新着記事

結婚したい

アラサー女性が婚活で20代女子に勝つ方法

「20代前半のうちにいい出会いがなかった…」「結婚を考えていた彼と突然別れてしまった…」、このような理由で結婚のチャンスを逃してしまった人は多いのではないでしょうか。

なかなか出会いがなく婚活を始めようと思っても、婚活市場でアナタは20代の若い女性たちと戦っていかなければなりません。

男性は若い女性が大好きな生き物。年齢においては20代前半~半ばの女性に勝つことはできません。アラサーのアナタが婚活を始める際には「20代の女性に勝る魅力」を持っていないと、ステキな男性はどんどん若い女性にかっさらわれてしまします。

ではアラサー女子が婚活で20代前半~半ばの女性に勝つためには、どのようなことをするべきなのでしょうか。今回はこの、「アラサーが婚活で20代に勝つ方法」を紹介していきたいと思います!

アラサー女性がやってはいけないこと

まずは、20代女性に勝つため!というよりも、婚活の場でアラサーの女性がやってはいけないことについて解説していきます。

この行動をしてしまうと、20代女子と闘う以前に、男性からNGを突き付けられてしまう可能性が高くなります。アラサー女性はある程度人生観が固まってきているので、「悪い固定観念」「悪い習慣」をまずは捨ててあげ、自分のマイナス部分をなくしていきましょう。

ブランド好きをやめる・数を減らす

アラサーになってくると仕事でもキャリアが積みあがってきている頃ですから、金銭的余裕もできてくるかと思います。そこで女性が陥りがちな行動が「ブランド品をたくさん買う」という行為!

女性は彼や旦那さんがいないとき、その寂しさを埋めたりストレス発散するために、ブランド品を衝動買いしてしまったり、物欲を満たそうとする行動に走ったりしてしまう傾向があります。

お財布だけ、とかバッグだけとかならいいのですが、服もバッグも財布も靴もありとあらゆるところにブランド品おやお金が掛かりそうなものを身に付けていると「浪費家」「お金がかかりそう」というレッテルを男性から貼られてしまうのです。

安物ばかり身に付けるのも年相応ではないため、ブランド品は「程よく」を心掛けましょう!

高望みをしない

女性は年齢を重ねるごとに男性に対して「高望み」をしてしまうようになります。

昔はちょっとしたデート先で「楽しい」と思えていたのに、いつの間にか「つまらない」と感じてしまったり、男性の年収に対しても「700万円以上じゃないとイヤ」などと思うようになったりしまうもの。

女性も年齢を重ねるごとに知識や経験も増えていきますし、自身の年収も上がるため、相手には「それ以上」を求めがちになってしまうのは仕方がおりませんが、高望みしすぎるといつまでたっても結婚はできません。

自分と同じ年収・金銭感覚の人を狙うのが良いでしょう。

特に今後の日本社会は更に不安定になっていくことが予想されます。男性一人に1000万円という年収を求めるのではなく、自分500万・相手500万と、共働きの世帯年収を意識してみてはいかがでしょうか。

共働きの方が将来貰える厚生年金は2倍になりますし、税金対策にもなります。男性の高年収よりも、共働きで高年収の方がかなり「オトク」なのです!

婚活の方法に問題がある?

アラサーの婚活は20代の婚活のように、マッチングアプリやラウンジ、街コンではあまりうまく行かない傾向にあります。

とくに合コンや街コンでは恋人すらできる確率が低いです。アラサーは婚活に「気軽さ」を求めるのではなく「質」と「確実性」を求めましょう。

一番のオススメはやはり結婚相談所です。結婚相談所は男性も本気で結婚をしたいと思って入会をしているため、圧倒的に成婚の確率は高くなります。また、年収証明書や独身証明書などの提出を義務付けているところが多いため、遊び目的や真剣でない男性に捕まって貴重な時間を無駄にしてしまう可能性も極めて低いです。

婚活パーティーも、行くならばきちんとした結婚相談所が主催をしている婚活パーティーを選択するのが良いでしょう。結婚相談所主催の婚活パーティーは、一度問題を起こした男性を「出禁」にしている場合が多いので、通常の営利団体が主催している街コンや婚活パーティーよりも信頼性は高いです。

ネガティブ思考・発言

これはかなり男性からしてマイナスイメージです!

女性は謙遜しているつもりで「私なんかが…」と言っているのかもしれませんが、男性からすると「ネガティブで暗い」「家庭が暗くなりそう」と思われてしまいかねないのです。

自分に自信がありすぎるのも問題ですが、ネガティブすぎるのも婚活ではマイナス。もし自分に自信がないのであればダイエットやメイク研究など自分磨きを行って自分に自信をつけましょう。

またデートの際にも愚痴やダメ出しをするのはなるべく避けましょう。20代女性がなぜ好きなのかという質問に対して、男性は「素直でなんでも喜んでくれて楽しいから」という理由を多く挙げています。素直さや明るさは男性にとってかわいらしく映るもの。その反対の行為は避けられしまうため、できるだけ行わないよう心がけましょう!

女子会ばかりに行く

これも本当にアラサー女子が陥りがちな行動!お金と時間を男性との出会いではなく、女子会ばかりに費やしてしまっている方はいませんか?

なんでも気兼ねなく話せる女友達と女子会をするのは確かに息抜きになりますし、楽しいひとときですよね。しかし女子会ばかり開いていても出会いが増えるわけではありませんし、むしろ減る一方です。

また、女子会には最大のデメリットがあります。それは女子特有の脚の引っ張り合い・品定めが始まるということ!!

厳しいことを言うかもしれませんが、アラサー独身女性同士の女子会は「同じ穴の狢」状態。誰かが結婚するたびに「妬ましい」という感情が女性はどうしても沸いてしまうため、アナタがどうしても結婚しないように、ネガティブ発言を連発してくる女性やマウントを取ってくる女性が必ず一人はいます。

そんな人と一緒にいては、自分までもが結婚できない体質になってしまいます。そうならないためにも女子会はほどほどに、アナタの足を引っ張ってくる人とは関わらないようにしてください。

アラサー女性が20代女性に勝つ方法

では次に本題の「アラサー女性が20代女性に勝つ方法」について解説していきます。

ポイントは、まずは20代女性と大きく離されてしまわないように「見た目」を磨くこと、そして20代女性にはない「内面的魅力」をアピールしていくことです。すべて20代女性と同じ土俵で戦ってしまっては不利になります。20代女性にはない魅力も底上げしていきましょう♪

体型管理

女性は加齢とともに筋力も落ち、肌の弾力も衰えてしまいます。何もしないままだと20代女性と大きく差が出てしまうため、ジムやヨガに通い、体型管理を怠らないようにしましょう。

高いエステに通ってお金を費やすようなことはしなくて大丈夫。週2.3回定期的にジムに通い、適度な有酸素運動と無酸素運動を交互に行うことで体型の維持ができます。

男性から見て女性の丁度良いBMI値は19.5~20あたり。これは女性が健康的で美しく見える体型とも言われており、身長が158センチだとしたら49キロ~50キロの体重です。「健康的に細い」体型がベストですので、このBMI19.5~20辺りを、目指してダイエットや体型管理を行いましょう。

年相応のファッションを心掛ける

アラサー女性が20代女性のようなファッションをしていると、正直なところ「若作りしている」という風に見えてしまいます。

これは決して地味な色の服を着ろと言うわけではなく、年齢に似合う服装や色のファッションをした方が、アラサー女性の美しさを際立たせてくれるという意味です。

20代女性が好むような明るいピンクではなく、同じピンクでもスモーキーピンク(グレーがかったピンク)を選んだり、爽やかな水色を取り入れてみるのはいかがでしょうか。明るめのベージュやグレーもちょうどいいです。

最近は「パーソナカラー」と言って、一人一人に似合う色を診断してくれるサービスもありますので、自分にピッタリなカラーを診断してもらうのもいいですね!アラサーは20代女性よりも、似合う色・似合わない色が顕著に表れやすくなるため、一度プロに診断してもらうことをオススメします。

<パーソナルカラー診断とは?>
その人の生まれ持った肌・髪・瞳などの色と調和する色を診断してもらえるサービスです。スプリング・サマー・オータム・ウィンターの4タイプに分けられた中から、自分に似合う色を選ぶことで、肌が美しく見えたり若々しく見えたりする効果があります。実は芸能人や政治家はこの「パーソナルカラー」を取り入れている人がほとんど。パーソナルカラーを用いて自身の好イメージ作りを行っているんですよ!

経済的自立

先ほども申し上げた通り、これからはどんどん共働きの社会になっていきます。専業主婦と共働きのどちらを希望する女性の方が良いかというアンケート結果によると、約8.5割の男性が共働きを希望しています。そして正社員ならなおさら嬉しいという結果も出ているのです。

正社員としてきちんとした給与を得ている女性は、男性からも選ばれやすくなる傾向にあります。もしあなたが結婚に経済的安定を求めるのであれば、「共働きに協力をしてくれる男性」を選ぶのはいかがでしょうか。

医師や弁護士などハイスペックな男性は婚活でも非常に人気ですし、20代女性からも大人気です。そんな激戦地を自身のフィールドにしても、勝ち目は少ないです。

それよりも自分と同じぐらいの年収で、家事が好きな男性・料理が好きな男性を選んで、お互い正社員のダブルインカム夫婦を目指す方が圧倒的に現実的かつ成功率は高くなりますし、結婚後もきっと幸せだと思います。経済的な自立は、自身の心の安定や自己実現にもつながりますし、万が一どちらかが病気になったとしても収入が途絶えることはありません。

ちなみに転勤がない会社に勤めている男性は非常に狙い目です(笑)自身のキャリアを途絶えさせなくていいですし、一生ダブルインカムで高世帯年収を実現できます。

既婚者の友達に相談をする

アラサー女性の周りには、結婚している友人や子どもがいる友人も多くいるのではないでしょうか?ぜひそのような友人に婚活のアドバイスを貰いましょう!

すでに結婚している人からのアドバイスは、より現実的で良いアドバイスになるはず。独身女性の集まりに行くのではなく、女子会をするなら既婚者女性としてください!(笑)

実際に結婚をしている人は、結婚生活において本当に必要な条件は何か妥協しても困らない条件は何かを身をもって知っているはず。そのような話を具体的に聞いて、自身の婚活に活かしましょう!

もちろん既婚者女性は独身女性と違ってすでに結婚しているので、先ほど解説をした女子会特有の「足の引っ張り合い」はされることはほとんどありません。(笑)

20代がいる婚活の場には行かない

人は比べてしまう生き物です。20代~30代の女性が集まる婚活パーティーや合コンだと、やはり男性陣は20代女性の方ばかりに目が行きがちになってしまいます。厳しい話になりますが、どれだけ頑張っても20代がいい!と思うのは男の性なのです。

そのためアラサー女性は、自分が老けて見える場ではなく「若く見えるステージ」に行くことが大切。

30代~40代以上の人限定の婚活の場に足を運ぶなど、年齢層高めの人が多い場で婚活をするのです。そういう場では、アナタは「若い」部類に入りますので、男性から注目されやすくなります。

マッチングアプリや街コンは20代30代がメインの場ですので、30代~40代が一番多い結婚相談所も良いですね。アラサー(=20代後半・30代前半)は結婚相談所市場においては、どちらかというと「若い」部類に入ります。

まとめ

アラサー女性の婚活は、本人たちが思っている以上に厳しい道のりになることもあります。ですが、考え方を少し変えたり、婚活をする場を変えることで、成婚に至る可能性はグッと高くなります。

一度自身の婚活の方法を見つめなおしてみて、「自分はいったいどんな人と結婚したのか」「高年収はそんなに大切なことなのか」についてじっくり考えてみてください。

あなた自身の視野を広げてみて、ぜひステキな男性との出会いを見つけましょう!

-結婚したい

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.