新着記事

彼氏が欲しい

彼氏いない歴?年 彼氏が欲しいけど焦ってきた私が取るべき行動を教えて!

「最後に彼氏がいたのっていつだろう……?」と、気付けば『彼氏いない歴』が長くなっていませんか?彼氏がいることが必ずしも幸せというわけではありませんが、彼氏が欲しいと思い始めるとついつい焦ってしまうもの。しかし、焦りから先走って行動するとうまくいかないので注意が必要です。

今回は彼氏ができずに焦りを感じる人に向けて、焦りとの向き合い方や取るべき行動をご紹介します。

彼氏が欲しい人が焦りを感じる瞬間とは?

彼氏ができない焦りと向き合うためには、どうして焦ってしまうのかを知ることが大切。彼氏が欲しい人が焦りを感じる瞬間をチェックしてみましょう。

1.結婚や彼氏ができた報告を受けたとき

友だちから結婚式に招待されたり、彼氏ができたと聞いたりすると、「彼氏がいないのは自分だけ……」とネガティブな気持ちになってしまいがち。周りにいる友だちが順調な恋愛をしている場合、彼氏がいない自分と比べてしまい、焦りを感じることもありますよね。

また、友だちが旦那さんや彼氏との時間を取るようになり、なかなか会うのが難しくなってしまうことも。1人の時間が増えることで彼氏がいない現実を実感し、焦りにつながるケースもあるようです。

2.心が折れてしまったとき

仕事でミスをした、人間関係に疲れた、とにかく何もかもうまくいかない……生きているとストレスを感じる場面が多くありますよね。精神的に弱っているときはいつもよりも寂しさが強くなり、そっと寄り添ってくれる彼氏が欲しくなるものです。

友だちと楽しく過ごす時間はストレス解消に効果的ですが、時には頼れる男性のぬくもりが恋しくなることもあるでしょう。あるいは、不安やストレスを誰にも吐き出せずにいると、「甘えられる彼氏が今すぐ欲しい」と焦りを感じてしまうのです。

3.カップル向けのイベントシーズン

クリスマスやバレンタインのようなカップル向けのイベントが近づくと、彼氏持ちの友だちがいつもより幸せそうに見えることも。街を歩くだけでイベントムードに包まれ、1人の寂しさが浮き彫りになってしまうこともあるでしょう。

さらにイベント当日になると、一緒に過ごす相手がいないことから孤独感が倍増。イベントシーズンは「彼氏がいない焦り」がじわじわと育てられ、不安がより掻き立てられてしまう期間だと言えます。

4.「彼氏いない歴記録」を更新したとき

ふとした会話のきっかけとして、「どのくらい彼氏がいないの?」と聞かれる機会はありますよね。そういったタイミングで彼氏がいない期間を冷静に考えてみると、気付けば「彼氏いない歴」が最長記録に達してしまっていた……なんてことも。

彼氏がいない状態を「◯年」といった数字として理解することで、彼氏が欲しい気持ちがさらに強くなるかもしれません。あるいは、「こんなに長く彼氏がいないなら、もう一生彼氏ができない気がする……」とネガティブな感情が膨らんでしまう可能性もあります。

どうして彼氏ができないの?恋を遠ざける4つの理由

彼氏が欲しいと強く願っているのに、いつまで経っても彼氏ができないのはどうしてなのでしょうか?彼氏ができない理由として考えられるものを4つご紹介します。

1.仕事や趣味に夢中

仕事に打ち込んでいたり、趣味を満喫していたり、自分の時間を大切にしすぎる傾向はありませんか?もちろん一人の時間を楽しむのは悪いことではありませんが、あまりに仕事や趣味ばかりを優先していると、恋を遠ざけることになりかねません。

男性は「守ってあげたい」と感じる女性に魅力を感じやすいものです。そのため仕事や趣味に没頭している姿を見ると、「自分がいなくても生きていけそう」と感じ、彼女候補から外されてしまう可能性があります。

仕事や趣味、恋愛をうまく両立するためには、一方に夢中になりすぎてしまうのは禁物。1人の時間ばかりではなく、恋愛にかける時間もきちんと確保しましょう。または、「彼氏が欲しいけど仕事や趣味の時間も大切にしたい」という人は、職場やサークル内で出会いを探し、仕事や趣味について分かり合える人を見つけるのがおすすめです。

2.自分から行動を起こせない

積極的に行動が起こせないことも彼氏ができない理由の一つです。現実はおとぎ話や恋愛漫画とは異なり、運命の人が向こうからやってくることは滅多にありません。消極的な姿勢で待っているだけでは運命の人は現れず、恋を始めることすら難しいでしょう。幸せな恋を掴むためには、自ら行動を起こすことが必要不可欠なのです。

出会いの場に出かけていない、男性を自分からデートに誘えないなど、彼氏がいない焦りを感じながらも消極的な態度になってしまっていませんか?最近の行動を見直し、恋愛において自分からアクションを起こせているかを今一度考えてみましょう。

3.理想が高すぎる

相手に求めるレベルが高すぎることから、せっかくの彼氏候補を見落としてしまっているケースもあります。はっきりとした理想を持って妥協をしない姿勢は大切ですが、その理想があまりに高いと条件に合う人がなかなか現れず、いつまでも彼氏ができないかもしれません。

出会いはあるのに彼氏ができないと悩んでいるなら、相手に対して高望みになっていないかをチェックしてみましょう。「この条件はどうしても譲れない」「これなら少しは許せるかな?」と条件を書き出し、理想の彼氏像について整理するのがおすすめです。

4.自己肯定感が低い

「どうせ自分はモテないし……」とネガティブな思考に陥っている場合は要注意。自己肯定感が低いと、「自分は彼氏ができなくて当たり前」と自己暗示をかけてしまい、自ら恋を遠ざけてしまう可能性があります。

誰だって、「こんな私なんて……」というネガティブな人より、「自分の強みはこれです!」というポジティブな人と一緒にいたいもの。自己肯定感の低さはふとした仕草や言動で伝わってしまうため、誰かに好きになってもらいたいなら、まずは自分で自分を好きになることが大切です。

彼氏ができなくて焦ったときに取るべき行動とは?

彼氏ができない焦りを感じたときも、対処の仕方がわかっていれば怖くありません。不安を克服できるように、焦ってしまったときに取るべき行動を知っておきましょう。

1.不安や焦りの原因を書き出してみる

焦りを感じてしまうと、「彼氏ができないのは自分のせい」「周りのみんなは彼氏がいるのに、どうして私だけ?」と負のスパイラルに陥りがち。上述した自己肯定感の低さにもつながり、ますます彼氏ができない状態が悪化してしまうでしょう。

ネガティブな感情に支配されないためには、まずは真正面から「焦り」について向き合ってみるのがおすすめ。具体的には、どうして焦りを感じているのか、その原因を紙に書き出していくのが効果的です。

「彼氏が欲しいと思っていたけど、ただ友だちに嫉妬していただけだった」「『彼氏』じゃなくて、まずは『好きな人』を見つけて恋を楽しみたい」など、気にしなくてもよかったことに悩んでいたと気付けるかもしれません。不安や焦りを感じたときは頭で考えるのではなく、文字にすることで自分の気持ちを整理してみましょう。

2.自分と他人を比較しない

彼氏がいることは一種のステータスとして捉えられるため、彼氏がいる人と自分を比較して落ち込むこともありますよね。ただし冒頭で述べた通り、彼氏がいることが必ずしも幸せとは言えません。

彼氏がいないと彼氏持ちの人が羨ましくなりますが、反対に彼氏持ちの人にとっては、彼氏に縛られずに1人の時間を優先できる人が羨ましいこともあるでしょう。人によって求めるものは異なり、どちらが幸せかを決めることはできません。そのため、「彼氏がいる人の方が自分より幸せ」と比較するのではなく、自分にとっての幸せを自分のペースで見つけることが大切です。

3.自分磨きをする

彼氏ができないと焦ってしまったときこそ、焦りを原動力にして自分磨きを頑張ってみませんか?メイクの勉強をしたり、資格を取って教養を身につけたり、まずは興味のあることから取り組んでみましょう。自分磨きをしながら充実した日々を過ごせば、自然と焦りも解消されていきます。

自分磨きをする目標は、「いつでも自分で自分を好きでいれること」。自分に自信が持てると自己肯定感が上がり、結果として恋愛面にもプラスに作用します。毎日が充実していてポジティブなオーラに包まれた女性は、男性の目にも魅力的に映るでしょう。

4.出会いに対して積極的になる

焦りを感じると消極的になってしまいがちですが、待っているだけではますます彼氏はできません。彼氏がいない状況を打破するためには、「どうして彼氏ができないの?」と頭で考えるより、実際に行動を起こしてみるのが効果的です。

合コンや街コンに参加したり、友だちに異性を紹介してもらったり、出会いに対して積極的な姿勢を心がけましょう。最近では気軽に出会えるマッチングアプリも登場しているため、より出会いのチャンスに触れやすくなっています。恋愛に対して少しずつでも行動することができれば、自身や達成感が積み重なり、焦る気持ちも消えていくでしょう。

彼氏ができない焦りを克服して素敵な恋愛を見つけよう

彼氏ができない焦りは、自己肯定感の低さや周りの人との比較などから生まれます。自分磨きをして自信をつける、自分にとっての幸せをきちんと理解するといった行動を取り、焦りや不安を上手に克服しましょう。

焦りから投げやりになって始めた恋愛は、後から後悔してしまう可能性が高いもの。自分を大切にすることを忘れず、焦りを乗り越えて素敵な彼氏を見つけてくださいね。

-彼氏が欲しい

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.