新着記事

マッチングアプリ

マッチングアプリを使う前に知っておこう!恋活と婚活の違いについて

恋活や婚活といった言葉は、最近になってよく聞くようになりました。その言葉の違いとは一体何か、ご存知でしょうか。

マッチングアプリを使う前に恋活と婚活の違いをよく理解しておくことで、自分に合ったマッチングアプリを選べるようになり、効率よく活動することできます。

今回は、恋活と婚活の違いについてお話しながら、具体的な活動方法や考え方、恋活と婚活を進めていく上での注意点についても触れていきます。

恋活か、それとも婚活をするべきか迷われている方にとっても参考となる記事になりますので、是非最後まで読んでみて下さい。

恋活と婚活の違いは?あなたはどっち?

恋活は恋人探し

恋活とは、恋愛活動のことです。将来を見据えた関係よりも、「ドキドキしたい」「ときめきたい」そんな気持ちを味わいたくて恋人を探す人が多いです。

  • 結婚には全く興味がないけど恋人が欲しい
  • 特定の恋人が欲しいわけではないけど気の合う相手を探したい
  • 縁があればいずれ結婚を考えるかもしれない
  • 軽い感じで気軽に会える人が欲しい

このように恋活でもいろいろな目的を持って活動する人がいます。インターネットの普及により出会い方の選択肢も増えましたので、積極的に恋活もしやすくなりました。

婚活は生涯のパートナー探し

婚活は、結婚がゴールです。生涯のパートナー探しが目的であるため、恋活よりも求める条件が高い傾向にあります。時には複雑な事情や条件が伴い、パートナー探しが難航することもあります。

  • 家族を養えるくらいの安定した収入がある人がいい
  • 子供が欲しいと思う相手がいい
  • 子供はいらないのでパートナーだけいればいい
  • ペットがいるので動物好きな方がいい
  • 両親や家族との関係が良好である人がいい
  • 長男ではない方がいい
  • 稼業を継いでくれる人がいい
  • 家事を手伝ってくれる人がいい
  • 転勤のない仕事に就いている人がいい

これらの条件を設定しながら、相手探しをするのが恋活とは違うところです。生涯を共に暮らすパートナー探しですから、思う通りに相手が見つからないこともあります。

また、婚活に数十万円お金をかけたり、2年、3年と時間をかけても相手が見つからないなど、そんな悩みと向き合うこともあるかもしれません。

恋活ってどんな方法があるの?

恋活は、次の5つの方法があります。

  • 合コン・飲み会に参加する
  • SNSで仲良くなる
  • 恋活パーティーや街コンに参加する
  • 趣味で出会う
  • マッチングアプリを利用する

実際にどのような方法で恋活できるのか、具体的に紹介していきますので是非参考にしてください。

合コン・飲み会に参加する

一般的に多いのは、合コンや飲み会に参加して出会うという方法です。

「恋人が欲しい」と言われると、紹介する責任を感じて躊躇されてしまう可能性がありますので、「出会いが欲しい」などと軽い感じで周りにアピールする方が合コンや飲み会に誘われる機会が増えます。

また、自分から積極的に行動することも大切です。

  • 社内の飲み会に参加する
  • 職場の先輩と仲良くなり飲み会に呼んでもらう
  • 同期の友達と合コンを開いてもらう
  • 友人の誘いで合コンに参加する
  • 同窓会に参加して昔好きだった人と再会する

一度合コンや飲み会に参加すれば、次に別のメンバーで開催しよう!という流れもできますので、人脈はどんどん広げやすくなります。人脈が広がれば、タイプな人と出会う確率も当然高くなります。

しかし、恋人や配偶者がいても合コンや飲み会に参加する人は多いですし、あまり本気になっても周りが引いてしまいますので、「良い人がいたらラッキー」くらいの軽いノリで参加すると良いでしょう。

SNSで仲良くなる

実は、SNSがきっかけで交際に発展することがあります。少し前まではネットでの出会いなんて危険!と敬遠されていましたが、今はSNSを通じて知り合い、結婚をする人も増えている時代です。

  • 友人のSNSによく出てくる人を直接紹介してもらう
  • 友人のSNSで好みの人を探し直接メッセージを送る
  • その人をフォローして積極的にコメントをする
  • 共通の趣味がある人をSNSで探す

このようなきっかけから実際に会ってみるという方法があります。

特に一緒に盛り上がりやすい共通の話題や趣味があると、二人の距離感は縮まりやすくなります。今やSNSは非常に有効的なコミュニケーションツールになっていますので、上手に活用し、出会いの幅を広げるチャンスです。

恋活パーティーや街コンに参加する

一度に大勢と出会うチャンスがあるのが恋活パーティーや街コンです。異性の友達や恋人が欲しい人が集まる大規模なイベントで、多い時は100人を超えることもあります。

自分から積極的に異性に声をかけられない人は司会がいる恋活パーティーの方がおすすめですが、着席型の街コンに参加すれば隣の方に声をかけやすくなるでしょう。

恋活パーティーも街コンも、自分から積極的に動いた方がより良い出会いが期待できますので、気軽に楽しむ姿勢で参加されるのをおすすめします。経験を重ねていくごとに慣れてきますので、最初はうまくいかなくても諦めずに参加してみてください。

しかし、参加条件が年齢だけである場合が多いので、身分保証がない心配はあります。真剣な恋愛を期待している人には向いていませんので、ご注意ください。

趣味で出会う

趣味で出会うって理想的!そう思われる方も少なくないと思います。同じ趣味があれば、共有できる時間も増え、仲も深まりやすくなります。

  • いつも通っているスポーツジム
  • 異性の参加者が多い習い事
  • 行きつけの飲食店
  • 大好きなアーティストのファンクラブ

普段の生活の中でもう少し周りに目を向けて見ると、意外と身近に出会いがあることもあります。また、新しい趣味を始めることで出会いが期待できます。

いきなり声をかければただの怪しい人ですが、こうして好きなことを通じて知り合えば、声もかけやすいのが大きなメリットです。しかし、新しい趣味を始めるといっても、異性の少ない趣味であれば当然出会いなんてありません。

男性なら女性の多い場所へ、女性なら男性の多い場所へ出向くことを意識したり、交流の深い趣味を始めるのがおすすめです。

例えば、スポーツ、ダンスレッスン、山登りなどのアウトドアもとても人気があります。一緒に汗を流し、ゴールに向かって協力し合うスポーツは心の距離も縮まりやすいでしょう。

マッチングアプリを利用する

恋活にマッチングアプリを利用する人は年々増えてきています。

その理由として、下記が挙げられます。

  • スマホだけでどこでも出会いを探せる
  • 隙間時間に好みの相手を検索できる
  • アプリ内で気軽にメッセージが送れる
  • 登録者数が多いので出会いが豊富にある
  • 低コストでコストパフォーマンスが良い
  • 周りには内緒でこっそり恋活できる

マッチングアプリは、どこでも気軽に恋活できるという大きなメリットがありますし、経済的にもほとんどお金をかけずに出会いを探すことができます。また、誰にもバレずに恋活できるのも嬉しいポイントです。

複数のアプリを掛け持ちで利用する人も多く、出会いが豊富にあるのもマッチングアプリが注目されている理由です。

婚活ってどうするの?

婚活は、次の3つの方法があります。

  • 婚活イベントに参加する
  • 結婚相談所に入会する
  • 婚活アプリ・婚活サイトを利用する

1つずつ詳しく説明しますので、是非参考にしてください。

婚活イベントに参加する

通常の婚活イベントは、相手のプロフィールを見ながら1対1の会話を行う場合が多く、必ず全員と対面でお話する機会があります。

しかし、時間制限があるため、まるで回転寿司のように相手が入れ替わってしまうので、初対面の方と会話をするのが苦手な方にとっては少々苦痛と思われるかもしれません。

ただ、婚活イベントといっても、様々な種類があります。少人数や大人数で行う婚活パーティーでも、立食形式なのか着席形式なのか、会場の大・小によっても雰囲気もだいぶ変わります。

料理コン、スポーツコン、趣味コンなどテーマの決まった合コンのような婚活パーティーも人気を集めています。共通の趣味や共同作業を通じて知り合うため、自然と会話が生まれやすいメリットがあります。

結婚相談所に入会する

最も効率よく婚活を進められるのは、やはり結婚相談所です。

相手の年齢、結婚歴、職歴、年収などといった個人情報の確認をしっかり行い、お見合いを成立してくれる仲人さんがいるのため、無駄のない計画的な婚活を進められる大きなメリットがあります。

しかし、その分結婚相談所は料金が数十万円と高くなります。言い方を変えれば、それだけの金額を投資するのですから、結婚に対して真剣な人しか集まってこないということになります。

「1年以内に絶対結婚したい」など期限付きの婚活にはおすすめです。また、「婚活アプリだと身元の保証がないから不安」という方にも結婚相談所での婚活は安心できるでしょう。

結婚相談所は、身分証明書以外にも、独身証明書、収入証明書、学歴証明書など提出する書類が多く、プロフィールに偽りがあった場合には入会できません。お金を出してでも安心して婚活したいと願う方にとっては、結婚相談所はありがたい存在となることでしょう。

婚活アプリ・婚活サイトを利用する

恋活と同じように、婚活向けのマッチングアプリを利用することで、手軽に婚活できる方法があります。

男性は有料である場合が多いですが、女性は無料から始められる婚活アプリもありますので、経済的に困窮している方、なるべく出費を抑えたい方にはおすすめの婚活方法となります。

仕事で忙しい場合、家と職場の往復になりがちですが、通勤時間や休み時間にスマホで相手を検索できる手軽さは、利用する側にとっては非常にありがたいものです。

また、婚活アプリの利用者数は結婚相談所と比較すると断然会員数も多く、日本全国の出会いがあります。日本に住む外国人だけでなく、海外に住んでいる方に出会うチャンスがありますので、出会いの幅は広くなります。

身元の保証があった方が安心する場合には、身元証明書類の提出が多い婚活サイトを選択するという方法もあります。婚活アプリよりも金額は高くなりますが、結婚相談所と比較すると圧倒的に料金は安くなります。

まとめ

恋活と婚活の違いが分かったところで、自分がどちらを求めているのか把握しておくと良いでしょう。

結婚したいと思っているのに恋活をしてしまうと結婚が遠ざかってしまいますし、恋活したいと思っているのに婚活してしまうと思わぬ展開に頭を悩ませてしまうこともあります。

まずは、自分の心と向き合うことが大切ですので、恋人が欲しいのか、あるいは結婚がしたいのかよく考えてからマッチングアプリを利用しましょう!

-マッチングアプリ

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.