新着記事

ブライダルネット マッチングアプリ

ブライダルネットは再婚目的のバツイチ以上でも出会いは見つかる?

再婚に向けて活動を始めようと思うと、「バツイチでも大丈夫!」と言ってくれる人がどのくらいいるのか気になるところだと思います。ブライダルネットではバツイチはどのくらいいるのか?再婚した人はどのくらいいるのか?そもそもバツイチ以上でも大丈夫な人はいるのか?

本記事では、ブライダルネットで「バツイチ以上でも再婚相手を見つけられるのか」について調査した内容をまとめています。再婚に向けて気をつけるポイントや、再婚体験談も併せてご紹介していきたいと思いますので、これからブライダルネットで活動しようと思っているバツイチ以上の方は是非参考にしてもらえれば嬉しいです。

再婚事情!ぶっちゃけどうなの?

現代の再婚事情は一体どうなっているのか、気になりますよね。

数年前から言われ続けていますが、3組に1組が離婚する時代です。2019年には離婚件数は21万件を超え、離婚は決して珍しいことではなくなりました。

周りを見渡しても、離婚経験者はすぐに見つかる世の中になったのではないでしょうか。昔は離婚するなんてとんでもない!と離婚に対するイメージは悪かったのですが、今は女性も社会進出したことから自立する女性が増えてきたことが影響していると言えるでしょう。

再婚するカップルも増え、今では4組に1組は再婚する時代へと変化しています。男性は26.6%、女性は22.1%、だいたい4人に1人が離婚してから5年以内に再婚しています。

ココがポイント

「再婚したい」と思った時は、前向きな姿勢で婚活に取り組むことが何より大切なことです。

なぜ、バツイチ以上の再婚は難しいのか?

では、なぜバツイチ以上の再婚率はまだまだ低いのか。その理由について詳しく解説していきたいと思います。1つずつ詳しくお話ししていきますので、是非参考にして下さい。

  • 子供がいる
  • 自分に問題があると思われてしまう
  • 再婚相手の両親から反対される

子供がいる

「シングルマザー」「シングルファザー」の場合、一番気になるのは再婚相手に子供がなついてくれるかどうかですよね。実の親子ではない場合、良い関係が築けるかどうかは時間だけが解決してくれる問題でもありませんので難しいところです。

また、「他人の子供を育てていかないといけない」というのも大きな責任が伴います。受け入れる方としても複雑な想いを抱える人もいますし、子供の本心が分からないこともあります。

再婚相手が子供の存在を無条件に受け入れてくれることは期待せずに、家族として良い関係を築くためにできることを慎重に考えた方がいいでしょう。

自分に問題があると思われてしまう

「バツイチ」であるということは、双方に問題があって結婚が破綻していると思われる場合がほとんどです。そのため相手は必要以上に警戒することもあるでしょう。

マイナスなイメージを持たれても仕方のないことですが、その事実を受け入れた上で「離婚の経験から学んだことがある」ことを伝えることで、相手の不安を取り除くことができるでしょう。

「バツイチだからどうせだめだ・・・」と思わないように、次の結婚でうまくいく方法を考え、前向きに婚活を進めた方がいいでしょう。

再婚相手の両親から反対される

「また離婚しないか?」「本当に幸せになれるのか」などと「バツイチ」に対して再婚相手の両親が心配するのは当たり前のことです。

しかし、「バツイチ」という事実だけはかえることができませんので、相手の両親にも誠意を持って行動するしかありません。言葉以上に行動があなたの誠意を証明します。

再婚したい!と思う相手に出会えたら、相手の両親のことも大切にし、祝福してもらえるように諦めずに努力しましょう。

バツイチでも再婚できた!ブライダルネットの口コミ紹介

ブライダルネットで活動している会員の希望条件では、「お相手の婚姻歴を気にしない」と言う方はなんと全体の73%もいます。男性は75.0%、女性は70.1%という調査結果が出ました。

実際にブライダルネットを利用して再婚できた方々の口コミを紹介していきますので、是非今後の活動に役立ててください。

39才女性

バツイチ子持ちです。条件が悪いのであまり積極的にはなれなかったのですが、今の旦那さんが諦めずにアプローチしてくれました。メッセージのやりとりをしていく中で私も好意を持つようになり、交際に発展しました。再婚は諦めない気持ちが大切だと思います。

42才男性

複数の婚活サイトを利用していましたが、ブライダルネットで妻を見つけました。お互いの価値観が合うだけでなく、一緒にいてホッとできたのがすごく良かったです。諦めなくて本当に良かったです。

34才女性

バツイチ、子供はいません。離婚して3年すぎたのでそろそろ再婚も考えたいと思ってブライダルネットを利用しました。良い人と巡り逢えて幸せです。なかなか出会いがないと思った時は、思い切って婚活サービスを変えるのも1つの方法だと思います。

ブライダルネットでは20代、30代が多く登録している中で、30代、40代でも再婚できている方がいます。「諦めないこと」で再婚できるとの口コミが多く、バツイチかどうかは対して大きな問題ではないということが分かります。

ブライダルネットでバツイチ以上が再婚する方法

ブライダルネットで再婚するには、下記3つの機能をフル活用することです。1つずつ詳しく解説していきますので、是非参考にしてください。

  • 「コミュニティ」に参加する
  • 「日記」を投稿する
  • 「条件マッチ」で検索する

「コミュニティ」に参加する

ブライダルネットには、共通の価値観や趣味を持っている人と出会いやすい「コミュニティ」という機能があります。例えば、「婚姻歴は気にしない」「再婚もOK♡幸せになろうよ」などバツイチOKなコミュニティもありますので、このようなコミュニティに参加することでパートナー探しが楽になります。

相手のプロフィールを1つずつ確認するよりもバツイチOKな方とスムーズに会うことができる上に、相手の「ヒトコト」もチェックできます。「バツイチ」「シングルマザー」「シングルファザー」に対してどう思っているのか、どのように考えているのか知ることができるのでアプローチもしやすいでしょう。

「日記」を投稿する

ブライダルネットには、SNSのような「日記」の機能があります。日常の出来事、婚活に対する自分の考えなどを写真と一緒に投稿できますので、気になる方はあなたの日記に「いいね!」したり、メッセージを送るなどリアクションをとることができます。

プロフィールだけでは伝えきれないあなたの人柄、考え、趣味、日常なども「日記」を通して伝えることができるため人気があります。また、日記は「カテゴリー」別に登録できるため、「カテゴリー」や「キーワード」から相手を検索することができます。

例えば、「映画」「音楽」「料理」などで検索すると映画、音楽、料理関連の投稿がされている日記がヒットします。そこで気になる相手を見つけた時は「いいね!」やコメントなどリアクションを残すことで、相手に自分の存在をアピールすることができます。

「バツイチだから、、、」とネガティブにならず、自分の良い部分を日記を通してアピールしていくと良いでしょう。結局、魅力的な人であれば「バツイチ」であろうと「シングルマザー」「シングルファザー」であろうと関係ないのです。

ココがポイント

実際に日記がきっかけで結婚したカップルはなんと28%もいます。いきなりメッセージを送るよりもハードルが低く、アプローチもしやすいのでおすすめです!

「条件マッチ」で検索する

「条件マッチ」は、自分の希望条件に合う人が紹介される機能です。「年齢」「住まい」「年収」「喫煙」「婚姻歴」の項目を設定して保存することで週に1回「バツイチOK」な人が紹介されるチャンスです。

最初から婚姻歴を気にしない人であることが分かっていれば、安心して相手にアプローチできるだけでなく、非常に効率良く婚活を進めることができます。

ココに注意

他の「条件マッチ」度が高い場合、初婚を希望される方が紹介されるケースもありますのでご注意ください。

ブライダルネットで再婚!婚活を成功させるコツ

それでは、ブライダルネットで再婚するためのコツについてご紹介していきたいと思います。1つずつ詳しく解説していきますので、是非参考にしてください。

  • 「絶対に譲れない条件」を決める
  • 「バツイチ」であることを最初に伝える
  • 「バツイチOK」「子持ちOK」な人を選ぶ

「絶対に譲れない条件」を決める

婚活を始める前には、結婚したいと思う相手の条件は明確にしておくことです。一度結婚生活を経験しているため「絶対に譲れない」ところはあるはずです。同じ失敗をしないためにも、過去の結婚を一度振り返ってみましょう。

  • 夫婦共働きOKな人がいい
  • 絶対にお酒を飲まない人がいい
  • ギャンブルをしない人がいい
  • 金銭感覚が同じ人がいい(貯金のある人がいい)
  • 子供が好きな人がいい
  • 子供がいても大丈夫な人がいい
  • 動物が好きな人がいい(ペットがいる)

結婚相手にしたい相手の条件を明確にしておくことで、限られた時間の中で効率よくパートナーを探しやすくなります。しかし、あまり細かい条件を設定しすぎると、出会いも少なくなってしまいますので、まずは絶対に譲れない条件だけで絞っていくことをおすすめします。

また、バツイチの婚活はなかなか厳しいですので、バツイチであることを受け入れてくれる相手を見つけた時は、貴重な存在であることを忘れないようにしましょう。

「バツイチ」であることを最初に伝える

再婚に向けて婚活を進めると決めたら、「バツイチ」であることを自分の強みにすると良いでしょう。

  • 子供のオムツ替えは得意です
  • 簡単な料理ならできます
  • 掃除は大好きで、特にお風呂掃除が得意です
  • 休日は家族との時間を大切にしたいです
  • 年に1、2回は家族旅行にいきたいです

このように過去の結婚で身についた家事能力をアピールするのも良いですよね。過去の結婚生活で何を学んだのか、反省を活かすために何をしたのか、相手に伝えることで「バツイチ」に対する不安を解消することができます。

離婚をした人はどうしても悪いイメージを持たれやすいですが、過去の失敗から学んだことがあると聞けば、「この人と結婚すると大切にしてもらえる」と思ってもらえるかもしれません。

「バツイチOK」「子持ちOK」な人を選ぶ

全員に好かれる必要なんてありません。「バツイチや子持ちでも大丈夫」な人も意外と多いので、ありのままの自分を受け入れてくれる相手を選ぶといいでしょう。

  • 魅力的な男性・女性であれば関係ない
  • 子供が好きだから子持ちでも大丈夫
  • 自分もバツイチだから気にしない
  • 前妻との間にもう子供がいるから子供はできなくても良い

「バツイチOK」な人はバツイチに対する理解があります。また、バツイチ同士も共通点が多く、お互いに支え合う関係となるでしょう。コミュニティに参加したり、日記を投稿したり、検索条件を設定することで「バツイチOK」「子持ちOK」な相手と出会いやすくなります。

ブライダルネットで再婚するときの注意点

ブライダルネットで再婚を検討している時に注意すべきことや再婚において注意すべきことをここではご紹介していきます。

  • 地域によって会員数が少ない
  • 過去を引き摺らない
  • 子供の気持ちを優先しよう

地域によって会員数が少ない

ブライダルネットは日本全国の利用者はいるものの、地域によっては会員数が少ない場合があります。特に関東圏や関西圏は多いようですが、それ以外の地域は会員数が少ないようです。

せっかく料金を支払っているのに出会いがなければ利用するのはもったいないですよね。まずは、1ヶ月の無料トライアルだけ利用してみて「利用しやすい」「出会いが多い」と感じた時は3ヶ月あるいは6ヶ月プランに申し込んだ方が良いでしょう。

過去を引き摺らない

離婚を経験した後は、しばらく感情的になりやすいこともあるでしょう。「もう結婚なんて無理かも」「誰も信じられない」とトラウマになる人もいれば、逆に甘えられる相手が欲しいと思う人もいると思います。

しかし、その辛さや甘えを前面に出してしまうと、相手に不快な思いをさせてしまったり、「重たい」印象を与えてしまうかもしれません。例えば、別れた妻や夫の悪口を言ったり、過去の経験を永遠と語るのも良くありません。

辛かった過去を話すことは悪いことではありませんが、「その経験から何を学び、何が大切か気づかされたか」という前向きな考えも同時に伝えることが大切です。

子供の気持ちを優先しよう

子供がいる方は、何より子供の気持ちを大切にしましょう。子供は親のことを考えて自分の気持ちを我慢したり、素直になれないこともあります。また、思春期を迎えた子供は反抗的になりやすく、他人が同じ家に住むことに反対するかもしれません。

家族の関わり方や、新たな子供を授かった時のことも考えなければならず、再婚する前に子供と良く話し合う事は大切です。

最後に

ブライダルネットは再婚専門サイトではないものの、バツイチ以上の男女が多く登録しています。「バツイチOK」なお相手を探すことで、バツイチ以上でも再婚できる可能性は十分にあります。

大切なのは、「幸せな家庭を築きたい」という想いと前向きな姿勢です。再婚するためのポイントを押さえながら、是非再婚相手にふさわしいお相手を探してください。最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブライダルネットを始めてみよう!

ブライダルネットは恋愛と結婚をまじめに考える婚活アプリです。

▼ブライダルネットのおすすめポイント!
・本人確認をしっかり行い、信頼されるプロフィール掲載をしている
・メイン写真は顔がはっきりわかる写真のみ掲載「会ってみたら違った…」を防ぐ
・「日記」や「コミュニティ」の文章から、お相手の人柄や興味関心をより深く知ることができる

ゴールはマッチングや交際ではなく「結婚」のブライダルネット! 

 

-ブライダルネット, マッチングアプリ

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.