新着記事

ブライダルネット マッチングアプリ

ブライダルネットは安全です!ただ、危険・怖い思いをしないために覚えておきたい注意点とは?

ブライダルネットは安全なのか?「危険かも」「怪しい人に騙されるかも」「ストーカーに出会うかも」など怖い思いをするのではないかという先入観がある人もいるのではないでしょうか。初めて婚活サイトを利用される方、そして初めてブライダルネットを利用される方の不安を取り除くために、本記事ではブライダルネットの安全性についてお伝えしていきます。

危険・怖い思いをしないためにブライダルネットでの活動で注意すべきポイントも一緒にお伝えしていきますので、是非参考にしてください。本記事を読み終えた頃には安心して婚活を楽しむことができるはずです。

ブライダルネットで危険!怖い!要注意人物

まずは、実際に存在する要注意人物についてお話していきたいと思います。ブライダルネットを利用するときに危険・怖い思いをしないために、こんな人には近づかないようにしましょう。

プロフィール写真がない

様々な理由からプロフィール写真を載せない方はいます。

  • 友達に見られたら恥ずかしい
  • うまく自撮りが取れない
  • 仕事の立場上写真を公開できない
  • 写真を悪用されるのが怖い
  • 容姿に自信がない

このような理由から写真を載せない方がいますが、誠実さに欠けていると判断し、少し注意した方がいいでしょう。婚活サイトはお見合いの場ですので、相手に写真を見せずにお見合いを成立させようとすること自体が難しいのです。

いくら内面で判断してほしいと言われても、これから毎日見る顔を見れずに判断はできません。また、自分は写真を見せているのに相手が見せないのはフェアではありませんよね。

たとえ魅力的なプロフィールだったとしても、個人的に写真を送ってくれる人でなければスルーした方がいいでしょう。

プロフィール写真が加工されている

「顔のバランスがどうもおかしい」「やたらフェイスラインがシャープ」「どこか違和感を覚える」と思った時は、プロフィール写真が加工されている可能性が高いでしょう。特に女性は写真を加工するのが得意ですので、少しでも自分をよく見せようとする傾向にあります。

  • イケメン・美人すぎる
  • 鼻筋が整いすぎている
  • 顔の輪郭がシャープすぎる
  • 背景が不自然にうつっている
  • 目が大きすぎる
  • 肌質が綺麗すぎる
  • スタイルが良すぎる
  • 上目使いで顔を小さく見せようとしている
  • 画質が悪い

このように「あれ?」と思った時は写真が加工されていると思った方がいいかもしれません。実際に会ってみたら写真と全然違った!なんてことはできれば防ぎたいですし、このような写真詐欺に合っていたら時間を無駄に過ごしてしまいます。

ココがポイント

怪しいと思った時は追加で数枚相手に写真を送ってもらいましょう。「旅行の写真他にも見てみたい」「○○でも写真とった?」とさりげなく聞いて追加で写真を送ってもらうのが自然です。

デートの約束を先延ばしにする

もう1ヶ月以上もメッセージのやり取りをしているのに、なかなかデートの約束が決まらない!何度も約束を先延ばしにされる!そんな時は、時間がもったいないので諦めて他の出会いに期待しましょう。

  • 仕事が忙しすぎる
  • 性格が優柔不断である
  • 自分に自信がない
  • ただメッセージのやり取りだけで満足している
  • 複数の人と同時進行している

すぐに会おうとしないのには、それなりの理由があるという事です。

実際に会わなければ交際へと発展しませんので、なかなか会ってもらえないのであれば時間を無駄に過ごしてしまいます。筆者は以前デートを先伸ばしにする男性と出会いましたが、結局別の有料サイトへ誘導され、実際に会うことはありませんでした。いわゆる婚活詐欺です。

誠実な人であれば、相手の気持ちを考えてデートを先延ばしにすることはありませんので気をつけてください。

ココがポイント

きちんと理由を説明してくれる相手であっても、3回も4回も先延ばしするようであれば注意しましょう。

何度も足跡を残す

相手からいいね!をもらったり、何度も足跡を残されることもあるかもしれません。相手からのアプローチは必ずしもリアクションを返す必要はないですし、タイプでなければスルーすることはよくあります。しかし、何度も同じ人からの足跡の履歴が残っていれば当然怖くなりますよね。

筆者も実際に同じような経験をしたことがあり、何度もいいね!をもらったり、毎日足跡を残されたことがあったので最終的には相手を「ブロック」しました。ブライダルネットには「ブロック」機能がありますので、困った時や怖いと思ったときには遠慮なく相手をブロックしましょう。

ココがポイント

相手を「ブロック」した場合、「アカウント解除またはプロフ非公開中です」と表示はされますが、相手に通知されませんのでご安心ください。個人情報を伝えたわけでもないので、今後二度と会うことはないでしょう。

ハイスペックなプロフィール

イケメン、高身長、高収入、相性も良し!そんな夢みたいなことは滅多に起きません。女性であれば、友達に自慢したくなる美人、セレブ、賢い女性には注意しましょう。もし、そんな男性・女性にアプローチされた場合は、詐欺を疑った方が良いでしょう。

まず、それほど条件の良い人であれば、普段の生活で出会いに困ることがないはずです。歩くだけで人が振り向くようなイケメンや美人は何か裏があると警戒した方がいいでしょう。

ココに注意

ハイスペックな人は、ヤリモク、詐欺、既婚者である可能性は高いです。

他には?ブライダルネットで危険!怖い!ことって?

知らない他人同士の出会いですから怖いと思って当然です。実際に悪質な事件もあることから、もし自分も同じ目にあったらどうしようという心配もありますよね。

  • 想像していた人と違ったら怖い
  • 話が盛り上がらなかったら怖い
  • 写真と全然違う人がきたら怖い
  • ヤリモクや詐欺だったら怖い
  • 相手がストーカーになったら怖い

このように不安になることもあるかもしれません。恋愛経験が少なければ失敗もあるかもしれませんし、相手を見抜く力も足りないかもしれません。しかし、事前にこのような経験をしたことがある人がいるということを知っただけで、これもあなたの経験になります。

次にご紹介する注意点をよく読めば安心して婚活を進めることができますので、引き続き本記事をお読みください。

ブライダルネットで危険!怖い!思いをしないための注意点

ブライダルネットで危険・怖い思いをしないために注意するべきポイントをご紹介します。しっかり見分けることで危険で怖い思いをせずに婚活を楽しむことができます。

相手のプロフィールをよく確認する

ブライダルネットで相手にアプローチする時は、必ずプロフィールもよく確認するようにしましょう。どこかで違和感を覚えた場合は、距離を置くかブロックするようにしましょう。

  • プロフィールの項目が埋まっていないところが多い
  • 写真が1枚しかなくぼやけている
  • 性的な表現が含まれている
  • プロフィール文から誠実さを感じられない

特に女性は性的な被害に会うのを恐れているため、男性を誘惑するような写真を載せている場合は怪しいと思った方が良いでしょう。サクラ、詐欺、あるいはヤリモクである可能性もあります。

婚活に真剣な人ほど真面目にプロフィールを作成していますので、相手のプロフィールはよく確認することで見分けることができます。

ココがポイント

本人証明書以外に独身証明書、年収証明書、学歴証明書を提出している人を選ぶと安心です。結婚に対して真剣であることの証明にもなります。

初デートは明るい時間帯で会う

ブライダルネットで知り合った相手との初デートは、必ず昼間の明るい時間帯で会うようにしましょう。場所は二人で選び、人の多いカフェやホテルのラウンジでお茶をする程度であれば、危険な目にも合わずにすみます。

日が暮れた頃になったら、「用事がある」と言って退散するようにしましょう。相手があなたの立場になって考えてくれる人であれば何も文句は言わないはずですが、もしここで「もう少し話したいから帰らないで」と言われるようであれば注意した方が良いでしょう。

自分の気持ちを優先するような方とは今後交際できたとしても苦労することがあるかもしれませんし、ヤリモク目的を疑ってもいいかもしれません。しかし、お互いに会う時間が夕方以降であれば、人の多いところで会うようにしましょう。

ココがポイント

最初のデートは2、3時間程度で終了し、お酒は飲まないようにしましょう。お酒を飲んでしまえば冷静な判断ができなくなります。

密室は避ける

お互いの信頼関係が成り立っていない状態で密室で会うのも避けた方がいいでしょう。特に女性は気をつけた方がいいです。

過去にこんな事件がありましたのでご紹介します。

注意

  • 婚活サイトで出会った女性の飲み物に睡眠薬を混ぜてホテルに連れ込んだ。
  • マッチングアプリで知り合った女性との性行為をSNS上で販売した。
  • マッチングアプリで知り合った女性にぼったくりバーへ連れて行かれた。
  • 婚活サイトで知り合った女性を自宅に連れ込み性的暴行した。
  • マッチングアプリで知り合った女性の希望でホテルヘ行ったら婚約者と名乗る男性から慰謝料を請求された。

これらの事件に発展したきっかけは「密室」です。相手に対して魅力を感じたとしても、すぐに密室で会ったり、自分の知らない場所へ行くのは控えておきましょう。

絶対にお金を渡さない

「怖いから」「揉めたくないから」などという理由から相手にすぐお金を渡さなようにしましょう。一度お金を渡してしまえば、そのお金を取り戻すことは簡単ではありません。

毎回ご馳走するのも同じことです。特に、「男性にご馳走してもらおう」と思っている女性は要注意です。婚活というよりも、食事目当てであったり、援助交際やパパ活目的である可能性もあるかもしれません。

しかし、同時にお見合いでは男性が支払うのが当たり前と思っている女性も多く、中には男性の経済力やお金に対する価値観を見ようと様子を見る女性もいます。どちらにせよ「お金」が関わると面倒な事件にも巻き込まれやすくなりますので、最初はフェアなお付き合いがいいのかもしれません。

個人情報の交換は要注意!

初デートで一目惚れをしたとしても、すぐに個人情報は渡さないようにしましょう。2回目のデートに繋がるのかも分かりませんし、実際に会ってみたら想像してた人と違う!なんてこともありますので電話番号の交換もおすすめできません。

電話番号を悪用されたらとてもめんどくさいことになりますので、交換するとしてもあとでブロックしすいLINEだけでにしておきましょう。

電話番号の交換をお願いされても、「もう少しお互いのことを知ってからでもいいでしょうか」と伝えることで理解を得られるはずです。ここで相手に問い詰められるようなことがあれば、その方は要注意人物リストに加えましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。たとえ安全だと言われているマッチングアプリや婚活サイトであってもいろんな人がいます。危険・怖い思いをしないためにも、普段から自分の身を守るために警戒はしておいた方が良いでしょう。

ブライダルネットであれば、本人証明書以外の書類を提出されている人ほど婚活に対して真剣であることが分かりますので、そのような真面目な人と積極的に出会うのが良いでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ブライダルネットを始めてみよう!

ブライダルネットは恋愛と結婚をまじめに考える婚活アプリです。

▼ブライダルネットのおすすめポイント!
・本人確認をしっかり行い、信頼されるプロフィール掲載をしている
・メイン写真は顔がはっきりわかる写真のみ掲載「会ってみたら違った…」を防ぐ
・「日記」や「コミュニティ」の文章から、お相手の人柄や興味関心をより深く知ることができる

ゴールはマッチングや交際ではなく「結婚」のブライダルネット! 

 

-ブライダルネット, マッチングアプリ

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.