新着記事

彼氏が欲しい

【女子専門学校生】彼氏が欲しい!学校の同級生以外で彼氏を作る方法とは?

「彼氏が欲しいのにできない」と、悩んでいる女子専門学校生は多いですよね。また、彼氏を作るなら専門学校の同級生以外で…と考えている女子も多いでしょう。そこで今回は、専門学校の同級生以外で彼氏を作る方法を詳しくご紹介します。

また、大学生男子が専門学校女子をどのように思っているかもまとめてみました。「彼氏ができないのはどうして?」「なぜ出会いがない?」と疑問に思っている専門学校女子も必見です。

彼氏が欲しいのにできない理由!専門学校女子は人気がない?

女子専門学校生に彼氏ができにくい、出会いがない事には、きちんとした理由があります。まずは、「専門学校女子に出会いがないのはなぜ?」「彼氏が欲しいのにできないのはどうして?」といった根本的な理由からチェックしていきましょう。

ここでは、大学や短大に通っていた男女に、専門学校に通う女子についてのイメージをヒアリングしてまとめています。

就職に直結していて忙しいイメージ

専門学校に通う女子が彼氏を欲しいと思ってもできにくいのは、「専門学校=就職に直結していて忙しい」というイメージが強いからです。とくに、専門学校は看護系のイメージが大きく影響しているのではないでしょうか。

看護師、助産師などの国家資格を取るために授業や実習がみっちりあってバイトも禁止…なんて話は有名です。彼女が欲しいと思ったとき、あえて忙しそうな専門学校女子を狙う男子は少ないといえるでしょう。

出会いの糸口がないイメージも

専門学校の実態を知らない大学や短大に通っている側からすると、専門学校は「内部で完結している」イメージもあります。大学は、文化祭やインカレサークルで他校の人とも交流しようといったスタンスであることが多いです。

短大も大学からのインカレサークル勧誘がひっきりなしなので、彼氏が欲しいと思ったときに、わりと簡単に出会いを掴めるでしょう。実際にも、インカレで彼氏を見つけていた女の子はたくさんいました。

しかし、専門学校は…?専門分野を学んでいるだけあって、正直なところ、大学や短大など外部からは秘密の園であるかのように見えます。

とくにファッション系や美容系の専門学校は、通学時のスタイルからしてもそういった独特なイメージが強いでしょう。「専門学校の女子を彼女にするには、どこで知り合うのか?」と、逆に専門学校以外の男子は思っているのです。

大学生男子の彼女候補に入りづらい

「就職に直結していて忙しい」「内部で完結しているように見える」そんな2大イメージのある専門学校女子を彼女候補にとあえて考える大学生男子は実際のところ少ないです。

大学生男子は2~3年間で卒業していく専門学校女子に比べて、4年間もの充実したキャンパスライフが待っています。熾烈な受験戦争がやっと終わって、「これから遊ぶぞ!」「キャンパスライフを謳歌するぞ!」と考えている男子大学生がほとんどなのです。

男子大学生のスケジュールというと、1年生では週5出席するなどそこそこ授業が忙しいですが、単位が取れてくる2~3年生になると、週4出席になるなど時間に余裕が出てくるようになります。

4年生になれば就職活動や実験、研究で出席するくらいで、大学に行く機会はわずかでしょう。「遊びたいし、遊ぶ時間もある男子大学生」と「忙しくて就職が待っている専門学校女子」では、スケジュールが違いすぎるといった問題があるのです。

彼氏が欲しい専門学校の女子の恋活がなかなか上手くいかないのは、こういった事情も大きく影響しているといえるでしょう。

専門学校に通う女子が彼氏を作る方法8つ

そんなわけで、専門学校の女子が学校の同級生以外で「彼氏欲しい!」と思ってもできにくい現実があります。ここからは、そんな専門学校女子が彼氏を作るとっておきの方法をご紹介します。

①積極的にコンパをする

専門学校女子で彼氏が欲しいなら、積極的にコンパをすることがおすすめです。大学生男子からすると、専門学校女子との出会いの糸口を掴むのが難しいです。通学中の電車で「あの子、可愛いな」などと思っていても、接点がないので出会いにつながりにくいでしょう。

だからこそ、友人や知人のツテを頼って、あらゆるコンパにどんどん参加していきましょう。とくに、彼氏が欲しい可愛い女の子でグループを組んでオファーすれば、相手の男子グループは大喜びするはずです。

②年上の社会人男性を狙う

私の一番のおすすめはコレです!専門学校女子で彼氏が欲しいなら、ぜひ年上の社会人男性を狙ってみてください。きっかけは、コンパでも紹介でも何でもいいです。正直なところ、専門学校女子と男子大学生ではカリキュラムの違いがあるので恋愛しづらいと思います。

専門学校女子に近い生活をしているのは、社会人男性です。社会人男性は出会いがない人も多く、さらに「若い彼女が欲しい」と贅沢を言っているケースが多いです。

就職を控えた若い専門学校女子が彼女になってくれるなんて、社会人男性にとっては願ったり叶ったりでしょう。また、専門学校女子は入学して2~3年後に就職する立場なので、社会人男性の彼女になるのは合理的です。

オトナの余裕とお財布で、社会にはばたく彼女を精一杯サポートしてくれるでしょう。運が良ければ、永久就職先のGETにもつながります!

③インカレサークルに入る

きっかけがあるなら、大学のインカレサークルに入るのも彼氏を作るひとつの方法です。インカレサークルといえばテニスといったイメージが強かったものですが、今はスポーツ以外のインカレも盛り上がっているそうです。

入部してみて無理そうだなと思えばやめればよいので、まずは気軽に問い合わせてみてはどうでしょうか?大学の気軽なインカレサークルであれば、行かなくなっても退部届はぶっちゃけ不要です。

大学のサークルって、幽霊部員もたくさんいますよ。通っている専門学校のそばに大学のインカレがあれば、彼氏が欲しい女子でも放課後に無理なく通える日を作れるでしょう。

④ナンパも彼氏作りのひとつに

「え?」と思うかもしれませんが、専門学校女子で彼氏が欲しいならナンパでの出会いもひとつの方法です。ただし、あえてナンパされに出かけるのではなく、出かけた先でナンパされたらひとつの出会いとして検討してみるという意味です。

ナンパはチャラい男性やヤリモク男だけがするもの、というわけではなく、ごく普通の大学生や社会人男性もしています。私は女友達と夜遊びしているときに、男子学生グループに声をかけられ、出会いが広がったことがあります。

もちろん、人柄は要チェック。ヘンな男の人、危なそうな男の人にはついていったらダメです!ただ、ナンパは20歳前後の若いうちしかされないものなので、ぜひ出会いのひとつにカウントしてもらえれば…とも感じます。

⑤大手企業でバイトする

男と女の数が多ければ多いほど、恋愛発生件数も比例するものです。そんなわけで、専門学校女子で彼氏が欲しいなら大手企業でバイトしてみてください。

大手のコーヒーチェーンや、ファーストフードチェーンなどは、バイトの数も多いので恋人作りにうってつけの場所です。実際にも、バイト先で彼氏をGETしている女子はたくさんいました。

バイト先の男性社員と付き合って結婚している子もいましたよ。また、彼氏になって欲しいと思える人がいなくても、バイト先の男子学生と友達になって、お互いの友達同士でコンパを開くという方法もあるあるです。

⑥恋活パーティーに行ってみる

コンパを頼めそうな男子が身近にいない…。コンパに呼んでくれるような顔の広い女友達も見当たらない…。こんな場合は、恋活パーティーに参加してみるのもおすすめです。彼氏が欲しい専門学校の女の子同士で、恋活パーティーに参加すれば、きっとお互いの恋バナで楽しめるはず。

家賃や学費の支払いなどで金欠なら、女性無料の恋活パーティーもありますよ!彼氏候補が見つからなければ、参加男性に「今度、お互いの友達を誘ってコンパしましょう!」と約束を取り付けるだけでも前進です。

⑦同窓会に出席する

彼氏が欲しい専門学校女子は、同窓会のお知らせにもアンテナを張ってみてください。小学校、中学校など、同窓会のお知らせが突発的に届くこともあります。学校の正式な同窓会というよりは、誰かが中心になって開催される同窓会です。

「みんな、どうしてるんだろう?」と懐かしさに浸っている人もたくさんいるのです。単なる飲み会ともいえますが、意外にイイ男に成長しているクラスメイトもいたりします。幼いころに思いを馳せながら、改めて恋愛するのも盛り上がるのではないでしょうか?

⑧マッチングアプリを始めてみる

彼氏が欲しい専門学校の女子は、これまでにご紹介した彼氏を作る方法を組み合わせながら、マッチングアプリに登録するのもよいでしょう。

マッチングアプリは女性無料である場合が多いので、リーズナブルな彼氏探しが可能です。しかも、同年代の男子だけでなく、年上の社会人男性との出会いも期待できます。

専門学校に通っている間はバイトに明け暮れることも難しいので、経済的に余裕のある社会人男性とお付き合いすれば、毎日の暮らしが潤っておすすめです。

withで恋人(彼氏・彼女)ができるまでの目安!何人と会う?何カ月使う?

タップルの始め方と使い方!始めるのに必要な手続きや入力しないといけない情報は?

彼氏が欲しいは後回しでも!専門学校の勉強に集中する

専門学校に通う女子に彼氏を作る方法をお届けしました。しかし、今は「彼氏が欲しい」を後回しにするのも、ひとつの選択かもしれません。なぜかというと、専門学校に通った成果で就職が決まるといっても過言ではないからです。

とくに、国家資格の取得がかかっている女子は彼氏が欲しい気持ちを抑えて、勉強に集中する学生ライフでもいいのでは?と感じます。国家資格が取れず浪人…となれば、浪人中のモチベーションを維持するのも大変です。

資格を取得して、よい成績を納め、少しでもよい就職先を見つけられたら、結婚相手もスペックの高い人が見つかりやすくなるでしょう。

将来に専門学校の進学を考えている女子は今カレを大切に

将来的に専門学校への進学を考えていて、そこで彼氏ができるか心配になっている高校生女子もいるでしょう。女子の比率の多い歯科衛生士、トリマーやエステティックなどの専門学校であれば、より出会いが限られてしまいます。

正直なところ、彼氏が欲しいという願いが叶うかは運に左右される部分もあると思うので、上手くいっているなら今カレを大事にしておくのもひとつの方法です。私の周辺では、「高校からの彼氏とお付き合い」している専門学校女子が多かったです。

高校生カップルだからこそ、純粋な愛を育みやすいのではないでしょうか?そのまま結婚したカップルもたくさんいますよ。あくまで今カレが結婚を考えられるような男性であればという話ですが…。

彼氏が欲しい専門学校女子は積極的に頑張ろう!

どの専門学校に通うかによっても違いますが、専門学校の女子は彼氏が欲しいと思っても出会いがない傾向にあります。専門学校に通う女子は人気がないわけではないけれど、忙しそうなので出会いに結びつきづらいのです。

だからこそ、彼氏が欲しいなら積極的に出会いの場に参加していくのが大切!また、彼氏が欲しいけどできないようであれば、学業に専念することも検討しておきましょう。よい就職先が見つかれば、自然と結婚相手もスペックがよくなっていきます。

-彼氏が欲しい

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.