新着記事

出会いが欲しい

何気ない日常にもある出会い!ジムでの出会いも意外とある?!

普段、出会いというものを意識せずに生活している人がほとんどだと思いますが、もしかして出会いってその辺りに転がっているのでは?と考えてみました。

日常的に出会いを意識して生活すると、少し疲れてしまいますが、限定的な場所なら出会いを探す場にしてみても良いかもしれませんよね。

そこで今回は、スポーツジムで出会いがあるのかどうか?を調べてみました!

どうせ通うのなら、そこで良い出会いがあると嬉しいですし、わざわざアプリや結婚相談所などに登録しなくても、自然と出会いがあるのならそれに越したことはありません。

スポーツジムでの出会いは可能なのかどうか、メリットやデメリットは?出会うためにはどうしたらいいのか?また、女性が勘違いしている鍛えてる系男子への思い込みなどもお話していきたいと思います!

もし、スポーツジムにすでに通っているという人、または通ってみようかと考えている人、その中で更に出会いもあったら良いなと思っている方の参考に少しでもなれば嬉しいです。

ぶっちゃけスポーツジムでの出会いってあるの?ないの?

スポーツジムでの出会いってそもそもあるのかないのか…まずこれが気になりますよね。

スポーツジムと聞くと、筋肉を鍛えるために特に男性が汗水たらして黙々とトレーニングをしているイメージが私にはあります。

また、女性が好みそうなレッスンやジムのトレーニング項目のあるところだと、女性が静かに集中している印象もあります。

では、男女でのスポーツジムでの出会いはあるのでしょうか?

結論から言うと、スポーツジムでの出会いはあります!

ポイント

スポーツジムでの出会いを期待して、ジムに通っているという人は、男性が50%未満、女性が40%未満くらい。

半数以下~半数くらいの人はスポーツジムでも出会いを期待しているようです。

もちろん、元々出会いを目的とした場所ではないので、スムーズにすぐ恋愛!という形になるのは難しいですが、スポーツジムでの出会いはチャンスが全くない!というわけではないようですね。

実際は、心の中で出会いを期待しているけれど、それを実際に実行に移せている人が少ないだけということが多そうです。

スポーツジムで出会いたい!女性はどんな人が多い?特徴は?

スポーツジムで出会いを探している男性に最初にお伝えしたいのは、スポーツジムに通っている女性の特徴です!

  • ハツラツとしていて身体を動かす事が好きな女性
  • 健康に意識をしていて明るく真面目な女性
  • 自分に自信を持っていて社交的で誰とも仲良くなる女性
  • 黙って自分と向き合ってストレスを発散している女性

スポーツジムにはこういったタイプの女性が通っている可能性が高いです。

最後の、自分と向き合ってひたすらダイエットをしていたり、ストレス発散をしているというタイプの女性は、あまりスポーツジムでの恋愛には前向きではないかもしれません。

ですが、自分を磨くために通っている女性も多いので、きっかけさえあれば変わるかも…?

男性のあなたが、スポーツや身体を鍛えることが好きな女性が好みであれば、バッチリですね!

スポーツジムで出会いを果たす!男性はどんな人が多いの?

続いて、スポーツジムで出会いを探している女性に伝えたいスポーツジムにいる男性の特徴をご紹介!

  • 身体を動かしたり体作りをすることが趣味のさわやかなスポーツ男子
  • 経営者や肩書のしっかりした仕事をバリバリしているスペックの高い男性
  • 容姿や能力への自信のなさからそれを覆すために自分磨きをしている男性
  • 仕事関係やアスリートなどとして真剣に身体を作っている男性

女性に比べてスポーツジムに通う男性は、体作りをすることで仕事につなげている人もいるので、そういった人にはスポーツジムの出会いに少し抵抗感があるかもしれません。

ただ、女性にモテたいという気持ちや、より魅力的になるために自分を磨いている男性もいますし、普通に身体を動かしてジムに通うこと自体が趣味という人もいます。

そういった男性はスポーツジムでの出会いにも好意的で、同じように身体を動かすことが趣味という女性を見つけやすいのもメリットと考えているようです。

身体を鍛えているというだけで、女性からの視線は増えますし、イケメン度がアップするのでモテる率は上がりますよね!

スポーツジムで出会いを求めるのが難しい理由とは

体を鍛えたりダイエットをしたり、自分磨きをしながらそこで素敵な出会いがあればいいなぁとぼんやり思っている人もたくさんいると思いますが…

実は、スポーツジムは出会いの場としてはあまり向いていない場所であると正直されています。

  • 体作りや筋力トレーニングなどを目的に通っている人が多い

一番の目的が運動であったり、お金を払っている以上はきっちりトレーニングをする時間に使いたいと思っている人が多いのが実情です。

身体を鍛えたり運動をしたりしている時間は、あまり干渉されたくないと思っている人がたくさんいます。

本来なら、家でトレーニングできれば一番良いですが、それではきちんと鍛えられなかったり、なまけてしまったりするため、自分を奮い立たせるために通っているわけです。

その上、辛い筋トレをしている姿というのは、あまり綺麗なものではありません。

なので、見た目に気遣いができない場所であることを念頭においていて、あまり人のことも見ないようにしている人が多数います。

  • 話しかけるタイミングを見つけるのが難しい

ジムでは自分のトレーニングに集中するためだったり、より気合を入れてトレーニングをするためにイヤホンをつけて音楽を聞いている人も多いです。

また、集中しているからこそ、話しかけるタイミングを間違えるとただの迷惑になってしまいます。

周囲を見渡して和やかに談笑している事が多いというようなジムであれば可能性はありますが、そうでない場所では声をかけるのもちゅうちょしてしまいます。

隣同士でトレーニングしている内にだんだんと仲良くなって…というイメージを膨らませていると、全くそういった場面に出くわさずに肩透かしを食らってしまうかも。

  • 既婚者や恋人がいる人もたくさんいる

元々が出会いを求めて行く場所ではないということから、すでに既婚者だったり恋人がいるという人も多数います。

また、年齢層が高いスポーツジムだと、おじいちゃんおばあちゃんばかり…なんてことも。

同世代の人が少ないので、やっと話せる人ができた!と喜んで話しかけて、それで仲良くなっても実はパートナーがもういる、という時間の無駄に終わることもあります。

  • 自分だと相手に気づいてもらいにくい

スポーツジムで出会いを求めるのが難しい理由としてこれも多く挙げられます。

トレーニングは基本的に一人で行うものなので、あまり周りを見ていません。

なので、隣でずっと同じ筋トレをしていても、同じ人物である、ということを認識さえしてもらえないという事があります。

少しずつ距離を近づけていこうと思っても、相手に認知してもらえなければ距離を縮めるどころではありません。

このような理由から、スポーツジムでの出会いは難しいとされています。

力んだり、汗を流したり、表情は必死だし、やっているメニューによっては思わず声を漏らしてしまう…なんて場面もありますしね…。

そして、気をつけたいのがスポーツジムにも出会いだけを求めて周りを見ている注意すべき人もいるということ。

注意ポイント

  • 気軽にやたらと声をかけてくる
  • 連絡先やLINEなどの交換を積極的にしようとしてくる
  • お金の話や副業の話を話題にしてくる
  • 宗教じみた話題を振ってくる

どこに行ってもこういったタイプの人はいます。

真面目にスポーツジムに通って、自分を鍛えている人にまさかそんな…という油断は禁物です。

正式にきちんと付き合いたいと思っている人であればいざしらず、身体を鍛えている場面を見ているということは、身体のラインなどもよく見ています。

つまり、身体目的でそういった誘いをする人も中にはいるということを、女性だけでなく男性も覚えておきましょう。

そして、お金の話や宗教の話をしてくる場合は大半が勧誘であったり、業者だったりするのでそういった話はシャットアウトする方が無難です。

婚活の場所ではないので、案外そういったことには消極的な人が多く、本当に偶然いい出会いを果たせれば別ですが、そういった目で異性を見ている人は少ないと考えましょう。

なので、出会いを求めることを一番の目的にしない!ということが重要です。

スポーツジムで出会いを求めたい!でもメリットってある?

スポーツジムで出会いを求めること自体は悪いことではもちろんありません。

では、スポーツジムで出会いを求めることでなにか自分にメリットになる部分はあるのでしょうか?

大きく分けてメリットは5つ。

メモ

  • 自分の身体を鍛えることができる
  • 会話の話題がそこにあるので自然に話ができる
  • 異性から好印象を持ってもらうことが多い
  • 同じ趣味を持っている人同士で出会える
  • 向上心を持った人が多いのでポジティブな人を見つけられる

この他にも、出会う相手がトレーナーとなる可能性もゼロではありません。

会員同士の出会いもありますが、マンツーマンで話したり指導をしてくれるトレーナーは、トータル面でサポートできるように会話数も多くなります。

なので、自然と自分のことも相手のこともよく知ることができて、会話も盛り上がります。

相手が仕事である以上、望んでいないと分かったら身を引く必要はありますが…

そうでなければ分からない事を聞くのはもちろん、もし交際に発展した場合は自分のトレーニングも必然的に聞いたりできるので一石二鳥だったりしますよね!

ただ、あまりにもトレーナーにしつこくあれこれ聞いたり、長時間話して拘束してしまったりすると、出会い目的の客として認定され、担当から外されてしまったり良くない空気になることもあるので注意。

自分の身体を鍛えることができる

スポーツジムに通うそもそもの目的ではありますが…

なんと言っても、自分の身体をしっかりと鍛えることができるというのはとても利点として大きいです。

ジムに通う傍ら、ちょろっとでもいい出会いがあればいいな…という下心アリで通っていたとしても!

  • 身体が引き締まっていく
  • 美ボディに近づける
  • モテる身体に変わる

というとても大きなメリットが付いてきます。

これがきっかけで、自分に自信を持てるようになりますし、継続することが何よりも難しいことなので、忍耐力や持続力が上がると日常生活にも大きく影響してくるようになります。

自分磨きと素敵な出会いが同時にできるとなれば、お得感は大きいです。

外観だけではなく、メンタル的にも磨かれてより素敵な理想に近づけるのは自分にとってプラスになること間違いなしです。

会話の話題がそこにあるので自然に話ができる

スポーツジムで出会いを探す場合、嬉しいのは会話ベタな人にとってネタに困らないということです。

初めて人と話す時は何を話題にして話をするか困ってしまう人も多いですよね。

婚活の場などでは、ある程度相手の情報もこちらの情報も開示されているので、話題を出しやすいです。

しかし、初対面となるとなかなか「今日はいい天気ですね~」などの言葉しか出てこない!という人もいるのでは?

その点、スポーツジムだと話のネタそのものの場所にいるので会話が自然に生まれやすいです。

もちろん、話しかけにくいという難点はありますが、トレーナーや担当の人とコミュニケーションを取らないときちんと理想にかなった鍛え方はできません。

そこから話の話題を拾って、広げていくと他の利用している人にも話しかけやすいですよ。

  • よく来てるんですか?
  • 通い始めて長いんですか?
  • この機器の使い方がイマイチ分からなくて…
  • そのトレーニングキツイですよね

といった具合で、自然と会話が生まれてコミュニケーションも取りやすくなります。

こういった話題から始まって、だんだんと回数を重ねるごとに、相性が合えば自分自身の話や相手の話をしてお互いを知っていくきっかけになっていきます。

話せる人がいると思うと、トレーニングをしにスポーツジムへ通うことに少し面倒臭さやネガティブな気持ちが減ります。

あの人今日もいるかな?話できる人いるから行こうかな、と気持ちが前向きになるのもプラスな点ですね。

異性から好印象を持ってもらうことが多い

スポーツジムで身体を鍛えていると聞くと、男女どちら目線であっても不快な気分にはなりませんよね。

むしろ、男性でも女性でもどちらから見ても印象が良く受け取られるのではないかと思います。

  • きちんと自分磨きをしていてすごいな
  • 身体を鍛えているなんて格好いい
  • 継続して通うのは難しいのに素晴らしい

といったポジティブな印象を抱かれることがそもそも多いです。

そして…

  • 健康的な人だろうな
  • いい人っぽい
  • 真面目そうだな
  • 努力家なイメージ
  • 爽やかな印象

など、基本的にスポーツをしている、身体を鍛えていると聞くと人はこういった明るい印象を持ちます。

なので…

ポイント

例えスポーツジム自体でいい出会いに恵まれなかったとしても、スポーツジムに通っているという話題を出すだけで食いついてくる人はいます。

自分もやってみようかなと、同じジムに通い始めたりすればそれをきっかけに出会いが発展する可能性も大きくなりますよ!

同じ趣味を持っている人同士で出会える

スポーツジムに通っている同士ということは、必然的に同じ趣味ということになりますよね。

  • トレーニングをする
  • スポーツをする
  • 身体を動かすことが好き
  • アクティブなことが好き

こういった共通点は恋愛発展する際に大きなポイントになります。

一緒にキツイトレーニングができて、身体をともに鍛えることができて、更に遊びでスポーツをしたり運動をしたりもできる。

これは身体を動かすことが好きな人にとっては最高の相性だと思うはずです。

一緒にすることによって、楽しく身体を鍛えられますし、恋愛に発展すればより楽しく自分磨きも頑張れます。

そして、もちろん…

  • スポーツをする人が好き
  • 身体を鍛えている男性が好き
  • 頼もしくて格好いい男性が好き
  • 爽やかスポーツマンタイプが好き
  • 年齢を重ねても崩れにくい体型の人が好き

といったような好みが明確にある人にとっても、スポーツジムであればそういった男性が多いので女性にとっては魅力的ではないでしょうか。

向上心を持った人が多いのでポジティブな人を見つけられる

スポーツジムに通っている人はそもそものポテンシャルが高い人が多いです。

単にスポーツが好きであったり、身体を鍛えることが好きという人もいますが…

  • 身体を鍛えることで仕事に活かしたいと思っている
  • 心身を健康に保つことで生活力を高めたい
  • 身体を鍛えて新しい仕事に挑戦したい
  • 心身を鍛えて今の仕事のパフォーマンスを少しでも長く維持したい
  • 身体を鍛えて更に仕事のパフォーマンスを上げたい

こういった高い意識を持っている男性も女性も、スポーツジムにはたくさんいます。

このような向上心の高い努力家な人は、とても考え方がポジティブで前向きで、今より状況を良くするため・維持するために頑張れる人です。

休みの日や仕事終わりは一刻も早く家に帰って寝たい!ゴロゴロしたい!ゆっくりしたい!と思う人がたくさんいる中で、疲れていてもスポーツジムに通い続けるという選択肢を取れる人は多くはありません。

目先の楽しみや目先の楽さよりも、長い目でみたときの利点やメリット、状況を考えて選択することができるので、結婚などを考えるのであればとても理想的な人です。

自分を甘やかさない!という信念を持っている場合も多いので、仕事もできて頑張れる人が多数のはず。

そういった面から見ても、スポーツジムで出会いを探すのは間違いとは言えないんです。

スポーツジムで出会いを探すのにはデメリットもある?

ここまでスポーツジムでの出会いについてのメリットをお話してきましたが…

メリットがある以上はデメリットもあります。

メモ

  • 出会うためだけにスポーツジムに通うのは会費がもったいない
  • スポーツジムに出会い目的で行くのは印象が悪くなる
  • スポーツジムに出会いを目当てで通うのは継続が難しい
  • 上手く発展できなかった際に双方が気まずい思いをしてしまう

この他にも、スポーツジムで出会いを求めていることがバレてしまうと、最悪の場合、他の利用客の迷惑として退会させられてしまう可能性もあります。

そうなると、付近のスポーツジムの横つながりなどからその周辺のスポーツジムには行きづらくなってしまいます。

出会いを求めること自体が悪いことではありませんが、きちんとスポーツジムに通っている人たち全体の気持ちを軽んじるようなやり方はしない方がいいでしょう。

出会うためだけにスポーツジムに通うのは会費がもったいない

まず、スポーツジムは会員制のところが多いです。

そして…

  1. 出会うためには継続する必要がある
  2. 継続するには会員になる必要がある
  3. 会員になると会費が発生する
  4. 出会えなかった場合の会費が高い

という悪循環にハマってしまう場合もあります。

それなりのスポーツジムであればあるほど、会費は高くなります。

平均しても6000~1万5000円ほどの会費を支払わなければならないところが多く、出会い目的としてはなかなか高い金額です。

メモ

正直、スポーツジムで出会えるか出会えないかも分からないのに、ただ出会いを求めて行くくらいならば、婚活アプリや結婚相談所などに登録する方がオトクです。

婚活アプリや結婚相談所では同じくらいの金額が必要になる場合もありますが、それでも出会いを求めている人しかいないので、無駄がありません。

メインは身体を鍛えることなどで、ついでに出会いもあればいいな…くらいの人であれば問題はないでしょうが…

本気で出会いたい!と思う場合は、婚活アプリや結婚相談所などで、スポーツが好きな人などの自分の好みの人を探す方が早いです。

トレーニングにはそれに伴った服装や靴などの準備も必要ですし、水分補給など細々としたものにもお金はかかってきます。

それをもったいない!と感じるのであれば、スポーツジムでの出会いを求めるのは向いていないかも。

ただ、一度行ってみないと好みの人がいそうなジムか、自分が続けやすそうなジムなのかも分からない!という人もいますよね。

その場合は、無料体験やクーポンなどを利用して、安く済むタイミングで調査をして考えるようにすると良いですよ!

スポーツジムに出会い目的で行くのは印象が悪くなる

冒頭から何度も出ているように、スポーツジムは元々出会いを求める場ではなく身体を鍛える場所です。

なので、出会いを求めているんだなこの人…と悟られてしまうと、とても印象が悪くなってしまいます。

何年も通っている人同士であれば、なんとなく会話もしているでしょうから、そういった噂話が広まってしまうと、嫌な目で見られてしまいかねません。

自然と仲良くなった人であっても、いい出会いがあれば…という気持ちがあって通っていることが分かってしまうと、その時点で一気に印象は最悪になる可能性も。

  • 身体を鍛えるために通っているのに気分が悪い
  • そういう目で見られていると思うと通いにくい
  • トレーニングに集中したいのに邪魔
  • そういう人がいると思うとジムを変えたくなる

などの厳しい意見もあることは忘れない方が良さそうです。

仲良くできる人を男女問わず探している、という見方をされるように、異性にばかり話しかけたりせず、男女両方に話しかけると誤解されずに済むかも知れませんね。

そしてトレーニングに集中しているときは、ちゃんと自分も相手も集中できるように取り組む姿勢が大切です。

スポーツジムに出会いを目当てで通うのは継続が難しい

スポーツジムに通う際、出会いを求めたい気持ちを大きくして通ってしまうと継続が難しくなってしまいます。

身体を動かすことが少しでも好きで、自分にとってのメリットになると思えているのなら別ですが…

  • 通うこと自体が面倒になる
  • 身体を動かすことが苦痛になる
  • 楽しめないから真剣に取り組めない
  • 成果がでなくてやる気を無くす

こんな結果になってしまっては元も子もありません。

身体を動かしたり運動をすることに興味が最初からない!という人には、スポーツジムでの出会い探しは向いていないと言えるでしょう。

人は楽しんで取り組んでいる姿を見ると興味をそそられますし、魅力に感じます。

ですが、まったく楽しそうにしていない状態でトレーニングをしているのを見られてしまうと、魅力も減ってしまいます。

スポーツジムで出会いを探すのであれば、長期戦を念頭に置いておかなければそもそも失敗してしまいます。

継続して通うことが難しくなりそうだな…という懸念があるときは、短い期間で終わるメニューやレッスンなどを探して、お試ししてみると良いかもしれませんね。

上手く発展できなかった際に双方が気まずい思いをしてしまう

スポーツジムでもし良いなと思った人と仲良くなってアピールをしたとします。

しかし、上手く発展できなかったという状況になったことを考えると、結構問題が発生してしまうのです。

  • 相手に会うのが気まずくなる
  • 顔を合わせるのが嫌で通いにくくなる
  • 他のスポーツジムに移りたくなる

こういった状況に追い込まれてしまうと、せっかく楽しんでやっていたトレーニングも水の泡です。

どちらかがアピールに対して断った時点で、どちらかが退会する未来が見えてきます。

また、時間が合わないようにズラして行くことを考えたり、途中ですれ違わないようにメニューを変えたり…

なんていう面倒なことを考えてスポーツジムに通わなければならなくなります。

もし、上手く交際にこぎつけても別れてしまった場合は、それこそ退会に追い込まれてしまうでしょう。

同じスポーツジムに通っていて、相手にまた新しい相手が…なんていう姿は見たくもないですし知りたくもないですよね。

スポーツジムそのものに未練もなく、トレーニングもこなし終えて、別に変わってもやめても良いという場合は別ですが…

そうでないのであれば、なにかアピールをしたりアクションを起こすなら、失敗した未来も想定しておく必要がありそうです。

スポーツジムで出会いたい!でも勘違いされたくない男心とは?

スポーツジムでの出会いのメリットデメリットをここまでお話してきましたが…

ここからはスポーツジムに通う知人の男性の体験談を少しご紹介しますね!

スポーツジムに通って身体を作っていると聞くと、第三者は格好いい!と言ってくれるけど…

いざ、付き合うとなると「合わせないといけない」と思われて面倒くさがられてしまう。

食事も生活スタイルも、女性は男性に合わせようという意識を持ってくれる。

でも、合わせる必要なんてないし、目の前で美味しそうにご飯を食べられたってなんとも思わない!

無理に合わせようと頑張って、「生活スタイルが合わないから…」と断られる方が辛いんですよ。

合わせる必要なんてないから、スポーツジムに通っている男相手でも素のままの状態で居て欲しい。

  • 食事
  • 飲料
  • 体型

鍛えてるのはこちらの勝手だし、自分でちゃんと制限して管理するから心配しないで欲しい!

アスリートの奥さんとなると大変というイメージが付いていて、それがきっかけでスポーツジムに通っている男性相手だと面倒という印象を抱かれてしまいがち。

食事メニューも自分で用意できるし、むしろ簡単なものだから無理しないで、分からなければ自分で作って!で良いんですよ。

だから、合わせないといけないんじゃないかなんて気持ちは捨ててOK!

(30代男性)

確かに、女性目線だとスポーツジムに通っている男性と付き合ってみたいと思いつつも…

いざ本当に付き合うとなると、食事をしに行っても食べられるものに制限があったり、体型を維持している人の横を歩くとなるといろいろ気になりますよね。

でも、それで無理に合わせようとして頑張って、面倒に思ったり辛いと感じる必要はないんです。

例え、スポーツジムで出会いがあって素敵な男性と交際に発展しても、スポーツジムをやめたって構わないし、その生活スタイルを無理に維持しなくていいんです!

そう言われると、だいぶハードルも下がるんじゃないでしょうか?

これは、男性に限ったことではなく女性でも同じだと思います。

スポーツジムに通う異性と付き合うからには…と意気込んでしまう必要はないので、自分らしくを大切にしてくださいね。

スポーツジムで出会いを探すためにやると良いことって?

ここからは肝心なスポーツジムでの出会いを探すにはいったいどんなことをすれば良いのか?

にスポットを当てて行きたいと思います!

実際にスポーツジムで出会いを探すとなると、気になる異性はできてもどうやって距離を詰めていけば分からないということもありますよね。

また、闇雲にただスポーツジムに行ったところでいい相手に出会えずに終わることもあります。

そういったもったいないことは極力減らしたい!

効率よく、無駄なく、スポーツジムでの出会いを探したい人はぜひ参考にしてみてくださいね。

通う前にまず調査から!スポーツジムの利用客の客層を調べる

まず大切なのはスポーツジムの調査からです!

通う前に知りたいことをメモしておいて、人気のジムや近場にあるジムを調べてみましょう。

  • 利用客の年齢層
  • 利用客の雰囲気
  • トレーナーや受付の雰囲気
  • スポーツジムの機器や質
  • 会員費用
  • スポーツジムの規模
  • 利用時間帯による客層

最低でもこれくらいの情報は収集しておきたいですね。

利用客の客層はジムによってまったく異なります。

年配の方ばかりがいるジムだったり、同性ばかりのジムもあります。

また、通う時間帯によって客層が変わることもあるので、その辺りも加入前に聞いておきたいですね。

メモ

スポーツジムのある場所が駅チカなど通いやすい場所だと、仕事帰りのサラリーマンやOLなども通っていたりします。

スポーツジムにある機器、マシーンなどの質によっても、それを目当てで決めている人もいるので違ってきます。

無料体験などを利用して、できるだけ多くの情報を獲得しましょう。

行くだけではイマイチ情報が掴めない!という場合は、適当な理由をつけてトレーナーや受付の人に質問してみるのも良いですよ。

見学なら無料で何度もできるでしょうし、チラチラと自分が行きやすい時間帯の客層を見てみるのも良いですね。

会員費用も高いところも多いですし、通いたい期間を決めて自分に見合う金額のところにしましょう。

このくらいなら出会えなくて辞めても、そんなに損がないかな…と思える場所だと安心です。

イヤホンやヘッドホンをつけてスポーツジムを利用しない

イヤホンやヘッドホンを付けて音楽を聞いてスポーツジムで運動をしている人をよく見かけますが…

確かに運動に集中はできるのですが、当然周囲の声は聞こえなくなります。

そして、気になる異性がイヤホンやヘッドホンをしていると、どうしても声をかけにくい空気を感じますよね。

人によっては「話しかけるなオーラ」を出しているように見られてしまいます。

スポーツジムで出会いを求めているのなら、それは避けたいですね。

声を掛けても無視されそうだな、聞こえないかもしれない…そうなった場合に、2度も3度も声をかける勇気はないな…。

と思われてしまうと、その時点でせっかくの出会いも水の泡。

会話をしないことには、出会いのきっかけが生まれないのでできるだけイヤホンやヘッドホンなどを付けて通うのは辞めましょう。

トレーニング機器やマシーンの使い方を聞いて丁寧に扱うこと

トレーニング機器やマシーンの使い方って初めの方はよく分かりませんよね。

間違った使い方をしてしまうと、かえって筋肉を痛めてしまったり、正しい効果を得られなくなってしまいます。

痛めてしまってはせっかく通おうと思っているのに通えなくなってしまい本末転倒です。

こういったことも、出会いのチャンスとして活かして行きましょう。

気になるスタッフやトレーナー、異性の会員に使い方やこうすると効果があるなどの話を聞いてみましょう。

相手も、スポーツジムに関することの話題で話しかけられれば、丁寧に教えてくれるでしょうし、警戒心も薄れます。

出会い目的だと悟られにくい話題なので「これ使うの初めてで…」「イマイチ効果が感じられなくて」など、声をかけてみると案外積極的に話してくれるかも。

逆に、トレーニング機器やマシーンの使い方に困っていたり、使い方が間違っている異性がいたら自分から声をかけるのもアリです。

普段から、男女問わずそういった気配りをしていると、いざ相手に話しかけても警戒されにくいですし、いつも周りを気にかけてるなとプラスポイントになりますよ!

また、トレーニング機器やマシーンに対しては、丁寧に扱うことを心がけるのも好印象です。

スタッフやトレーナーだけでなく、次に使う利用客のことを考えた使い方をすると、あの人が使った後はいつも綺麗!と思われます。

  • トレーニング機器やマシーンを使用した後はタオルでササッと拭いておく
  • トレーニング機器やマシーンを使用した後は元の場所へと戻しておく
  • 次に使う人が気持ちよく利用できるように綺麗で使いやすい状態にする
  • ダンベルや重量のあるトレーニング機器もそっと静かに下ろす
  • 極力大きい音を出したりうるさくならないように気をつけて使う

ルールとして決められている使い方がありますが、それを守れない人は多いですし、汚い状態では使いたくないのが本音。

人と物を共有する公共の場であることを念頭に置いて、次の人・他の人が気持ちよく使えるように心がけましょう。

ただルールを守っている、それだけでいい人だなぁと好印象を抱いてもらえるので、ある意味オトクです。

少しずつ会話数を増やして自然とジム仲間としての意識を持ってもらう

見知らぬ相手同士である以上、会話は少しずつ増やしていく方が理想的です。

婚活アプリや、結婚相談所などの場では、最初が肝心なのでたくさんお話したり情報を共有することを重要視しますが…

初対面として相手と出会い、そこから恋愛に発展させるとなると、相手にその気があるのかないのかも分かりません。

いい関係になったとしても、それが本気かどうかを見抜くのも難しいです。

なので、とにかく最初はゆっくり。

少しずつ会話数を増やしていって、まずはトレーニング仲間、ジム友達のような関係になることを目標としましょう。

ポイント

会話の切り口や、話しかける内容などは極力、最初の方はジムや身体を動かすことに関連するものに限定して!

いきなり個人情報を聞き出そうとすると怪しまれてしまいます。

どんなことを聞けばいいか分からない!という方は…

  • いつからジムに通っているのか
  • どの辺りから通っているのか
  • どれくらいの頻度で通っているのか

これらをまずは聞いていきましょう!聞きだしたら次は…

  • 固定で通っている曜日や時間はあるか
  • 参加する予定のプログラムはあるか
  • どんなトレーニングが好きなのか
  • どんな理由や目的で通っているのか

などを聞いていって深堀りしていきましょう。

そういった話題から次第に世間話やプライベートな話題に移っていくと自然ですよ。

その人本人がもし合わなかったとしても、仲良くなることで知り合いを紹介してもらえるチャンスも訪れやすいです。

相手と一緒のレッスンに参加したり男女共通のプログラムに参加する

スポーツジムはメインにしている内容によって、プログラムを組んだりレッスンがあったりします。

ダンスレッスンや、エクササイズを目的としたプログラムから、筋力アップに特化したものまで種類は様々。

大きい規模のスポーツジムであればあるほど、事細かに毎週なん曜日の何時~何時まで、とスケジュールが組まれています。

また、一定の人数で締め切られたり、足並みを揃えるためにいつでも参加OKとはなっていないコースも存在します。

中には男性専用、女性専用と別れているものもありますが、男女共通のプログラムもあります。

相手がどのレッスンやプログラムに参加するのか分かれば、それに合わせて同じものをチョイスして一緒に参加するのもコミュニケーションを取りやすくなります。

ただ、タイミングが合わないこともありますので、その場合は無理に合わせないようにしましょう。

そして、女性では少しキツイなぁと思うくらいのレッスン内容だと男性の参加者が多く、男性ではちょっと緩いなぁという内容だと女性の参加者が多く、出会いに繋がることもあります…

ですが、女性の場合、それはつまり結構キツイトレーニング内容になっていたりするので、自分の体がついて行けない…と思う場合は無理に参加しないようにしましょう。

  • レッスンの休憩時間中に声をかけてみる
  • レッスンの開始や終了タイミングに声をかけてみる

できるだけレッスンの間は真剣に取り組んでいるアピールのためにも、あまり私語はしない方がいいです。

プログラムやレッスンが同じものに参加するとなると、顔を合わせる機会も増えるので、自然と覚えて会話が増えたりします。

ヨガなどは女性の参加率が高いので、女性と出会いたい場合は身体が硬いので~などの理由を付けてヨガを選択するのも良いと思います。

スポーツジムに通う時間帯を変えたり曜日を調整してタイミングが被るようにする

スポーツジムにおける出会いに重要なのは、狙いたい相手がいる曜日や時間帯を選ぶことです。

最初の調査の段階で、この時間帯良さそうだなと思って通っていても、イマイチ決め手に欠けるという場合は違う時間や曜日に行ってみるのも良いですね。

その中で、この人いいな、と感じる人がいたらその人の動向をチェック。

できるだけ時間や曜日を合わせて顔を合わすタイミングを一緒にすると、自然と距離を縮めやすくなります。

また、そもそも人が多い時間帯に行かないと出会い自体が生まれにくい傾向にあります。

  1. 平日の19時以降
  2. 平日の21時以降
  3. 休日の10時~17時

調査をしていく中で、最も人の出入りが多い時間帯は1と3です。

社会人の仕事終わりの時間帯と、休日の午前から夕方にかけてが最も人の出入りが多いという結果になりました。

ただ、2の平日21時以降というのは、人の出入りはそこまで多くはありませんが、スポーツジムで出会いを果たして結婚をしたという人に多い傾向がありました。

狙っている社会人の中でも仕事が終わる時間帯が遅い人の分類になりますが、そのくらいの方がスポーツジムが静かで人数も少ないので意気投合さえすれば仲良くなりやすいとう利点があります。

平日の仕事終わりに人が多い理由としては…

  • 仕事終わりに一汗かいて帰りたい
  • 仕事で溜めたストレスを発散したい
  • 仕事から帰るついでにでないとなかなか継続できない

というようなものがあります。

こういった利用客であれば、比較的、スポーツジムでの出会いに関してそこまで否定的な人が少ないので話しかけやすいですね。

休日に来る人は…

  • 休日にガッツリ体作りをしたい
  • 休日の趣味として通っている
  • 休日にしかまとまった時間が取れない

というような傾向があるので、休日に通っている人は比較的、この日に!とかけて頑張っているイメージなので、あまり恋愛に積極的ではないかもしれません。

そして、休日に趣味で通っているという人は、恋人がいない人や既婚者ではないという可能性も高くなります。

もちろん、相手の職業やそのパートナーの職業にもよるのでハッキリとは言えませんが、そういった人が平日より多いのはあり得る話です。

狙っている人が決まっている場合は、その人に合わせてしまうのももちろん良いのですが…

もし、特定の相手をまだ見つけていないという場合は、とにかく行く曜日と時間を固定することが大切です。

それによって、自分から声をかけるだけでなくその他大勢いる異性にも自分のことを認知してもらいやすくなるからです。

顔見知りを増やしたり、そういえばいつもあの人いるな…と気にかけてもらえるだけで出会いのチャンスは高くなります。

よく見かける人に対して人は次第に話しかけるハードルも話しかけられるハードルも下がっていきます。

なので、警戒心を解いて話しやすくするためにも、まずはなんとなくいつもいる気がする…くらいにでも認知してもらえるように努力しましょう。

覚えてもらいやすいように同じ服やアイテムを毎回着けるようにする

認知されることの重要さは上でお話したとおりですが…

そうそう簡単に同じ曜日、同じ時間に通っているからと言って認知してもらえるかと言うとそれはまた違った問題になります。

自分のため、自分の目的のためにスポーツジムに通っている人は他人のことなんてどうでもいいと思っています。

集中してスポーツジムでトレーニングをしている人は、自分のトレーニングのことしか考えていないのであまり周りを見ていません。

そうなると、必然的に覚えてもらうのは難しくなってきます。

それでも諦めたくない!という方に試して欲しいのは、認知を高めるための努力です。

同じ時間、同じ曜日にスポーツジムに通うだけでなく…

  • 同じ髪飾りをつけて同じ髪型をする
  • 同じトレーニングウエアを着る
  • 同じトレーニングシューズを履く
  • いつも同じバッグを持って行く
  • 水筒などのアイテムを固定化する
  • いつも同じアクセサリーを付けていく

こういった特徴を自分に持たせることで「あ、いつもあれ着てる人だ」「今日もあの服だな」と自然と同じものを目にすることで記憶してもらいやすくなります。

ある意味で刷り込みですが、同じものを同じ曜日の同じ時間帯に見ていると、勝手にあなたをインプットしてくれるのです。

目立つアイテムを身につけるというのも手段の一つですね。

同じキャラクターのキーホルダーを付けている、などでも良いと思います。

さり気なく、いつも同じでお気に入りなのかな?というものを作ると印象に残ります。

だからといって、あまりに派手で目につくような目立つ格好やアクセサリーをすべて身につけてスポーツジムに行くのはオススメしません。

何目的なのかと思われたり、目立ちたがり屋だと勘違いされてしまいます。

個人の趣味が、程よくにじむくらいが丁度いいです。

他にも、トレーニングが好きな人やスポーツジムが好きな人が思わず「あ、それ」と思うようなアイテムを身につけるのも良いですね。

今話題の○○や、最近流行っている○○、などのアイテムは持っているだけで、注目を浴びやすいです。

そこから声をかけてもらうこともあるので、トレーニングやスポーツジムが好きな人の中で流行っているものや、好まれるブランド、新商品などをチェックするのも効果が見込まれます。

人とかぶらないようにするのもオススメなので、同じ時間帯や曜日にいる同性の雰囲気を見て、違う雰囲気にして行くだけでも案外目立ちますよ!

普段から挨拶をしたりして異性から話しかけられやすい雰囲気を作っておく

スポーツジムで出会いたい!という気持ちが少しでもあるなら、できる限り普段から周りの人に挨拶をするなど話しやすい雰囲気を心がけると良いですね。

  • こんにちは
  • お疲れさまです
  • 今日のはキツかったですね
  • 今日は人が少なかったですね
  • お先に使われますか?

など、相手を気遣った言葉と挨拶を一つにして、声をかけるようにすると抵抗感なく話してもらいやすいです。

黙って真剣にトレーニングしている姿がどれだけ格好良かったり素敵だったとしても、口数のほぼない人にはどうしたって話しかけづらいです。

この人なら話しかけても応えてくれそうだな、気さくに話してくれそうだな、という印象を持たせることが大切です。

自分からなかなか話しかけられないという人は、隣になった相手に男女関係なくにこっと笑顔を向けたり、頭を軽く下げて会釈をするなど、感じのいい人だと思われるようにしましょう。

スポーツジムに通っているおばちゃんは仲介役が好き!

特にヨガなどの女性が多く参加するプログラムや、スポーツジムで気になる異性を見つけた時はお節介なおばちゃんが一役買ってくれたりします。

何曜日に来る○○さんって人がいい人なのよ、というような異性のネタからちょっと詳しめの情報までもらえたりします。

もちろん、それを鵜呑みにしてすべて信じてしまうと、蓋を開けてみたら違う!なんてこともあるので要注意。

異性を紹介してくれたり、おばちゃんたちの囃し立てによって、食事に行くようになったという人や、そこから結婚目前の人もいました。

自分から異性に話しかけるのがどうしても苦手でできない!という場合は、周りから固める意味でもおばちゃんを狙って話しかけると良いかもしれません。

おばちゃんと話している雰囲気で、話やすい気さくなイメージを持ってもらうと、相手から話しかけてもらえる率も上がりますよ。

スポーツジムのスタッフや受付の人と仲良くなっておくと便利

スポーツジムには、受付の人やスタッフさん、インストラクター、トレーナーなど色々な役割を持った人がいます。

そういったスポーツジムで働く側の人と仲良くなっておくことも、スポーツジムでの出会いでは有利に働きます。

自分の存在をスポーツジム側の人が認知してくれれば、自然と挨拶や会話が増えていきます。

  1. スポーツジム側の人といつも挨拶する
  2. 挨拶ついでに世間話もして仲良くなる
  3. スポーツジム側に認知されると利用客からの目も引きやすい
  4. 異性が話しかけてきてくれる可能性が高くなる

このような手順を踏んで、スポーツジムで働く側の人と仲良くなっておくと、そこから利用客にも認知されて声をかけてもらえることが増えます。

また、スタッフと仲良くなることで「そういうのならこの人が上手いよ!」とちゃっかり異性を紹介してもらえたりもします。

スポーツジムで働いている人たちを味方につけると、それだけで怪しい目で見られることは減ります。

自然と印象が良くなるので、相手も警戒心薄めで接してくれるため、距離が近づくスピードも早いです。

利用客と仲良くなれなくても、トレーナーなどスポーツジムで働いている側の異性と出会いがあるかもしれません。

別け隔てなくいろいろな人と接して仲良くしている姿を見せると、なかなか紹介してもらえないような素敵な人と出会えたりするかも。

  • 自分から挨拶をする
  • 相手にされたら明るく返す
  • ゆとりがあれば世間話もする
  • 分からないことは聞く
  • 気さくな雰囲気を出す

こういった小さな努力の積み重ねで、スタッフなどから信頼を得られると、例え出会いを求めていたとしても嫌な顔はされません。

なんだーそれなら早く言ってよー!なんて言われる結末が待っていたりして!

出会いたい異性にスペックの高さを求めるならば高級なジムを選ぼう

出会いたい!と思っている異性に、スペックの高さを求めたい…そんな人も中にはいると思います。

どうせ出会うなら、どうせ結婚も考えるなら、スペックの高い人がいいなぁという理想を持つこともあるはずです。

そういった場合は、高級なジムを選ぶと出会いやすいです。

  • 入会金が高い
  • 年会費が高い
  • 会員専用の小さい規模のトレーニングがある

など、規模がそこまで大きくなくて高いジムには、それなりのスペックの高い異性が集いやすいです。

コストもかかるし、通い続けるのは少し大変かもしれませんが…

有名企業に務めている人や、珍しい職種の人、高ステータスの異性などが入会している可能性も高くなります。

こういった小規模のジムだと、スポーツジムに通うメンバーだけの交流の場が設けられていたり、イベントもあったりするので出会いに対しても比較的、寛容です。

ちょっと勇気を出して体験してみるのも良いですね。

ただ、既婚者も多かったり、ゆとりがあるからこそ遊んでいるような人も多いので注意が必要です。

話し方も少し丁寧に、品良くする方が印象が良くなるかもしれませんね。

ジムから出て帰るまでが出会いのチャンス!いつでも気を抜かないこと

スポーツジムでの出会いは、何もトレーニングをする場所やプログラムを行う教室だけではないです。

よくあるのが、エレベーターが一緒になったり、エントランスでたまたま会ったり、帰りが一緒になったり…

なんていうちょっとドラマチックな展開です。

こんな展開での出会いもあるわけですから、家に帰るまで気が抜けません。

スポーツジムから出て家路につく最初くらいまでは、誰かの目があると思って意識するように心がけた方が良いです。

  • 行き帰りの服装を適当にしない
  • スポーツジム終わりでもメイクはし直す
  • 髪型など崩れていたら直してから出る
  • トイレなどから出てくるときも姿勢良く
  • 帰り際でも話しかけやすいような雰囲気で

帰る際に、一言「お疲れさまでした」などがあるだけで、そこから会話が広がって飲みに行こう!なんてなるのは、スポーツジムでの出会いではあるあるです。

せっかく異性から誘いをもらえるチャンスなのに、そこで手を抜いている姿を見られてしまっては幻滅されてしまいます。

スポーツジムに備えられているシャワーなどを浴びて帰る人もいると思いますが、最低限、食事などにはすぐ行けるような身なりで帰ることを心がけましょう。

そういった細かい美意識も、健康に気を遣っている異性だからこそ目ざとく気づいたりしますよ!

スポーツジムによって出会いがある場所とない場所がある?

スポーツジムで出会いを求める場合、行くジムは種類を考えなくてはいけません。

さまざまなスポーツジムがありますが、出会えるジムと出会えないジムがあることもきちんと知っておきましょう。

また、どうせ出会いを求めてスポーツジムに通うのならば、出会えるジムの中からチョイスして行くと良いですよ!

スポーツジムは色々な種類や目的に合わせてそれぞれ独立しています。

それによって、通う人が変わるので出会えるか出会えないかも変わってきてしまいます。

スポーツジムの内容によっては、他の人と会わないような仕組みになっていたり、マンツーマンでトレーナーが指導してくれるタイプのものもあるので、そういった場所では恋愛に発展するのは難しいです。

逆にトレーナーを目的として出会いを求めるのであれば、マンツーマンで付き合ってくれるスポーツジムの方が可能性は高まりますね。

その代わり、他の人も同じようにその人を狙ってマンツーマンで通っているかもしれないので、恋が成就する確率は低くなります。

  • パーソナルジム
  • マシンジム
  • ヨガ/ホットヨガ
  • スポーツクラブ型ジム
  • ボルダリングジム

上記のような5タイプのスポーツジムの中であれば、いったいどのジムが一番出会いやすいのでしょうか?

それぞれの簡単な特徴と一緒に考えていきたいと思います。

 パーソナルジムとは?トレーナーが専属でついてマンツーマンでトレーニングする

パーソナルジムは、上でお話したような利用客一人に対して、トレーナーが専属でついてマンツーマンでトレーニングをするジムです。

プロのトレーナーが監督して見てくれるので、思わぬ怪我をしてしまうこともないですし、自分の目的に合わせて正しいメニューを作って調整してくれます。

なりたい身体や体型に沿って、またそれぞれのペースや身体つきに合わせて最も効率的なトレーニングを考えてくれるので、体作りに失敗しにくいスポーツジムの一つです。

  • 個室である
  • 時間で入れ替えする

という状況なので、専属になってくれたトレーナー以外の人と接触するようなことはほとんどありません。

一瞬すれ違う程度で話をする時間もないので、例えちょっといいなと思った人がいたとしても、そうそうに会話のきっかけは生まれません。

また、それだけ限られた状況なので、いくら気になったからと言って相手を待ち伏せしたり、無理に話しかけると変な人だと怪しまれかねません。

トレーナーに厳しく指導してもらってきちんと真面目に体作りをすることだけを、目的として通うのならば最適なジムですが…

出会いを求めてスポーツジムに通いながら体作りをしたい!という場合には、一番適していないと言えます。

トレーナーとの出会いを求めている場合には、チャンスがあるかもしれませんが、トレーナーも利用客のことは一人のお客さんとして割り切って接していることがほとんど。

なんとなく、距離を縮めやすい印象の和気あいあいとした数人でトレーニングを行うジムに比べると、お硬いイメージが強いので、こういったジムのトレーナーと恋愛発展するには相当時間がかかりそうです。

マシンジムとは?24時間営業など通いやすいが私語禁止のルールが…

スポーツジムと言ったらこのマシンジムのイメージが強い人も多いかもしれません。

24時間営業のジムもあったりするので、仕事終わりにサラリーマンやOLが通いやすいなどの利点も多く、マシンジムに通う人も多くいます。

ですが…

  • 私語禁止のルールがあるところも多い
  • マシンは1人で使うことが多い

といった特徴から、他の人と話す機会も少なく、また出会い目的で会話をすると浮いてしまったり、話しかけられることで注意散漫となり、迷惑に思われてしまうこともあります。

すでにマシンジムを選んで通い始めてしまった…というような場合や、どうしても気になる人がいる…という場合は

  • トレーニング終わりのタイミングを見計らって話しかける
  • 声をかけたり挨拶/会釈などをして認知してもらう
  • 目線を合わせたりという分かりやすいアピールをする
  • 話せるタイミングがあったら連絡先を交換する

などの方法で、相手の迷惑にならないように少しずつ距離を詰めていく方法を取ってみましょう。

相手から警戒心が消えたり、相手も乗り気であれば早いタイミングで何らかの展開を迎えられる可能性が高いです。

しかし、ここで嫌われてしまえば、次から同じ時間などには会わないように相手から避けられることもあるので注意してくださいね。

ヨガやホットヨガとは?男性会員が少ないので話しかけるときには勇気が必要かも

最近流行っている上に、男性もCMしたりするなどのことから、ヨガやホットヨガは人気があります。

シャワーが付いているところも多いですし、キツいトレーニングをするというよりは、柔軟を意識して身体を整える効果があります。

基本的に女性の会員が多いですが、男性の会員がいることもあります。

ここは賭けになるので、事前にヨガスタジオなどに見学に行ったり体験したりして、先生から生徒さんの男女比などをそれとなく聞いてみましょう。

また、通っている内に男性が参加してくるというパータンもあり得ます。

ですが、女性が7~8割で、男性は2~3割に留まっているという状況なので、出会いを探すにしても倍率が高いです。

その男性が運良く自分の理想内の年齢や雰囲気であった場合は、ヨガスタジオ内で取り合いが始まってしまうかも…。

  • ヨガ終わりに話しかける
  • 途中に目配せをするなどアピールする

といったことを日頃からしておくと、徐々に警戒心は解けますが、そもそも女性が多い場所に来ている分、相手の男性も警戒心が普段より高くなっている可能性もあるので注意してくださいね。

逆に、せっかく通い始めたところだから、女性とも仲良くなりたい!と話しかけられて喜ぶ男性もいると思うので、相手のタイプを見極めましょう。

勇気を出して話しかけることができたとしても、話しかけに行った自分より話しかけて来なかった奥手の女性に男性が声をかけて…

なんていう悲しい結末もあることを予想しておきましょう。

スポーツクラブ型ジムとは?一番出会いやすい場所だが積極的にプログラム参加は必須

スポーツクラブ型ジムというのは、色々な施設やプログラムが備わっていて、規模の大きいジムです。

たくさんの教室があって、プログラムに参加することもできる上に、種類豊富なマシーンも置いてあるので、プログラム参加時間以外はそこでトレーニングをして過ごす人も多いです。

日頃から人が多く、賑わっていて、比較的若い層から年配者まで幅広い年代の人が通っています。

そういった面から見ても、最も恋愛に発展しやすいジムだと言えるかもしれません。

  • 初心者でも会員になる人が多い
  • 続けやすい種類豊富なプログラムがある
  • 駅チカなど交通の便がよく仕事帰りの人も多く来る
  • プログラムに参加する際のハードルが低い
  • 自分のペースや体調次第でプログラム中に抜けることも可能
  • トレーニングに力を入れる人も多い
  • トレーナーが複数人を管理しているので気軽に話せる
  • 会話が自然と生まれる環境なので友達も作りやすい

このような、メリットの多いスポーツクラブ型ジムは、初めてスポーツジムに通う人にとってもハードルが低いので良いですね。

ですが、この中で出会いを探そうと思うとどうしても必要になってくるのが…

男女共通のプログラムに参加することです。

いろいろなプログラムに積極的に参加することによって、出会いの幅が広がりますし、参加するプログラム参加するプログラム、みんなあの人一緒かも?なんてことになると運命を感じちゃいますよね。

そういった、きっかけを作るためには、ただトレーニングするだけでは効率が悪いので、自分の予定などを大幅に削ってプログラムに参加しなくてはなりません。

自分が行ける時間帯や、プログラム参加できる曜日などを考慮して、無理のない範囲で通えるスポーツジムを見つけられると一番良いです。

無料の見学や体験もよく実施していて、会員を募集していることからオトクな割引キャンペーンをしていることも多いのでその時が狙い目です。

ボルダリングジムとは?出会いの穴場だとも言われているが出会い厨も多いので注意

ボルダリングジムは、スポーツジムの中でも出会いの穴場!なんて言われているほど有名だったりします。

なぜ、そこまで出会いに向いていると言われているかというと…

  • 自分のランクに合わせて自由に場所を移動できる
  • 高所に登る運動をするため心拍数が上がりやすい
  • すぐ側を登って達成方法を教えるなど距離が近い
  • ボルダリング自体が若い人向けのスポーツである

こういった理由からボルダリングは恋愛発展しやすいスポーツジムだと言われています。

私が初めてボルダリングに行った時も、若い人が多く、子供もたくさんいました。

カップルで来ている人もかなり多かったイメージです。

若い男性2人組が、同じ年くらいの女性2人組に一緒にやろうと声をかけて誘っている場面も何度か見ました。

メモ

心拍数が上がると人は相手に対してドキドキしているのか?という錯覚に陥る「吊り橋効果」という状況になるので、恋愛に発展しやすいとも言われています。

比較的フランクに、男性女性と関係なく声を掛け合ってボルダリングを楽しんでいたイメージがあるので、なんとなくいい人かも、となりやすいのも納得します。

ですが!気をつけたいのが、声をかけやすいという状況はすなわち、ナンパをしてきたり身体目的であったり、出会い厨だったりという人種が存在しているということです。

あまりにもしつこく声をかけてきたり、軽々しくスキンシップをはかってくるような異性だった場合は、すっと場所を変えて逃げるようにしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

スポーツジムで出会いを探すということは簡単なようで、思った以上に難しいことのようですね。

でも、だからといって全く出会えないというわけでもなく、スポーツジムでの出会いをきっかけに交際に発展した人も、結婚に至った人もいます。

せっかくの出会いを上手に良い縁に繋げられると良いですね。

ただ、本当に最初から出会いだけを目的にしてスポーツジムに行くのはオススメしません!

身体を鍛えることを主体にして、そこで更に出会いもあればいいな!くらいの気持ちの方がかえってすんなり恋人ができたりして…!

素敵な縁に恵まれることを祈っています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

-出会いが欲しい

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd.