新着記事

出会いが欲しい

婚活と恋活の違いは?違いを知って効率的に活動しよう!

婚活と恋活の違いを知らずに行動してしまうと、「良い人に出会えない」「なかなか結婚できない」といった事態を招いてしまいます。幸せになるためには、婚活と恋活のどちらが自分に合っているのかを見極めることが大事!婚活と恋活の違いを詳しくご紹介するので、恋愛に悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

婚活と恋活の違いは?

婚活と恋活の違いは、結婚がゴールになっているかどうかです。婚活のゴールは結婚相手を探して、実際に結婚まで話を進めること。

自分が好きな外見であることはもちろん、「お互いにどれだけ稼いでいるか」「思いやりのある人かどうか」など、能力重視で現実的な異性を探す男女が多いでしょう。

対して、恋活のゴールは必ずしも結婚ではありません。とりあえずは、付き合いたいと思える異性から「彼氏・彼女になる」という同意を得ることがゴールとなります。

お互いの経済力や内面は二の次。「好みの顔や服装であるかどうか」「話が合うかどうか」など、フィーリング的に理想の異性を探す男女が多いでしょう。

婚活と恋活のミスマッチはトラブルの元!

婚活は「現実的な結婚相手探し」、恋活は「理想的な恋愛相手探し」といえるでしょう。それなのに、婚活で現実から目を背けたり、恋活で自身が理想的な異性になる努力を怠ったりすると、「結婚できない」「恋人ができない」といったトラブルに発展してしまいます。

婚活と恋活の違いを理解していなかった場合に、予想されるトラブルを見て行きましょう。

婚活している人が現実を直視せずに起こすトラブル

女性Aさん

トラブル①年収1,000万円で高学歴・高身長のイケメン男性と結婚したくて、28歳の時から婚活中。でも、良い人と出会えなくて、気づいたら32歳になってた…。

ハイスペック男性は希少なので、結婚するのは難しいです。また、結婚は似た者同士がするものなので、女性側にもそれなりのスペックが求められるでしょう。

男性Bさん

トラブル②結婚相手の条件は、美人で優しくてグラマーで稼ぎのある女性!友人たちから羨ましがられるような女性がいい。そして、将来的には両親と同居して欲しい。結婚相談所で婚活しているけれど、理想に合う女性が見つからなくて困っている。

意外と男性に多いのが、「自慢できるような女性と結婚したい」という希望です。そのような女性はすでに彼氏がいるものなので、結婚相談所では高望みしないほうがよいでしょう。

女性Cさん

トラブル③コンパで知り合ったイケメンの彼と付き合って1年。私は結婚前提のお付き合いのつもりだったけど、彼は結婚願望のない人だということが後になってわかった…。遊びだったら先に言ってくれたらよかったのに!

結婚したいなら、お相手も婚活者かどうかを確かめたほうがよいです。とくに、出産をしない男性は、女性のようにタイムリミットを気にすることがありません。そのため、結婚願望のあやふやな人が多く、注意が必要です。

これらのように、現実を直視せず理想ばかりを追い求めていたり、目的の違う相手と安易に付き合ってしまったりすると、いつまでたっても幸せになれないというトラブルに発展してしまいます。

恋活している人が理想的になる努力を怠って起こすトラブル

男性Dさん

トラブル①彼女いない歴=年齢。お金がもったいないから、髪の毛はいつも1000円カット。オシャレにまったく興味がないせいか、「ださくてイヤ」と女性に相手にしてもらえない。

恋愛は、誰しも自分の理想を追い求めるものです。だからこそ、外見にときめきを感じない相手に恋に落ちる異性はいないでしょう。

男性Eさん

トラブル②彼女と付き合ったのは楽しい恋愛をするため。それなのに、最近は結婚を匂わせてくるから困る。別れ話を持ち出したら、「遊ばれた!騙された!」と泣きわめかれて本当に大変だった。

女性のほとんどに結婚願望があるものです。男性に遊ばれたい女性もほとんどいないでしょう。結婚願望がないなら、そのことをお相手に伝えておく必要があります。

女性Fさん

トラブル③彼からの告白で交際スタート。でも、彼の顔がブサイクでどうしても好きになれない。付き合って1年目で結婚したいと言われて、正直なところ別れようと考えている。

理想の男性像があるのに、妥協して付き合ってしまうと、このように後悔するハメになってしまいます。恋愛は我慢しながらするものではないですし、結果的にお相手を傷つけてしまうことにもなるでしょう。

これらのように、理想的な異性になる努力を怠ったり、理想と異なる相手や結婚に向かない相手を選んでしまったりすると、恋の悩みが尽きない状態となってしまいます。

婚活と恋活!あなたにおすすめなのはどっち?

「良い人に出会えない」「なかなか結婚できない」といった悩みを解決したいなら、婚活と恋活のどちらがご自身に合っているかを見極めることから始めましょう。

婚活や恋活の違いを知って、ニーズを合わせて活動すれば願いはあっさりと叶うはずです。

婚活に向いている人はこんな人!

・近いうちに結婚して落ち着きたい
・遊びの恋愛はしたくない
・恋愛の延長線上に結婚があると考えている
・社会人で収入がある

婚活に向いている人は、結婚して落ち着きたい人です。真面目な恋愛をしたい、そんな人も婚活から始めたほうが効率的に人生が歩めるといえるでしょう。また、結婚は生活ですから、社会人で収入があることは前提です。

恋活に向いているのはこんな人!

・まだ結婚は考えられない、遊びたい
・いろいろな異性と付き合ってみたい
・恋愛観は人それぞれだと考えている
・収入は自分のために使いたい

恋活に向いているのは、いまのところ恋愛=結婚と考えていない人です。まだ遊びたいし、たくさんの異性と付き合ってみたい。そんな人も恋活が適しているといえるでしょう。収入を自分のためだけに使いたい人も、恋活がおすすめです。

婚活を成功させるポイント4選

自分に合うのは婚活!そんな人は、婚活を成功させるポイントをぜひ参考にしてみてください。婚活地獄から抜け出したい人も必見です!

①とにかく早めに婚活をスタートさせる

すぐにでも結婚したい、そんな人は一刻も早く婚活を開始していきましょう。20代後半になると、周囲はバタバタと結婚していってしまいます。ということは、多くの男女が20代前半までに結婚相手を決めているということです。

「結婚はしたいけど、婚活はまだ先でいいや」なんてノンビリしていると、あっという間に売れ残りになってしまいます。素敵な異性は、20代前半までに買い手がついてしまっていることが多いです。

②モテるのは「若いから」だと知る

モテモテの男女は、モテるがゆえに「婚活で異性を選べる」と思ってしまいがち。しかし、モテるのは魅力的だからというより若いという要素が大きいだけです。

女性は20代後半を過ぎると、波が引くようにモテなくなっていくでしょう。男性は35歳を過ぎると、徐々にオジサン扱いされていくものです。それは、どちらも若さを失い始める年齢に到達したからです。

そのため、「自分は相手を選べる」といつまでも上から目線でいると、あっという間に婚活地獄に陥ってしまう恐れが…。自分の売り時を見極めることは、婚活を成功させる重要なポイントといえるでしょう。

③外見は磨き続ける

外見よりも内面が大切。とはいえ、異性を選ぶ要素は自分の好みの容姿をしているかどうかといった視点であることも否めません。婚活中は仕事と婚活の両立で大変かと思いますが、外見を磨き続けるようにしましょう。

とくに、なんだかんだいいながらも男性は女性を容姿で選ぶ人がほとんどです。気に入った異性がいれば、相手の外見の好みに染まることで婚活を終えやすくなるでしょう。

④出会いは的を絞って探しに行こう

婚活を成功させるポイントは、的を絞って出会いを探すことです。婚活しているのだから、恋活者のコンパや恋活パーティーに参加するのは効率的ではありません。婚活は恋活と違って、結婚することが目的です。

出会いを探すなら、婚活している人が参加しているイベントをメインにしていきましょう。「良い人に出会えない」のは、目的が違う異性の出会いの場に参加してしまっている可能性があります。

恋活を成功させるポイント4選

自分に合うのは恋活!そんな人は、恋活を成功させるポイントをぜひ参考にしてみてください。恋人いない歴が年齢になってしまっている方も必見です!

①容姿や服装に気を使おう

恋活の成功は、外見的な魅力があるかどうかにかかっています。「容姿は恋愛に関係ない」とキレイ事をいっても、やはり多くの男女はイケメンや可愛い子、美人と付き合いたいと思っているのです。

だからこそ、容姿のブラッシュアップやファッションを研究することが大切!男性は身体を鍛えて、平均的なオシャレを身につけましょう。女性は太り過ぎないようにして、女性らしさを高めましょう。

正直なところ、モテモテの男女に限って内面は微妙です。それどころか、とんでもない性格の人もいるくらいです。矛盾しているかもしれませんが、恋活は内面よりも外見重視で頑張ったほうが実りあることは確かです。

②フィーリングやときめきを大切に

恋活は、お相手とのフィーリングやときめきを大切にしましょう。学歴や職種、収入などお相手のバックグラウンドに目を向けていては、現実的すぎて恋に落ちることが難しくなってしまいます。

「彼女の顔が好き」「彼と一緒にいると楽しい」「お相手に異性を感じて胸がときめく」それだけで恋に落ちてOKです。

③フットワークは軽く

恋活して付き合ってみたけど、何か違う、やっぱり相手と合わないということもあるでしょう。そんなときは、早めにお別れして次のお相手を探しに行きましょう。フラれてしまった場合も同じです。

深く落ち込まずに、次の恋のチャンスを探していきましょう。恋活では、みんなが試行錯誤するものです。失敗や挫折はあるあると捉えて、フットワークは軽く行動していきましょう。

④いろんな人と付き合ってみよう

恋活は結婚がゴールではないため、それほど慎重になる必要はないといえます。言ってしまえば、「付き合ってみたけど合わなかった」と1カ月で別れてもOKというわけです。恋人ができないと悩むのは、視野が狭すぎるのかも。

恋のチャンスがあってお相手が絶対に無理!というわけでないなら、いろんな人と付き合ってみましょう。食わず嫌いは恋を遠ざけます。

婚活や恋活におすすめの出会いの方法とは?

では最後に、婚活や恋活でおすすめの出会いの方法をご紹介します。それはマッチングアプリです。マッチングアプリは婚活向け、恋活向けと違いによって分かれているので、効率よく出会いを探すことができます。

婚活向けのマッチングアプリはゼクシィ縁結び、ユーブライド、マリッシュです。結婚に真剣な男女がたくさん登録していて、実際に結婚した人も多いです。

ゼクシィ縁結びの料金・費用の全て!課金ポイントや月額料金の金額の妥当性は?

ユーブライドは再婚目的のバツイチ以上でも出会いは見つかる?

恋活向けなら、ペアーズやOmiai、withなどがおすすめといえるでしょう。マッチング率が高く、出会えた!付き合えた!と口コミする男女がたくさんいるアプリです。

withの料金・費用の全て!課金ポイントや月額料金の金額の妥当性は?

婚活・恋活パーティーや友人の紹介など、さまざまな方法も組み合わせながら、幸せになるチャンスを粘り強く探していきましょう。

婚活と恋活の違いを知れば幸せになれる!

婚活と恋活の違いは、結婚を目的にしているかどうかです。「良い人がいない」「結婚できない」という人は、婚活と恋活のニーズに合わせて活動していけば幸せを掴めるでしょう。出会いの方法は、マッチングアプリの利用がおすすめです!

-出会いが欲しい

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.