新着記事

エン婚活エージェント 結婚相談所

エン婚活エージェントは再婚目的のバツイチ以上でも出会いは見つかる?

エン婚活エージェントでは、「バツイチ以上で活動している人はどのくらいいる?」「バツイチ以上で再婚できた人はどのくらいいる?」そもそもエン婚活エージェントはバツイチ以上に向いているのか気になるところだと思います。

この記事では、再婚において注意すべきポイントを押さえながら、エン婚活エージェントで「バツイチ以上でも出会いはあるのか」について調査した内容をまとめてお伝えしていきます。これからエン婚活エージェントで再婚相手を探したいと考えている人は是非参考にしてもらえたら嬉しいです。

現代の再婚事情!ぶっちゃけどう?

現代は、3組に1組が離婚する時代で、「バツイチ」や「再婚」という言葉も聴き慣れるようになりましたよね。また、2019年には離婚件数は21万件を超え、離婚は決して珍しいことではなくなりました。

女性の社会進出が当たり前になり、自立している女性が増えてきた影響もあるのではないでしょうか。一昔前であれば、「離婚なんてとんでもない!」と離婚を反対する人が多かったですし、女性も専業主婦が多かったので離婚は今ほど簡単にできるものではありませんでした。

そんな時代と比べて、現代は離婚を受け入れやすい社会になったと言えます。再婚者も増え、今では4組に1組は再婚する時代へと変化しています。男性は26.6%、女性は22.1%、だいたい4人に1人が離婚してから5年以内に再婚しています。

婚活アプリや婚活サイトでもバツイチ以上の登録者が増え、シングルマザーやシングルファザーとの再婚を受け入れてくれる人も増加傾向にあります。

バツイチ以上の再婚はなぜ難しいのか?

それでも、まだまだバツイチ以上の再婚率は低いです。ここでは、バツイチ以上の再婚の難しさについて解説していきます。

  • 子供がいる
  • 自分に問題があると思われてしまう
  • 元妻・元夫の存在が気になる
  • 再婚相手の家族の理解が得られない

子供がいる

「シングルマザー」「シングルファザー」にとって一番気になるのは再婚相手と子供の相性です。「子供が再婚相手のことをどう思うのか」「家族として良い関係を築いていけるのか」時間だけが解決してくれる問題でもありません。

再婚相手にとっても、いきなり他人の子供を育てることになりますので大きな責任が伴いますよね。子供がなかなか心を開いてくれなければ、親子としての関係を築くのも容易ではありません。

経済的な負担も増えますので、子供がいるバツイチ以上との再婚は家族として良い関係を築くためにどうすれば良いのか慎重に考える必要があるでしょう。

自分に問題があると思われてしまう

「バツイチ」は受け入れやすくなってきた時代とは言っても、「バツイチ」に対してまだまだ悪いイメージが残っています。しかし、「バツイチ」であることで再婚を諦めてしまうのも非常にもったいないことです。

離婚したと言っても様々な事情があり、過去の経験から学んだこともあるはずです。まずは、自分が「バツイチ」である事実を受け入れた上で、再婚を検討されるのが良いでしょう。

「バツイチだから・・・」とネガティブにならないように、次の結婚でうまくいく方法を考え、是非前向きに婚活を楽しんでください。

ココがポイント

再婚で最も大切なのは、相手の不安や疑問点を解消してあげることです。コミュニケーションを大切にすることを意識しましょう!

元妻・元夫の存在が気になる

順調に交際へと発展しても、どこかで元妻・元夫の存在が気になる時があるかもしれません。子供がいれば、定期的に元妻・元夫に会わせることもあるかもしれませんし、何か問題が起きれば元妻・元夫と連絡をとることにもなります。

養育費を支払っている場合は、再婚後も養育費の支払いは成人まで続きます。再婚相手との信頼関係をしっかり築くことができなければ、再婚できたとしても不安定な関係が続いてしまいます。

そうならないためにも、最初の段階で再婚相手と良く話し合い、不安や疑問点を全て解消しておくことはとても大切です。

再婚相手の家族の理解が得られない

人によっては「バツイチ」のイメージが非常に悪く、再婚相手の家族に受け入れてもらえない可能性があります。「何か問題を抱えているのではないか」「この結婚は幸せになれない」などと思われ、再婚相手の家族から心配されるのは当たり前のことです。

しかし、「バツイチ」である事実は変えることができませんので、再婚相手の両親にも誠意を持って愛情を証明するしかありません。再婚の理由を具体的に聞かれることもありますし、自分の大切な娘・息子を大切にしてもらえるか試されることもあるでしょう。

再婚相手の家族からなかなか理解を得られなければ疲れてしまい、再婚を諦めたくなることもあるかもしれません。そんな時は、「再婚したいと思う相手とは簡単に出会えない」ことを思い出し、諦めずに努力しましょう。信頼関係をしっかり築くことができれば、きっと相手の両親に認めてもらえるようになりますよ!

エン婚活エージェントで再婚できる?

では、エン婚活エージェントで果たして再婚できるのか?ここでは、エン婚活エージェントで再婚できる理由をお伝えしていきます。

  • 結婚に対して真剣な人に出会える
  • バツイチ以上であることを隠さなくて良い
  • コンシェルジュのサポートがある

結婚に対して真剣な人に出会える

恋愛ではちょっとした駆け引きが楽しかったりしますが、結婚は別です。二人の生活がありますので、仕事、お金、家庭、子供、両親、親戚、老後、話し合わなければならないことがたくさんあります。お互いに支えあったり、歩み寄ったりすることも必要です。

そんな相手が見つかるのは、エン婚活エージェントのような結婚相談所です。エン婚活エージェントでは入会審査がありますので、結婚に対する高いモチベーションがなければ入会はできません。

ココがポイント

エン婚活エージェントは婚姻歴のある方は全体の11.5%しかいません。30代・40代の会員が最も多く、人生経験を重ねている人ほどバツイチを受け入れやすい傾向にありますので、バツイチ以上の方も活動しやすいと言えるでしょう。

バツイチ以上であることを隠さなくて良い

バツイチであることは、あなたの魅力の一つです。離婚した経験をプラスに捉え、ありのままのあなたを受け入れてくれる人が見つかりやすいのも結婚相談所です。

結婚相談所なら、婚活をサポートしてくれるコンシェルジュもいますので、サポートしてもらいながら婚活を進めることもできます。

コンシェルジュのサポートがある

エン婚活エージェントに入会すれば、コンシェルジュが婚活をサポートしてくれます。再婚を受け入れてくれる相手がなかなか見つからない場合、1人で抱え込まずにコンシェルジュに相談してアドバイスをもらいましょう。

誰かに話すことで、実はそんなに大した悩みではなかったりもしますし、1人で抱え込むと足が止まってしまい時間がもったいないですよね。客観的なアドバイスがもらえることで、新たな視点から婚活に取り組めるようになります。

ココがポイント

コンシェルジュに相談することで成婚に繋がるヒントを得られます。また、これまで会ってみようと思わなかった相手と会ってみることで、素敵なご縁に恵まれることもあります。

エン婚活エージェントでバツイチ以上が再婚するコツ!

それでは、エン婚活エージェントで再婚するためのコツをご紹介します。1つずつ詳しく解説していきますので、是非実践してみてください。

  • プロフィールを丁寧に作成する
  • プロフィール写真にはこだわる
  • 「絶対に譲れない条件」を決める
  • 「バツイチ」を強みにする
  • 「バツイチOK」「子持ちOK」な人を選ぶ

プロフィールを丁寧に作成する

婚活に真剣な人ほど相手のプロフィールをしっかりチェックします。ですので、プロフィールを丁寧に作成することで、異性会員から注目されやすくなります。例えば、自己PR文章を丁寧に載せている人とそうでない人がいれば、当然自己PR文章を詳細に載せている人に申し込みが殺到します。

文章の言葉遣いには「人間性」も多少表れますし、「誠実さ」も伝わります。自己PR文章は長すぎても読みづらくなりますので、適度に改行を入れながら500文字前後におさめるのがおすすめです。

  • 軽い自己紹介
  • エン婚活エージェントに登録した理由
  • 趣味や興味のあること
  • 休日の過ごし方
  • 自分の性格
  • 結婚願望について

上記の内容を含め、親しみやすい文章で結婚に対する意思もはっきりさせておくのがポイントです。「この人は信頼できそう」「この人と一緒にいたら楽しそう」など一緒に幸せな未来を描けそう!だと思わせることができれば好感度も高まります。

ココに注意

プロフィールを作成する時は、下記のようなマイナスな内容を書かないようにしましょう。

  • 笑えない自虐ネタ
  • 「早く親を安心させたい」など重たい内容
  • 細かすぎる希望・要望

プロフィール写真にはこだわる

結婚したいと真剣に思っているのであれば、プロフィール写真にもしっかり力を入れましょう。エン婚活エージェントは、パートナーエージェントが運営するコネクトシップに加盟しており、パートナーエージェントの撮影会を利用することができます。

パートナーエージェントの撮影会

  • PREMIUM撮影(ヘアアレンジ&メイクあり) 9,000円(税別)
  • STANDARD撮影(写真撮影のみ) 4,500円(税別)

女性はプロのメイクもお願いすることで、自分らしい魅力を最大限に引き出してもらうことができます。

婚活において一番大切なのは「第一印象」です。清潔感があるか、誠実さを感じられるか、人は無意識に写真を見て相手を判断します、最初に見る写真の印象が良ければ相手に興味を持ってもらいやすくなりますので、是非撮影会を利用してみてください。

「絶対に譲れない条件」を決める

一度結婚を経験しているので、「絶対に譲れない条件」があるはずです。

  • 子供が好きな人がいい
  • 夫婦共働きOKな人がいい
  • 家事分担できる人がいい
  • 転勤のない仕事に就いてる人が良い
  • 両親との関係が良い
  • 長男ではない方がいい

婚活を始める前に、改めて過去の結婚生活を振り返ってみましょう。「絶対に譲れない条件」を明確にしておくことで、エン婚活エージェントで再婚相手が探しやすくなります。また、担当コンシェルジュに伝えることで、希望条件に合う相手が紹介されやすくなります。

ココがポイント

「バツイチ」を受け入れてくれる相手を見つけた時は、貴重な存在であることを忘れないようにその関係を大切にしましょう!

「バツイチ」を強みにする

「バツイチ」に対して悪いイメージを持っている人もまだまだ多いですが、絶対に再婚する!と決めたのであれば、「バツイチ」であることを強みにすると良いでしょう。

  • 掃除・洗濯ができる
  • 簡単な料理ができる
  • 家計管理に協力的である
  • 妊娠の辛さが理解できる
  • 子供のおむつ替えが得意

上記のように家事能力をアピールすることもできます。また、「週末は家族との時間を大切にしたい」「記念日を大切にしている」「年に1度は海外旅行に行きたい」など家庭を大切にしたいと思っている姿勢もアピールポイントになります。

「バツイチOK」「子持ちOK」な人を選ぶ

「バツイチOK」「子持ちOK」な人は意外と多いですが、もし波長の合う相手を見つけた時は積極的にアプローチし、その出会いを大切にしましょう。実際に会ってみたら予想以上に相性が良いかもしれません。

  • 自分もバツイチだから相手の結婚歴は気にならない
  • 人として魅力的であれば結婚歴は気にしない
  • 子供が好きだから子持ちでも大丈夫
  • 元妻・元夫との間に子供がいるから子供はできなくても良い

このような理由から「バツイチ」であることを受け入れてくれる人も少なくはありません。また、バツイチ同士も共通点が多く、お互いに理解し合えるメリットがありますよね。

ココがポイント

子供は幼いほど再婚しやすい傾向にあり、再婚相手と親子関係も築きやすいと言われています。子供としっかりと向き合うことを大切にしてください。

エン婚活エージェントで再婚!注意すべきポイントとは

エン婚活エージェントで再婚において注意すべきポイントをここではご紹介しています。

  • 地域によって会員数が少ない
  • 「バツイチ」であることを隠さない
  • 過去を引きずらない
  • 子供の気持ちを優先する
  • 悪質なユーザーに気をつける

地域によって会員数が少ない

エン婚活エージェントは、日本全国に利用者はいますが、地域によっては会員数が少ない可能性があります。せっかく料金を支払っているのに出会いがなければ利用するのはもったいないですよね。住んでいるエリアによってサービスが利用できないところもありますのでご注意ください。

【関東エリア】

東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県

【関西エリア】

大阪府・京都府・奈良県・兵庫県・和歌山県・滋賀県

【東海エリア】

愛知県・岐阜県・三重県

【その他エリア】

群馬県・茨城県・栃木県・福岡県・熊本県・佐賀県・広島県・岡山県・山口県・静岡県・北海道

上記「その他エリア」は、サービスを開始してからまだ日が浅く、会員数が少ない状況です。一度エン婚活エージェントの「無料相談」サービスで、希望条件に合う相手がどのくらいいるのか聞いてみるのをおすすめします。

さらに詳しく

無料相談では、「とりあえず話を聞きたい」「婚活を始めたいけど不安」「コロナ渦でどう婚活すれば良いか分からない」など相談に乗ってもらうことができます。希望条件に合う相手がどのくらいいるのかも事前に調べてもらうことが可能です。完全予約制ですので、詳しくはエン婚活エージェントの公式サイトをご確認ください。

「バツイチ」であることを隠さない

婚活をするなら、バツイチであることは隠さない方が良いでしょう。後から「実は、バツイチです」と伝えられると裏切られた気持ちになり、相手のことを信頼しにくくなってしまいます。

最初からバツイチであることを堂々と公表し、離婚理由も自分から伝えることで「誠実さ」も伝わりますよね。「バツイチ」という過去よりも、「その経験から何を学んだか」が大切です。

逆にバツイチであることを受け入れてもらえない相手であれば、再婚できたとしても苦労することの方が多いでしょうから、諦めて次の出会いに期待しましょう!

過去を引きずらない

離婚を経験した直後は、しばらくは気持ちが安定しにくいでしょう。「もう結婚なんてできないかもしれない」「また裏切られるかもしれない」などとネガティブになりやすく、トラウマになっている人もいるかもしれませんね。

逆に、寂しくて甘えられる相手が欲しいと思う人もいるでしょう。その辛さや甘えを前面に出してしまうと変な人に騙されやすくなったり、相手を不快にさせてしまうかもしれません。

辛かった経験を誰かに話すことは決して悪いことではありませんが、「その経験から何を学んだか」という前向きな考えや気付きも同時に伝えると良いでしょう。

ココがポイント

再婚活動は、過去の離婚に対する未練がなくなってから始めるのを強くおすすめします。その方が感情に流されず、冷静に相手を見極められます。

子供の気持ちを優先する

再婚したいと思った時は、子供の気持ちを第一に考えなければなりません。

子供は親のことを考えて自分の気持ちを我慢したり、素直になれないことがあります。特に、思春期を迎えた子供は反抗的になりやすく、苦労することもあるでしょう。

再婚のタイミングは非常に重要です。そして、子供がいる再婚は再婚相手にとっても慎重に考えなくてはならないということを忘れないでおきましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか。エン婚活エージェントは、バツイチ以上にとっても再婚しやすい結婚相談所であることがわかりました。コンシェルジュのサポートを借りながら、バツイチ以上も再婚活動を楽しんでいただけたら嬉しいです。

「幸せな家庭を築きたい」という想いを諦めず、理想のパートナーを探してみてください。最後まで読んでいただきありがとうございました!

低価格で利用でき、来店不要の新しい結婚相談所、エン婚活エージェント!

結婚相談所をはじめて検討している人、結婚したくても、結婚相談所が高額過ぎて、 入会できないという方向けにできた結婚相談所です。

▼エン婚活エージェントのおすすめポイント!
・待っているだけで紹介が届く(毎月6名以上(年間72名以上)のご紹介をお約束)
・あなたの専任コンシェルジュサポートが婚活をサポート
・独身証明書100%取得!公的書類を用いてきちんとプロフィール確認が取れた方だけをご紹介

はじめやすい価格でサポートを受けられる、結婚相談所

 

-エン婚活エージェント, 結婚相談所

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.