新着記事

マッチングアプリ

HOPはLINE繋がりだから安心!ただ、危険・怖い思いをしないために覚えておきたい注意点とは?

マッチングアプリが出会いのきっかけとして、かなりポピュラーになってきましたが、国内最大のSNSを運営する「LINE株式会社」がついにマッチングアプリ業界に参入しました。まわりを見渡してみてもLINEを使っていない人を探す方が難しいほど、日常の連絡ツールとして定着していますよね。国内でも8000万人を超えるユーザー数を誇るLINEがマッチングアプリ業界に参入したとなればかなりのポテンシャルで、今までマッチングアプリを利用したことがない層の人たちも参加してくる可能性があります。マッチングアプリが初めての人も、使ったことがある人も、LINEがはじめるマッチングアプリ「HOP」を安全に楽しむためのポイントを解説していきます。

「LINE友だち」の友達と出会うHOPはどんなアプリ?

まずはLINEが提供するマッチングアプリ「HOP」がどんなアプリなのか概要をご紹介します。今までにない独特のマッチング方法で注目を浴びたHOPですがどんな特徴があるのでしょうか?HOPについて充分ご存知の方は読み飛ばして頂いて問題ありません。

1.HOPはLINEが大手の運営に万全のセキュリティー対策で安心!

HOPの運営は誰もが知る「LINE株式会社」と恋愛・婚活市場で最大級のサービスのyoubride(ユーブライド)を運営する「株式会社Diverse」の2社が共同で立ち上げたサービスです。どちらも信頼と実績のある運営会社なので安心です。マッチングアプリが流行りだしてから数えきれない程のマッチングサービスが始まりましたが、中には運営元も分からないような危ないマッチングサイトも存在します。その点では、万が一の際にも問い合わせがしっかりできるHOPは安心できますね。

さらにHOPはアカウント登録の際に厳重な本人認証があります。法律上マッチングアプリは全て身分証明書で年齢確認をしないと利用できないので、サイト上に身分証明書をアップロードした経験がある人も多いと思います。HOPは通常の身分証明書のアップロードだけでなく、プロフィール画像の過度な加工を禁止し、正面から顔全体が写っている写真のみ設定可能で、自撮り写真による二重の本人確認でなりすましや未成年の登録を徹底的に防ぎます。未成年が親や兄弟の身分証での登録も防止できますね。

トラブル対策もされていて、24時間365日の監視体制が整えられています。機械のによる監視ではなく有人の監視体制なので、万が一の際はアプリ内の通報機能で運営に知らせることができます。

2.「LINE友だち」の友達と出会える!

今までのマッチングアプリとは全く違う出会い方で注目を集めたHOPですが、なんとLINE繋がりでマッチングできます。自分の「LINE友だち」の友達、さらにその友達とアプリ内で出会うことができます。今までのマッチングアプリでは見知らぬ人との出会いだったので、友達の友だちと出会えることはかなり革新的なサービスです。"友達"とは言ってもLINEで繋がっているのは友人に限らず、会社の同僚や上司、同級生など多岐にわたるので、友達の上司との出会い、なんてこともあるかもしれません。

また、LINE友だちが少ないからと言って、出会いが少ないのでは?と心配する必要もありません。ハッシュタグ検索「♯〇〇〇」では、HOPに登録しているすべてのユーザーから共通の興味がある分野で異性を検索できます。共通の趣味を楽しめる素敵な出会いに期待が高まりますね。

3.身バレ防止機能も!

LINE繋がりの出会いだと、メリットになる反面、会社の同僚や家族にまでマッチングアプリの利用がバレてしまうのでは?と心配になる人も多いでしょう。マッチングアプリ共通のお悩みである「身バレ」ですね。HOPの利用を知られたくないLINE友だちはHOP上でブロックすることができます。LINE自体でブロックしてしまうわけではないので、HOP内でブロックしてもLINEはいつも通り利用できます

4.完全無料!

HOPは2020年の8月に先行リリースされたばかりなので、まだまだ他のマッチングサービスに比べるとユーザー数は多くありません。認知度を上げてユーザー数を増やす狙いだと思われますが、現在すべての機能が無料で利用できます。気になる異性に「♡(いいね)」を送ったり、メッセージのやり取りをしたり、連絡先の直接交換をしたり、他のマッチングアプリでは有料であることの多い機能も全て無料です。HOP内の出会いは、最初のマッチングからデートまで課金なしで可能なのでかなりお得ですね。HOPのホームページではいずれは有料版に移行とありますが、期間未定なので今しばらくは無料のまま楽しめそうです。

HOPで危険な目に合わないためには?

HOPはLINEや恋愛・婚活分野で実績のある大手の2社が運営しているとはいえ、マッチングアプリであるので完全に危険が排除されている訳ではありません。セキュリティーが現順で24時間356日の監視体制あるからと油断していると、不快な思いをしたり、中には危険な目にあってしまう可能性もあります。HOPもマッチングアプリである以上、初対面の相手と連絡を取り、つながりを持つという点で、利用中に注意しなければならないこともあります。素敵な出会いのために楽しく利用するためのポイントを解説していきます。

1.相手の目的を見極める!

マッチングアプリに登録しているユーザーには、多種多様な人がいて目的もさまざまです。「新たな人と出会う」という大枠の目的は同じですが、さまざまな思惑でマッチングアプリに登録しているユーザーもいるので、誰でも信用するのではなくタイプの異性とマッチングしたとしても「この人なら大丈夫」と、確信できるまでは慎重にコミュニケーションをとりましょう。マッチングアプリにいるのは純粋に異性と出会いたい人だけではありませんLINEが運営するHOPではセキュリティーや本人確認が他のマッチングアプリに比べて「サクラ」や「なりすまし」はほぼ皆無でしょう。HOPで気を付けるべき異性を目的別に紹介します。

体目的のみの出会いに注意

これは男性のユーザーがほとんどですが、いわゆる「ヤリモク」の出会いを求めている人を指します。マッチングアプリで一番多いタイプのトラブルと言えるでしょう。自分が真剣に出会いを求めていても、相手は一夜限りの手軽な相手と出会いたいと思っているとつらい思いをしてしまいます。こういった体目的の軽薄な出会いを求める男性にはよくある特徴があります。

ココがダメ

  • メッセージのやり取りもそこそこに、すぐに会おうとする。
  • 会う時間帯は夕方〜夜を指定してくる。
  • お酒を飲みたがる、居酒屋で会おうとする。
  • 自宅の場所、ひとり暮らしかどうか聞いてくる。
  • 下ネタの話に持っていこうとする。

HOPは知り合いの友達との出会いなので、あまり遭遇しないかもしれませんが、HOPの出会いでも初対面であることには変わりありません。HOPで出会った人とセフレになってしまった、なんてことにならないように、夜の時間帯ばかり会おうとする男性には、昼間しか会えないと伝えてみましょう。それでもしつこいようならば別の人に目を向けた方が賢明です。

ビジネス目的の勧誘に注意

マッチングアプリでビジネス?と思うかもしれませんが、最近のマッチングアプリではビジネスに誘う目的で登録しているユーザーも存在します。ビジネス勧誘が目的の人はマルチ商法に誘ってきたり、ビジネスグループ、団体、商材、投資などなどの中身は様々ですが、恋愛要素ではなく、お金儲けのためにあなたを勧誘します。出会いを求めてHOPに登録したのにふたを開けてみるとビジネス勧誘だったとなると、時間の無駄なので怪しいと感じたら近づかないことが一番です。

ココがダメ

  • 仕事はどう?と現状を聞き出そうとする。
  • お金や経済状況を聞いてくる。
  • カフェの場所、時間を指定して会おうとする。
  • 誰かを紹介しようとする。
  • 「自由」「フリーランス」「投資」「仲間」「未来」「チャレンジ」などなどの言葉をよく使う。
  • さりげなく何かをおすすめしてくる。

異性との出会いのためのマッチングアプリであるHOPで日常会話を外れて何かをおすすめしてきたり、中には高額商品を買わせようとしてくる人もいるので、ビジネス目的だと分かった時点で距離を置きましょう。

人脈つくりが目的の人に注意

HOPの特徴であるLINE友だちの友達と繋がれるという特徴を利用して、近くのコミュニティーの中で友達を増やしたい、人脈を広げたい、と思って利用している人もいます。残念ながらこのタイプは、手軽な飲み友が欲しかったり、グループで集まったりすることを好むタイプで、恋愛目的でのマッチングは成立しないことがままあります。悪意があるわけではないのでトラブルになることは少ないですが、出会いの方向性はずれているので真剣に向き合う必要はありません。

ココがダメ

  • 仲良くなりたいアピールをしてくる。
  • 自分は友だちが多いアピールをしてくる。
  • フランクな態度
  • 飲み友、趣味友、仲間を集めているという。
結婚詐欺・婚約詐欺に注意

マッチングアプリの最も重大なトラブルと言えば結婚詐欺・婚約詐欺です。LINE友達の友だちとは言っても、LINEで繋がっている人には親友から名前しか知らない人まで様々ですよね。HOPで出会ったからと言って絶対に信頼できるわけではありません。マッチングアプリで出会って、正式にお付き合いをするようになってからお金を貸したら連絡が取れなくなった。高価なプレゼントを渡したら、音信不通になったなんてことも起こりえます。このタイプは男女ともに詐欺に合う可能性があるので、金銭のやり取りには充分注意しましょう。

ココがダメ

  • すぐ付き合いたいという雰囲気を出してくる。付き合いたいという。
  • 結婚をちらつかせる。
  • 家族、親族の入院や会社をクビになったから大金が必要になり、助けて欲しいとお金を貸してと頼まれる。
  • 付き合いだしてから、おねだりされたり、誕生日プレゼントを求められる。
  • 仲良くなってからいつまで経ってもまわりの友人または家族を紹介してもらえない。
  • 身の上話に矛盾がある。
  • さりげなく、貯金額を聞かれる。

マッチングアプリで出会い、順調にお付き合いが進んでいると思っているときに、常識の範囲外の金銭を貸して欲しいと言われたら要注意です。たとえ婚約を考える中であったとしても、お金を貸したり高価なプレゼントをあげるのは踏みとどまりましょう。たとえ詐欺でなくても、後に何らかの金銭トラブルに発展するリスクもあります。

2.怪しい人には近づかない!

マッチングアプリで恋愛以外を目的にした人は注意しましょうとお伝えしましたが、恋愛目的の人の中にも関わらない方がいいタイプの人がいます。トラブルになったり、嫌な思いをしないように気を付けましょう。

隠れ既婚者に注意

マッチングアプリでは結婚しているのに新たな出会いが欲しくてこっそり登録している既婚者がいます。あまり見かけませんが、知らずに関係を持ってしまうと"不倫"になるので、法律上で罰せられる可能性があります。相手のパートナーに慰謝料を請求されたり、裁判を起こされたりしたらとても苦しいですよね。HOPは無料で誰でもできて手軽に出会える分、相手がどんな人なのか慎重になる必要があります。

ココがダメ

  • 家族の話をあいまいにしてごまかす。
  • お泊りや旅行ができない。
  • 住んでいる場所を教えてくれない。
  • 夜でも連絡がつかない時間がある。
  • ひと目につくデートを嫌がる。
メンヘラに注意

マッチングアプリであるHOPに限らず、いわゆる「メンヘラ」との恋愛は難しく、トラブルに発展することが多いです。中にはメンヘラを好んで付き合う人もいますが、基本的には避けた方がいい存在と言っていいでしょう。過度に束縛し、生活に支障が出るほどの連絡を求められたり、異性の連絡先を消されたり、感情的に詰め寄られたり、気を引こうと問題を起こしたりと、あげるとキリがありません。自分の時間が奪われるだけではなく、重度に依存されると家や職場に押しかけられたり、精神的苦痛を味わうかもしれません。

ココがダメ

  • メッセージの返事をすぐ求める。
  • まわりの異性関係に敏感に反応する。
  • 常に何をしているか聞かれる。
  • 返事が遅いと不機嫌になる。
  • 関係が浅いのに束縛の兆しが見える。
しつこい人には関わらない

HOPでやり取りをする中で、しつこくメッセージの返信を求めてきたり、自分に執着しているのでは?と感じるほどであれば、ブロックしてしまいましょう。しつこい性格の人は粘着質な攻撃をしてくることが多く、思い通りにいかないとあなたを攻撃するかもしれません。HOPではプロフィール画像に正面から見た顔全体を載せているので、関わり続けると嫌な思いをすることが多々あります。

ココがダメ

  • 一度断ったのに同じことをしてくる人、聞いてくる人。
  • 返事をしていないのに何度もメッセージを送ってくる人。
  • 自分の意見を押し付けてくる人。
  • 思い通りにならないとイライラする人。

いわゆるネットストーカー、悪質でしつような連絡が来るようであればHOP内の通報システムで迷わず通報しましょう。このタイプは他の人にも同じような対応をしている可能性が高いです。

トラブルを避ける3か条!

ポイント

1.個人情報は簡単に教えない!

住所や電話番号、最寄り駅、勤め先、家族の情報など、万が一マッチングした相手とトラブルになった時に、相手に知られていると自分も不安になるような情報、悪用しようと思えばできてしまうような内容は伝えない。

2.最低限のマナーは守る!

HOPで出会った人がタイプでなかったり、好みでなかったからと言ってひどい対応はしない方が賢明です。他人であっても最低限のマナーは守りましょう。デートの途中で帰る場合もきちんと理由を伝えた方がいいでしょう。知らない人だからと邪険な対応をし、後々トラブルになりたくないですよね。

3.変な人には近づかない!

HOPでマッチングしても、少しでも変だな?違うかな?と思ったら、関わるのはやめましょう。最初の段階で違和感を感じた相手とは後々もうまくいく可能性は低いので距離を置いてしまっても問題ありません。出会いに欲張って、トラブルになっては本末転倒です。

HOPでは手軽に出会えるとても魅力的なマッチングアプリですが、危険が全くないわけではないので、自主的に身を守りましょう。せっかく素敵な出会いを求めるマッチングアプリで嫌な思いはしたくないですよね。HOPがどれだけセキュリティー万全の安心できる運営だとしても、ユーザー全てがいい人とは限りません

マッチングアプリHOPを楽しむためのコツ

ここまでHOPを心地よく利用するための注意点、気を付けた方がいいことを解説してきましたが、最後に楽しくマッチングアプリを利用するちょっとしたコツをお伝えします。

プロフィールの写真をうのみにしすぎない

マッチングアプリ全般でも言えることですが、HOPの異性一覧でまず目に入ってくるのは気になる異性のプロフィール画像です。あなたもそうだと思いますが、相手からの第一印象となるプロフィール画像は、自分の一番よくとれている写真に設定している人がほとんどです。また、過度な加工は禁止でも、最近の写真加工アプリはかなり高性能なので、肌補正でつやっとしたニキビ一つないきれいな肌にしたり、輪郭補正で小顔にしたり、顔色を明るくしたり、いくらでも素敵に見せられます。写真でドストライクの相手を見つけてメッセージのやり取りをしていると自分の中でどんどん期待が膨らんでいってしまい、実際会うと、期待したほどではなかったというのはよくあります。HOP内のアプリは相手によく見られたいための写真なので、普段の1.5倍増しほどと認識してみるといいでしょう。

マッチングの幅を広げすぎない

HOPでは手軽にいろいろ異性と出会えるので、新たな出会いを探してつい、多くの人とマッチングしようとしてしまいますが、HOPの特性上友達の友だちとマッチングするので、いろんな人にアプローチしすぎてしまうと、知り合い同士の間で話題になってしまったり、敬遠されてしまうことにもなりかねないので節度を守って利用しましょう。

また、いろいろな異性と出会ううちに一人では満足できなくなったり、どんな人がいいか分らなくなってきてしまうので、出会いの幅を広げすぎず、せっかくマッチングした素敵な人がいたら、求めずぎずに目の前の出会いを大切にしましょう。

最後に

マッチングアプリHOPは国内最大級のLINEがしっかりしたセキュリティー、監視体制の元で安心してマッチングできる素敵なサービスです。ルールと節度を守って利用すればきっと素敵な出会いがあるでしょう。トラブルにならないように、マッチングアプリする人にも、自分の対応にも気をつけてながら楽しみましょう。新たな出会いの方法が注目を集めたマッチングアプリ「HOP」は現在全て無料で使えるので、ぜひ気になった方は素敵な出会いを探してみてください。

-マッチングアプリ

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.