新着記事

出会いが欲しい

趣味の出会いは発展しやすい?!登山好きのための出会いとは?

「出会いは登山にある」と、いわんばかりの山ブーム。趣味の登山をきっかけに恋人同士になったり、結婚したりしている男女がたくさんいることから、登山が出会いの方法として注目されるようになりました。

趣味が登山だと、男女関係が発展しやすくなる法則でもあるのでしょうか?そこで今回は、登山が出会いのきっかけとして注目されている詳しい理由や登山好きのための出会いの方法をご紹介します。

趣味の登山を介して出会いが欲しい!これから出会い目的で登山を始めてみようかな?という方はぜひご参考ください。

なぜ急に?登山が出会いのきっかけになってきた理由

まずは、登山が出会いのきっかけとして注目されるようになった理由をご紹介します。趣味の出会いが発展しやすいというよりかは、「登山だからこそ」恋活や婚活にパワーを発揮するようです。

登山が趣味の男性は何気に高学歴

女性なら、彼氏や夫になる男性はできるだけ高学歴のほうが嬉しいですよね!見出しのとおりですが、登山が趣味の男性は高確率で大卒や院卒が多いです。とくに、大手企業や公務員の「登山が趣味率」は本当に高い!

これには明確な理由があると思います。ひとつめは、偏差値の高い大学のほうが山岳部やワンダーフォーゲル部の活動が盛んだからです。大学で山の楽しさに出会い、社会人になってもそのまま趣味は登山…という流れでしょう。

ふたつめは、地図を読む必要があるからです。ゆる登山の場合は必要ないかもしれないですが、ガチ登山の場合は地図が読めないと命の危険にさらされる恐れがあります。

等高線の読み方がわからないと、尾根なのか谷なのか、道の傾斜がどうなっているかわからない。コンパスも使い方をマスターする必要があるでしょう。わからないばかりでは、滑落&遭難まっしぐらです。

登山って、体を動かすだけでなく勉強する要素も強いんですよね。そのため、どうしても学ぶことが楽しいと思っている高学歴男性の趣味になる傾向があります。ここに恋活や婚活など、出会いを探している女性たちが気づいたというわけです。

登山が趣味の男性は何気に金持ち

登山が趣味の男性は高学歴である傾向が強いばかりではありません。実は、何気に金持ちです!登山って、お金のかかる趣味です。ノースフェイス、マムート、モンベル、パタゴニアなど、登山ブランドのウェアやギアはけっこうなお値段がします。

それなりに登山用のウェア一式を揃えただけでも、軽く10万円は飛んで行ってしまうでしょう。また、テントなどあれこれと手を出していけば、50万円くらいは軽く飛んでいくと思います。

そして、登山後は銭湯とお食事で一服するのがワンセット。このながれを週末に繰り返していけば、年間で100万円近く出費する人も多いのではないでしょうか?登山を趣味にしている男性は、なんだかんだいって金持ち(高収入)なのです。

お金のかかる趣味が楽しめるほどの収入のある男性なら、結婚相手としてピッタリと考える女性も多いでしょう!

男性からすれば「登山が趣味」はオイシイ

女性が趣味の登山で出会いを探すメリットをご紹介しましたが、男性だって「趣味が登山」はオイシイことだらけでしょう。なんといっても、登山は男らしさをごく自然にアピールできる機会が多いです!

最近の登山ウェアは、スタイリッシュでとてもオシャレ。男性が登山ウェアを着ているだけで、胸ときめく女子も多いでしょう。別に筋肉ムキムキの体育会系じゃなくったって、イケメンじゃなくったって、とってもかっこよく見えるものです。

そして、おまけにごく自然にボディタッチもできる。「傾斜がきついから気を付けて」とかなんとかいえば、助けるテイで女子の手をギュギュっと握れるわけです。

他にも地図を読んだり、テントのペグを打ったりとか、登山には女子の苦手がわんさか詰まっているから男性にするとオイシイ趣味なのです!

コロナ禍が追い風になった

趣味の登山が出会いのきっかけとして脚光を浴びているのは、コロナ禍が追い風になっている側面もあります。出会いといえば、真っ先に思いつくのが飲み会です。しかし、3密の回避が重要視される今、出会い目的の飲み会は開催が難しくなってきました。

そこでたくさんの男女が注目したのが登山です。登山は、見てわかるとおりのアウトドア!高尾山のような低山の場合、登山者で山が混雑することはあるでしょうが、標高1,000mを越す山くらいから、そうでもなくなってくるでしょう。

男女の出会いの方法が制限されてしまうコロナ禍の今、趣味の登山きっかけが出会いにつながりやすいのは必然といえるのです。

とにかく安全で健全!誰でもできる

趣味の登山きっかけでの出会いは、至極健全ともいえるでしょう。登山を介した出会いで、ヤリモク男性の被害に遭ったり、業者の女性にお金を巻き上げられそうになったりといったことはレアだと思われます。

恋活や婚活で出会いを期待するうえでは、「趣味が登山」は健全で安全な証拠であるワケです。山を愛する人に悪者はいない!は、本当だと思います。ついでに、誰にでもスタートできるハードルの低さもメリットです。

登山好きのための出会いの方法5選

そんなわけで、恋人探しにも結婚相手探しにも「趣味が登山」はピッタリ!コロナ禍のご時世にもマッチした出会いの方法といえるでしょう。登山きっかけの出会いが世間から注目されるのも納得ですよね!

ここからは、そんな登山好きの方のために詳しい出会いの方法をお届けします。これから出会いを期待して「登山を始めようかな?」と考えている男女もぜひご参考ください。

マッチングアプリに登録する

登山好きに最もおすすめの出会いの方法は、マッチングアプリに登録することです。マッチングアプリにはだいたい趣味の集いのようなものがあるので、そこから登山好きの相手を探すとよいでしょう。

フリーワード検索できるマッチングアプリなら、「登山」「山」「トレッキング」などで検索すると、山が好きな異性をすぐに見つけることが可能です。しかも、ゆる登山なのか、ガチ登山なのかも画像や自己紹介から把握することができます。

今回、登山の出会い方法を特集するうえで、どのくらいの登山好き男性がアプリに登録しているのかリサーチしてみましたが、かなりの人数が登録していることがわかりました。

そしてなぜか、雲取山での画像をUPしている男性が多かったのが印象的でした。東京都最高峰の山だから?ガチ登山だとアピールできるから?鬼滅の刃が好きだから?いろいろな理由が考えられそうですね。

withで恋人(彼氏・彼女)ができるまでの目安!何人と会う?何カ月使う?

Pairsで出会いに繋がった人と出会えない人の分かれ道とは?

山コンやトレッキングイベントで出会いを探す

登山好きなら、山コンやトレッキングイベントに参加して出会いを探すのもひとつの方法です。ネットから簡単に問い合わせたり、申し込んだりすることができます。ゆる登山なら経験に合わせて、高尾山(599m)、筑波山(877m)、鷹狩山(1164m)などの低山での山コンがよいでしょう。

ガチ登山なら、高川山(975.7m)、大山(1,252m)、上高地から登れる焼岳(2,455m)など各地で開催されているようです。とくに上高地は景勝地にもなっていて素敵なので出会いの場にもピッタリです。

元山岳部やワンゲル部の男女を探す

登山好きの出会いなら、元山岳部やワンダーフォーゲル部の男女を探すとよいでしょう。同期や先輩・後輩、果てはOBまでと恋人募集中の人を紹介してもらうのです。もちろん、ガチ登山の方に適した出会いです。

恋人や結婚相手が欲しいと考えた場合、趣味はできるだけ一緒のほうがよいです。そのほうが会話も盛り上がるし、男女関係でありながら戦友のような一体感も生まれて絆が深まります。

登山サークルや山岳会に参加する

「一緒に登山してくれる異性と出会いたい」なら、登山サークルや山岳会に身を置くのもよいでしょう。20代・30代などアラサー男女が出会いを楽しむなら、出会い目的コミの登山サークルがおすすめです。

ネット検索すれば、たくさんの登山サークルが見つかります。しかし、40代などアラフォーになってくると登山サークルってどうなの?という気もします。

アラフォー世代には、山行のスキルアップも兼ねて山岳会に入るという選択肢が考えられます。ただし、山岳会は年齢層が広いので、もしかしたら出会いどころか人間関係がストレスになるかもしれません。

職場で登山が趣味の人を探す

意外と手っ取り早いのが、職場で登山が趣味の人を探すことです。たぶんどこの職場にもいるんじゃないかと思います、趣味が登山の人。登山好きの異性と出会いたいなら、ぜひ職場をリサーチしてみてください。

灯台下暗しで、あっさりと恋人が見つかるかもしれません。職場の人がタイプじゃなくても、登山仲間を紹介してくれる可能性もあるので、つながりを持っておくことは大切といえるでしょう。

登山で出会いがあったなら!下界デートは早めにしておこう

最後に、趣味の登山で出会いを探す場合の注意点をお伝えしておきます。それは、登山を介して出会いがあったなら、下界デートにも早めに着手しておくことです。これはなぜかというと、背景の山と登山ウェアによる一目惚れマジックを防ぐためです。

記事の冒頭辺りで、「男性は、登山ウェアを着ているだけでカッコよく見える」と書きました。だからこそ、下界での街着が要チェックなのです。登山に没頭している男性は、下界に行くと超絶ダサい場合があります。

山ではクラクラするほど素敵に見えても、下界だと「あれ?こんなダサい人だったっけ?」とガッカリしてしまうこともあるのです。冬にゲレンデで出会った男性が5割増しでカッコよく見えるシステムと似ていますね。

おすすめ!趣味の出会いが発展するのは登山だからこそ

登山での出会いが注目されている理由や、登山好きのための出会いの方法を詳しくご紹介しました。趣味の出会いが発展しやすいのは登山だからこそといえそうです。ぜひ積極的に趣味を通じた恋活や婚活にトライしてみてください。自然のなかで育む出会いは、きっと素晴らしい未来へとつながるでしょう。

-出会いが欲しい

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.