新着記事

出会いが欲しい

出会いから結婚までの期間はどのくらい?アプリでの出会いの場合は?

結婚したい人がこぞって利用している婚活アプリや婚活パーティーですが、本当にそういった経緯で出会った人と結婚ってできるんでしょうか?

また結婚する場合はそれぞれどれくらいの期間で、どういった経緯を経て結婚するのかも気になりますよね。

そこで今回は婚活アプリや婚活パーティーを利用した人の結婚までの期間やどのような経緯を辿るのかを体験談など含めてご紹介していきたいと思います!

婚活アプリや婚活パーティーで出会いを探している人はぜひ、参考にしてみてくださいね。

婚活アプリや婚活パーティーで出会った人と本当に結婚する人っているの?

婚活アプリや婚活パーティーが流行る中でいろいろと気になることがたくさんあると思うのですが…

よくあるクエスチョン

そもそも婚活アプリや婚活パーティーで出会った人たちの中で本当に結婚する人っているんでしょうか?

こういった疑問を持つ人がいるのは当然だと思います。

身近に婚活アプリや婚活パーティーで出会って結婚したという人がいない限りはどこかまだ疑心暗鬼になっている人が多くても普通です。

実際に身の回りの友人の結婚式や会社などの結婚式に出ると「学生時代の同級生」「友人の紹介」「趣味のつながり」「職場恋愛」「仕事関係」など、昔から変わらない出会い方をしている人の方が圧倒的に多いですし、「婚活アプリ」「婚活パーティー」で出会ったことを結婚式で聞くことはあまりないのではないでしょうか。

しかし、答えはズバリ【婚活アプリや婚活パーティーで知り合って結婚する人は間違いなく、いる!】です。

事実、私自身が主人と知り合ったのは婚活アプリなので結婚式でも【出会いは婚活アプリ】と司会の方に読み上げられましたよ!

それぞれの婚活アプリや婚活パーティーでは実際に結婚した人の実績を公開しているところもあるので、それを確認すればそれなりの人数の人が婚活アプリや婚活パーティーで出会って結婚しています。

ただ、婚活アプリや婚活パーティーで出会って付き合ったからと言って、「必ず結婚する」わけではないというのが難しいところ。

いろいろな人といろいろな出会い方をして付き合ってきた上で最終的に結婚に行き着くまでに、ある程度の人数とお付き合いすることは普通だと思います。

つまり、どんな出会い方をしたとしても、別れることだって普通にあるということ。

婚活アプリや婚活パーティーで出会ったからと言って、別れずに結婚するという人がほとんどというわけではありません。

当然、他の出会い方をした人と同じように交際を経て相手を知っていき、最終的に別れることもあれば結婚することもあるという流れですから、ただでさえ、出会いの場としてまだスタンダードになっていない婚活アプリや婚活パーティーで出会った人の結婚式に出席するということはまだ少ないのも仕方ないのです。

また、結婚する際に【本当の出会い方を言わない・ごまかす】人も多いというのが婚活アプリや婚活パーティーの特徴です。

  • なんとなく話しづらい
  • なんとなく恥ずかしい
  • それでしか出会えなかったと思われたくない
  • 親に言い出せずにいるので言えない
  • 不躾に突っ込まれるのがいや

などの理由から出会ったきっかけを「趣味のつながりで」「ネットで共通の友達が」などちょっと濁して話す人も多いので、婚活アプリや婚活パーティーでの出会いを聞かない人も多いのではないでしょうか。

それでも、身近な人達の出会い方として珍しいジャンルなだけで、婚活アプリや婚活パーティーで知り合って結婚する人はいるのでチャンスはあります!

婚活アプリやパーティーで出会った人ってどれくらいの期間で結婚するの?

婚活アプリや婚活パーティーで出会った人が実際に結婚する場合があるとハッキリ分かったところで、次に気になるのは…

気になるクエスチョン

婚活アプリや婚活パーティーで出会った人たちってどれくらいの期間で結婚するの?

何となく、条件や希望がマッチしている相手と知り合っているのだから、普通に出会っていいなぁと恋愛に発展した人よりも結婚するまでの期間が短いのでは?と思う人が多いようですね。

では、実際のところはどうなのでしょうか?婚活アプリと婚活パーティー、それぞれの出会い方をした方の体験談を元に結婚までの期間を調べてみました!

婚活アプリで出会った場合の結婚までの期間

婚活アプリで出会った人が、結婚に至るまでの期間はどれくらいなのか?体験談も含めながら調査してみましたので気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

30代女性

婚活アプリでマッチングして1ヶ月後に初めて会って、3度目のデートで交際することに。結婚を前提と付き合うときに言ってくれたので交際から半年で結婚しました。

30代男性

婚活アプリを利用して知り合いました。マッチングから2週間ほどで会うことになり、その後1年半かけて交際して結婚しました。

40代女性

婚活アプリで再婚相手を探していました。バツイチなので難しいかと思っていたのですが、利用から半年ほどして素敵な方と出会い、半年後には再婚することができました。

20代男性

30歳になるまでに結婚がしたくて婚活アプリに登録しました。登録後2日で気に入った相手と出会って1年以内に結婚できました。

こうして見てみると、だいたい半年~1年以内が多い印象ですね。

婚活アプリは、婚活パーティーともまた違い、最初から

  • 結婚を目的とする出会いをするために登録している
  • 結婚相手の希望条件を細かく設定できる
  • 自分の情報も詳しく記載することができる
  • どういった人を求めているのかが分かりやすい

こういった点から、婚活パーティーよりも更に結婚までのスピードが早いように感じます。

私自身は主人と出会ってから9ヶ月で入籍しましたので、1年以内に該当します。

結婚までに至る人が爆発的に多くないとしても、結婚を決める人は案外速いスピードで結婚を決めるようですね。

アプリの結婚報告などの情報ページではたくさんの元ユーザー方が「成就の報告」をされているので、そこを見てみるのも良いかもしれませんね!

婚活パーティーで出会った場合の結婚までの期間

婚活アプリの場合は半年~1年以内の人が多いようでしたが、婚活パーティーで出会った人の結婚までの期間はどんな感じなんでしょうか!

婚活アプリと婚活パーティーの違いは、ファーストコンタクトが【メッセージ】なのか【直接顔を見ること】なのかですが、この違いがどこまで影響するのかも体験談含めて調べていきたいと思います。

30代男性

婚活パーティーには2年ほど通ってましたがやっと良いなと思える相手に出会いました。すぐに連絡先を交換して1年以内に結婚にこぎつけました。

40代男性

年齢も年齢なのでいい出会いがあればと思って婚活パーティーに初めて参加しました。気になった人はいましたが勇気が出ずに声をかけられず…でしたが、その後にその気になっていた女性からパーティーの主催を通して連絡が来て運命の再会を果たしました。相手の意思も汲んで半年後に入籍しました。

30代女性

30代になったことで周りが焦り出したので私もつられて婚活パーティーに参加しました。通いだして1年ほど経ったあとのパーティーで気になる人ができ、無事カップリングできました。2年間真面目にお付き合いをして先日結婚しました。

30代女性

友達と一緒に婚活パーティーに参加し斡旋するつもりでしたがメンバーさんの一人に気に入られて悩みながらも連絡先を交換しました。何度もデートに誘われ迷いましたが友達の後押しもあって交際することに。お付き合いして1年半でこの人ならと決めて入籍しました。

婚活パーティーの場合は1年~2年以内の人が多いように感じますね。

婚活パーティーは婚活アプリとまた少し違い

  • 最初に顔や声、雰囲気を知ることができる
  • 最低条件や自分の求める趣味などの共通項目で参加が選べる
  • 自分の理想を直接会話をして話すことができる
  • 文字だけの情報ではないので嘘がつかれにくい

といったポイントがあるので、人が人との付き合いを決めるにあたって一番大事とも言える【最初に見たときの印象】というものを基準に次に会うかどうかを決められるのが良いですよね。

婚活アプリより少し結婚へのスピードが遅いようですが、それはアプリ内のプロフィールや自己紹介文のようにお互いの好みや理想などを記録していつでも確認できるものではないので、会う度に話をして聞いて、という工程が必要になるからではないかな?と思いました。

婚活アプリのように結婚に至る人の数は他の出会い方の人より少ないとしても、結婚に至るまでの速度はやはり1年~2年以内と比較的早いのではないかと思います。

ちゃんと知り合って相手を知っていって…という工程を踏んでいる速度なので周りも早すぎることがなく安心できるのではないでしょうか!

婚活アプリや婚活パーティーで出会ったらどういう経緯を経て行くの?

上記でも少し触れていますが…婚活アプリや婚活パーティーを出会いのきっかけとして出会った人たちについてこんな疑問を抱く人もいるようで…?

素朴な疑問

婚活アプリや婚活パーティーで出会った人たちって結婚までに踏む過程は何か他の出会い方と違ったりするの?

婚活アプリや婚活パーティーなど、自分にとって未知な領域での出会いを果たした人に対してこのような疑問を抱くことはなんら不思議ではありません。

同じ婚活でもネットでの出会いとなる婚活アプリ、そして合コンのようなイメージを持っている人も多い婚活パーティと、それぞれ出会い方から結婚までの経緯が謎に包まれている!と感じる人も多いようです。

ただ、基本的にどのような出会い方をしたとしても、交際がスタートしてしまえばそのほとんどは他の出会い方をした人と大して変わりはありません。

ですが、特有の面白いポイントなどもあるので良かったら体験談も踏まえて、参考にしてみてくださいね。

婚活アプリの場合はマッチング~交際~結婚までそれぞれの期間と経緯は?

婚活アプリの場合は、少しでも気になった人に対して気軽にファーストコンタクトで「いいね!」という自分のリアクションを送ることができます。

その後、いいね!をお互いに送り合えばマッチングとなり、メッセージの交換をすることができるようになる仕組みがほとんどです。

つまり一方的にいいね!を送ったところで相手からいいね!を返してもらえなければ、マッチングしないので何も始まらないのです。

point

マッチング後にメッセージのやり取りが始まったあと、互いに自己紹介や気になったことを質問したりとLINEのような連絡の取り合いをして、実際に会ってみたいという気持ちが働くことで「会う」という直接的な交流の道が開かれます。

なので、このメッセージのやり取りに時間をかける人と、そうでない人の差が個人間で大きく変わるため、マッチングしてから交際に至るまでが長くかかった人もいれば短かった人もいるという状況になるのです。

こういった特殊な出会い方というのを考慮した上で、体験談を少し見てみましょう!

ユーザー検索をしてもなかなか自分からいいね!を送ることができずにいたのですが、今の主人からいいね!が来たことで出会いが始まりました。

最初はそこまで凄く好み!という印象はなかったですが、人の良さそうな顔写真と結婚相手として求める条件には適っていたのでいいねを返したことでマッチングが成立。

すぐに今の主人からメッセージが来て、趣味や仕事の話についてとにかく良く話を聞いてくれる人だなという印象を持ちました。

何より自分の話をする際に嫌味な感じを受けないのが好印象で、マッチングしたあの日の自分によくやったと思いましたね。

ただ、私は自分から進展に向けたメッセージをなかなか送ることができず、明日こそ明日こそと思っている内にあっという間に1ヶ月半が経ってしまいました。

そろそろ会う空気に話を持っていかないと…と焦っていたら、主人から「男の自分から言い出すのは良くないかもしれないけど」と会ってみたいという気持ちと伝えてくれたんです。

その配慮と優しさに、いつまでも甘えていたらいけないなと思いやっと行動的になることができました。

マッチングしてから丁度2ヶ月後に初めてのデートをして、その後すぐにこちらから二度目のデートにお誘いしました。

初めて会った日から更に1ヶ月半後に3度目のデートをして、そこで「結婚を前提に」と交際を申し込まれその場でOKしてお付き合いが始まりました。

結婚はいいなと思う人がいれば早めにしたい、子供も欲しい、など婚活アプリでお互いの結婚に対する条件や考えを記入していたこともあって、希望を話し合うときにあまり苦労しませんでした。

マッチングして3ヶ月、直接会ってから半年後にプロポーズしてもらい、更に3ヶ月後に入籍しました。

マッチングしてからは1年、直接会ってからは9ヶ月と比較的早いスピードでの結婚でしたが、どんな家庭にしたいか・どういう夫婦が理想かという点を婚活アプリ内で最初に知っていたことが結婚への近道だったのかなと思います。

【30代女性 マッチングから3ヶ月で交際・1年で結婚】

このように、初めて顔を合わせるという工程を踏むまでに、人によっては3ヶ月が経過するパターンもありますし積極的な人はマッチングから2週間以内にデートをする人もいます。

メッセージから始まるということは、文字での相性も関係してくるので、直接会うまでの間の文章でのやり取りが大きな影響を及ぼします。

気持ちを文字に起こすのが苦手な人や、LINEなどを連絡用ツールとしてしか使わないタイプの人は直接会うまでの間のコミュニケーションの時点で合わないと判断されてしまう場合もあります。

ただ、直接会うことに成功しその印象も良くなれば、だいたいの人が「3回目のデートで男性側から告白される」というのが定番パターンなようです。

その後のデートについては他の出会い方をした人と何ら変わらないようですが、結婚が他の出会い方をした人より早いと感じることが多い点についてはやはり「事前に相手の理想や希望を知っている」ということが多いきいようですね。

  • どんな家庭が理想か
  • どんな夫婦関係を求めているか
  • 結婚したあとの暮らしはどうしたいか
  • 子供についてはどう考えているか

この辺りのことって、長い間付き合ったりして結婚の兆しがお互いに見えて「そろそろ…」なんて話題が出て結婚を意識した上で、今の相手を選ぶことから始まる話し合い内容だと思うのですが、婚活アプリでは最初から結婚することが目的です。

しかも、そのために相手に条件を出して出会っています。

なので、最初から付き合う際には「結婚が二人の目的」と分かっているので、気まずい気持ちを持つことなく結婚したら…という話題で話し合うことができるのです。

結婚を前提とした付き合いでなかった場合、そもそも結婚というワードを主にして話題を出すこと自体がはばかられますよね。

相手が自分と結婚する気がなかったらどうしよう…という最初で最大の難関が婚活アプリで知り合った場合はないのが、結婚する速度が早い理由かもしれません。

その上、更にお互いの結婚後の理想をぶちまけているので、あとはすり合わせだけです。

しかも、だいたいは似ている人やそれを適えられると思って声をかけているわけですから、すり合わせもスムーズですよね。

この辺りが「結婚することを目的として出会った」大きな違いかもしれません。

婚活パーティーの場合は顔合わせ~交際~結婚までそれぞれの期間と経緯は?

婚活パーティーは開催形式によって出会い方が少し変わってきます。

大きく分けて婚活パーティーと呼ばれるものは7種類ほどあり…

  • 立食スタイルのパーティー
  • 半立食スタイルのパーティー
  • 着席タイプのお見合いパーティー
  • 個室タイプのお見合いパーティー
  • 合コン風のパーティー
  • 趣味コン系のイベント
  • ツアー系のイベント

こう見てみてもイマイチよく分からない!という方のために、更に簡単にそれぞれを説明していくと…

  • 立食や半立食などで、レストランやバーなどの開けた空間で大勢と一斉にコミュニケーションが開始されるタイプ
  • お見合いパーティーのように座ってお話したり個室で一対一の状態で会話するタイプ
  • 合コンノリのように賑やかでかしこまった場が苦手な人に向いたタイプ
  • 趣味などのイベント、または宿泊なども込の旅行のようなツアーに婚活が組み合わさったタイプ

婚活パーティーと聞くとなんとなく自分には向かないというイメージを持ってしまい、参加する以前に選択肢から除外してしまう人も多いと思います。

ですが、一口に婚活パーティーと言っても、これだけ種類があれば自分に合ったもので出会いを探すこともできて便利ですよね。

point

大勢で一斉に話す場であれば自分から積極的に気になる異性に話をしに行く必要がありますが、個室タイプだったり誰とでも一対一で話す時間が設けられているパーティーであれば、積極性に欠ける人でも好みの人を見つけられるので安心してください。

では婚活パーティーで実際に出会い結婚をした人はどんな出会いから始まったのでしょうか?体験談から見ていきましょう!

個室のお見合いタイプのパーティーで今の奥さんと出会いました。

周りも結婚する友人が増え、仕事でもそろそろ相手を探した方が良いんじゃないかと上司に言われたことが婚活パーティーに参加するきっかけになりました。

1年くらい1,2ヶ月に一度のペースでお見合いパーティーに参加して、ある時に「この人良いな」と思った相手とありがたい事にカップリング成立しました。

その後、数度デートに誘いましたがお互いに仕事が忙しくなかなかコンスタントに会うことが難しかったです。

ですが、そのおかげなのか、あまり会えないからこそ一度のデートをとても大切に過ごすことができ、また会えない時間があるから余計に相手に惹かれることが分かりました。

カップリング成立してから半年後にやっと交際の申込みをしてお付き合いすることとなり、付き合いが始まってすぐに同棲を開始しました。

なかなか会えないことで関係を深めるのに時間がかかっていたので、貴重な時間をすべて相手と共有したいと思うようになったのです。

交際開始から半年後にプロポーズをして、結婚式の準備を開始、式当日のお見合いパーティーでの出会いから1年半後に入籍しました。

婚活パーティーではいずれ結婚することを視野に入れてカップリングとなるので、交際スタートしてからは最終的に自分たちは結婚するのだろうという意識のもとで動けました。

同棲が交際スタートしてからすぐだったのも、結婚を視野に入れていたからだと思います。

【30代男性 婚活パーティー参加から2ヶ月で交際・1年半で結婚】

こちらも婚活パーティーで出会ったからこそ、目指す関係は夫婦であることを最初から視野に入れてお付き合いをすることができたようですね。

婚活パーティーは一度のパーティーでカップリング成立となることはあまりなく、何度か参加している内にカップリングが成立するということが多いようです。

つまりはできるだけ何度も参加して、たくさんの女性と会うことが大切になってきますね。

婚活アプリと違い、最初から顔を見て話せますし婚活ならではで「普通なら聞きづらいこと」も気軽に聞けることが結婚への近道。

個室で話をするので収入や仕事、家庭の問題などちょっと話題にしづらいことも話せるのが婚活パーティーの魅力ですね。

婚活アプリや婚活パーティーで出会った人は周りに報告するときどうするの?

婚活アプリや婚活パーティーで出会っていざ結婚!となった場合、普通の人の結婚と同じように家族や友達・職場の人などに報告しますよね。

ただ、出会いのきっかけや馴れ初めについて聞かれたとき…

気になる質問

婚活アプリや婚活パーティーで出会った人って、出会ったのが婚活アプリや婚活パーティーって言うの?

正直、これについて悩む人もかなり多いと聞きます。

いろいろ聞かれると困るから婚活アプリやパーティーなどを利用したくないという人も多いです。

では、実際に婚活アプリや婚活パーティーで結婚した人は、出会いについてどのように答えているのでしょうか?

隠さない派

  • 正直になにで出会ったのか伝える
  • 利用する前に家族には言ってあるからそのまま報告した
  • 登録するときに家族に相談していたので交際も伝えてある
  • 友達にも応援してもらっていたので普通に言う
  • 職場の上司に勧められたので寧ろ報告はしないといけなかった

このように、婚活アプリや婚活パーティーで出会ったということを隠さない派の人たちは、利用する前にすでに家族や友達などに相談して「婚活アプリや婚活パーティーでいい出会いを探すよ」と伝えてある事が多いようです。

いい人と出会う前に伝えてあれば、たしかに報告をする際も結婚式の際も、何も気兼ねなく正直に話ができますし、ぼかしたりごまかしたりする必要がないので楽ですよね。

隠す派

  • 恥ずかしいので隠している
  • 家族に言っていないので報告はごまかしている
  • 会社の人に突っ込まれるのが嫌なのでぼかす
  • 友達に根掘り葉掘り聞かれたくないので隠す
  • 相手が親族に言っていないので結婚式では隠した

婚活アプリや婚活パーティーで出会ったことを隠したい人もやはり一定数いるようです。

周りにいろいろとプライベートに踏み込まれたくない人や、相手側が家族に話していないなどの理由から出会った場を伏せているようですね。

婚活をひっそりとしていた人も、焦っていたんだと思われたくないという理由から話さなかったという人もたくさんいました。

仕事場の人はまだしも、家族や友達にも出会いの始まりを隠すとなると、先々に馴れ初めなどを聞かれた際に上手にぼかしたりごまかしたり、相手と辻褄を合わせないといけなくなるのでちょっと大変かもしれませんね。

人によって話すことに抵抗がない人もいれば、まだまだ年齢層の高い人にとっては受け入れがたりツールであることもあり、話せない人もいるようです。

婚活アプリや婚活パーティーで出会う際、また交際に発展して結婚を考えた頃には、出会いについて話すか隠すかもきちんと話し合いをした方が良さそうです。

婚活アプリや婚活パーティーで婚活をすることのメリットって?

婚活アプリで出会い結婚をしたり、婚活パーティーで出会い結婚をするメリットとはいったいなんなのかを最後にちょっとお話していきたいと思います。

恋愛結婚と婚活での結婚は何が違うのか、どういったメリットがあるのか知りたい方はぜひ読んでみてくださいね。

同じくらいの結婚願望のある人を効率よく探すことができる

恋愛結婚と違って婚活で出会い結婚をすることは、同じくらいの期間・年齢・条件などで結婚したい!と考えている人と効率よく出会えるという点です。

恋愛結婚の場合、最初から結婚を目指してお付き合いはしていませんよね。

なので、だいたい恋愛結婚から結婚した場合、入籍までにかかる期間は平均で3~4年と言われています。

ですが、30代に差し掛かりそろそろ結婚したいなと思っていても、今から出会いを探して恋愛をして、そこから3~4年付き合って結婚…。

いいえ、結婚に至らなかった場合は数年間付き合ったあと別れ、またイチから出会いを探さないといけなくなります。

そうするとどんどん結婚から遠ざかりますし、理想としていた結婚までの年齢を簡単に超えていってしまいます。

それに比べて婚活だと、最終目標はあなたと結婚することです、とお互いに伝えた状態で付き合いが始まるので、「この人とは結婚できない」と思った段階で別れる人が多いです。

相手の時間も自分の時間も無駄にしないため、恋愛をするためだけに付き合いをしないというのが婚活の最大の特徴ですね。

【結婚がしたい】という目的の元で出会っているので、お互いの価値観や相性が合致すれば、すぐさま結婚に結びつけることができます。

恋愛結婚のように長い時間をかけなくても、自分の理想の相手と出会い結婚できるというのが婚活のメリットですね。

自分の理想的な条件をクリアしている異性と出会いやすい

恋愛結婚と違い、婚活では結婚するために相手に求めたい条件や理想から入って相手を探しているので、「好き嫌い」や「恋愛」などの状況に踊らされることなく、純粋に条件や理想に適う人を見つけられます。

もちろん、結婚するわけですからきちんと恋愛も経ていくのですが、最初に結婚するに当たっての条件や理想を伝え合っているので、【結婚するならせめてこれだけはクリアしていて】という項目には当然クリアしている相手と出会えるんです。

恋愛結婚だと、相手と結婚はしたいけどこういうところが結婚となるとちょっとなぁ…なんて思うところが出てきて結婚までの道が長くなったりしますが、婚活なら結婚するならの条件と理想はすでに満たしているので、あとは自分との相性や価値観、恋愛的に見られるか、という点だけが問題になります。

そうなると、恋愛結婚よりスムーズに結婚までの道が切り開かれるんです。

最初から相手への希望を表に出しているので、そもそもその希望に合っていない人は寄って来ない。

自分との結婚に向いているかどうかという意味で相手を知る無駄な時間を過ごすことなく、スピーディーに結婚にこぎつけるのもメリットですね。

婚活をしているということが周りに分かりにくい

婚活アプリや婚活パーティーの魅力の一つが、周囲に婚活がバレないという点です。

友達に紹介してもらったり、職場関係の人に提供してもらったり…という一般的な出会いを探していると、どうしても結婚したいと考えているということが筒抜けになってしまいますよね。

ですが、婚活アプリや婚活パーティーでは、結婚したくて行動しているという事実を隠しておけるのでバレたくない!と思っている人にとってはうってつけ。

婚活アプリで知人を発見してしまう確率は登録者の多いアプリならかなり低いですし、婚活パーティーで同じ日時の同じ主催のところで知人と出会ってしまうという可能性もそこまで高くはありません。

個室タイプの婚活パーティーであれば、他の同性参加者と顔を合わせることもほとんどないのでうっかり友達とバッティング!なんていう悲劇に遭うこともありません。

静かに密かに婚活したい人にとっては、婚活アプリも婚活パーティーも周りに知られずに済むのがメリットですね。

まとめ

いかがでしたたか?

婚活アプリや婚活パーティーはまだまだ出会いのきっかけとして、一般的な部類には入り込めていません。

ですが、確実に早く理想的な相手と出会い結婚できるツールとして注目度は上がっています。

婚活アプリや婚活パーティー、それぞれで出会い結婚に至るまでの時期は違いますが、それでも恋愛結婚に比べたら格段に早いペースで出会い結婚できるので、早い内に結婚したいなと考えている人にとってはベストなツールではないでしょうか。

婚活アプリや婚活パーティーで、素敵な人と出会って結ばれることを祈っています!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-出会いが欲しい

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.