新着記事

彼氏が欲しい

彼氏が欲しい看護師が取るべき彼氏を作るための行動とは?

白衣の天使として男性にとても人気な職業である看護師!なのに想像以上にモテない・彼氏ができないという人が多いのはいったいなぜなのでしょうか?

どうしたら彼氏が見つかるのか?何がいけないのか?彼氏が欲しい看護師のあなたに彼氏を作るための方法をご紹介していきたいと思います!よかったらぜひ参考にしてみてくださいね。

 

彼氏が欲しいのに看護師だからできない?その理由とは

看護師は男性からとっても人気のある職業ですが、その実、彼氏がいる看護師はそんなに多くはいませんよね…いったいなぜ看護師なのに彼氏ができないのでしょうか?

その理由の多くは…

  • 仕事がハードすぎて時間がない
  • 業務に疲れて精神的にゆとりがない
  • 仕事に対する理解を得られにくい
  • 医者と比較されると思って男性に敬遠される
  • 憧れであって恋愛の対象にしてもらえない
  • 看護師=キツイ性格だと思われる

といった感じで、看護師だからこその問題も山積みですよね。

看護師の業務は勤務している病院などによっても差が大きくありますが、大抵は残業することが普通なくらいのハードな職種ですし、体力はあまっていても時間がないという場合や時間はあっても疲れて体力が保たないという場合もたくさん。

でも、そんなことを言っていたら彼氏が欲しい看護師に彼氏ができる日は来ません…!

ではいったいどうしたら良いのか、彼氏が欲しい看護師がするべきこととは何かを考えていきたいと思います。

 

彼氏が欲しい看護師が出会うためにするべきこととは?

彼氏は欲しいけど「看護師である時点で難点が多すぎる…」と諦めてしまうのはまだ早いです!せっかく努力を重ねて看護師になったのですから、あなたの魅力に気づいてくれる男性は必ずいるはず。

でも待っているだけでは出会いは訪れませんし、ここは彼氏をつくるためにも自分の方から動いてみませんか?「出会うために思いつくことはもう全部した!」というあなたも、もしかしたらまだやっていないことが見つかるかもしれません。

恋愛に限らず人との出会いは待っているときより、自分が動いているときの方が何倍もの人に出会えますよね!もちろん、待っているときより悪い出会いやムダと思えるような出会いもあるとは思いますが、それも含めて出会い!と割り切って、ここは積極的に自分のできる範囲で動いてみましょう。

でも、出会うために動くって実際にどんなことをしたらいいの?

と思っている方がたくさんいると思います。

では、彼氏が欲しい看護師が彼氏となるべき男性と出会うためにまずするべきことを一緒に考えていきましょう。

男友達の中から気の合いそうな人を探してみる

とにかく最初は自分の身の回りから探してみるのが一番ですね!王道中の王道です。

あなたのお友達として周りにいる男性に興味を持てそうな人、またあなたに興味を持ってくれていそうな男性はいませんか?看護師として仕事をしていることをおそらく、知っている状態からスタートだと思いますし、あなた自身のことをもうある程度知っているというパターンもありますよね。

その場合、無理に頑張ったり背伸びしたりする必要がないのでとても楽に出会いとして進展させることができると思います。

まずは自身の身の回りにいる男友達を思い浮かべてみて、この人どうかな?という人物が思い当たったら連絡をしてみてはいかがでしょう。

仲のいい友達に紹介してもらう

こちらも王道といえば王道ですね!あなたのことをよく知っているお友達から、男性を紹介してもらうという手法は古典的ではありますが、メリットがたくさんあります。

  • あなたの性格や好みを知っている
  • 相手の性格や好みを知っている
  • 紹介する時点で合う合わないをある程度は判断してもらえる
  • 自分の情報をあらかじめ相手に伝えてもらえる
  • 相手の情報を友人に聞くことができる

仲がいい友人だからこそ、あなたの「理想」や「求めているもの」に見合った人を紹介してくれる可能性が高まりますし、お試しで会ったりお付き合いをしたあとも気軽に相談ができるのでとても心強い味方として見守ってもらえます。

ただ、友人に紹介してもらった手前、初回で苦手だと思っても数回はデートをするのが礼儀となるので苦痛が伴うこともあるかもしれません。

運良くお付き合いが始まっても破局した場合、もうその友達に他の男性を紹介をしてもらえない可能性もありますし、不満な点を相談しづらいという難点もあります。
最悪の場合、友達としての関係に亀裂が入る可能性もないとは言えないので友達に紹介をしてもらう際には注意が必要です。

合コン・街コン・婚活パーティなどに参加する

看護師との出会いをピンポイントで探している合コンに参加したり、看護師を始めとする医療従事者を対象とした街コンや婚活パーティも最近はとても多いので、そういった場に出会いを求めてみるのもとても良いと思います。

相手の男性の目的が「看護師」「医療従事者」と限定されている場合は、看護師であることに自信を持ってその場に行けばいいので職種を理由に相手に断られる心配はなくなります。

もちろん、看護師と出会いたい!というだけで、看護師の実情を知らずあとで知って断ってくる男性もいる可能性はあるので、その点は残念ですが頭においておいた方が良いかもしれません。

一人で参加する勇気がないなぁ…という方は、同じ看護師仲間を誘って一緒に行くという手もありますね!看護師や医療従事者を対象としている以上、同職の仲間もなんの問題もなく参加できるのも大きな利点です。

職場内で素敵な人を探してみる

身の回りの男友達や仲のいい友人からの紹介でもいい人が見つからない!という場合は、一度視野を変えて自分の仕事仲間に目を向けてみると良いかもしれません。

職場恋愛は問題が多くていや!と思う方もいるかも知れませんが、同じ職種・勤務先だからこそ、仕事に対する理解を得やすいですし、実際「職場恋愛で結婚した」という人も看護師にはかなり多くいます。

業務で嫌なことがあっても無知な相手にイチから説明した上で愚痴を言うのはそれはそれでストレスですよね?また患者さんのこととなると勤務先から外れた人には内緒にしなければならないことも多いので、簡単に愚痴を言えないこともあります。

しかし、同じ職場にいる者同士であれば、イチから説明せずともだいたいのことは分かってくれるでしょうし、患者さんの個人的な情報や状況で悩んでいても相談しやすいです。

もちろん、揉めてしまうととても面倒ではあるので細心の注意も必要になりますが、一番の自分の理解者を求めるのであれば職場内で出会いを探してみるのも案外良いかもしれませんね。

マッチングアプリを利用してみる

マッチングアプリでは看護師と付き合いたい」という人のコミュニティやカテゴリがあったりするので、そこに登録しておくだけで看護師のあなたを歓迎してくれる男性からコンタクトが届く可能性がかなり高まります。

自分のプロフィールなども書いておけますし、相手に求める条件も提示できるので男性にとっても女性にとっても理想の相手を探しやすいのがなんと言っても利点ですよね。

実生活では確実に出会えなかった相手とネットアプリだから出会えるというポイントが彼氏が欲しい看護師なあなたに出会いを運んでくれるかもしれません。

私も出会いがないと嘆いていたところ、最終手段としてマッチングアプリに登録したことで出会った相手と結婚することができたので、最後の砦として使ってみる価値は大いにあると思います!

マッチングアプリは登録してプロフィールをきちんと書いてさえいれば男性からアプローチされることがグッと増えますし、登録している男性の中から好みの条件を持つ人を探すことも容易にできるので忙しくてなかなか出会いに時間を割けない看護師にもピッタリですね。

 

彼氏が欲しい看護師にありがち!無意識に比較している?

するべきことは何も出会うための行動を起こすことだけじゃない!

ということで、ここからは看護師だからこそ陥りやすい医療従事者以外の男性と医者の男性との無意識の比較意識などについてお話していきたいと思います。

また看護師という職種を正しく理解してもらえず、世間とのギャップを感じることもあると思います!では、ズレているのはどの部分なのか、また気になる相手やこれから出会う相手に正しく看護師という仕事を理解してもらうにはどうしたらいいのかを考えていきましょう。

実は医者と比べてる?男性が足踏みするポイントとは

看護師の仕事をしていれば当然、毎日身近にいるのは患者や同じ看護師だけでなく医者も含まれますよね!様々な業務をこなす中でも医者と話す機会は多いはずですし、必然的に出会うことも多いはずです。

そこで生まれるのが、看護師が男性に無意識に向けてしまう医者との比較と、男性から看護師へ不安を感じてしまうポイント男性の不安に思っている点、実は間違いじゃないかも?あなたも無意識に比較しているかもしれません。

【男性が看護師へ不安を感じるポイント】

  • 看護師の給料と自分の給料を男性が比較してしまう
  • 身近にいるであろう医者の給料と自分の給料を男性が意識してしまう
  • 医者と付き合った経験を想像してデートなどに積極的になれない
  • 高いディナーや旅行を要求されそうと想像してしまう
  • 看護師は憧れではあるが実生活を見ると夢が壊れる気がする

【看護師が無意識にしている比較】

  • 自分や身の回りにいる医者と相手の給料を比較してしまう
  • 過去に医者と付き合ったことがあるのでデートなども比較してしまう

看護師をしていると案外普通になってしまって忘れがちですが、看護師は国家資格ですしお給料は世間一般からすると安定した職種に入りますよね?そもそも看護師がもらっている給料に男性の給料が追いついていないということもザラにあるのが現実。

男性は自分の給料が女性より少ないことにプライド的に不安を感じるものです。

更に相手の身近に高給取りの医者がいるとなれば、自分に自信をなくしたり、中には端から自分は対象外だろうと諦めてしまう男性もたくさんいます。

また、デートやプレゼントに高価なものを求められそうだと感じる男性も多い様子。

そして看護師も、自分のそばに医者が当たり前にいることで付き合う男性のステータスを無意識にかなり高めに設定してしまっているかもしれません。

そういったお互いのギャップがもとで恋愛に漕ぎ着けないという可能性もないとは言えないので、一度自分の感覚を見直してみるのも、状況が大きく変わるきっかけになると思います。

仲良くなったら看護師のリアルを知ってもらおう!

看護師という職種に対して夢を抱いている男性も少なくはないでしょうし、そういった男性を目にしてきたことと思います。

そのために、看護師という職種と素の自分のギャップをうまく相手に見せられないという人も多いのではないでしょうか?看護師だからと求められるハードルが勝手に高まってしまったり「看護師なのに」という理由つきで、苦手なことに驚かれたりする経験もあるかと思います。

せっかくお付き合いを考えるのなら、ちゃんと素の自分を見せられる相手とが良いですよね。

相手が「看護師」という職種に囚われすぎず、「素のあなた」を知れば案外、彼氏になる近道となるかもしれません。

  • 相手が思う以上に仕事がハードであると知ってもらう
  • 忙しさで体力が尽きて家事などができないこともあると理解してもらう
  • 休みの日くらいは自分がお世話されたい!甘えたいと分かってもらう

看護師の業務に対して「体温を測ってたまに見回りしてくれる人」「受付して先生の指示聞いてたまに点滴や採血してくれる人」という間違った認識を持っている男性も多くいます。

仲良くなってきた頃には仕事の話もするようになるでしょうから、ナチュラルな形で業務の話などをそれとなーく話して、ハードな仕事であるという認識を男性に持ってもらうようにできると良いですよね。

また、その話の流れから【やりたい気持ちはあるけど疲れすぎて家事ができないこともある】という将来的に自分が無理をしなくてもいいように布石を打っておくのも良いかと思います。

例えばお付き合いをして、同棲や結婚となったときに家事をまるっと任せられてしまうと主婦でも大変なのに仕事な仕事なだけに本当にゆとりがなくなってしまう場合もあります。

また、普段は患者さんのお世話をしているからこそ、恋愛では甘えたりお世話をされたい!と前もって言っておくのもいい手だと思います。

看護師だからと常時甘えようとしてくる男性もいることでしょうが「職種は看護師でも今はオフだから」ときちんと分けて考えて接してくれる男性を捕まえられる確率が上がるはず!

普段甘えない人が自分には甘えてくれるというのも男性からしたらポイントが高かったりもします。

看護師という職種が邪魔をして素のあなたを見せられないまま恋愛に踏み切るようなことがないよう、仲良くなった時点で「あなた」という人を知ってもらえると良いですね。

 

まとめ

いかがでしたか?看護師の業務は勤務先にもよりますが、命を扱う職種なだけあって毎日が緊張の連続ですし、残業などもあって大変な日々だと思います。

誤解や勘違いを受けやすいのも辛いところですよね…そんな中で、潤いと癒やしを与えてくれるような素敵な彼氏と出会えると良いなと思い、この記事を書かせていただきました!何か一つでも参考になることがあれば嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。またお会いしましょう!

-彼氏が欲しい

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.