新着記事

彼氏が欲しい

医者の彼氏が欲しい!出会い方は?結婚したい場合の付き合い方は?

男性とお付き合いしたり結婚を考える際に、さまざまな理想ポイントが出てくると思いますが、その中でも筆頭なのが「経済力」と「安定感」ではないでしょうか?女性が結婚相手に選びたい職業でも「医者」はとても人気があります。

経済力もあり、人としての安定感もとても大きそうなので、医者の彼氏が欲しい!という女性や医者と結婚したいと思っている女性が多いのも納得ですよね。

でもいざ、医者の彼氏が欲しいなぁと思ってもそう簡単にはいきませんし、医者と結婚している女性なんてほんの一握りですよね!その中に自分が入るにはどうしたらいいのでしょうか?

 

医者の彼氏が欲しいけどそもそもどうしたら出会えるの?

医者の彼氏が欲しいと思っても、まず一番最初に出てくる難関は「簡単に出会えない」という点かと思います。

病院に行けば医者はたくさんいますが、恋愛となるとそう楽にはいきませんよね。

では世の中にいる医者の彼女や医者の奥さんはどうやって医者の彼氏や旦那さんと出会ったのでしょうか?気になったので調べてみました!

大学病院に事務で働きに行く

まず医者の恋人と聞くと一番頭に浮かぶのは「職場恋愛」だと思います!ドラマなどを見ていても、職場内での恋愛話がとても多く描かれていますよね。

それは単に医者は忙しすぎて出会いが極端に少ない、そして医者という立場から中途半端に女性と遊べない…というポイントが大きな理由になっていると思います。

医者と蜜な関係になって恋愛に発展するにはとにかく医者と接する時間が多くなければ難しい…そこで医者と結婚する人の多くは病院に勤務していることが多いという結果になるのですね。

かといって、「彼氏が欲しいから」という不順な動機だけで働きに行くのはオススメしません。

しかし、病院で働くということに、もともと少しでも憧れや理想があるのならば医療事務などは比較的、資格も取りやすく直接患者さんを診察したり治療する立場にないので第一歩に向いています。

患者さんと直接的な関わりがなくても、医者とはそれなりに関わることもありますし、医療事務以外であればもっと医者と蜜に接する業務も出てくると思います。

開業医や小さな病院だと、医者の数も少なく、また年配の医者も多くいるため恋愛に結びつかないことが多くなります。

医療現場で仕事をしつつ医者の彼氏が欲しい…!という場合は、若い医者や研修医の多くいる大学病院などが狙い目です。

いきなり新しい職種に飛び込むことに抵抗のない人はチャレンジしてみても良いかもしれませんね。

合コン・婚活パーティ

忙しい医者でも彼女も奥さんも欲しい!という人は多くいますし、合コンや婚活パーティにももちろん参加している人はいます。

むしろ、職場恋愛が嫌だ!と思っている医者は合コンや婚活パーティを活用する人が多く、また同年代の医者仲間を連れて一緒に参加する人もいるようです。

調べてみると医者を参加条件にした合コンや婚活パーティもたくさんあるので、探してみて自分で行ってみるのも良いかもしれませんね。

マッチングアプリ

なかなかまとまった時間が取れないという医者はマッチングアプリを活用している人が多いようです!特に、若い人からちょっといい年齢に入った頃の男性医師もいるイメージ。

ただ「医者」であることを女性に対してステータスとしている男性はあまり良い印象はありませんし、逆に「医者」だから付き合いたいという女性に対しても男性医師の印象はあまり良くないと思い
ます。

おっぴろげに「医者の彼氏が欲しい!」と書いても、あまり好まれない可能性もありますので、プロフィールなどには直接書かない方が吉かも。

「医療に興味があるので医療関係の人と仲良くなりたい」などのふわっとしたニュアンスだと医者や医療関係者からもアプローチがあるかもしれないので、幅広く探したい人にはオススメです。

また、マッチングアプリなら理想の男性を探すときに条件として「医者」という項目を入れて探すこともできるので、そういった機能で男性を探して、理想の人を見つけたら自分からアプローチしてみるのも良いかもしれませんね。

医者の彼氏が欲しいけどメリットとデメリットが知りたい!

医者の彼氏っていいなぁと思っても、どんな職種だとしてもメリットもあればデメリットもありますよね!そのメリットデメリットのフリ幅は果たして自分に合っているのかも気になるところ。

医者といえば良いイメージしかないけれど、どんなことがデメリットなのか?ドラマではよく離婚している印象があるけど、医者の離婚率ってやっぱり高いの?など調べてみました!

医者の彼氏と付き合うメリットとは?

まずはメリットだらけとも思える医者と付き合うことで起きるメリットについて紹介していきたいと思います。

医者と聞くだけで良いことだらけな印象だけれど、具体的にはどんなメリットがあるのでしょうか?またそのメリットは本当に自分にとって良いことで、必要なことなのかもよくよく考えていきたいですね。

高収入で安定した生活があるので結婚に前向きになれる

これは鉄板ですが、医者=高収入という最も有名なポイントがありますよね!やっぱり医者は大変な仕事な分、稼ぎも良いです。

もちろん、何科の先生かによって、また勤務先によって振り幅は出てくると思いますが、だいたいが高収入であることは間違いありません。

当然、研修医となると医者よりも給料は下がりますが、一般のサラリーマン以下ということは少ないはずなので、安定した給料と職業となれば結婚に対して前向きに考えることができます。

先々、子供を生む場合は生活で苦労したくない!という女性も多いはず…少子高齢化が叫ばれているさなかですが、医者と結婚すれば生活・金銭的な不安要素はかなり減りますね。

家柄がよく実家がお金持ちの人が多い

医者は「家族代々医者」という人もとても多いです!自分の親や親族などが医者で病院勤務、または開業医である場合は、兄弟も親も親族も医者というパターンが多く、家柄がよくお金持ちという典型だったりしますよね。

先祖代々が医者である家系などは、生まれたときからお坊ちゃまだったりします。

結婚する際、相手の家柄などを自分の家族や自分自身が重視したい場合、とても安心して家族に紹介できるのではないでしょうか。

家族が体調を崩した!などの緊急事態に強い

結婚して子供が生まれた際、一番怖いのが子供の病気や突然の怪我などです!夜中や朝方、もう病院が閉まってしまった!なんてときに限って、事故や病気はやってくるものです。

そういったときでも、旦那さんが医者であれば専門は違ってもあらかたの応急処置や状況くらいは分かるものなので、安心して対処を任せることができます。

緊急事態に強いというのは、精神面でも直接的な治療面でもとても安心感に繋がりますし、もし旦那さんが仕事中に何かあった場合でも、その病院に駆け込めば助けてもらえる!という心強さが持てるのでメリットとしては大きいですよね。

また、不安な面なども専門である医者の旦那さんや彼氏に相談したり教えてもらえたりしやすいというのが強いです。

真面目でしっかり者が多いので頼れる

「医者になる」というだけでも、相当な勉強量が必要ですし、研修医時代が終わっても医療は日進月歩の世界なので常に勉強が欠かせない職種です。

そのため、医者になった時点でとても真面目で勤勉な人が多く、また患者さんからの信頼を獲るためにも誠実に人に対して接する人が多いので、真面目で頼りがいのある男性がたくさんいます。

この真面目で頼りがいがある、という点は簡単なようでいて、実は男性に求めるにはハードルの高い分野だったりもしますよね。

お遊びで恋愛する分にはそうでなくてもいいけれど、結婚して家族としてやっていくには「真面目で誠実で頼りがいがある」というのはとっても大事な項目。

これを簡単にクリアしてくれるというのはかなりメリットとして大きいです。

忙しいので浮気の心配が少ない

医者は「医者である」ということから、女性から人気もありモテる職種ですが、その実、あまりに忙しくて浮気をしにくいという点もあります。

また、医者として仕事をしていく中で、いろいろな噂も飛び交うようになるので「あのお医者さん女遊びが激しいってよく聞く」なんて話が浮上すると、自分の評判にも関わってきます。

そういったデメリットの方が多いことから、あまり浮気や不倫に対して「したい」と思っている医者は少ないように感じます。

もちろん、立場が上になればなるほど隠れて…なんていう話もありますが、実際のところは忙しいと浮気をする時間もゆとりもないので、浮気には繋がりにくいと思います。

医者の彼氏と付き合うデメリットとは?

医者と付き合うことに対してのメリットはよく知れたけれど、デメリットなんてあるの?という方もいるかと思います。

いい事だらけじゃ?と思っても裏を返せば…なんてこともあります。

このデメリットは自分が医者の彼氏と付き合っていく上で我慢できることか、それとも耐えられないことなのかをよく考えてみるのも大事ですね。

医者という大変な仕事に従事しているからこそ、という問題も数多くあると思います!こんなデメリット、あなたは平気?乗り越えられるのかを要チェック!

仕事がハードで疲れも取れずなかなか会えない

医者の彼氏が欲しいと思ってできたとしても、一番最初に困惑するのはここではないでしょうか?医者は想像以上に仕事がハードで休みも不定休だったりします。

また医者の仕事は常に勉強が付きまとうため、ただ毎日の勤務をこなしているだけでは成長しませんし、初めて聞くような症状にも対応したり新しい病気の知識も蓄えなくてはなりません。

そういったことから、通常業務だけでも忙しいのに更に勉強に時間が奪われてなかなか会えないという問題が出てきます!月イチ会えれば良い方、という遠距離恋愛のような付き合い方になるかも…。

仕事で疲れてデートどころではなく、睡眠を削っている医者に至っては休日は大切な身体を休める時間だったりもするので、デートに出かける余裕もないという場合も有り得ますね。

予定のドタキャンがとにかく多い

手術に携わるような医者である場合、突然の手術や急患が来たり自分の患者さんの容態の変化などで飛んでいかなくてはいけないこともあるので、約束していたデートを急にキャンセルされたり、デートの最中でも切り上げて病院に向かわなくてはならなくなることもあります。

旅行にあまり行けなかったり、楽しみにしていた予定が全部おじゃん!なんてことも少なくはありませんが、命を預かる仕事をしている以上これはどうしたって仕方のないことです。

ドラマでも医者に奥さんがいる設定がありますが、たいていのストーリーでは離婚したり家庭間がうまく行っていない描写がなされています。

それだけ結婚したあとも子供との約束をキャンセルされた、という理由などから家族の間で関係がうまく行かなくなり離婚に至るケースはとても多いようです。

連絡がすぐ返って来ない

忙しいということは、それだけ連絡も頻繁には返せないということ…また病院内は携帯を使える場所が限られていたりするので、そう簡単に手が空いた時間に連絡をする、ということもできません。

自分にとっては大事な用事だからと連絡をしたのに、返事が来るのは次の日…なんてこともありますし、そもそも連絡が届いてることにさえ気づいていない、なんてパターンも。

医者であることで女性からとにかくモテる

医者だと聞いただけで合コンで周りの女性からの目が変わった、と医者が口にするほど「医者である」というステータスを求めている女性は多く、モテるのが現状です。

しかし、医者本人からすると「医者である自分」を好きになられても困るし意味がないことから、そういった女性に興味がない、という人は多いようです。

それでも常に女性から人気で声がかかる職種なので、嫉妬深いタイプの女性には辛いかも知れませんね。

プライドが高く几帳面でうるさい人も多い

医者は真面目で誠実な反面、几帳面でプライドが高いという性質を持っている人も少なからずいます…、また医者であるということにとても高い自尊心がある人は「それって人としてどうなの?」と思うほどに上から目線で話してくることもあります。

患者さんと接するときはそんな振る舞いはしなくても、患者ではない間柄だからこそ「え?」と思うような振る舞いをする可能性も大いにあります。

お付き合いを考える場合は、どんな人にでも態度が変わらないかなどもしっかりチェックする必要がありそうですね。

家族も高学歴で金持ちなので釣り合わない

医者と結婚する!という場合にとにかく問題になるのがこの「高学歴で金持ちの家族」の存在であったりします。

先祖代々が医者という家系の場合、とても裕福で高学歴でしっかりした家庭で育っている反面、付き合う相手にも同じようなステータスを求めてきたり、こちらを突いてくるような人もいます。

また高学歴でお金持ちの家系とは、考え方や価値観が大きくズレていたり、こちらが失礼だなぁと思うような質問を平気でしてきたり…ということもあります。

更には子供は医者を継ぐ者を生んでくれ、というプレッシャーをかけられるという話もあるので、医者と結婚する場合は、こうした彼の家庭の話もしっかり聞いておいた方が良さそうですね。

 

医者と結婚したい!いったいどんな女性が選ばれるのか?

デメリットやメリットにも対応はできるけれど…でも結局医者が選ぶ女性ってどんな人なの?というところが肝心だったりしますよね。

美人でスタイルが良くて…なんていうそもそものハードルが高いように感じる「医者が思う理想の女性」ですが、実際のところはどんな女性が医者には求められるのでしょうか?

仕事への理解がしっかりある女性

医者の仕事はとにかくハードでキツく、体力的にも精神的にも大変な仕事ですし、守秘義務があるので家族であっても患者さんの話や悩み、生死に関わる重たい思いなども話せないことがあります。

そういうストレスとも常に戦っていることから、

  • 会えない
  • 連絡ができない
  • デートに行けない
  • 突然予定を変える

などの変更を始めとした、医者の仕事に対する理解がとにかく一番求められるようです。

医者の離婚にもつながっている「仕事への理解」と「家族としての思い」で板挟みになる可能性も大いにありますし、仕事は理解していても子供が可哀想、という現実がやってくるかもしれません。

そこに対してうまく対処できるようになると、医者の彼氏から医者と結婚というステップアップにつながることになると思います。

疲れているときに喧嘩にならない落ち着いた女性

医者として働いていると患者さんのことや同僚の医師、看護師など接する人がとても多いため、人間関係などでも問題が出てきたりしますよね。

また急患などで寝る時間を削って業務にあたっていることもあるので、常時疲れを感じている医者からすると、そういったときに喧嘩になるのが最もいや!とのこと。

不満が生まれても喧嘩せずにきちんと冷静に話ができたり、落ち着いて話ができるような女性が医者の男性からは理想に映るようです。

医者の家庭とも円満に過ごせる寛大な女性

医者の家庭は医者本人からしても「面倒」と思うほど、世間体を気にしたり評判を気にするような家庭が多いようです。

気難しかったりプライドが高かったり、評価基準が高すぎたりなど、自分の彼女が家族によって傷つけられるという経験も多い医者としては、そんな面倒な家族ともうまく円満に過ごせるような寛大さを持つ女性に憧れているようです。

ただでさえ仕事で疲れているのに、自分の家族との付き合いで彼女や奥さんとの問題が発生するなんて対処しきれない!という事態になって、離婚したり彼女を作らないという医者もいるほど。

彼氏の家族とうまく関係を築くこと自体が難しいことなので、難易度はかなり高いですが、ここをクリアできると円満な家庭を築けそうですね。

自分と釣り合いのとれた人柄・職種の女性

医者の彼氏というステータスに魅力を感じている女性がいるのなら、医者というステータスに見合う彼女でいて欲しいと思っている医者の男性もいるということですね。

自分が医者であるのなら、自分と釣り合いの取れた仕事をしていたり人柄である女性と付き合いたいと密かに思っている男性もいます。

同じ医者であったり、看護師であったり、また全く別の職種でも一般的に評価の高い職種の人は特に人気があるようです。

しかし、必ずしも職種が「良い職種」でなかったとしても、一番大事なのは人柄なので、あなたの人柄に惹かれてくれれば何も問題はありません。

家事育児などを任せられる女性

自分の時間を持つことすら難しいくらい、ハードな医者である以上は結婚して子供ができても育児に関われる時間は極端に少ないと言えます。

家事育児を完全に安心して任せられるようなタイプの女性であると医者としては結婚に踏み切る大きなポイントになるようです。

家事育児を一人でこなすのは並大抵のことではありませんし、ワンオペと言われている世の中でもお母さんたちの悲鳴は小さくありませんので、医者である彼氏と結婚する場合は、そういった先々の苦労にも耐えねばならなくなる可能性が高いです。

もちろん、医者の彼氏も結婚して子供ができれば協力して一緒に育てる努力はしてくれるでしょうが、デートの約束も守れないような忙しさなので、あまり過度に期待はしない方が良いかも…。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?医者と言っても、専門によって忙しさも手術の有無も変わってきますし、研修医か医者かなどの歴によっても変わる面が大きいので口を揃えて同じとは言えません。

それでも、医者は忙しくてハードなのが基本、だと思うので、そこを踏まえて考えたいですね。

医者の彼氏が欲しい・医者と結婚したいと思っている女性にとって、少しでも有効な情報を提供できていれば嬉しいです!最後まで読んでいただきありがとうございました。

-彼氏が欲しい

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.