新着記事

彼氏が欲しい

弁護士の彼氏が欲しい!出会い方は?結婚したい場合の付き合い方は?

ハイスペックで婚活市場でも大人気の職業「弁護士」

「彼氏は弁護士です!」「弁護士と結婚します!」なんて、響きが最高に良いですし、一度は言ってみたいものです。

憧れの職業の弁護士と、なんとしてでも付き合いたいと思っている方も多いはず。

でも弁護士って、普通に生活していてもなかなか出会う機会はなさそうですし、実態も掴みにくいので、どのように知り合い・お付き合いをしていったらいいのか分かりづらいですよね。

そこで今回この記事では、弁護士とどうやったら知り合えるのかや、弁護士の恋愛特徴結婚するには何に気を付けたらよいかについて徹底調査しました!

すると弁護士特有の性格あるあるや、恋愛思考あるある、出会い方の特徴が見えてきたのです…!

きっとこの記事を読めば、今までよく分からなかった彼らの生態についてアナタも理解が深まるはず。

彼らに効果的なアプロ―チをして、憧れの弁護士の彼氏をゲットしちゃいましょう♪

 

弁護士の彼氏・旦那さんを持つメリット

ここでは弁護士と付き合う・結婚することのメリットについてご紹介をします。

実際に弁護士と付き合ったら(結婚したら)どんなお付き合いになるかなど、イメージが沸きやすくなるかと思いますので、是非ご参考にされて下さい!

やっぱり収入が良い!

やはり一番ここに魅力を感じている人は多いのではないでしょうか?

弁護士=高収入というイメージは今も昔も変わらず、年収ランキングでも常にトップ。国家資格なので、食いっぱぐれることもありません。

調べてみたところ弁護士の平均年収は1000万円ほど。30代前半でも敏腕弁護士だと1000万を軽く超える人だって存在します。

世の中の男性の平均年収が500万円程度と言われているので、その倍以上!やはり弁護士は魅力的ですね。

【弁護士の彼氏がいる人のコメント】

・「誕生日や記念日がとにかく豪華。ブランドものや旅行をプレゼントしてくれる」(28歳女性)

・「デートのお店が良いところばっかり!お店もたくさん知っていて飽きない」(25歳女性)

・「高級車に乗れて気持ちがいい(笑)」(31歳女性)

などなど羨ましいコメントもたくさんです!

知的でかっこいい・困ったときに助けてくれる

弁護士は国家資格を取るために膨大な量の勉強をしているため、基本的にみんな頭が良く知的。特に法律関係やお金関係には非常に詳しく、その分野で分からないことがあれば解決の道を教えてくれます。

もし何かトラブルに巻き込まれたときなんかは、弁護士彼氏(旦那さん)の出番!あなたを守ってくれるはず。頼りになること間違いなしです!

これは私の弁護士の彼氏がいた友人の話なのですが、弁護士と付き合っていて一番楽しかったのは、ドラマみたいな不倫劇やご近所トラブルのネタを話してくれることだったみたいです。(笑)

普通に生きていたら知るはずもない話が知れ、喋りにも長けているため話が本当に面白いんだとか。ますます弁護士に興味が湧きますね!(笑)

社会的信用が厚い

弁護士と聞いて信頼しない人はまずいません!

自分の両親に紹介をするときも安心して彼を合わせることができますし、旦那さんが弁護士だと家を買うときなどの大きな買い物をするときも、審査に落ちるなんてことはほとんどないです。

それだけ社会的信頼が厚いので、日常生活で「弁護士の彼氏(旦那さん)がいてよかった~」と思う瞬間がたくさんあるはず。

意外と浮気の心配がない

弁護士は本当に忙しい!浮気をする暇なんてほとんどありません。

高収入の男性=浮気をしやすい傾向がある、というイメージかもしれませんが、弁護士はあまりそれには当てはまらないことが多いです。

浮気からの離婚の弁護を経験している弁護士なら、離婚の際の泥沼劇やどれだけ多くの慰謝料を払わなければならないかを知っています。浮気したときの代償の大きさを日々目にしているからこそ浮気は絶対にしない!という人が多いんです!(笑)

 

弁護士の彼氏・旦那さんを持つデメリット

口喧嘩は言い返せない

これは私の周りでもよく聞きますし、お付き合いをしている方のコメントにもダントツ多くありました。

やはり「人を説得し、いかに優位に事を運ぶか」という内容の仕事をしているため、口喧嘩になると勝ち目がありません。(笑)

喧嘩になったときは、こちら側が大人になり「負けてあげる」方が関係がうまく行きやすいようです。

忙しいので会える日が少ない

弁護士は本当に多忙です。

土日にきっちりお休みがあるという確約はありませんし、裁判に合わせての証拠集めや書類の作成、依頼人との打ち合わせなどスケジュールが変わることが多いのです。

急なスケジュールチェンジがあった日や帰りが遅い日には疑心暗鬼になってしまうことも。

弁護士と付き合い上手く関係を維持するには、多忙な彼をしかっり理解してあげ、スケジュールが合わないことに対して怒ったりしないことが大切です。

 

弁護士とはどこで出会える?出会い方4選

弁護士事務所で働く

一番多くの弁護士と出会える可能性が高いのがこの方法。

忙しい弁護士は一番身近な女性と恋愛関係になりやすいもの。弁護士の事務員や秘書として働けば、自然に弁護士と出会うことができます。

ただし、自分の好みの弁護士に出会えるかというと話は別。弁護士事務所は閉鎖的な空間ですので、応募して事務所に入ってみないと、どんな人がいるのか分かりません。

働き始めてからどんな人がいるのかが初めて分かるので、運の要素が非常に強いです。

結婚相談所

意外かと思われますが、結婚相談所には多数の弁護士が在籍しています。

弁護士はプライベート時間が少なく、女性に出会う機会がなかなかないため、効率的な手段として結婚相談所を選ぶ人も。

また、金銭的に余裕もありますので、高いお金を払ってでも効率的に女性に出会いたいと思っている方が多いのも事実。

結婚相談所は身分証明として、年収証明証や独身証明書の提出を義務化しているところがほとんどです。そのため弁護士と偽った方や、隠れ既婚者がいる可能性もありません。真面目に出会いと結婚を求めている方が多いのです!

司法修習生を狙う

現役の弁護士は、仕事が忙しいあまりに合コンや婚活パーティなどの出会いの場には、なかなか現れません。そんなときはどうしたらいいか…?

司法修習生を狙えばいいんです!(笑)

司法修習生ももちろん忙しさはありますが、弁護士としてすでに働いている人よりかは、時間があります。

そのため司法修習生を探して、合コンに参加するのは結構いい作戦!しかも司法修習生はまだ「弁護士」と名乗っていないため、婚活市場での競争率はそこまで高くありません。

学生時代は勉強尽くし、弁護士になってしまえば激務の彼らの一番ほっと一息付けるタイミングの司法修習生は合コンの参加率や相席屋への出没率も高め。

好みでなくても一人の司法修習生と出会うことができれば、その人からの紹介や次の合コンで芋づる式で他の司法修習生にも出会えます。

婚活市場のユニコーン的存在で、磨けば光る原石です!

マッチングアプリ

マッチングアプリはかなり効率的に弁護士と出会うことができる手段。理由は以下の3点です。

  • 職業検索欄で弁護士と絞ることができるため、ピンポイントで狙うことができる
  • 多忙な弁護士は合コンや遊びに参加する時間がないので、気軽なマッチングアプリを
    使っている人が多い。
  • アプリ内で顔写真も見られる&メッセージを通して相性を見極めることができるから好
    みの弁護士に出会える確率が高い

どうでしょう?かなり効率的に弁護士に出会えそうだと感じませんか?

しかも弁護士は信頼・信用がモノをいう世界ですから、たとえアプリ内であってもやりたい放題、遊びまくっているような、ハチャメチャな弁護士はかなり稀(笑)自分の名前にキズが付きますからね。

マッチングアプリならケータイさえあれば気軽にできるので、「弁護士と出会いたい!」と思ったら、まず初めの一歩として利用してみるのが良いかと思います!

 

弁護士の恋愛特徴・結婚するには?

とにかく忙しい!癒しが欲しい!

常に忙しく、他人のいざこざ事も目にしている弁護士は、心身ともに疲弊している人が多いもの。

そんなときに温かく迎え入れ、癒してくれる彼女(奥さん)がいるととても安心するそうです。

そのためか弁護士のパートナーは癒し系の方が多め。しっかりハキハキしている人よりも、家庭を守ってくれそうな優しい人をも求める傾向にあります。(もちろんバリキャリの人が好きという弁護士も中にはいらっしゃいます)

「弁護士と結婚したい!」と思っている方は、日ごろから疲れた彼を癒してあげられるように心がけましょう。忙しいことを責めたり、かまってちゃんになったりするのはご法度です!

お金目当て女子には敏感

高収入でハイスペックな弁護士は、お金目当ての女子に非常に敏感

「弁護士」というと99%の女性が「わー!すごい!!!」というような反応をしてしまいますし、正直なところ彼らはそれに聞き飽きています。

「また俺のお金とステータス目当てか…」そう思われたら、彼女候補・結婚候補から外れてしまうことも。

弁護士の彼に対しては、肩書を褒めるよりも彼自身の良さを積極的に伝えて、感謝の気持ちを口に出すことを心がけてください。

「弁護士」という枠組みではなく、一人の人間として評価されることに彼はうれしく思う事間違いなしです!

プライドが高い。立ててくれる人が良い。

弁護士の性格の特徴として「プライドが高い」ということが挙げられます。

すべての男性弁護士がプライドが高いかと言われると、そうでない方もいらっしゃるかもしれませんが、8割ぐらいの方は基本的にはプライド高め。

優秀な弁護士であればあるほど、その傾向は強くなります。

また、弁護士の彼は幼いころから英才教育を受けている可能性が高く、実家もお金持ちでしっかりとした家柄の場合が多いです。

そのため弁護士の彼とお付き合いをしているときは、ご両親の前や友人の前では彼のことを立てるよう心がけてください。とくに良い家柄だった場合、奥さんに適しているのかを見られる可能性が高いので、彼のお嫁さん候補からも外れないよう、気を付けましょう。

 

まとめ

弁護士は特殊な職業で、毎日本当に忙しい。さらに頭がいいゆえに思考回路も独特。

そんな彼の一番の理解者でいて、寄り添ってあげられる女性こそが、パートナーとして最終的に選ばれるのです。

出会ってから付き合うまで、そして付き合ってからも慣れないことや大変なことが多いかもしれませんが、それを乗り越えられればきっと最高のパートナーになること間違いなしですよ♪

ぜひ今日ご紹介をした「弁護士と出会う方法」もご参考にされて、ステキな弁護士との出会いを手に入れてくださいね!

 

-彼氏が欲しい

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.