新着記事

彼氏が欲しい

大企業勤めの彼氏が欲しい!出会い方は?彼らの魅力は?

大企業に勤める男性は、恋活や婚活中の彼氏が欲しい女性に大人気です!しかし、どうやって彼らとの出会いを探せばよいのでしょうか?

こちらの記事では、大企業勤めの彼氏が欲しい方に向けて出会い方をご紹介しています。知る人ぞ知る大企業彼氏の魅力もピックアップしてみました。

彼氏が大企業だと羨ましい?彼らの魅力とは?

大企業の彼氏を持つと、間違いなく周囲の女性に羨ましがられます。ときには、やっかみの被害に遭うこともあるくらい。そんなにも女性の嫉妬心をあおってしまう大企業彼氏の魅力とはいったいどのようなものなのでしょうか?

大企業のブランド力がある

大企業に勤める彼氏の魅力は、なんといっても大手のブランド力を身にまとっていることです。会社の知名度やお給料の高さ、働く環境が優れているなど、大企業は羨ましいことずくめ!

周囲にも「すごいね!」と羨ましがられるので、お勤めしている彼氏本人もだんだんと自信に満ちあふれてくるのです。大企業という環境が人を作るわけですね。女性にとって、そんな大企業に勤める彼氏は、ブランド力のパワーで将来有望のように映ります。

将来性を感じる男性とお付き合いすれば、幸せになれそうな気がしませんか?女性はどちらかというと、恋愛も結婚も男性に幸せにしてもらいたいと願う性です。多くの女性が大企業勤めの彼氏を欲しいと思うのは、自分自身も大企業のブランド力で幸せになれそうだからです。

ボーナスや福利厚生が充実している

中小企業勤めの男性はモテないという説があります。収益の大きな大企業勤めの男性のほうがボーナスや福利厚生が充実しているので、そういった点を重視する女性からは確かにモテないといえるでしょう。

中小企業と大企業にどのくらいの差があるのかというと、あくまで目安ですがボーナスは年間で1~2ヶ月分くらいの金額が違うと思っておいたほうがよいでしょう。福利厚生では、各種お手当てや補助金の額が中小企業よりリッチです。

付き合っているうちはともかくとして、結婚するとボーナスや福利厚生の差は暮らしに大きく響いてきます。大企業勤めの彼氏が欲しいと言っている女性たちは、このような魅力があることを当然のように知っています。だからこそ、必死に恋活や婚活するわけです。

簡単には倒産しない

中小企業と違って、歴史ある大企業は業績が悪化しても簡単に倒産しない仕組みになっています。それはなぜかというと世の中への貢献度が高く、信用も積み重ねてきたからこそ大企業へと成長したからです。

そのため、大企業が倒産しそうになると経済の安定と発展を目的に、国のサポートや政府系金融機関による多額の融資が行われます。実際に行われた大企業再生の例は、JALが有名です。

中小企業であれば、経営難になってもここまでして助けてもらえる可能性はほぼゼロに近いです。大企業の彼氏が欲しいと言っている女性たちは、「大企業は簡単には倒産しない」という魅力も知っているのです。

競争の得意な男性が多い

稼ぐ男性は、社会的な競争が得意です。大きな利益を上げる大企業には、こういった競争の得意な男性が大集結しています。なぜ競争の得意な男性が大企業に集まるかというと、これまでにご紹介したような大企業の魅力があるからです。

かといって、魅力たっぷりの大企業に誰しもが入社できるわけではありません。当然のことながら狭き門となります。結果的に、大企業には厳しい受験戦争を勝ち抜いた運動神経もある優秀な男性が集まりやすいのです。

優秀な男性を彼氏に欲しいと願う女性は、大企業で限定的に恋人探しをすれば手っ取り早いことを知っているわけです。

結婚願望の強い男性が多い

大企業勤めの男性は、結婚願望の強い人が多いです。それはなぜかというと、大企業に勤める安心感と高めな収入が将来に渡って約束されたも同然だからです。男性だって、自分に稼ぎがないと素敵な女性と結婚できないことをよくわかっています。

たくさん稼いで、いい車に乗って、キレイな女性と結婚したいという夢を実現したいからこそ、大企業に入社する側面もあるわけです。大企業の彼氏が欲しい女性は、大企業を目指す男性の将来設計も想定済みということなのでしょう。

業績の不安定な会社に勤める男性は、結婚願望の薄いことが多いです。結婚してくれない彼氏と付き合うことは、華の時期が短い女性にとって大きなデメリット。結婚願望の強い大企業の彼氏は、とても魅力的なのです。

出世すれば天下り先がある

大企業は官庁ではありませんが、実質的な天下り先(グループ企業への紹介)が用意されていることも大企業の特徴です。大企業のなかでどれだけ稼いで出世したとしても、本社の社長や重役になれる人は数が限定されてしまいます。

そのため、大企業のトップ争いに負けてしまっても、優秀な男性はグループ企業に出向・再就職して重役に就任できるチャンスがあるというわけです。大企業の彼氏が欲しい女性のなかには、出世する男性の妻になりたいといった期待もあるのです。

大企業に勤める彼氏との出会い方5選

大企業彼氏は、恋愛するにも結婚するにも魅力的ということがおわかりいただけたのではないでしょうか?では、そんな大企業勤めの彼氏とはどこで出会えるのでしょう。

実は、大企業に勤める男性と出会うのは、そんなに難しいことではありません。これから出会い方をご紹介するので、大企業勤めの彼氏が欲しい女性はぜひトライしてみてください。

5位 派遣社員として大企業で働く

大企業の彼氏が欲しいなら、派遣社員として大企業に勤めることで恋愛のチャンスをGETできるでしょう。ぜひ一度、人材派遣会社に登録してみてください。派遣先でおすすめなのは、男性比率の高い金属系の製造業です。

理系大学出身の男子をメインで雇用するため、どうしても女性社員が少ない傾向にあります。大企業にも出会いが多い職場と、必ずしもそうでない職場があるのです。後者のような職場ならキレイで若い、ただそれだけで十分に理系男子のお嫁さん候補です。

4位 大企業限定街コンに参加してみる

大企業限定街コンに参加してみるのも、大企業の彼氏が欲しい女性にとって効果的といえるでしょう。狙い目は、大企業の総合職男性です。総合職は転勤があるため、早く結婚し、妻を伴って異動したいと考える男性が多いです。

また、大企業の総合職男性であれば20代後半で年収500万円を越えている人もザラにいます。結婚後は専業主婦で子育てに専念し、子供が幼稚園生になったらパートを始める。そんなゆったりした暮らし方だって、散財しなければ余裕です。

3位 知人に紹介してもらう

大企業勤めの彼氏が欲しいなら、知人のツテを頼むのもよいでしょう。大企業に勤めているからといって、必ずしも所属する部署に適齢期の女性社員がいるわけではありません。いるのは既婚女性ばかりで、残りはオトコだけの部署もあるのです。

そういった部署で働く大企業の男性は、あちこちで「誰か紹介して!」と声をかけまくっているものです。飲み会やバーベキューパーティーなどを開いてもらえば、きっと出会いを待ちわびていた誰かから、お食事に誘ってもらえるはずです。

2位 結婚相談所で婚活する

大企業の彼氏が欲しいけれど、結婚前提で付き合いたい女性もいますよね。そんな方は、結婚相談所で出会いを探すのがおすすめです。きちんとした結婚相談所であれば、身分証明と所得証明の提出があるため、プロフィールを確認してから交際を始めることができます。

実際に会って「合わない」と感じれば、仲人さんやスタッフから断ってもらえるので恋愛トラブルとも無縁です。交際期間も最長で半年ぐらいとルールで規定されています。結婚に至らなかった場合、ダラダラと無意味なお付き合いに悩むこともなく便利です。

1位 マッチングアプリを利用する

最も手軽に大企業勤めの彼氏が欲しいなら、マッチングアプリの利用がイチオシです。日本には企業が約421万社あるといわれているなかで、大企業はそのうちの約1.2万社しか存在していないのだとか。

大企業の彼氏を身近な範囲で探すなんて、途方に暮れてしまいそうですよね。全国どこでもオンラインでつながることができるマッチングアプリのほうが、効率よく出会える可能性が高いでしょう。

※参照:経済産業省の調査
https://www.chusho.meti.go.jp/koukai/chousa/chushoKigyouZentai9wari.pdf

別れる確率も高い!大企業の彼氏と付き合うデメリット

大企業勤めの彼氏が欲しいなら、付き合うデメリットもぜひ知っておいてください。魅力いっぱいの大企業彼氏のはずですが、意外に別れを選ぶ女性も多いのです。デメリットを事前に把握して、大企業彼氏にふさわしい女性になりましょう!

激務で寂しい思いをするかも

大企業彼氏と付き合うデメリットは、彼氏が激務で会いたいときに会えない場合も多いということです。一般職なら大丈夫だと思いますが、総合職は突発的な会議や出張も多いため、恋愛に依存するタイプの女性には厳しいです。

大企業勤めの彼氏が欲しいなら、ひとりで過ごす時間を大切に思える女性を目指すのがおすすめ!大企業彼氏に会えない時間は仕事のスキルアップに励んだり、美容に力を入れたりすれば、久しぶりに会うたびに彼氏に新鮮なトキメキを感じてもらうことができるでしょう。

総合職だと国内や海外への転勤がある

大企業の彼氏が欲しいなら、国内や海外転勤に帯同する可能性のあることがデメリットです。一般職での引っ越しを伴う転勤はあまりないですが、総合職は高確率でいきなり辞令を渡されてしまいます。

辞令が出ると、だいたいお引越しは1か月後というハードスケジュールです。そのため、地元に残りたい、転勤したくない女性にとって、大企業彼氏との付き合いはデメリットになることも。

転勤族の妻といえば、羨ましいと感じる方もいるかもしれません。しかし、異動先が国内といってもカルチャーショックを受けるような田舎だったり、日本人学校のない海外だと子供を現地校に入れるハメになったりなどと苦労が多いです。

義両親はかなりの確率で教育熱心

大企業の彼氏が欲しいなら、ご自身のスペックを見直すことも大切といえるでしょう。大企業に勤めるほどの彼氏であれば、親御さんが非常に教育熱心な場合が多いことがある意味デメリットです。

女性側に釣り合いが取れなければ、結婚はもちろん、お付き合いすら反対されてしまう場合もあるでしょう。チクチクと嫌味を言われる恐れがありそうな女性は、仕事を頑張って自信を持てるようにしておきましょう。

学歴は、就職してしまうと新たに積み上げることは難しいです。仕事にプラスになる資格取得などでカバーしていきましょう。

奥様同士のマウンティングに遭う恐れも

大企業の彼氏が欲しい、そしてあわよくば結婚できれば本望と考えている女性も多いはず。しかし、大企業の彼氏と結婚すると奥様同士のマウンティングに遭う恐れがあることがデメリットです。

とくに、「大企業のお膝元」的な地域に暮らす場合は危険です。同じ会社のご夫婦が近隣にチラホラ住んでいる場合があります。素敵な奥様なら心強いですが、なかにはマウンティングに明け暮れる奥様もいるのでストレスになるかもしれません。

大企業の彼氏に「欲しい」と思われる女性になろう!

大企業の彼氏に恋人として選ばれるには、女性側にもそれなりのスペックが求められます。大企業の男性は、自身にふさわしい女性を探しているのです。大企業彼氏が欲しいなら、「ぜひ彼女になって!」とお願いされるような魅力的な女性を目指していきましょう!

-彼氏が欲しい

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.