新着記事

彼氏が欲しい

税理士の彼氏が欲しい!出会い方は?結婚したい場合の付き合い方は?

税理士は収入も安定しているし、将来も安泰で評判もいい・・・そんな理由から「税理士の彼氏が欲しい!」「税理士と結婚したい!」と思っている女性は多いです。しかし、そんなハイスペックな税理士とは、そう簡単には出会うことはありません。

本記事では、税理士の恋愛事情や付き合うメリット・デメリット、そして税理士が求める理想の女性像について触れながら、税理士と確実に出会える方法をお伝えしていきます。

この記事はこんな方におすすめ!

  • 税理士の彼氏が欲しくて出会いを探している
  • 税理士と付き合うメリット・デメリットが気になる
  • 税理士と結婚するための上手な付き合い方が知りたい

税理士の彼氏が欲しい!出会いはどこ?

「税理士の彼氏が欲しい!」「税理士と出会いたい!」そう思っても、税理士とどこで出会えば良いのか分からない方も多いのではないでしょうか。知り合いや友人に税理士がいる、あるいは税理士と関わりのある職業に就いていなければ、そう簡単に出会えるような職種でもありません。

彼らは日頃から仕事が忙しく、繁忙期の時期になると家と会社の往復の毎日。そんな税理士と出会うには、積極的に行動しなければなりません。税理士と出会うには以下の方法がありますので、これから詳しく解説させていただきます。

  • 税理士事務所で働く
  • 税理士が多い婚活パーティーに参加する
  • マッチングアプリを利用する
  • 結婚相談所に入会する

税理士事務所で働く

税理士と出会う一番の近道は、「税理士事務所で働く」ことです。日頃から仕事が忙しい税理士は、同じ税理士事務所で働くことで恋人関係に発展する可能性があります。

税理士同士の人脈もありますので、たとえ同じ事務所で出会いがなくても、知り合いや友人の税理士を紹介してもらうこともできます。税理士との人脈を作ることで、自然と税理士と出会う機会も増えますので、これも1つの有効的な方法です。

ココに注意

税理士事務所で働くためには、「商業系の学校を卒業している」「経理業務の経験がある」など条件が課される場合が多いので、条件を満たすことができなければ厳しいでしょう。また、税理士との出会いを目的に転職することも正直現実的な話ではありません。

税理士が多い婚活パーティに参加する

税理士が多く参加する婚活パーティーやイベントに参加するのも有効的な手段です。たとえば、「税理士」が参加条件になっている婚活パーティーやイベントがありますので、「結婚」を意識している税理士と出会うことができます。

最初から結婚願望のある税理士と付き合うことができれば、結婚の話もしやすくなりますよね。それに、婚活パーティーやイベントに参加すれば、一度に複数の税理士と出会うこともできますので、自分と相性が良い相手を探しやすくなるでしょう。

ココに注意

婚活パーティーやイベントは、資格証明書の提出が必須ではないため、本当に税理士であるかどうかは、「税理士証票」を見せてもらうなど自己責任で確認する必要があります。

マッチングアプリを活用する

婚活パーティーやイベントに参加するのは、ハードルが高いと感じる、あるいは大勢の中で自分をアピールするのが得意ではない場合、マッチングアプリを活用するのもおすすめです。

気軽に好みの相手と出会いやすいマッチングアプリ。検索条件に「税理士」という項目を入れるだけで、簡単に税理士と出会うことができます。

相手に直接メッセージを送ることもできますので、相手から返事があれば相手もあなたのことが「気になる」「もっと知りたい」ということになります。また、マッチングアプリは隙間時間に自分好みの相手を探すこともできますので、非常に効率が良い方法と言えるでしょう。

ココがポイント

マッチングアプリは、通勤電車の中、仕事の休憩の時間、旅先でも活用できます。寝る前のベッドの中で検索し、翌朝目が覚めて相手からメッセージが届いていたら、それだけでドキドキしてしまいそうです!

結婚相談所に入会する

マッチングアプリだと、ちょっと不安。そんな方におすすめなのが、相手の身元がしっかり保証されている結婚相談所です。自分からわざわざ「証明書を見せてください」と言う必要もありませんし、活動をサポートしてくれる仲人がいれば短期間で成婚できる可能性も高いでしょう。

しかし、結婚相談所にも様々な種類がありますので、自分に合う結婚相談所に入会することが重要なポイントとなります。入会前に「無料相談」で話を聞いて、複数の結婚相談所と比較しながら、自分に合う結婚相談所を選ぶようにしましょう。

ココがポイント

結婚相談所は結婚願望のある方しか入会できませんので、1年以内に絶対に結婚したい!と思う方にはぴったりです!

税理士が結婚したいと思う理想の女性

では、責任の重たい職業である税理士にとっての理想の女性とはどんな人物なのか。ここでは、税理士が結婚したいと思う女性の特徴についてお話したいと思います。

税理士の仕事に対して理解がある

税理士の仕事は、想像以上にハードです。特に2月・3月の確定申告、5月・11月の法人決算、11月・12月の年末調整の時期は繁忙期になりますので、連絡があまり取れなくなることもあるかもしれません。

しかし、これは税理士に限られた話ではないでしょう。どんな職業においても、忙しい時期になると男性は仕事に没頭しがちです。税理士と付き合うことで寂しい思いをしたり、辛いと感じることもあることを覚悟したほうが良いでしょう。

例えば、

  • 突然デートをキャンセルされる
  • デートの途中、仕事のために抜けないといけなくなる
  • 記念日や誕生日などでお祝いができないことがある
  • 仕事で忙しい時、携帯を見る余裕もない

これらの理由から、なかなか恋人ができない、恋愛が長続きしない税理士の男性は多いです。

税理士は、絶対にミスのできない職業です。仕事に対する理解が得られないとお互いにとても辛くなってしまいますので、感情的にならず相手を信じて連絡を待つのが良いでしょう。

自分の時間を楽しめる

忙しい税理士にとって、自立して自分の時間を楽しめる女性はとても魅力的に映ります。彼女が自分の時間を楽しむことができれば、「自分がいなくても、ちゃんと生活している」という安心感もあり、税理士の仕事に集中することができます。

彼氏ができると、趣味や友達との交流をやめて彼氏に依存する女性。

  • いつ連絡が来るのか?
  • 週末には会えるのか?
  • 今何をしているのか?

いつも彼氏のことが気になり、ソワソワしてしまう依存体質の女性は、仕事が忙しい男性にとってはちょっとしんどくなるかもしれません。

これまでと変わらず趣味を楽しんだり、友達との時間を楽しむこと。自分のプライベートな時間を充実させることで、心にも余裕が出てくるようになります。「忙しい」を理由に連絡を怠りやすい税理士だということを理解し、必要な時には側にいてあげると良いのかもしれません。

楽天的で明るく精神面が安定している

精神的にすぐに落ち込んでしまう女性は、仕事で疲れている税理士にとっては辛いものです。不安になって何度も連絡をしたり、会うたびに泣かれてしまったら一緒にいるのがしんどくなり、税理士彼氏はさらに疲れてしまいます。

急な仕事とはいえ「彼女との時間を割いて仕事に行く」ということに対して罪悪感を持っていないわけではありません。彼自身も自分の楽しみを奪われて落ち込んでいるはずです。

だから、急な仕事が入っても「仕方ないね!頑張って〜!」と笑顔で送り出してくれるような女性に出会ったら、男性は手放さないでしょう。ポジティブで明るい女性と一緒にいると、疲れも吹っ飛び一緒にいるのが楽しみになります。

社会人としてしっかり仕事をしている

税理士にとって周囲からの評判というのも気になるものです。プライドが高い人も多いので、付き合っている彼女がどんな企業に勤めているのか、社会人経験があるのか、気になる人もいるでしょう。

また、税理士として独立する場合は、事務作業や接客などができれば、繁忙期に手伝って欲しいと願う男性もいます。人としても、自分の仕事に対してきちんとプライドを持って働いている女性は魅力的に映るものです。

ココがポイント

お堅いイメージの税理士だからこそ、自分の彼女にもしっかりとした基盤を求めてしまう傾向にありますが、女性自身のためにも「きちんと働いている」ことはメリットになります。

税理士を彼氏にするメリット

税理士を彼氏にした時に感じるメリットについて考えてみましょう。税理士に対する理解を深めることも大切ですので、是非参考にしてください。

税理士彼氏は安定した収入がある

税理士の平均年収は約700万円。所属する税理士事務所や経験年数と実績によって年収はかなり変わってきますが、税理士のような専門職は比較的収入が安定していると言われています。

また、独立開業している税理士であれば、平均年収3000万円と言われていますので、一般的なサラリーマンより高収入です。しかし、現実的には税理士になったばかりの頃は驚くほど収入は少ないので、高収入の税理士を期待しているのであれば開業税理士がおすすめです。

税理士彼氏は仕事が忙しく浮気はしない

恋愛や結婚で心配になることと言えば、浮気や不倫。ですが、仕事がとにかく忙しい税理士は正直浮気や不倫をする余裕がありません。

税理士の仕事では、ミスをすればクライアントに与える損害が非常に大きいです。また、年の半分が激務であることから、異性と出会う機会も極端に少ないです。職業柄「誠実さ」も求められますので、自分の評判を落とすような行為も避ける傾向にあります。

税理士彼氏は真面目な人が多い

税理士は仕事柄、真面目で誠実な人が多いイメージがあるかと思います。クライアントの税務処理や経営サポートが主な仕事になりますので、正義感の強い人も多いでしょう。

トラブルや問題があれば真摯に向き合って対応してくれる安心感があり、数字にも強いので家計管理を任せることもできます。結婚後に家や車を購入するなど契約の場面で頼れる夫がいると安心ですよね。

税理士彼氏は家族に紹介しやすい

彼氏ができたらいつかは家族に紹介するタイミングがきます。税理士彼氏は収入も安定しているし、職を失うことはほぼない評判の高い職業です。

そんな税理士彼氏と結婚したいと思った時、家族にも紹介しやすいでしょう。税理士彼氏は両親も安心して結婚を認めることができます。

税理士を彼氏にするデメリット

次に、税理士彼氏を持つことで感じるデメリットについて考えてみましょう。税理士と付き合うことは良いことばかりではありません。ストレスの多い税理士彼氏に寄り添ってあげることも時には必要になることもあるでしょう。

税理士彼氏は一年の半分以上が繁忙期で忙しい

税理士の仕事は、クライアントの税務処理や経営サポートを任されていますので、非常に責任の重たい仕事です。クライアントに大きな迷惑をかけてしまうことになりますので、ミスや失敗が一切許されません。

特に税理士になったばかりの男性は、学ぶことも多く忙しい時は仕事で頭がいっぱいになります。デートや旅行の計画を立てても、仕事を理由に突然のキャンセルをすることもあるかもしれません。

約束を破られるのが嫌い、急に予定が変更になるのは避けたいと思う女性には合わない職業だと言えるでしょう。

ココがポイント

常に携帯を気にしてしまう女性よりも、連絡がきたら喜んで税理士彼氏を励ます余裕があるくらいだとちょうど良い関係が保てそうです!

税理士彼氏はプライドが高い

プライドを持って仕事をしている税理士は、「お堅い」「しっかりしてる」などのイメージが強いですが、税理士である自分もプライドが高くなる傾向にあります。日常生活においてもそのプライドの高さが目立ち、少々面倒に思うことがあるかもしれません。

例えば、さりげない一言で税理士彼氏のプライドを傷つけるようなことを言ってしまえば、喧嘩に発展しやすくなりますので気をつけなければなりません。また、彼女に対しても期待値が高い税理士彼氏もいます。

ココがポイント

普通ならうるさく言われないようなところまで、税理士と付き合うのだからと色々指摘されることもあるかもしれません。視点を変えれば、税理士彼氏と一緒にいることで自分も成長できるということになりますね!

税理士彼氏はお金にうるさい

税理士という職業から受ける印象は初めこそ良いものの、付き合っていくうちに見えてくる「お金に対する執着」が目立つこともあります。例えば、「暗い」「神経質」「お金にうるさい」「せこい」「友だちが少ない」などのマイナスイメージも案外多いのです。

職業病としてマイナス要素になってしまっていることも少なからずあります。一般的に税理士彼氏はケチな男性が多いと言われていますが、個人の経済状況や性格によるところも大きいでしょう。

ココがポイント

お金の計算に関わる仕事をしている人にとって、「ケチは美徳である」と思われている風潮もあることからすれば、税理士にケチが多いことも納得できることかもしれません。二人でよく話し合いながら、お金に対する考えを共有するのがおすすめです!

最後に

税理士は、仕事の忙しさから異性との出会いが極端に少なく、話を聞くのは得意だけど自分から積極的にアプローチするのが苦手な男性が意外と多いです。「彼女がなかなかできない」そんな悩みからマッチングアプリや結婚相談所を利用する税理士がいることも想像できますよね。

結論、確実に税理士の彼氏が欲しいと思う場合は、マッチングアプリや結婚相談所を活用するのがおすすめです。税理士の彼氏が欲しい!税理士と結婚したい!女性にとって、少しでも参考になれば嬉しいです。

-彼氏が欲しい

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.