新着記事

出会いが欲しい

気軽に参加できる恋活イベントは?どうやって探す?1人でも参加できる?

ここ数年何かと話題に上がる「恋活」というワード。恋人を探すための活動といったところでしょうか。

若者を中心に、恋活イベントや街コン、恋活パーティーなどが流行っています。

「恋活には興味があるけれど、どのようにイベントや参加の機会を探したらよいのか分からない」「数が多すぎてどれに参加したらいいのか分からない」そうお悩みの方も多いかと思います。

そこで今回は、恋活イベントの探し方や、恋活イベントに参加するにあたっての注意点などについて解説していきたいと思います!恋活について気になられている方は是非参考にしてくださいね♪

「恋活」とは?

冒頭でも少し述べましたが、「恋活」とは、恋人を探すための活動のこと。つまり、今後恋愛関係に発展しそうな人を探すことです。

恋活の最終目的は恋人を見つけることですので、「婚活」とは意味が少し異なります。間違えて婚活パーティーなどに参加をしてしまうと、「あれ?」と少し違和感を感じるでしょう。

恋活パーティーなど、「あくまで恋人を作ること」を目的にしたイベントは、婚活イベントとは異なり年収などの厳しい条件を設けているところが少なく、比較的もっとラフに参加ができる雰囲気があります。年齢層も若めで、20代前半の人もかなり多く参加をします。

恋活は婚活に比べ、ラフで気軽に参加しやすい反面、恋愛関係に発展しない相手とも知り合うこともありますが、そこからさらに交友関係を広げることもできるといったメリットもあります。

恋活パーティーは、多くの異性と知り合い、恋愛に発展しそうな相手を見つけるだけでなく、ときには遊び相手となる友達を見つける場でもあります。あまり気負いすぎずに気楽に参加してOKです!

もしあなたが「恋人を作る」目的だけでなく、「結婚も見据えたお付き合い」を相手に求めるのであれば、恋活ではなく「婚活」をした方が良いです。 恋活には結婚をまだ考えていないという方が多く参加をしています。少しでも結婚を視野に入れているのであれば、男性も恋活でなく結婚相手を探せる「婚活」をしているはずですよね? アナタが求めているのは「恋」それとも「結婚」?活動を始める前に、ここを明確にしておきましょう!

 

恋活イベントの探し方

では本題に移っていきましょう!

恋活イベントの探し方は、主に以下の3つです。

<恋活イベントの探し方>
・婚活サイトで「恋活」対象のものを探す
・合コンサイト・街コンサイトで探す
・恋活アプリやマッチングサイト内のイベントに参加する

1つ1つ見ていきましょう。

①婚活サイトで「恋活」対象のものを探す

ネット上で「恋活パーティー」と検索してみても、婚活パーティーばかりが出てくるといたことはありませんか?それは、多くの恋活イベントは、婚活イベント運営会社が開催しているものが多いからです。

実はこの「婚活サイト」の中に恋活イベントも含まれていることがあります。

婚活パーティーを開催している企業の中には、20代前半~30代前半に年齢を限定した「恋活」イベントを開催しているところがあります。場合によっては、「恋活」の検索タブがあり、地域の恋活を一括で探せるサイトもあります。

婚活パーティーやイベントを多く主催している会社の恋活イベントは、比較的内容がしっかりしており、安心して参加ができるものが多いので、恋活初心者の方にもオススメです!

大手婚活会社の恋活パーティーは、地方でも開催されている頻度が高いので、いちど検索して見つからなかった場合でも、毎週チェックを欠かさずに行てみてください。

②合コンサイト・街コンサイトで探す

2つ目は恋活専門の合コンサイト・街コンサイトから探す方法です。

この場合はダイレクトに恋活イベントを検索できるため、一番イベントを見つけやすい方法と言える半面、注意しておかなければならないことがあります。

それは「運営元がきちんとしているところか」という点。婚活企業主催の恋活イベントや、結婚相談所主催の恋活イベントよりも、「婚活専門」のイベント会社はかなり適当なところも実は多いんです。

中には素人同然の人が、参加費徴収目的で適当な場だけもうけ、それを「恋活イベント」と称しているものもあります。

そのような恋活イベントは内容も満足のいくようなものではありませんし、最悪の場合トラブルに巻き込まれる可能性や、お金は振り込んだのに開催されなかったということも。

そうならないためにも合コンサイトや街コンサイトから恋活イベントに参加する際には、運営元がきちんとしたところなのかを調べたり、口コミに悪いものはないか等をシッカリと確認しましょう!大手の合コンサイトや街コンサイトならより安心です。

③恋活アプリやマッチングサイト内のイベントに参加する

実はマッチングアプリも恋活パーティーやイベントを開催しているってご存じでしたか?

マッチングアプリ主催の恋活イベントは、そのマッチングアプリの宣伝も兼ねているので、かなり豪華で大々的に行われるものが多く、その内容も充実したものがたくさんあります!

あるマッチングアプリでは、メンタリストDaigoさん監修の恋活イベントが開催されていたり、サッカーやバスケットの観戦を行いながらデートをする「観戦デート企画」なんてものもあります。

このようなマッチングアプリが大々的に取り上げて行う恋活イベントは、募集と同時にすぐに予約枠が埋まってしまうため、アプリに登録をして頻繁に確認をしましょう。

マッチングアプリ会社主催の恋活イベントは、そのマッチングアプリに登録している人限定のクローズド開催の場合が多いため、恋活をしている人でマッチングアプリに登録していない人は今すぐにした方が良いです!

マッチングアプリそれぞれに特徴のある恋活が開催されますので、いくつかのマッチングアプリに登録をしておいて、自分にピッタリなものを選別していくと良いでしょう。

マッチングアプリ主催の恋活は、そのアプリのメンツも掛かっているので、人を騙すような内容のものやボッタクリのものも少ないことが予想できます。

恋活イベントに参加をする上での注意点

次に、恋活イベントに参加する上での注意点をお伝えしていきたいと思います。気軽に参加できる反面、注意しなければいけないことがいくつかありますので、押さえておきましょう。

参加費前払いの恋活イベント

大手の恋活会社や婚活会社でない限り、前払いの恋活イベントに参加するのはやめておいた方が無難です。きちんとした主催元が分からない恋活イベントは、お金をだけを騙し取る悪質なケースがあります。

以前にも似たような事件がいくつか発生しており、参加者は恋活費用を払っていたにも関わらず、運営会社が突然なくなり、返金もしてもらえなかったということがありました。業種は違えど、成人式レンタル着物店「ハレノヒ」と同じような雲隠れ詐欺です。

婚活イベントは1回の値段がそこまで高くなく2,000円~5,000円程度で参加ができるので、たとえそのお金を振り込んで騙し取られたとしても、泣き寝入りする人が多いのです。

裁判をしたり、追跡したりする方が時間もお金も掛かりますし、恋活というあまり人には言いたくないような内容ですので、多くの人はお金をだまし取られても声を上げません。悪質詐欺をする人は、そのような人の「しかたないか…」「周りに知られたくないし…」という心理につけこんできます。

お金だけを取られ、泣き寝入りにならないためにも、前払いで運営元のハッキリとしない会社の恋活イベントには参加をしない方が無難です。

マルチ情報・詐欺への勧誘

「恋活」を名目にした悪質な詐欺勧誘やマルチ勧誘はたくさん存在します。

中でも一番多いのがマルチ商法への勧誘!この場合の偽恋活イベントには特徴があり、美男美女が多すぎる(サクラ)、マンションの一室のような場所で開催されるというケースです。

そのような悪質恋活イベントでは、美人や美男を使って相手に恋愛感情を持たせた後に「実はこんな話・仕事があるんだけど…」とマルチ商法に徐々に勧誘をしてきます。恋活でその人に恋に落ちてしまった人は、「好きな人から勧められたからやってみようかな」なんて感情になってしまうわけです。

ですがそんな人はもちろんあなたのことを「金ヅル」としか思っていません。

恋活イベント参加後に、怪しい仕事やマルチまがいの行為を求められたら、すぐに身を引きましょう。もしあなたがその勧誘に乗ってしまったら、アナタの周りの大切な友人を失ったり、家族を傷つけてしまったりすることにもなかねません!

筆者の私も、「合コン」と題したマルチ商法集団の勧誘会に参加をさせられたことがありました。現地について建物の中に入るまでは、まさかマルチ商法の勧誘会だなんて気づきもせず、驚いたことを覚えています。マルチ商法や詐欺勧誘などは、ありとあらゆる手を使って勧誘してきます。「恋活」も例外ではありません。自分の身は自分で守りましょう!

遊び人には注意!

恋活イベントは婚活よりも気軽に参加でき、料金も手ごろなものが多い反面、遊び目的で参加している人はかなり多いです。(主に男性)

特にあなたが女性の場合は、身体目的の男性には注意をしなければなりません。

もちろん本当に恋人を探しに来ている人もいるかもしれませんが、男性からすると恋活イベントで女の子見つけ、そのあとホテルに誘うことは、キャバクラや風俗に行くよりも安く、簡単に女の子と遊べると思っている人も一定数います。

そのためイベントが終わってすぐに深夜遅くの遊びや飲みに誘われたり、いきなりホテルに誘われたりした場合は十分注意をしましょう。

また、身分証明書の提示を求めていない恋活イベントへの参加も危険な場合があります。身分証明書の提示を求めていないということは、その人がどこで何をしようと、運営会社は知りませんと言っているようなものです。

メールアドレスの登録だけでなく、会場で身分証明書の提示を求められる恋活イベントの方がより安心して参加できるので、可能であればそのような恋活イベントに足を運ぶようにしてください。

もしあなたが結婚を見据えた真剣な恋・まじめな恋をしたいと思っているのであれば、恋活よりも婚活を行った方が、結婚候補相手に出会える可能性が高くなるでしょう。恋活イベントはあくまで恋人を探すイベントです。結婚は考えていないという人もいるため、そのような人を好まないのであれば結婚相談所や婚活パーティーに参加してみましょう。

オススメの恋活パーティー

最後に、恋活が初めてという方にも楽しめる恋活イベントについて紹介したいと思います。ぜひ興味のあるものを見つけて参加してみてくださいね♪

趣味恋活イベント

恋活の中には、共通の趣味や好きなものを通して知り合うことのできる「趣味コン」というものがあります。内容はさまざまなものがあり、映画好きの趣味コンやアニメ好きの趣味コン、料理好きの趣味コンなど、本当にいろいろなものが各地で開催されています。

恋活初心者の方や、人と話すのがあまり得意でないという方にとっても、共通の趣味があればそこから話を広げられますし、話が弾まず気まずい雰囲気が流れるということも起きにくいです。

最初から同じ趣味がある人たちの集まりなら、シンパシーも感じやすいですし、恋仲にも発展しやすいもの。初めはあまり気負わずに「趣味仲間ができればいいな」という程度の心構えで参加してみてはいかがですか?きっと楽しいはずですよ^^

年齢限定の恋活イベント

恋人がほしいと思っている人のほとんどが、「年下の恋人が良い!」「年上の彼氏がほしい!」など、相手の年齢にこだわりを持っているかと思います。恋愛対象になる年齢(自分より上か下か)の価値観は、一般的には変わりづらく、年上好きの女性がいきなり年下を好きになるようなことは少ないもの。

自分の好みの年齢層のお相手と恋活がしたい場合は、年齢限定の恋活イベントに参加をしましょう。

恋活には「女性は20前半、男性は20代後半」というように年齢制限が設けられているものが多くあります。「年下女性が好きな人」「10歳年上の大人な男性が好きな人」などという名前の恋活イベントもあります。

もし特定の年齢の人と知り合いたい!という年齢に対するこだわりがある場合は、このような齢が限定された恋活イベントに参加することをオススメします!

同世代の人との恋愛が良いという方用の恋活イベントもありますよ♪同世代限定の恋活は、ジェネレーションギャップも感じにくく、話も弾みやすい傾向にあるため、恋活初心者さんにもオススメです。

異業種恋活イベント

さまざまな職業の人が集まる異業種恋活イベントも人気です。

職業を限定した恋活も、理想の職業に就いている相手と知り合えてよいかもしれませんが、異業種恋活では普段自分に関わりのない界隈で仕事をしている人たちと出会えるため、「そうだったんだ!」と会話に花が咲くことも!

名札に職業を記載する恋活イベントもありますので、そのような恋活イベントでは「○○のお仕事ってどんなことをするんですか?」と普段聞けないような話を相手から聞くことができます。

また、異業種恋活のメリットは、いろいろな職業の方と知り合った後に、その人の職場の同僚や知人同士の合コンを開いてもらえる可能性があるという点!その恋活イベントで出会いがなかったとしても、次の出会いに繋がりやすくなります。

「どこで知り合ったの?」と聞かれた際にも、恋活イベントとは言わずに「異業種交流会」と言えばよいので、恋活をしていることを周りにあまり知られたくないという方にもオススメです。

恋活って1人でも参加できるの?

はい!もちろん1人でも参加できます!

恋活イベントにはおひとり参加限定のものもありますので、「周りが友達同士ばかりで浮かないか不安」という方は、おひとり参加限定の恋活イベントに参加をすると良いでしょう。

また恋活イベントは、むしろ1人参加の方が成功率は上がります!

ここではなぜ恋活イベントは1人で参加した方が良いのかについて解説をしてきます。

気になる人が被らない

友達と恋活イベントに参加して起こりうる一番危険な状態、それが「気になる人が被る」という事態!

恋活イベント中に「誰か気になる人いた?」という会話になる場面があるかと思いますが、そんな時にお互い同じ人が気になっていたと判明したとき、かなり気まずい空気が流れること間違いありません。

「同じ人を好きになる」、これは友人との仲が悪くなる一番の原因と言っても過言ではありません。せっかく仲の良かった友達を男女関係でなくしたくはありませんよね。友人と参加をするということは、このような事態もあるということを忘れてはいけません。

反対に一人で参加をすれば、どの人を好きになろうがあなたの自由です。友達と恋のライバルになることもなく、積極的に気になる男性にアプローチができます。

また噂好きの女の子だと、「○○ちゃんと恋活に参加をしたんだけど~、こんなことがあったんだ~」なんて暴露や噂話をされる可能性も無きにしもあらず。1人参加はそんな心配も無用です♪

男性からもアプローチしやすい

女子が2人以上集まると必ず始まってしまうのが、「あの人どう?」「次はどの人と話すの?」といったこそこそ会話。女子は無意識に集まりたがる生き物。せっかく恋活イベントに来ているのに、ずっと友人と一緒に行動を無意識にしてしまうということもあります。

この行為は男性からするととっても話しかけづらく、ときには「ちょっと怖い」「話しかけるのやめておこう」と思われてしまう場合も!

冷静に考えて、恋活イベント中に女子2人がこそこそ会話をしているのって感じが良くないですし、品定めをされているように見えてしまうと思いませんか?(笑) この行為は男性から話しかけるチャンスを奪っている行為なのです!

もしあなたのことを「いいな」と思ってくれている男性がいたとしても、その隣にあなたの友人がいるだけで、男性は「話しかけるタイミングはどうしよう」「となりの人に悪くないかな」といった配慮をしなければならなくなるのです。

1人で参加をすれば、男性はそんな遠慮や考えも持たずに、あなたに積極的にアプローチしやすくなります!

恋活イベントに友人と一緒に参加をする場合は、恋活中には2人でこそこそ会話をしない、群れ過ぎないといったルールを決めておきましょう!どうしても話がしたいというときは、お手洗いなどの男性がいない場所で作戦会議をしてください(笑)

気を使わなくて済む

もし友達と恋活イベントに参加したとして、アナタだけがカップリングに成功した場合、友達にはかなり気を使わなければならない状況になってします。

恋活イベントでカップリングに成功した場合は、連絡交換、そして時間が合えば一緒にご飯に行くことになるのですが、アナタだけお目当ての方とうまく行き、友達はカップリングしていない状況だと、その友達を差し置いてデートに行くorその日は彼とのデートを諦めて友達と帰るの2択を迫られてしまうのです。どちらとも好ましい状況ではありませんよね。

1人で参加の場合は、このような友人への気遣いもなく、自由に行動することができます♪

キャラを作れる

恋活イベントでは異性と話すことになりますから、いつもと違った素敵な自分でいたいですよね。

恋活用に用意した、いつもよりもステキなファッションやメイク、友達の前で見せる自分とは違う自分になりたいもの。異性の前でも同性の前でも全く同じキャラクターという方は逆に少ないのではないでしょうか?

友人と参加をした場合、いつもとキャラの違う自分を見られてしまう可能性があります。または、いつもよりも素敵な自分でいたいのに「カッコつけている」「気合が入っている」なんて思われないかなぁなど考えてしまうことも。

1人で参加する場合は、そのような不安もありませんし、いつもと違う自分を見られる心配もありません。思う存分おしゃれして、ステキな自分を演出しちゃいましょう!

まとめ

今回は、恋活イベントのオススメの探し方や、参加するにあたっての注意点、1人で恋活イベントに参加するメリットなどについて紹介をしましたがいかがでしたでしょうか。

恋活イベントは気軽に参加できるものが多く、料金もお手頃なため「彼氏が欲しい!」そう思っている人はぜひ積極的に参加をしてみましょう!たとえそこで素敵な人と出会えなかったとしても、異性の友人を作る良いきっかけにもなるのではないでしょうか?

ぜひこの記事を参考にして、自分のスタイルや好みに合う恋活イベントを見つけてくださいね♪

-出会いが欲しい

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.