新着記事

マッチングアプリ

【婚活アプリ】印象の良いプロフィール写真や自己紹介文の書き方

婚活アプリを登録して始める際、まず一番どうしたらいいんだろう?と悩む壁は写真とプロフィールではないでしょうか?

自己紹介ってどう書いたら良いの?写真ってどんなのがいいの?と悩んでとりあえず適当に登録してみたけど全然いいね!が来ないのでやめちゃったという人もいるのでは?

そこで今回は婚活アプリの写真やプロフィールで印象を良くしていいね!をもらいやすくなる方法をご紹介していきたいと思います!ぜひ参考にしてもらえたら嬉しいです。

婚活アプリにおいて写真ってそんなに重要?写真なしだと選ばれないの?

婚活アプリに登録するとまずおすすめされるのが写真の登録ですよね。

でも婚活アプリって、アプリによっては顔写真を登録してない人が多いものもあるし、そんなに重要に感じないなぁ…

こんな風に思う人がいるのも不思議ではありませんが、正直言って婚活アプリで顔写真は本当に大切な項目です!!!

どうしても何かしらの理由があって顔写真なしで出会いたい、という場合を除いてはできるだけ顔写真は掲載するようにしましょう。

顔写真の重要性

  • 本当に存在している人という安心材料
  • サクラや業者との区別化
  • プロフィールや自己紹介文だけでは分からない雰囲気
  • 会ってみたいと感じさせる効果

顔写真があるだけで、このプロフィールを書いている人は本当にいるんだと相手に思わせる安心感がまずとても大切です。

こういったアプリは不慣れな人も多く、SNSを使う若い世代ならまだしも婚活を目的としている年代の人はSNSすらあまり慣れていない人も多いはず。

そうなると顔写真があるかないかでリアル感や現実味が大きく変わってきます。

例えば文字だけで「この野菜美味しいよ」と書かれているものより、農家さんの顔写真+メッセージ付きの野菜パッケージの方が安心感があって手に取りやすいですよね。

サクラや業者なのでは?という不信感を排除しやすいこともあり、自分らしい顔写真を数枚登録しておくことで信用がアップすることはマッチングアプリを利用する上でとても大切なことです。

また、プロフィールや自己紹介文などの選択項目や文字だけでは分からないその人独特な雰囲気も顔写真があれば伝わりやすいです。

文字だけでは簡素なイメージを持っても、写真を見たら「優しそう」「穏やかそう」「いい人そう」などの印象に変わりますよね。

例え顔が美女やイケメンでなくても、それだけ雰囲気が分かると会ってみたいと思えるのです。

顔だけ見て「何となくこの人とは合わなさそうだな」という判断もできますし、逆に「なんだかすごくパット見で惹かれた」なんてこともあります。

顔に自信がなくても顔写真は付けた方が絶対に良いと断言できますよ!

婚活アプリで印象が良くなる写真ってどんなの?自撮り?背景は?

絶対的に顔写真は登録した方がいいのは分かったけど…

じゃあ、適当にこの間撮った写真でいいかな?

ちょっと待って下さい!その写真で本当に大丈夫?

婚活アプリの写真は絶対に登録した方が良いですが、どうせ登録するなら印象が良くなっていいね!も増える写真にしたいですよね。

せっかく顔写真を載せたのに全然いいね!が来なくてマッチングしなかったら悔しいです。

では、婚活アプリの写真で異性の気を引ける写真はどんなものなのでしょうか?こちらはもっと細かく掘り下げていきたいと思います!

自分で撮影した写真よりも友達や家族・プロに撮ってもらう方が良い

婚活アプリに写真を登録するなら、できるだけ自撮りの写真はやめた方が良いです。

男性女性問わず、自分で自分を撮影する写真が一番手頃で誰にも知られずに自分がいいと思える角度と顔の写真が載せられるのは事実ですが…

自撮りのマイナス点

  • 盛っていると思われる
  • 自分好きアピールに見えてしまう
  • 普段の表情が分かりにくい

こういった印象を与えてしまうとかえってマイナスイメージになってしまうこともあります。

プロフィール写真は友達や家族に撮ってもらった写真を利用するのが一番。

  • 普段のあなたの雰囲気が掴みやすい
  • 他撮りの写真は人から見た顔に最も近い
  • 自然体な表情でパッと印象が華やかに
  • あなたらしい雰囲気を見つけてくれる

身近な人が撮ってくれる写真は、あなたの良いところを引き出してくれる写真が多いです。

写真が上手でなくても、あなたを普段から知っている人なら、あなたが素敵に見える瞬間を知っているはず。

新たに撮ってもらうことをお願いするのが恥ずかしい場合は、過去に撮ってもらった自分の写真を探してみてください!

他人が撮ってくれる写真はつまり、そのまま人からあなたを見たときのあなたの顔付きや表情なので、自撮りと印象が大きく変わります。

また、最近はプロにお願いして撮ってもらう人も多いです。

手頃な価格で、あなたを魅力的に撮影してくれるのはありがたいですよね!ただ、あまりに全部の写真をプロに撮ってもらったものにすると業者やサクラと疑われてしまうので注意です。

暗い場所は避けて明るく自然光の入る場所で撮るのがオススメ

あなたが登録しようとしている写真、全体的に暗くないですか?また、今から撮ろうと思っているのならそこは自然光の入る場所ですか?

私は写真を撮影するのが趣味でよく人物撮りをするのですが…

写真は暗いだけで人の印象をごっそり変えてしまいます!!

  • 全体が暗いと受ける印象も暗くなる
  • 顔に影が入ると綺麗に見えない
  • 笑顔でも暗いだけで元気がなく見える

このように、場所が暗いだけで写真全体が暗くなり、あなたのイメージがなんとなく陰気に見えてしまうんです。

また、顔に影が入ってしまうことでブサイクに見えたり、せっかく笑っているのに全然楽しそうではない元気のない顔立ちに見えてしまいます。

写真を撮ってもらう場合は、できるだけ明るいところで撮影するのがオススメ!

更に最も理想的なのは自然光の下で撮影すること。

自然光が良い理由

  • 自然光の下というだけで爽やかに見える
  • 自然光はふわっとした印象に仕上げてくれる
  • 自然光が人を一番綺麗に見せてくれる

部屋の電気はどうしても上から光が入るので顔に影が入りやすくなりますし、ライトなどを使って写真を撮るのも手ですがぱっきりとした印象になりやすいです。

ぱっきりはっきりくっきり!という感じは写真として悪くはないのですが、どうしてもキツく我が強いような印象を与えがち。

ぶつかり合いをしにいく相手を見つけるわけじゃないので、結婚相手としては話しやすい雰囲気のふわっとした印象がある人の方に惹かれますよね。

自然光だと顔全体を明るく照らしてくれますし、ライトなどに比べてふんわりと柔らかい雰囲気で写真を撮ることができるのでオススメですよ!

メイン写真に使うものは自分ひとりの写真がベスト

自分の映りがすごく気に入っているものがあるけど隣に友達や家族が映っている…なんてときもありますよね。

でも、できればメインに登録する写真はあなた一人しか映っていないものがベストです。

ユーザー検索しているときにいろいろな人の顔写真アイコンが並んでいると思いますが、あなたは誰かと一緒に映っている写真をメインにしている人とその人だけの写真がメインの写真の人、どちらに惹かれますか?

おそらく、誰かと一緒に映っている写真より一人だけで映っている写真だと思います。

複数人映っているとどうしても見る側は目線が散ってしまいますし、顔も小さくなるのでその分分かりにくくなります。

パッと並んだときの印象が薄くなってしまうのはせっかく顔写真を掲載しているのに損ですよね。

なので、できればメインに使う写真はあなた一人しか映っていないものにしてみてください!

サブ写真には友達や趣味を中心とした写真を載せると好感度アップ

先程、メインに使う写真は一人のものをと言いましたがサブに登録する写真は逆に人と一緒に映っているものなどがベストです。

誰かと一緒にいるときのあなたの雰囲気が分かるのってとても受ける印象に大きく影響します。

他にも…

メモ

  • 趣味をしているあなた
  • 仕事をしているあなた
  • ペットと遊んでいるあなた
  • 友達と遊んでいるあなた
  • 家族と一緒にいるあなた

など、メインとはまた一味違ったあなたの写真を載せることで、見た人は自分が一緒に何かをしたときのあなたや空気感を想像しやすくなります。

「この人なら自分の趣味を楽しんでくれそう」「この人なら自分の友だちとも仲良く話してくれそう」「この人はすごく動物に対して優しく接してくれそう」など、プラスの印象を与えることができるとマッチング率も一気に上がりますよ。

ただし!掲載するのがNGな写真もあります!

NG写真

  • 楽しくなさそうな顔の写真
  • 顔が見えていない写真
  • 煙草を吸っている瞬間の写真
  • 下品なことや汚いことをしている写真

せっかくの写真でもつまらなさそうにしている写真だとイメージは下がりますし、顔が見えていないとそもそも顔写真公開の意味もありませんよね。

また喫煙者であっても煙草を吸っている姿の写真は掲載する必要性はあまり感じませんし、人によっては粋がっているような雰囲気に捉えられてしまいかねません。

更に、どんなに楽しかった思い出でも下品だったり汚い瞬間の写真などは例えネタであっても掲載しない方が良いでしょう。

写真はあまり加工して盛るのはNG!友達や他人が映っている場合は隠して

自撮りであっても他撮りであっても、できるだけ自分の顔は加工したりして盛らない方が良いです。

会ったときにあまりにも違う印象を与えてしまうと、相手にとってはマイナスになってしまうだけなのでいずれ会うことを考えたら極力、素に近いあなたを掲載することをオススメします。

盛りやすいアプリも色々ありますが…

  • SNOW
  • SODA
  • Ulike

などのアプリはできるだけ使わず…使っても可能な限り加工設定は初期のノーマルに近くする方が良いです。

特に上の3つは加工度合いも盛り具合も強いものなので控えた方が理想的。

ただ、どうしてもそういったアプリで撮影したい!という場合は比較的、盛り度も低めで加工が分かりにくいアプリを利用すると良いです。

  • B612
  • カメラ360

この二つは比較的、映りが綺麗なのに盛りすぎ感がない使用感なので私は好きです!

また、大事なのは人と映っている写真をサブに設定するとき。

一緒に映っている相手に許可を得たからと言っても、何も加工しないまま相手の顔も載せてしまうのはルール違反です。

マイナスポイント

  • どちらの顔があなたか分かりにくい
  • 非常識だと思われる

と良いことなし!また異性と二人で写っているものだと相手が例え家族でもそれは見ただけでは分かりません。

あまりいい印象にならないこともあるので要注意です!

そして、人が映っている写真についてですができるだけ相手の顔にモザイクやスタンプを入れるなどして消してあげましょう。

  • Meitu
  • LINEcamera
  • B612
  • Cymera(サイメラ)

このあたりのアプリだと、モザイクやスタンプ、ペンツールで相手の顔を塗りつぶすなどの加工もしやすいのでオススメですよ。

表情は笑顔で服装や髪型は清潔感のある普段の雰囲気で

メインにする写真もサブにする写真も、やっぱり笑顔で清潔感のある雰囲気が大事です。

  • 暗い顔をしている
  • 楽しくなさそうに見える
  • クールすぎる
  • 真顔過ぎて証明写真のよう
  • 目線を外しすぎてつまらなさそうに見える

こういった写真はどうしてもパット見の印象があまりよく残りません。

アンニュイな空気感はとても人気ですが、実際に恋愛して結婚するという相手に求めるものではないですよね。

また、見た目の清潔感や普段らしい雰囲気が出ていることも大切。

  • 髪の毛がボサボサ
  • 無精髭が生えている
  • 目が半目
  • 服がシワシワでよれている
  • 髪色がプリンすぎる
  • メイクが崩れすぎ
  • カメラ目線で決めすぎ
  • 分かりやすい作り笑顔
  • ポーズがいつも同じ

普段の生活が透けて見えるのは良いことですが、それがだらしのないマイナスなイメージのものだったら透けてほしくないのが本音ですよね。

あまりだらしのない不潔な印象を与えると、相手に引かれてしまいます。

どれもこれもカメラ目線で、撮ってくれている相手に笑いかけているのではなくカメラを見ている!という感じのものもマイナス。

ポーズがいつも同じなのも、キメ顔決めポーズが毎度これ!という感じで普段っぽさから遠いのでイマイチです。

理想的な雰囲気

  • きちんと整えられた髪型、髪色
  • 男性は無精髭や眉毛は綺麗に剃る
  • 女性はメイクを直す、リップを塗り直す
  • 清潔感のある服装を心がける
  • 自然体でカメラではなく撮ってくれる相手に笑うイメージ
  • 目を閉じて笑っても良いので笑顔を作りすぎない

このあたりのポイントに注意をして撮影できるとベストですね!

婚活アプリにおけるプロフィールの重要さって?文章が苦手だけど簡単でも大丈夫?

婚活アプリではプロフィールや自己紹介文を書かなくてはいけないことが結構億劫だったりしますよね。

しかも印象の良くなるプロフィールや自己紹介文なんてあまり思い浮かばない!という人も多いのではないでしょうか?

適当でもとりあえず書いておけばマッチングくらいするんじゃない?

と思う人もいるかも知れませんがそれは大きな間違いです!

プロフィールや自己紹介文の書き方によっていいね!をもらえる数が格段に違いますし、その分マッチングのしやすさにも影響してきます。

文章を書くことが苦手な人や、自分をアピールすることが苦手という人も多いと思いますが、ここは面倒でもできるだけきちんと書いた方が良いです。

  • よく分からない人に声をかける人はいない
  • 話してみて分かれば…は通用しない
  • プロフィールの欠落で簡単に判断される
  • 自己紹介文が適当だとその通り適当だと思われる
  • 真面目に婚活しているように見られない

これだけのマイナス面が出てしまうと、もはや婚活アプリに登録している意味もなくなってしまいます。

point

実際に顔を合わせて話をする場であれば、自己紹介文やプロフィールが適当であっても、話してみて雰囲気や人となりを知ってもらえれば良いと思いますが、婚活アプリはそうはいきません。

顔写真とプロフィールと自己紹介文で、いいね!をするかしないかの判断が迫られますしそれで出会いは決まってしまいます。

まったく同じことしか書いていなくても、書いている言葉の雰囲気や言葉の選び方、語尾の使い方や顔文字・絵文字の入れ方によっていいね!の数が激変するのが婚活アプリ。

実際に話をするまでが遠い道のりのマッチングアプリなので、まずは話をしたいと思わせること・思ってもらうことがとても重要になるのです。

婚活アプリで印象に残っていいね!されやすいプロフィールや自己紹介文とは?

プロフィールや自己紹介文がいかに大切かを知ってもらったところで、肝心なのはどんなものならば印象を良くできるか!ですよね。

  • いいね!されやすくする
  • 印象を良くする
  • 印象に残る
  • 話してみたいと思わせる
  • 興味をもたせる
  • マッチングしたいと思わせる

婚活アプリでマッチングするには、まずいいね!をもらうか返してもらわない限り始まりません。

他の人のプロフィールなども吟味した上で、いいね!を誰に押すか決めるという人もいます。

となると、印象に残る・印象が良いプロフィールや自己紹介文でないと、選ばれる対象にも入れないので本当に難しいです。

そこで、ここからはどんなプロフィールや自己紹介文なら、いい印象に残るのか、話してみたいと思わせられるのか、プロフィールや自己紹介文の書き方についてお話していきたいと思います!

まずは名前と見てくれた人への挨拶・登録した動機が大事

まず大事なのは冒頭のところで見てくれた人への挨拶と、自分の名前を名乗ることです。

婚活したくて登録しました、よろしく。

だけでは当然、適当すぎて何の印象にも残りませんよね。

たくさんいるユーザーの中から、自分の顔写真を選んでプロフィールを見に来てくれた!ということも踏まえて…

  • 見に来てくれたお礼
  • 名前を名乗る(ニックネームや愛称、アプリ内で使用しているものでOK)
  • 登録した動機

自己紹介文の入りなので、決して長々と書く必要はないですが、とにかくポジティブな印象で書かれている方がその先のプロフィールを読み進めようと思います。

見に来てくださってありがとうございます!○○です。

なかなか良い出会いがなく、年齢的にもそろそろ結婚を考えたい時期になってきたので勇気を出して登録してみました。

初めて登録するのでちょっと緊張していますが、よろしくお願いします!

こんな感じでザックリと冒頭の文章を書き入れると、その先を読もうという気持ちになってくれるのではないでしょうか?

自分が人のプロフィールを読んだときに、「どんな人かもう少し見てみよう」と感じられるか、という観点で書いていくと良いですよ!

自分の大まかなステータスから書いていこう

先程の冒頭文章を書き終えたら、今度は簡単なステータスを書いていきましょう。

とはいえ、ある程度のステータスはプロフィールの選択項目に記載されているのでここではそこまで詳しく書く必要はありません。

ただ、自己紹介文を読んでいて「そういえば職業なにって書いてたっけ?」というように、確認したり思い出したりしたいときに、わざわざプロフィール画面まで戻る必要がないので書いてあると便利です。

○○県在住、▲歳、男、独身、仕事は○○系

だけだとちょっと簡素すぎるので、もう少しコンパクトだけど分かりやすく読みやすい雰囲気で書けると印象が良くなります。

  • どこに住んでいるか
  • 年齢はいくつくらいか
  • 職業はどんなものか
  • ペットはいるか
  • 一人暮らしか実家暮らしか
  • 結婚歴や子供の有無

このあたりを簡潔に、嫌味なく書けるとサラッと通しで見やすくなりますよね。

▲▲県在住、30代(正確な年齢を入れてもOK)、職業は○○関係です。

ペットは☆の○○、アパートで一人暮らしをしてます。

結婚歴はなし、子供もいません!

こんな感じで、するする~と読めてしまうとそのまま次の項目へ~と自然と目が行きますし、プロフィールをチェックしなくても知りたい情報がある程度、自己紹介文に組み込まれていると印象に残ります。

何より、ここの部分はプロフィールにあるからと省略する人も多いので、ステータスが簡単に書いてあるだけでも丁寧なイメージを持たれやすいです。

各項目は印を付けてカテゴリわけすると見やすくなる

自己紹介文において、人に最後まで読んでもらおうと思ったらまず大切なことはカテゴリわけです。

ここからは何について書いているのか、というのが分かりやすく記されていると、それだけ集中してその部分を読むことができますし、流し読みしていても内容が頭に入りやすいです。

婚活したくて登録しました、よろしく。

○○県在住、▲歳、男、独身、仕事は○○系

音楽、映画、カフェ巡りが好きで、○○が好物。

インドアよりアウトドア派で結婚願望はある。

結婚してからもBBQとか行きたい。

~~…。

と、このように簡素でカテゴリわけされずに書かれていると、何の話をしているのか何について話しているのかも分かりにくいですし、流石にここまで短いと内容は分かりますが印象に残りませんよね。

  • 今から何について書くのか明確にする
  • 項目ごとに分けて印象づける
  • 読んでいる人が分かるように
  • 書いている方も書きやすいように

というのが大切です!書いている人が分かりやすいように書くということは、読む人にとっても分かりやすくなります。

また、項目で分けられていると、知りたい情報をかいつまんで相手が見ることができるので便利です。

見に来てくださってありがとうございます!○○です。

なかなか良い出会いがなく、年齢的にもそろそろ結婚を考えたい時期になってきたので勇気を出して登録してみました。

初めて登録するのでちょっと緊張していますが、よろしくお願いします!

【簡単な自己紹介】

▲▲県在住、30代(正確な年齢を入れてもOK)、職業は○○関係です。

ペットは☆の○○、アパートで一人暮らしをしてます。

結婚歴はなし、子供もいません!

【趣味・好きなこと】

音楽鑑賞、映画鑑賞、カフェ巡り

音楽はロック系や洋楽をよく聴きます!映画はアクションが好きですが、全般抵抗ないので好きな映画があったら教えて下さい(*^^*)

カフェ巡りが趣味なので、デートするときは美味しいカフェやおすすめのカフェに連れていきたいです!

【好きな食べ物】

○○、△△、□□が特に好きです!

結婚するなら食の好みが近い人だといいなぁと思うので、同じ系統の食べ物が好きな人と知り合えたら嬉しいです!

逆にあまり詳しくないジャンルのものにも触れてみたいので、おすすめがあったら食べてみたいです(・∀・)

【休日の過ごし方】

どちらかというとアウトドア派なので、いろいろなところに出かけるのが好きです。

BBQとかキャンプも好きなので結婚したら家族で行ってみたい!肉を焼くのは任せてください(笑)

【結婚願望】

素敵な人と出会えたら結婚したいなと思ってます。

相手のペースもあると思うので、自分のスピードで突っ走らず一緒に歩幅を合わせていけたらと考えてます。

子供が好きなので、いずれは子供も欲しいですが、そこも相手と話し合って決めたいですね(*^^*)

これは男性用の自己紹介文ですが、こうして項目が区切られているだけですごく分かりやすいですし、内容が多少、簡素でも言いたいことは伝わりますし印象にも残りますよね!

趣味や自分の好きなこと・ものについては情報量多めに

上記の自己紹介文でもそうでしたが、自分の好きなことや好きなもの、趣味などに関しては情報量多めに書くことをオススメします!

  • なぜそれが好きなのか
  • どういうところが好きなのか
  • どんなものが好きなのか
  • 特出する好きなものがあるのか
  • いつから好きなのか

などなど、思い浮かばない場合はこれらを文章に紛れ込ませるだけでだいぶ相手にとって欲しい情報が手に入ると思います。

point

<相手に趣味や好きなことを多く伝えるメリット>

  • 共感性を高める
  • 相手に興味を持ってもらいやすい
  • 話題に困らなくなる
  • メッセージのやり取りでネタにしやすい
  • 質問などで会話を広げやすくなる

例えメッセージのやり取りを始めればいくらでも知ることができる情報であっても、敢えて先出しにして自己紹介文に加えることで、あなたと話すときのハードルを下げることができるのです。

イチから相手が質問をしたりすると、内容にも困りますし「何から聞こう」と迷わせてしまいますよね。

また「質問攻めになりそう」という心配を緩和することもできます。

更に自分がそれを好きなポイントを上げることによって、同じ趣味を持っている人から共感性を高められればそれだけ「話してみたい」と思わせることができます。

できるだけ趣味についての項目や好きなことについての話は長く尺を取ると良いですよ!

いい部分も悪い部分も明るくチャームポイントとして書こう

大事なのは長所だけでなく短所も書くこと、なのですが…そこでポイントとなるのが悪い部分をマイナスな印象で書いてしまうことです。

自己紹介文としてありがちなのが、アピールが下手でポジティブな印象を抱きにくい、という点。

特に女性は自分を下げて書くことが多いので、できるだけマイナスな部分も明るくチャームポイントとして書くようにしましょう。

  • 早起きが苦手なのでよく遅刻してしまいます…。
  • 忘れっぽいので予定をすっぽかしたりすることも…。
  • そそっかしいのでよく落ち着いてと言われます。

こんな感じで書いてしまうとちょっと印象が悪いですし、可愛らしく言い換えられるのにこれだけでマイナスなイメージが湧いてしまいますよね。

  • 顔文字を入れて明るく
  • 文言をポジティブな言葉に変える
  • マイナスな点もチャームポイントに

この辺りに気を付けて書くと一気にイメージが変わるのでオススメですよ!

  • のんびりしすぎて時間に遅れちゃうこともシバシバ…><!
  • 予定の把握が下手なので忘れないようにメモしてますφ(. .)
  • おっちょこちょいなのでたまにドジをして叱られちゃいます(笑)

同じ内容を話していますが、言葉を言い換えたり単語を変えたり、顔文字などをつけることによってマイナスな点も明るいチャームポイントに見せることができていますよね。

そういう子はちょっとなぁ…という印象から、なんだか可愛らしくてほっとけないかも、という雰囲気に変えることができます。

いい部分はもちろんこれより更に明るく書いて、ネガティブな印象を与えないようにすると良いですよ!

どれくらい婚活に対して真剣か探している人像をザックリ書こう

婚活アプリに登録しているのだから、そりゃ結婚相手を探しているでしょう!と誰もが思うでしょうが、大事なのはそこではなく…。

いかに真剣に真面目に結婚する相手を探しているのか、という点が重要になってきます。

それが現れるのが「結婚願望に対する考え」と「求めている人の人物像」です。

  • こういう人と結婚したい
  • こういう家庭を築きたい
  • こんな家族に憧れがある
  • こんな人と出会いたい

というのをザックリと自己紹介文に取り入れることで、いちいち箇条書きにして好みを書き出さなくても相手がそれに適っているかどうかを自分で判断してくれます。

自分も同じようなタイプだったり、自分が求めている理想に近いと感じた人は共感していいね!を送ってくれる率が上がりますし、そうでない人とはマッチングしなくなるので理想から遠い人とやり取りをしなくて済みます。

先程の自己紹介文だったら…

check

  • 結婚するなら食の好みが近い人だといいなぁと思うので、同じ系統の食べ物が好きな人と知り合えたら嬉しいです!
  • BBQとかキャンプも好きなので結婚したら家族で行ってみたい!肉を焼くのは任せてください(笑)
  • 素敵な人と出会えたら結婚したいなと思ってます。
  • 相手のペースもあると思うので、自分のスピードで突っ走らず一緒に歩幅を合わせていけたらと考えてます。
  • 子供が好きなので、いずれは子供も欲しいですが、そこも相手と話し合って決めたいですね(*^^*)

この辺りに散りばめられてます。

更に詳しく見ていくと…

point

  • 食の好みが合う人
  • BBQやキャンプが好きな人
  • アウトドアを楽しめる家庭
  • 素敵な人ができたら結婚したい
  • 相手のペースにも合わせる気がある
  • 子供が好きである
  • 将来は子供も欲しいが無理強いはしない

自分が理想とする人や理想の家族についても語りつつ、結婚願望の強さや相手への配慮、子供の希望などもまんべんなく入っているので、読んでいるとだいたいの希望が読めてきますよね。

食の好みをあまり重要視していない人はここで去るでしょうし、アウトドアが好きでよく出かける家族が憧れな人は惹き寄せられますよね。

「今すぐにでも結婚したい!」という人は去るかもしれませんが、同じような考えの人は配慮もあるので安心して出会ってみようかなという気持ちになります。

また、子供については女性の年齢や体質、男性の体質などによって欲しくてもできない場合もあるとてもナイーブな問題です。

どうしても子供が欲しい!という人や、絶対にいらない!という場合はしっかりそれも明記する方が良いですし、無理強いせず相談すると書かれていれば安心できますよね。

お付き合いするにあたって知っておきたい前情報を記載しておく

上記と少し似ていますが、ここは「もし付き合うなら自分だったら知りたい」と感じることを書いておくことの重要性についてお話していきます。

自分が相手と付き合うことになった場合、できるだけ先に知っておきたい情報ってありますよね。

  • どの辺りに住んでいるか
  • 年齢はいくつか
  • 身長や体重などの情報
  • 仕事の内容
  • 趣味
  • 休日の過ごし方
  • だいたいの性格
  • 好みのタイプ

こういった情報は本来アプリ以外で出会えば、数回会う内に分かることですが、今回は婚活アプリでの出会い。

情報は前段階で渡しておくに越したことはありません。

自分が付き合うならこういう人がいい、という理想があってそれと照らし合わせながらユーザーの情報を見るのと同じように、相手もそうしています。

なので、自分だったらここを知りたい・ここを知っておきたいと感じる内容を組み込めると良いですよね。

memo

プロフィールにそういった項目やカテゴリがある場合はできるだけ書いておくことをオススメしますし、コミュニティなどがあるなら加入しておくだけで好みが分かるので便利です。

自己紹介文の文章だけでなく、そういったプロフィールの詳細項目やコミュニティなども活用して、自分の情報を伝えることで相手に選んでもらいやすくなるのでぜひ、活用してくださいね!

恋愛観や理想の結婚観・育児観などは正直に書く方が良い

プロフィールの詳細項目などに「恋愛観」「結婚観」「育児観」などがある場合はできるだけ正直書く方が良いです。

私がマッチングアプリに登録した際、結婚を視野に入れていたので結婚観や育児観などについてはしっかり確認しました。

ポイント

特に私が重要視していた項目は…

  • 結婚後の家事育児は可能な限り相手に任せたい
  • 結婚後の家事育児はできるだけ協力しようと思っている
  • 結婚後の家事育児は積極的に参加したい

このような部分です。

ここで嘘の選択をされていると、結婚したあとの生活は理想をかけ離れた生活になってしまいます。

「印象を良くするために積極的に参加するにしておこう」という人もいるかも知れませんが、絶対にやめましょう!

確かに、積極的に家事や育児に参加すると書いた方が聞こえは良いですし、女性からのいいね!も増えると思います。

ですが、実際に参加できない・したくないと思っているのであれば、それはそれで子供を望んでいない女性や、家事育児は女性の領分だから、という価値観の方には魅力的に映ります。

家事育児に参加して!という女性が今は多いのでその項目が重要になってしまっていますが、色々な考え方の女性がいますし正直に書かれている方は印象が良いです。

私の主人は「積極的に参加する」でしたが、現にかなり積極的に参加するタイプでした。

ただ、主人と出会う前にマッチングした男性は「できれば相手に任せたい」という項目を正直に選択している人でした。

任されるのが苦痛だ、と思いつつも、正直にその項目を選んでいるその素直さや率直さに惹かれた気持ちもかなりあったので決してマイナスだけではないと思います!

印象を良くするために嘘をついたり、過剰に盛ってしまうとあとから実際に会ったりお付き合いをするときに苦痛が伴ってしまうので、最初から素直に正直にが一番です。

面倒でも細かい項目はすべて埋めて提出物はできるだけ提出しよう

婚活アプリの中では理想の相手や詳細なプロフィールを書く項目があったり、本人証明や年齢証明などの証明書類を提出するアプリもありますよね。

詳細な項目は誰も見ないだろうと思うかもしれませんが、本当に相手をよく知ってメッセージを送って…というやり取りを考えている人などは見る人もいます。

また、証明書類の提出物はそれが済んでいて運営からチェックが入っているだけで【安心感】が桁違いなのでぜひやっておくことをオススメします。

面倒なことではありますが、この一手間が、結婚に対する真剣さや相手に対する誠実さの一端だと思われると考えても良いと思います。

更に、詳細プロフィールや証明書類が提出されているだけでサクラや業者との区別かも図れるのでやっておいて損はありませんよ!

嘘は書かない!盛らない!異性受けの悪い趣味でもきちんと書こう

先程もお話しましたが、婚活アプリのプロフィールや自己紹介文において嘘や盛ることをオススメしている人も中にはいますが…私はオススメしません!(笑)

出会う前からウソを付くような人と知り合いたくはありませんよね。

恋活ならまだしも婚活ですから余計にです。

もちろん、会ったらすぐバレるような可愛らしい嘘や、ちょっと3cmくらい身長盛った…くらいは全然許される範囲内だと思います。

ただこの範囲を超えた嘘は書かない方があなたの魅力につながると思いますよ!

また、異性受けの悪い趣味があったとしてもそれもできれば正直に書いて欲しいですよね。

  • 喫煙をする
  • パチンコを含むギャンブルが好き
  • コスプレをしている
  • 夜のお店関連で働いたことがある
  • サバイバルゲームが好き
  • アニメやゲームのオタクである
  • 洋服集めが好きで出費が多い
  • ブランド物が好き
  • 特殊な収集癖がある

など、これは異性からしたら受けが悪いだろうな…と思うような趣味であってもできればそのまま書く方が良いと思います。

もちろん、過去の職業やわざわざ自己紹介文に書く必要がないという項目については触れなくても良いと思いますが…

趣味や好きなことを書く際に、本来なら上位でこれが来る!というものがあるのに異性受けが悪いからと隠してしまうと後でつらいです。

例え万人受けはしなくても、逆に同じような趣味の人と出会える可能性は上がりますし、特殊だからこそ選ばれる可能性も大いにあります。

ちなみに私は女性ですが銃火器や特殊部隊・レスキューなどが大好き!という変わった趣味があります。

一般受けはあまり良くありませんが、そういった類のものが好きな人には珍しい!と喜ばれたりもしたので、特殊なことや変わっていることが必ずマイナスになるとは思いません。

ある意味でそれも、正直に書いていることで、相手の印象を良くして記憶に残る自己紹介文になると思いますよ!

嫌味アピールにならないために友人談を挟むと印象が良い

自分の得意分野や特技などを自己紹介文に書いたり、よく言われる性格などを記入する際はどうしてもアピール感が強くなり、書き方によっては嫌味に見えてしまったり、マウントに感じられてしまうこともありますよね。

そこでとても使いやすいのが「友人談」です。

得意分野は語学、特技は3ヶ国語で話せること、TOEICで900点とれる

性格は誰にでも優しくできるタイプ

こう書かれていると、ちょっと感じ悪く捉えちゃったりもしますよね。

本当は凄いことなのになぜか自慢気に聞こえたり、嫌味やマウントに見えたりもします。

得意な分野は語学全般で、特技は3ヶ国語で話せるようになったこと!

TOEICで900点取れたときは本当に頑張って良かったなって思いました(*^^*)

性格は、誰にでも優しいと友人によく言ってもらえます。

ポジティブで明るい言葉の言い回しをしつつ、言葉尻を丁寧に謙遜して書くことによって印象はガラッと変わりますよね。

そして、「友人によく言われます」より「言ってもらえます」の方が更にイメージがアップします。

「そんな風に評価してもらえて嬉しく思っている」というのを表現することで、嫌味がなくなります。

ただ、何に関しても友人談を出してしまうと、それも嘘っぽく聞こえてしまうのであまりたくさん書くのはオススメしません!

男女で変えた方がいいプロフィールや自己紹介文の書き方ってある?男女別NGワードが知りたい!

婚活アプリでのプロフィールや自己紹介文についてポイントをお話してきましたが、男女別で気を付けた方が良いことはなにかあるのでしょうか?

基本的には男性も女性も同じような項目に気を付けて書けば、いいね!をもらいやすい、印象のいい・印象に残るプロフィールや自己紹介文になると思うのですが…

少しだけ男女で変えた方が良いこともあるので最後に少しだけご紹介します!

プロフィールの文字数は女性は短めに、男性は長めがオススメ

婚活アプリのプロフィールや自己紹介文について、基本的に簡潔すぎるのは男女ともにマイナスイメージになるのですが…

「女性は短め、男性は長め」が実はオススメなんです!

理由は簡単…

  • 女性のプロフィールは男性が見るので長いと読むのに飽きられる
  • 女性のプロフィールが長いと面倒くさい女性に感じられる
  • 男性のプロフィールは女性が見るので短いと適当な印象を受ける
  • 男性のプロフィールが短いと見極める判断が難しい

男性は女性の自己紹介文やプロフィールなどは流し見してしまう人も多いですし、長いとそれだけで読むのを敬遠してしまうこともあります。

その時点で女性はチャンスを逃してしまうので非常に勿体ないです。

逆に女性は男性のプロフィールや自己紹介文を結構しっかり隅まで読もうとする人が多いです。

直接話す前に文字や情報から相手を知って安心したい人が多いので、ある程度の文章量がないと女性はいいね!を渋る結果になります。

point

理想的なのは、男性は自己紹介文を1スクロール~2スクロール以内で書くこと。

女性は自己紹介文を1スクロール以内で極力収めること。

ただ、自分のことをよく知って欲しいという人や、長い文章でも自分に興味を持ってくれた人と仲良くしたいという人は長くても良いと思いますし、逆に短い自己紹介文でもピンとくるものを感じた人と知り合いたい人は短くても良いと思います。

女性は顔文字や絵文字多めでもOKだが男性は少なめがベスト

自己紹介文には固くなりすぎないように適度に顔文字や絵文字、記号などを入れていくと読みやすくなります。

ですが、女性は顔文字や絵文字を多く入れることによって

  • 明るさ
  • 活発さ
  • ポジティブさ

などが伝わっていい印象になる反面、男性が同じことをすると

  • チャラそう
  • 真剣味がない
  • 頭悪そう

など、マイナスな受け取られ方をしてしまいがちです。

point

男性は絵文字や顔文字は1~2個入れるくらい、記号も♡や☆などは避けて、「!」「?」「(笑)」「♪」程度にしておくと良いと思います!

逆に女性は記号や顔文字、絵文字も少し多めに入れることで印象が変わって文章が長くても読みやすくなるので、取り入れてみることをオススメします。

適量は自分では分かりにくいので、もし【大丈夫かな?】と感じたら、友達に見てもらって客観視したときの印象を聞いてみると更に素敵なプロフィールや自己紹介文になると思いますよ!

まとめ

いかがだったでしょうか?

婚活アプリで印象がよくなる写真やプロフィール・自己紹介文と言ってもかなり気をつけることが多くて大変ですよね。

ただでさえアプリの登録は面倒くさいのに、更にこの工程を踏まえるのか~と思うと余計に億劫になる人もいると思います。

ですが、頑張った写真やプロフィール・自己紹介文には必ずいいね!が着いてくる!そう思ってなんとか書ききってもらえたら嬉しいです。

少しでも参考にしていただいて、素敵な方との出会いに貢献できたら幸せです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-マッチングアプリ

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.