新着記事

Omiai マッチングアプリ

Omiaiは安全です!ただ、危険・怖い思いをしないために覚えておきたい注意点とは?

Omiaiは安全?初めてマッチングアプリを利用される方にとっては未知の世界でしょう。「変な人に騙されるかも」「ストーカーに出会うかも」「婚活詐欺師に会うかも」様々な不安を感じることもあるでしょう。

本記事ではOmiaiで危険・怖い思いをしないために、Omiaiで活動するときの注意点や危険人物についてお伝えしていきます。これからOmiaiを利用される方は是非参考にしてください。本記事を読み終えた頃には、安心してOmiaiで活動することができるはずです。

Omiaiで危険を避けるために知っておきたい!危険人物とは

まずは、実際に存在する危険人物についてご紹介していきたいと思います。Omiaiで危険・怖い思いをしないためには、こんな人がいるということを知っておいた方が良いでしょう。

  • マッチング後、すぐ会おうとする
  • 夜に会おうとする
  • 連絡が一方的である
  • ハイスペックすぎるプロフィール

マッチング後、すぐ会おうとする

マッチング後、すぐに会おうと提案するユーザーには注意しましょう。数回メッセージのやりとりをしただけで、「明日会えますか?」と突然誘ってくる場合には、ヤリモクかビジネス勧誘である可能性が高いです。

ヤリモクかビジネス勧誘が目的であれば、長くやりとりを続けるほどボロがでます。時間ももったいないので、短期間勝負!が彼ら(彼女ら)のよくある手口です。

通常は、「もう少しお互いのことを知ってから会いたい」と思う人の方が多いはずです。また、婚活に真剣な人ほど相手も同じように警戒しているはずです。最低でも1週間ほどメッセージのやりとりは続けてから会った方がいいでしょう。

あまりにしつこく会おうと誘ってくるようであれば、迷わず相手を「ブロック」した方がいいでしょう。

夜に会おうとする

夜に会おうとする、あるいは「お酒を飲みに行こう」と軽々しく誘ってくる相手にも注意した方がいいでしょう。ヤリモクである可能性は非常に高いです。

  • お酒を飲みすぎて、理性を失ってしまう
  • 話が盛り上がってしまい、終電を逃してしまう
  • 飲み物に睡眠薬を入れられて、ホテルに連れて行かれる
  • 酔っ払って無防備になり、金銭を盗まれる

よく知らない相手とお酒を飲みにいくと、こんなことが起きてしまうことも考えられます。自分は大丈夫!と思う人ほど痛い目に会いやすいのでどうか気をつけてください。どうしても夜にしか会えないのであれば、お酒は抜きで会うのがいいでしょう。

しかし、平日の夜にしか会えないような人は、既婚者である可能性も非常に高く、「怪しい」と思った方がいいでしょう。筆者も実際に平日の夜にしか会えない人と何度かデートをしたことがありますが、後に相手が既婚者であることが発覚しました。

ココに注意

既婚者にとってもマッチングアプリは簡単に異性と出会いやすい便利なツールであり、自己申告をしなければ既婚者かどうかも正直分かりません。

連絡が一方的である

一方的にメッセージを送ってくるような人は、精神的に不安定、あるいはメンヘラ気質がある可能性があります。

  • 仕事中に何度もメッセージを送ってくる
  • 返事を促すようなメッセージが何度も届く
  • 感情的なメッセージが届く
  • 1つのメッセージがやたら長く読みづらい

このような相手と出会ったら気をつけてください。特に女性に多いかもしれませんが、依存性が高く、交際できたとしても相手に振り回されたり、ストーカーになりやすいタイプです。

一方的なメッセージが続くようであれば、丁寧にお断りするか、相手を「ブロック」した方がいいでしょう。

ハイスペックすぎるプロフィール

「こんなイケメンがなぜ?」「これだけ可愛かったら普通に出会いはあるのでは?」などと不思議に思ってしまうほどハイスペックすぎるプロフィールには気をつけましょう。

例えば、一流大学を卒業し、会社を経営、スポーツカーを所有し、経済的に余裕のある男性。これほど条件の良い男性であれば、職場や友達の紹介などでも出会いは余るほどいるはずですし、女性が放って置かないですよね。

しかし、そんな理想の相手にアプローチされれば、心が揺れ動いてしまうのも自然のことであり、まさか自分がこんなに素敵な人と両思いになれるなんて!と浮かれてしまうのが人間です。

プロフィールに騙されないように、もし金銭を要求されたり、パーティーやセミナーに連れて行かれそうになった時には、丁寧にお断りする勇気を持ってください。

他には?Omiaiで出会う要注意人物

Omiaiなどのマッチングアプリは、出会いを求めている者同士をつなげる便利な出会いのツールでありながら、いろんな人が簡単に利用できますので危険なことは絶対にないとは言い切れません。ここでは、Omiaiで出会いやすい要注意人物をご紹介していきますので、是非参考にしてください。

「年齢確認」がないと危険?

実は、Omiaiでは「年齢確認」がない人はメッセージ送信機能が使えないようになっています。

相手を検索したり、「いいね!」したり、誰かとマッチングすることはできても、「年齢確認」ができなければメッセージを送る事ができないのです。「年齢確認」には、運転免許証、パスポート、健康保険証、マイナンバーカードなどが審査対象となります。

ココがポイント

「年齢確認」済みな人を選ぶと良いでしょう!

プロフィール写真が怪しい

様々な理由からプロフィール写真を載せなかったり、写真がぼやけていたり、「なぜこの写真を載せているの?」と思わせる不思議な人もOmiaiを利用することがあります。ですが、真剣に恋人や結婚相手を探しているのであれば、相手に不信感を与えるようなことはしないはずです。

  • 写真を載せようとしない
  • 写真がぼやけている
  • 身分証明書の写真をスクションしている
  • 景色・動物・愛車の写真しか載せていない
  • 明らかに加工している写真を載せている

これらの写真を載せている場合は、相手の立場を全く考えていないため「誠実さ」にかけていると判断し、連絡を取り合うのは控えた方が良いでしょう。

いくら内面を見て欲しいを言われても、相手の顔を見ずに連絡を取ろうと思うのはなかなか難しいことです。また、自分は写真を公開しているのに相手が非公開にしているのはフェアではありません。

ココに注意

個人的に写真を送ってくれる方であれば検討の余地はありますが、タイプではなかった場合お断りするのが気まずくなります。「タイプではなかった場合はお断りしても大丈夫か」事前に相手に伝えた方が良いでしょう。

デートの約束を守らない

「なかなかデートの約束を守らない」「デートの予定を先延ばしにする」「デートをドタキャンする」場合など、デートの約束がスムーズに決まらないのは何か訳ありの理由があると思った方がいいでしょう。

  • 性格が優柔不断すぎる
  • 精神状況が不安定すぎる
  • 自分に自信がなさすぎる
  • メッセージのやりとりだけで満足している
  • 複数の人と同時進行しすぎている

これらの理由から、デートの約束を先延ばしにしている可能性があります。実際に会わなければ交際へと発展しませんので、なかなか会えないのであれば時間がもったいないので他の出会いに期待した方が良いでしょう。

ココに注意

誠実な相手であれば、相手の気持ちを考えて頻繁にデートを先延ばしにすることはありません。相手の対応力も、恋人選びの判断材料になります。

何度も足跡を残すストーカー行為

1日に何度も足跡を残したり、毎日足跡を残すようなストーカー行為をする方も稀にいます。筆者も以前、毎日足跡を付けられていた経験があり、怖くなって「ブロック」をした事があります。

このような行為は、あなたに対して何かしら執着があっての事ですから、連絡をしてみるのは控え、「ブロック」したほうが良いでしょう!

Omiaiで危険!怖い!思いをしないための注意点とは

Omiaiで危険・怖い思いをしないためにはすぐに警戒心を解かないことです。信頼できる相手かどうか見極めることができるまでは、しっかりと目を見開いて相手を観察するようにしましょう。ここでは、Omiaiで危険・怖い思いをしないために注意すべきポイントをお伝えしていきますので、是非参考にしてください。

相手のプロフィールをしっかり確認する

Omiaiで気になる相手がいたら、相手のプロフィールはしっかり確認しておきましょう。特に、結婚を考えているのであれば、相手が結婚の意思があるのかどうかプロフィールを見れば分かることもあります。

例えば、

「こんにちは!良い出会いがあれば嬉しいです。よろしく!」

「こんにちは。一緒にご飯食べに行けたら嬉しいです。是非メッセージください。」

このようなシンプルな、自己紹介は遊びが目的である可能性は非常に高いです。読んでいても「軽いな」としか思わないですよね。

また、写真がぼやけていたり、性的な表現が含まれていたり、相手のプロフィールから「誠実さ」や婚活に対する真剣な姿勢を感じる事ができなければ、ヤリモク、婚活詐欺、ビジネス勧誘である可能性は大いに考えられるでしょう。

デートは明るい時間帯に会う

Omiaiで出会った相手とのデートは、なるべく明るい時間帯、もしくは人の多いところで会うようにしましょう。場所は二人が知っているようなところで会い、お酒も絶対に飲まないことです。

心地よいと思えば何時間でもお話することもあるでしょうが、もし途中で「怪しい」と感じたり、居心地悪いと思った時は、「予定がある」と言ってその場から離れるようにしましょう。この時、しつこく「帰らないで」とせがまれるようなことがあれば要注意です。

自分の気持ちを優先するような相手と交際に発展したとしても、今度も相手のペースに振り回されることになるかもしれません。

密室・個室では絶対に会わない

たとえ相手が「優しそう」「誠実そう」だと思っても、絶対に密室や個室で会わないようにしましょう。特に女性は力も弱いですし、何をされるか分かりません。過去に実際にあった事件をいくつか紹介しますので、是非一度目を通してください。

こんな事件に注意!

  • マッチングアプリで知り合った女性を自宅に連れ込み性的暴行をした。
  • マッチングアプリで知り合った男性をセミナーへ誘ってネットワークビジネスの勧誘をした。
  • 婚活サイトで出会った女性の飲み物に睡眠薬を入れて暴行した。
  • マッチングアプリで出会った女性にぼったくりバーへ連れて行かれた。
  • 婚活サイトで知り合った女性の希望でラブホテルへ行ったら婚約者が出てきて慰謝料を請求された。

密室で二人きりになってしまったら助けてくれる人は誰もいません。また、相手の言う通りに知らないところへついていくのも危険です。たとえ「優しそう」「誠実そう」に見えても人間の本心は分からないものです。

絶対にお金を貸さない

「助けてあげたい」「支えてあげたい」そう思ってお金を貸したり、「怖い」「揉めたくない」と言う理由から相手にすぐお金を渡さないようにしましょう。一度お金を渡してしまえば、二度とそのお金は手元に戻ってこないと思った方がいいでしょう。

男性に食事をご馳走してもらうことを目的にOmiaiを利用している悪質な女性会員もいます。いわゆる、「援助交際」「パパ活」目的で男性から金銭を奪い取ろうとする悪質なユーザーも少なからずいます。

そんな悪質な会員に引っかからないためにも、毎回ご馳走するような関係を続けるのはやめて、最初はフェアなお付き合いをすることで相手の反応を見てみるのも1つの方法です。

個人情報はすぐに交換しない

Omiaiで出会った相手をすぐに信用しないことです。身元の保証がありませんので、相手に個人情報を聞かれたとしてもうまく誤魔化すようにしてください。

例えば、初デートでいきなり相手に電話番号や自宅の最寄り駅を聞かれても、「もう少しお互いのことを知ってからがいい」と伝え、個人情報は伝えないことです。相手の気持ちを思いやる余裕のある方であれば、理解を得られるはずです。

でも、ここで相手の態度が急変した場合には、要注意です。すぐにその場を退散するようにしましょう。

家族や友達にデートの場所を伝えておく

Omiaiで出会った相手と会う時は、必ず家族や友達にデートの場所を伝えるようにしましょう。万が一、何か事件に発展した場合には、あなたのことを探しやすくなりますし、誰と会っていたのかも伝えれば時間も解決しやすくなります。

友達であれば、「Omiaiでマッチングした人と今日○○で会うんだ。終わったら電話するね!」と伝えれば、もし連絡がこなければ何かあったのかと友達が心配してくれます。念の為に誰かと情報を共有しておくのは意外と大切なことです。

Omiaiで危険・怖い思いをしたときの対処法

実際に危険・怖い思いをしたときや「怪しい」と感じる相手を見つけた時は、相手を「ブロック」し、他の人が同じような目に合わないためにもOmiaiに「違反報告」をしましょう。

また、金銭が絡むようなことがあれば弁護士に相談する必要もあります。詳しく解説していきますので、最後までご覧ください。

「ブロックする」を設定する

Omiaiには相手を「ブロックする」便利な機能があります。「ブロックする」を設定した場合、相手には「このお相手は退会しました」と表示され、ブロックされたことは相手には伝わらないような仕組みになっています。

また、相手をブロックした場合、メッセージの交換はもちろん、お互いの情報も全く見れなくなるので安心です。

ココに注意

相手をブロックした場合、ブロックの解除は一切できなくなりますのでご注意ください。また、Omiaiを再登録した場合も、一度ブロックした相手は表示されないようになっています。

「違反報告」をする

相手が違反行為をした場合は、相手をブロックし、他のユーザーにも迷惑がかからないためにOmiaiの運営側に違反報告も同時にしておきましょう。

  • 既婚者
  • 恋人がいる
  • 他サイトの「サクラ」行為
  • ネットワークビジネスの勧誘
  • 投資勧誘などの詐欺行為
  • 商用利用目的
  • 金銭目的

違反報告をする時には、上記の内容を選ぶようになっています。該当する内容にチェックをして、Omiaiに違反報告をすることで、そのユーザーはOmiaiの利用ができなくなります。

弁護士に相談する

人は恋をすると冷静な判断力を失ってしまいますので、第三者によるアドバイスをいただくことで目が覚めることもあります。間違った選択をしないように、家族や友達にも話しておくのも良いでしょう。

もし、婚活詐欺被害にあっているかもしれないと思った時は、弁護士に相談してみましょう。また、相手から「お金を貸して欲しい」と言われた時も、まずは弁護士の意見を聞いてみるのもおすすめです。

婚活詐欺は刑事事件として警察が扱うことはなかなか難しく、事件として立件するのは厳しいのです。相手との連絡が取れる間に弁護士に相談するのが理想ではありますが、連絡が取れなくなってもすぐに弁護士に相談するべきです。そして、なるべく多くの証拠は残しておくと良いでしょう。

ココがポイント

  • 相手と撮った写真、または相手の写真
  • 相手のSNS
  • 通話履歴、通話の録音
  • LIFEのやりとりのスクリーンショット
  • 相手にもらったプレゼント
  • 相手の自宅や勤務先
  • 相手がよく行く場所

どんなに些細な情報でも何かのヒントになるかもしれませんので、これらの証拠を集めた上で、結婚詐欺に強い弁護士に相談してみるのが良いでしょう。同時に、Omiaiにも違反報告の連絡も是非して下さい。

最後に

たとえ安全・安心と言われているマッチングアプリや婚活サイトでも、サクラ、婚活詐欺、既婚者、ビジネス勧誘など悪質なユーザーは存在すると思っておいた方がいいでしょう。

危険・怖い思いをしないために、注意点を忘れず、婚活を是非楽しんでいただきたいと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました!

-Omiai, マッチングアプリ

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.