新着記事

Pairs マッチングアプリ

Pairsでマッチング後会うまでどのくらい?誘い方や付き合うまでの道のりをアドバイス!

Pairsで気になる人とマッチングした!ところまでは良いものの、メッセージの交換を始めると次に気になってくるのは会うまでの期間やデートへの誘い方ですよね。

最終的には付き合うことや結婚なども視野に入れた相手として見ていくことになる…と考えてはみても、アプリで知り合った相手となると勝手が違って困る人も多いはず。

会うまでの期間ってどれくらい?上手なデートの誘い方が分からない!付き合うまでってどうしたら良いの?

次から次へと湧いてくる疑問や不安に、Pairsで出会った相手と結婚して現在子育て中の筆者が徹底調査してお答えしていきたいと思います!

Pairsで会うまでの平均期間はどのくらいかけた方が良いの?

Pairsを始めとするマッチングアプリで結婚をした人って最近ちょこちょこ耳にするようになりましたよね。

私自身もPairsで主人と出会って結婚をした一人なのですが…気になるのは実際にPairsでマッチングした後に会うまでの期間。

Pairsでの出会いは知り合いの紹介や友人だった場合、仕事先の知り合いだった場合など、いわゆる一般的な出会い方と違ってアプリでの出会いとなります。

つまり、ファーストコンタクトは直接顔を合わせるのではなくメッセージでのやり取り。

そうなると、どうしても実際にPairsの相手と会うまでにどれくらいの期間をかければいいのか分からない!という人が多いのではないでしょうか。

Pairsを含めたマッチングアプリというのは、最終的には「実際に会うこと」を目的として作られていますし、会わなければ始まらないのが恋愛です。

Pairsでマッチングした相手と実際に会うまでの平均期間を調べてみると、だいたい2週間~1ヶ月の間となっていました。

私の場合はメッセージのやり取りを開始してから2週間ほどはアプリ内での会話をして、その後LINEに移行し3週間目で初デートをしました。

平均的な流れ

  • 最初のぎこちない挨拶から会話スタート
  • 1週間かけて徐々にお互いのことを知っていく
  • 2週間目はだいぶ話やすくなり素も出てくる
  • 3週間目には会っても問題がないくらいの情報は話せている
  • 1ヶ月頃にはデートの予定を調整

というような流れが多いと思いますし、相性が良ければ1週間経たない内に会ってみましょうとなる人もいますし、予定がなかなか合わせられずに1ヶ月過ぎてしまう人も居ると思うのであくまでも目安です。

また会話の頻度や内容の濃さなどで関係性やお互いの情報交換の濃淡も変わってくると思うので自分と相手のペースを崩さないように、自分たちらしい速度で進めるのがベスト!

注意ポイント

ちなみにLINEの交換はできるだけ会う直前や、会ってからにする方が安心です。

あくまでLINEは個人情報になるので教えてしまうと思わぬ事故に繋がることもあるためです。

話し始めて数日から1週間以内だったとしても、たまたま休みの予定が合致したり、勢いやノリなどで会う流れになることもあります。

大切なのは期間ではなく、自分たちのペースに合っているかどうかだと思うので、早すぎて不安な気持ちがあるときは遠慮なくお断りして良いと思いますし、遅くて心配なときは自分から話題を振ってみても良いかもしれませんね。

Pairsで会うまでの連絡頻度や話しておいた方が良いことって何?

Pairsで会うまでの期間ってどれくらいの頻度で話をしたら良いのかわからない!という人も多いと思います。

もともと知り合いだった場合や、友人などに紹介された場合とはどうしても違う気がしてついつい連絡を返す頻度や、やり取りの間隔を気にしてしまいますよね。

また、話しておいた方が良いことが事前にあるのなら会う前に話しておきたいものです。

では、どういったことに気をつけて話をしていけば良いのかご紹介していきます!

Pairsで会うまでの相手との連絡頻度は最低でも1日に1通

Pairsで会うまでの間は、基本的にはいずれ会うであろう相手という認識のもと、話したいタイミングや自分の好きなタイミングで返事を返せば良いと思います。

もちろん、返信するのにあまり気が乗らない相手である場合はそもそも相性が悪いこともあるので見極めが必要になりますが…

単に仕事などの都合ですぐに返せない場合や時間が空いたから連絡できると思ったときには、遠慮なく連絡はしても良いと思います。

男性はメッセージツールに対してはコミュニケーションの場だと意識していない人もたくさんいるので、平均的には1日に最低1通~という人が多いです。

逆に女性はコミュニケーションとしてたくさん話したい人が多いことから、1日に数通送る人もいるようですが、相手の人とのペースに合わせて無理なく続けるのが1番です。

ただ、相手が仕事で忙しい時期だったり、すぐに連絡が返って来ないタイプの人で「催促しているように思われたくない」と感じるときもありますよね。

そういった場合は、相手が自分に対して返してくる間隔とある程度似た間隔を開けると過度に心配な気持ちにならずに済みますよ。

また、【自分と話す気がないのかな】と思われて縁を無駄にしてしまうこともあるので、1日1通も難しいほど忙しいときは、事前に一言連絡を入れておくと安心してくれると思います。

自分にとって心配なことがあれば事前に話しておくと気が楽

会うまでに話しておいた方が良いことの一つに、自分にとって心配だなと感じることがある場合は先に話しておく!があります。

例えば、相手の条件や希望・タイプなどを見たときに、自分がそれに該当していないと不安を感じるときもありますよね。

その際は、先に一言「こういった希望に合わないかも知れないですが大丈夫ですか?」とさり気なく聞いておきましょう。

他にも自分がマイナス点に思っている部分があったり、顔写真には見えないコンプレックスなどがある場合も、不安解消のために伝えておくと気が楽です。

何も言わないまま実際に会ったときに相手にどういった反応をされるか、という不安を抱えてデートの約束をするのは気が重いものです。

また、相手にとってもあなたのコンプレックスや不安なことを先に知っておくことで、うっかり悪気なく突っ込んでしまったり話題に出してしまうこともないですし、心構えもできます。

そういった不安要素を事前に伝えることで、相手も不安要素を持っていた場合、正直に伝え合える機会になることもあるので話しておいて損はないです。

もしそれで縁が切れてしまっても、そういった面を理解してくれない相手とは上手くいくことはないので会う前に切れて良かったとポジティブに考えましょう!

お互いの仕事や生活ぶり!休日の過ごし方なども話しておこう

事前に話しておくと良いことの中には当然仕事の話や生活の状況、休日の過ごし方も話題としてとても良いものです。

お互いに普段どんな生活をしているのか、仕事ではどんなポジションにいてどんな内容を日々こなしているのかを知ることはいずれ付き合う相手としてやっていけるのかを判断する重要なポイントになります。

  • 仕事が忙しくて帰りがいつも遅い相手でも大丈夫か
  • 家事が苦手な相手でもやっていけるか
  • 仕事に支えが必要な相手の場合は自分にできるかどうか
  • 怠惰な生活をしている相手でも大丈夫か
  • ルーズな自分の生活ぶりと合わせられそうか

などなど、話題として気軽な感じで話をしながらお互いの生活や仕事に対して、自分が理解できるか・相手に合わせられるかを判断していきましょう。

話のネタとして聞いている内に、この人は無理!と思うことが出てきたら実際に会う前にお断りする方が無難です。

また、休日の過ごし方も話題のチョイスとして盛り上がれるので良いですし、その過ごし方によって相手と自分が一緒に休日を過ごしている状況を想像するのも大切です。

  • ダラダラと体と心を休めるために過ごす人
  • 休日にしかできないことをテキパキと済ませる人
  • 趣味を満喫して過ごす人
  • アクティブにいつも予定を入れている人

さまざまなタイプの人がいますが、一緒に付き合う将来や共に生活する未来を思い描いたときに、この人とならいい休日を過ごせそうだと感じられるかどうかも重大な要素です。

恋愛観や結婚観についてもきちんと伝えておくと安心

とても大切になってくるのが恋愛観や結婚観です。

結婚するまでには当然恋愛の時期を過ごしますし、自分がどんなに性格的に相性が良いと思った人でも恋人との関わり方が合わなければストレスになります。

  • 恋人としての連絡やデートの頻度は合致するか
  • 束縛や嫉妬などの程度は自分に合うか
  • 付き合う場合の約束事はどんなものがあるのか
  • 恋人にされて無理!と思うことに理解があるか
  • 恋人に求める条件や要求にズレがないか

もちろん、まだ付き合うと決まったわけではないので、あまりにも細かい内容については聞きづらいこともあるかもしれません。

ですが、過去にどんな人と付き合ってきたか、どういう恋愛をしてきたかなどの話題から、こういうことが苦手…といった恋愛観の話ができると、そこから自分が付き合った場合を想像できますよね。

自分にとって合うなと思える付き合い方をしている人なら安心して次のステップに進めます。

また、恋愛観だけではなく結婚観についてもできるだけ話しておけると良いですね。

  • 結婚願望の強さ
  • 結婚する時期の希望
  • どんな家庭を築きたいか
  • 子供が欲しいかどうか
  • いくつまでに子供が欲しいか
  • 家事や育児への考え方
  • 理想とする家族像

Pairsにはプロフィール欄にある程度の結婚後の希望について書く項目があるので、そこを話題にして出すと話しやすいのではないでしょうか。

こういったポイントと自分の希望をすり合わせてみて、あまりにも将来像のイメージがかけ離れている場合は、付き合っている間に互いに歩み寄って修正…というのは難しくなると思います。

できるだけ理想や希望の感覚が近い人だと安心して未来を視野に入れることもできるので、聞けるだけ聞いておくと良いですね。

趣味やハマっている事で楽しい話題もいくつか出しておく

話題として1番手っ取り早く、最初のテーマにもなりやすいのが趣味やハマっていることです。

プロフィールにお互いに書いてあることから話を拾ってメッセージが始まることがほとんどだと思うので、開口一番に聞いてくる人もいると思います。

実際に会ったときにも、1番気軽なテンションで話ができる話題なので盛り上がれますし、打ち解けやすいテーマになるのである程度聞いておくと良いですね。

もし、会ったときに会話につまってしまった際に話題に出すこともできるので、緊張を解くいいきっかけになりそうです。

また、趣味やハマっていることから、自分と合う合わないを知ることもできるので一石二鳥です。

同じ趣味の場合は盛り上がれますし、違う趣味でも興味があればそれを切り口に二度目のデートに誘う口実にもできますよ。

相手とあまりにもかけ離れた趣味だと趣向が合わない!ということから揉めることになってしまう可能性もあるので聞いておいてこちらも損のないことです。

  • 自分はアウトドアだが相手がインドア
  • 休日は家で過ごしたい派だが相手は遊びに行きたい派

など、どちらかがどちらかに交互に合わせることで上手く行くカップルもいますが、自分のやりたくないことをしないといけないことに苦痛を感じる人は長続きしません。

そういった相性を見るにも欠かせない話題だと思います。

Pairsでの上手なデートの誘い方は?決めておきたいポイントって何?

いよいよPairsでマッチングした相手をデートに誘いたい!というとき、あなたならどうやって誘いますか?

上手なデートの誘い方って案外難しいですよね…

男性の場合は自分がリードしなくてはと思いつつも、相手の女性に脈なしだったら断れるかもという思いからなかなか誘うことができない人もいます。

逆に女性の場合はそろそろ会ってみたいと思いつつも、自分から誘うのはがっつき過ぎな気がしてちょっと…という方や、男性から誘われる方が嬉しいからと待ってしまいがちです。

ですが、実際に会うということが何よりの目的であるマッチングアプリなので、ここはやはりお互いが積極的になってデートに誘うことが大切です。

そして、効果的で断れにくいPairsでのデートの誘い方はズバリ【会話の流れから自然に誘う】がベストだと思います。

もちろん、直球で会ってみたいので!と誘うのもありですが、それだと相手の方が構えてしまう可能性が高いので、ナチュラルに誘えれば1番スマートですよね。

ただ、どのように誘えば良いのか?タイミングは?誘い方は?気をつけることは?とこれも疑問がいっぱいだと思います。

ここからはPairsで上手なデートの誘い方について詳しくご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

相手を誘うタイミングってどのくらいの時期がベストなの?

Pairsでマッチングした相手を初めてのデートに誘うタイミングってどれくらいが良いのか?

答えは【メッセージのやり取り後、2週間~1ヶ月の間】です。

もちろん、あなたと相手の方のペースがあるのでハッキリと2週間経ったら!と決めつけることはできませんが、2週間が経過した辺りからは実際に会うことを目的に会話をしていくのが良いですね。

ここで重要なポイントとしては「相手と自分のある程度の情報を伝え合っていること」です。

どれだけ会話のノリが合って楽しく盛り上がって話をしても、

  • どんな職業なのか
  • 仕事ではどんな事をしているのか
  • 普段の過ごし方はどんな感じか
  • 休みの日は何をしているのか
  • 性格や考え方の傾向はどうか

この辺りの会話がなされていないと、どうしても相手に対して警戒心を持ってしまうものです。

話し上手なナンパを思い浮かべてみてください。

とても楽しい会話を繰り広げてくれて、ついつい話題にノッて話してしまったとしても「じゃあ会話も盛り上がったしどこか行こうか」なんて突然言われてもOKとは言いにくいですよね。

どこの誰で何をしている人でどんな人か分からない人とは一緒にどこかに行くなんてできないものです。

なので、先程もお話したように会うまでの期間はとにかくお互いの情報をできるだけ多く共有して伝え合うことが重要になってきます。

そうしたお互いの情報を伝え合う期間を経ている場合は、例えメッセージ開始から1週間程度だったとしても、直接会うという誘いを断る理由は減っています。

注意ポイント

ただ、Pairsのプロフィール欄で「マッチング後にまず会いたい」という項目を選択している人は、メッセージのやり取りを2週間重ねている間に他の人と会うこともあるので、そういった人に対しては早めに会うという選択肢を選んでも問題ないと思います。

なかにはとにかく実際に会ってみないことには相手のことなんて分からないという考えを持っている人もいるので、そういった雰囲気のある人に対しては積極的に会う予定を会話に盛り込んでみましょう。

どんなに会話が盛り上がっていても、いざ会うとなると及び腰になってしまう人はたくさんいます。

それは恥ずかしいことではありませんが、ここから一歩踏み出せるかどうかでPairsでの付き合うまでの道のりがグンと近づくので勇気を出して誘うことをオススメします。

デートを断られにくい上手な誘い文句ってどういうもの?

時期もいい感じだしそろそろ本当に相手をデートに誘うぞ!と思ってみたものの、断られるのはやっぱり誰でも怖いものですよね。

せっかくいいムードを築いてきたのに誘い方が下手で断られてしまっては、この2週間~1ヶ月頑張った努力も水の泡となってしまいます。

では、Pairsでどのような誘い方をすれば会うことが断られにくくなるのか一緒に考えてみましょう!

メモ

  • 相手のコミュニティをチェック → 興味のある内容から誘い方を考える
  • デートに誘う口実を考える → お店・お祝いや労い・趣味などから口実を作る
  • デートに誘う時間は昼間が鉄則! → ランチやカフェを基本に場所を考える
  • 日程の提示は2~3の候補を出す → いつが暇?とは聞かずに相手に選ばせる
  • 時間や場所の提示は誘う側から → 相手に任せて決めてもらうのはやめる

相手が参加しているコミュニティを見てみると趣味や興味のある事柄が分かりますよね。

そこから相手がノッてきそうな誘い方を考えるととてもスムーズに行きます。

ポイント

例えば相手が美味しいカフェに興味があった場合…

「気になるカフェが●●にあるんですが、○○さんも好きそうな雰囲気だと思うので良かったら一緒に行きませんか?」

など、ナチュラルに話題に出してみると案外、行ってみたい!とOKしてくれる可能性が上がります。

また、相手が仕事や私生活で良いことがあったと聞いたときはお祝いなどを口実にしても良さそうです。

ただし、相手が女性の場合は初めて会うときの時間帯は昼間が鉄則!ランチやカフェにお茶しに行くなどの誘い方だと警戒されにくいのでおすすめですね。

そして、日程を決める際は「あいてる日ありますか?」と日にちを丸投げするのはやめましょう。

自分から数日の日程を伝えると相手が選べるのでスムーズに決まりますよ。

いつが良いですか?という返信の応酬をしなくてすみますし、なかなか日取りが決まらないというもやもやも少ないです。

大切なのは時間や待ち合わせの場所などは誘った側ができるだけ決めるということ。

相手任せにして「じゃあそれで!」なんていう決め方をすると、今後のデートも任せられるのかもと思われてしまう可能性が高まります。

これらを踏まえてデートに誘ってみると断られにくいのではないかと思います。

どうしても上手でスマートな誘い方が分からない!という方は下記を参考にしてみてくださいね。

誘い方の例

<先程のように相手がカフェを好きという場合>

話の流れで美味しいカフェの話題が出てきたら、そこが狙い目です。

「そういえば」という単語を利用すると、会話の流れから自然とデートに誘いやすいのでオススメ!

【そういえば、この間○○さんが気になっていると言っていたお店調べてみたんですけど、メニューに△△があって凄い美味しそうでした!

食べてみたくて色々調べちゃったんですが、もし良かったら○○さんも一緒に行ってみませんか?】

相手が是非と了承してくれたら…

【○日と○日と○日だったらどこが都合がいいですか?】

と日付の候補を出し、日付が決まったら…

【ランチが1番オススメみたいなので12時頃でも大丈夫ですか?○○駅だと一番近いみたいです。】

昼間の時間帯を指定しつつ、最寄りの駅を伝えてさり気なく集合場所もそこになる流れに持っていくとスムーズですね。

最後に【では、○月○日の12時に○○駅の改札で待ち合わせで!】と決めたことをまとめると相手もスッキリとした返事をくれる確率が上がると思います。

初デートと意気込んでしまうとどうしても言葉が上手く出てこないかも知れませんが、まずは会ってみることが大切と「会ってみて合わない可能性もある」ということを念頭においてみると案外楽に言葉が出ます。

気をつけたいのは相手の方を誘うときに【デート】という単語は使わないことです。

自分がそう意識していることが相手に伝わり、期待や困惑を抱かせてしまう可能性もありますし、まだ会ってもないのにデート…と引かれてしまう可能性もあるので要注意ですよ!

デートに行く場所で特に気をつけるポイントってある?

デートの誘い方は分かったけど、行く場所にはどんなことに気をつけたら良いの?という疑問もありますよね。

相手の趣味や興味のあることなどを基盤にデートに誘うのが1番やりやすい方法ですが、気をつけるべき点がいくつかあります。

注意ポイント

  • 有名なデートスポット
  • 映画館
  • カラオケ
  • 夜の居酒屋やバー
  • 待ち合わせ場所から遠いところ
  • 汚い飲食店
  • 値段が高すぎるお店
  • うるさすぎるお店

上記のような場所は基本的にNGです!

個室や密室になるような場所は警戒されたり、不信感を抱かせてしまうこともあるのでやめましょう。

また、夜のデートは女性側から指定するのは構いませんが男性側から誘うのはNGです!女性から指定されたときのみ夜のお店は候補に入れましょう。

ただし、その場合でも解散する時間は早めにしておく方が無難です。

そして、できれば騒がしくなく落ち着いたお店で、お互いの声が対面で話していて普通に聞こえるくらいのところがベストですね。

デート前にこれだけは決めておきたい3つのポイント!

さて、ここまでの段階でデートへの誘い方についてはある程度、疑問が解消されたかと思います。

ですが!まだあるのが【先に決めておきたいポイント】です。

ここを自分の中で決めた上で初デートに行くと、2回目のデートにより繋げやすくなるはずなので是非、参考にしてみてくださいね!

1日の流れやデートスケジュールを決めておく

大切なのは初デートの流れやスケジュールです。

  • 合流するまでの流れ
  • 合流してからの会話
  • 予定していた場所に向かう過程
  • そこでどう時間を過ごすのか
  • どんな会話をするのか
  • どうやって解散するか

この辺りのシュミレーションを頭の中で組み立てておくと、行き当りばったりなデートにならずにすみます。

スムーズなデートはいい印象を与えやすいので2回目のデートへの近道になりますよ。

行きたい場所やりたい事を事前に調べて予約など必要なことはしておく

デートの目的が相手の行きたかった場所ややりたかったことをしにいく場合は良いのですが…

とりあえず会ってお話しましょうというデートの場合は「行きたい場所」「やりたいこと」の下調べが必要になります。

Pairsで相手の参加しているコミュニティを調べておいたり、プロフィールから相手の興味のあることを確認しておくと便利ですね。

  • 音楽が好きな相手ならCDショップに誘ってみる
  • 映画が好きな相手ならレンタルショップを見てみる

など、簡単なことですが、これだけで会話も弾みますしお互いの好みを知れるいいチャンスになります。

  • 趣味
  • 好きなこと
  • 嫌いなこと
  • やってみたいこと
  • やったことがあるもの
  • 行ってみたい場所
  • また行きたいお店

この辺りも事前の会話から聞いておくと、2回目のデートに誘うときに自然さが増しますよね。

また、自分の言っていたことを覚えていてくれた!という印象も相手に持たせられるので2回目のデートも是非、とOKされやすくなります!

そして絶対に忘れてはいけないのが、予約が必要なお店や事前連絡の必要な場所のときは必ず連絡をして確保しておくことです。

ここを怠ると当日の予定がすべて水の泡なので気をつけましょう!

初めてのデートは短めの時間ですませて遠出をしない

ここも大切なポイントですが、初めてのデートだからと気合を入れすぎて丸一日予定を空けてます!というアピールはかえって良くありません。

もちろん、わざわざこの後予定がありますとは言わなくて良いのですが、初めてのデートはできるだけ短めにすませるのが良いです。

2時間~3時間ですませてサクッと解散すると、あとから「あれも話したかった」「これも話したかった」と多少の物足りなさから2回目のデートに近づきやすいです。

また、合わなかったなという場合でも2~3時間なら無理して合わせる必要もないので楽ですよね。

そして、できる限り遠い場所を選ばないことも大切です。

初めて会う相手なのでまだ自分と相性が良いかどうかも分かりません!長い移動時間や遠い場所まで行く相手として安心できるかも未知です。

初めてのデートが苦痛の嫌な時間で終わってしまうことがないように、遠出は数回のデートを重ねてから挑戦することをオススメします。

Pairsで付き合うまでの期間の平均はどれくらい?

Pairsでは恋人ができたという理由から退会した人がたくさんのメッセージを公式サイト内に寄せていますよね。

よくよくその内容を読んでいると、退会した人の多くが結婚しましたという報告をしているのを目にします!

そういった報告を目にすると、自分も早く恋人が欲しい!自分もちゃんと出会えて付き合えるのかな?という気持ちになってきますよね。

では、マッチングしてからPairsで付き合うまでの期間は実際どれくらいなのでしょうか?

ポイント

Pairsではマッチング後から付き合うまでの期間の平均は約4ヶ月となっています。

大半の人が3~4ヶ月の内に付き合うまでに至っているようですが…

調べていく中で1番多かったのが、3回目のデートで告白される!でした。

中には初めてのデートで告白されて付き合ったという人もいましたよ!

ちなみに私も初デートが盛り上がり、そのままネットカフェで映画を見ることになって翌朝に告白されました。

相性によると思いますが「ああ私はこの人と結婚するんだな」という不思議な確信を得て付き合うことになったという人も多く見られました。

覚えておきたいのは…

  1. マッチングしてメッセージの交換からの期間を含めると、付き合うまでの平均期間は3~4ヶ月の人が多い
  2. 3回目のデートで告白をする人が多く、期間が3~4ヶ月なのであまり間が開かない内にデートに誘うのがコツ

という2点ですね!

1回目のデート、2回目のデート、3回目のデートと、このどのデートでもあまり間が空いてしまうと…

気持ちが冷めてしまったり、その宙ぶらりんの状態のままお互いにPairsに登録しているままであれば別の人との出会いもやってきます。

そういった中だるみや、あの人とはどうなるのか…という迷いから、せっかく掴めそうだった縁が切れてしまうこともあります。

この人は捕まえたい!と思ったら、できるだけ予定を空けて積極的にデートを重ねる方が良さそうですね。

付き合ったらPairsは退会した方が良いの?

付き合ったらPairsは退会するべきか、という点にも悩む人がいるようですが…

実際にお付き合いをすることになった相手に対してきちんと前向きな気持ちがあるのならPairsは一緒に退会するのが良いと思います。

どちらかだけPairsに登録したままであったりすると、それが分かったときに非常に気まずい気持ちになります。

デート中にふと携帯画面からPairsの通知が…!なんていう展開は避けたいですよね。

ただ、よく考えてから退会した方が良い例は

  • あまりしっくりきていない気がする…
  • ちょっと思うところがある
  • 正直、結婚というワードが浮かばない
  • 未来像があまり見えてこない
  • なんとなくこの人じゃない気がする

という気持ちを少しでも持っている場合です。

私の友人も、つい最近Pairsで恋人ができて退会しましたが、相手の方とは結婚の未来が見えず正直もう別れた方が良いかも知れないと悩んでいました。

相手の方と一緒にPairsを退会したようですが、今再登録するか考えていると言っていました。

もしあなたが相手の方とそうなった場合に、またイチから登録するのはとても大変ですし、少しでも思うところがある場合は退会したフリだけしてしばらく無料会員のまま様子見しておくのも良いと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

Pairsはマッチングアプリの中でもダントツに登録者の多いアプリですし、その分出会える確率も高いですよね。

成婚した人も多く、筆者も大変お世話になったアプリなので推したい気持ちはかなり強いです!

Pairsで会うまでの期間や、上手な誘い方、付き合うまでの期間やタイミングなどはそれぞれのペースや時期があるのでこれが正しい!とは言えませんが…

1番大切なのはあなたと相手の方の気持ちとペースだと思うので、この人!と感じた人がいたらぜひ、縁を掴んでくださいね。

少しでもこの記事が参考になれば嬉しいです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ペアーズを始めてみよう!

~ペアーズで素敵な出会いを~
800万人が利用する恋活・婚活マッチングサービスのPairs(ペアーズ)! Pairsではシンプルなステップで出会いを見つけられます。

▼ペアーズのおすすめポイント!
■国内最大級の規模と実績がある恋愛・婚活マッチングサービス
■真剣にお付き合いする恋人・結婚相手を探している会員が多数
■理想のお相手を探しやすい環境と機能がある
■安心・安全に利用するための仕組みが揃っている
■ブラウザ版(PC/スマートフォン)、iPhoneアプリ版、 Androidアプリ版があるからシーンに合わせて利用できる

チャンスを逃す前に、Pairsで出会いを探そう!

 

-Pairs, マッチングアプリ

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.