新着記事

Pairs マッチングアプリ

マッチングアプリPairsの始め方を注意点やいいねがもらえるポイントを含めて解説!

婚活やいい出会いを探したいと思ってマッチングアプリに登録してみようか…と考えている人にとって頭に浮かぶ壁は、利用したことのないアプリの使い方ですよね。

登録の仕方や始め方が分かりやすければ、それだけでマッチングアプリの利用に対するハードルが下がると思います。

そこで今回はPairsを利用してみたいと考えている人に向けて、Pairsの始め方や注意点、いいね!をもらいやすくなるポイントなどを解説していきたいと思います!

ぜひPairsを利用する際の参考にしてもらえれば嬉しいです。

Pairsの始め方を分かりやすく解説!登録~プロフィールの記入まで

Pairsを使ってみようと思っているけどこれってどうやって登録したら良いの?と、最初からつまずいてしまっては何も始まりませんよね。

そこでまずは、Pairsの登録の仕方についてご紹介していきます。

Pairsは登録する際にいくつかの種類があり、それぞれにメリットデメリットがあるので、自分に1番合った登録方法を選ぶことが重要です。

Pairsの登録の方法にはどんな種類があるの?

Pairsに登録する前にまずチェックする項目があるので先に必要なものや条件を見てみましょう。

Pairsに登録する際の条件

  • 18歳以上である
  • 交際中の人や配偶者がいないこと

以上が最低条件となっています。

離婚歴がある人の登録は可能ですが、再婚相手を探したい場合はきちんとお相手の方との離婚が済んでいて、戸籍上も独身であることが条件です。

書類上が独身でない場合は登録自体ができないので注意してくださいね。

そして、それぞれの登録方法によって必要なものも変わってくるのでそちらもチェックしていきましょう。

Pairsは登録方法が3種類あり、パソコンからの登録と携帯からの登録どちらも可能です。

ただ、パソコンからと携帯からとでは登録できる方法などが変わってくるので注意が必要です。

登録可能な方法

  • Facebookを利用した登録
  • AppleIDを利用した登録
  • 携帯電話番号での登録
  • メールアドレスでの登録

この3種類の中でパソコンから登録可能なのは【メールアドレス登録】と【Facebook登録】の2種類です。

携帯からだと、すべての登録方法が選べ、アプリ版とブラウザ版の両方の利用が可能になります。

パソコンと携帯で登録する媒体をどちらにする方が便利なのか悩む場合は…

  • パソコン版だと1番利用料金の安いクレジットカード決済が利用できる
  • 携帯でもブラウザからならクレジットカード決済が利用可能
  • 携帯アプリならAppleやGoogleでの決済が利用可能

というメリットとデメリットがそれぞれにあります。

パソコンをよく利用する人ならばパソコンで登録すれば良いと思いますが、出先にいるときにメッセージやいいね!の通知などを確認できないという点があります。

個人的には携帯でもSafariやGoogle Chromeなどのブラウザを利用すればクレジットカード決済もできますし、アプリと連携しておけば決済が安く済む上に通知などはアプリから確認できるのでオススメです。

それではそれぞれの特徴・メリット・デメリットと、登録の仕方についてご紹介していきます!

電話番号での登録の仕方

Pairsに携帯電話番号で登録する際に気をつけておきたいことは…

  • SMSの利用が可能で認証コードが確認できること

この1つだけです。

基本的にメールアドレスがない人やAppleIDを利用していない人、Facebookにも登録していない人など他の登録方法がどれも使えない人でも利用できる手段です。

ただ、以前はパソコン版でも携帯電話番号で登録するという項目がありましたが、今は利用できなくなっているので携帯のみでしか使えません。

携帯電話番号からの登録方法

  • 携帯アプリでPairsを開く
  • その他の方法でサインインをタップ
  • 電話番号を入力する画面で番号を入力
  • 確認を押して送信をタップ
  • 携帯のSMSに確認コードが届く
  • 届いた6桁の数字をアプリに入力
  • 登録完了→プロフィールの登録へ

アプリではなく携帯のブラウザ(SafariやGoogle Chromeなど)から登録する場合は…

携帯ブラウザからPairsを開いて【電話番号ではじめる】をタップして電話番号を入力してからは4~の手順と同じです。

確認コードを入力して送信するまでの時間がとても短い(10秒ほど)なので、素早く数字を入力できない人はオススメできないかも…。

AppleIDでの登録の仕方

携帯アプリから登録する場合で、iPhoneもしくはAppleIDを持っている人はAppleIDからの登録が可能になります。

ただし、パソコンと携帯のブラウザからはAppleIDで登録はできませんので注意してくださいね!

AppleIDでの登録をする際に気をつけたいのは…

  • ログインの度にAppleIDに対するパスワードの入力が必要

という点がネックになります。

長くて複雑なパスワードに設定している人が多いAppleIDのパスワードを毎回ログインの度に入力するのが面倒!という人は避けた方が良いかもしれません。

AppleIDからの登録方法

  • 携帯アプリでPairsを開く
  • 【Appleでサインイン】をタップする
  • メールを共有かメールを非公開を選ぶ
  • パスワードで続けるをタップ
  • 利用規約に同意して登録完了
  • そのままプロフィール入力画面へ

メールを共有するか非公開かを選ぶときは…

  • メールを非公開にするとAppleから独自のメールアドレスが作られ、それがPairsに登録される
  • 共有にするとAppleIDに登録しているメールアドレスがPairsに登録される

という特徴があるので、お好きな方を選択して登録してくださいね!

メールアドレスでの登録の仕方

Facebookに登録してないけどパソコンから登録したい!という方にも便利なのがメールアドレスでの登録です。

パソコンからも携帯からも登録できる方法なので、利用する際に1番抵抗が少ない登録方法だと思います。

  • 登録できるメールアドレスを持っていること

が最低条件になりますが、GoogleやYahooなどのフリーメールのアドレスを使用する際はスパムと判断されて迷惑メールのフォルダに送られることもあるので注意してくださいね。

ドコモやソフトバンク、auなどの携帯のメールアドレスでも登録できるので気軽に使用できる点はメリットです。

メールアドレスからの登録方法

  • 携帯アプリからPairsを開く
  • 【メールアドレスでサインイン】をタップ
  • メールアドレスを入力して送信する
  • 登録したアドレスに届く認証コードを確認する
  • 認証コードを入力して登録完了
  • そのままプロフィールの登録へ

<携帯のブラウザから登録する際は…>

【Facebookをお持ちでない方はこちら】をタップしてメールアドレスを入力し送信する

<パソコンのブラウザから登録する際は…>

【メールアドレスでログイン】をクリックしてメールアドレスを入力し送信する

メールアドレスに入力ミスがあるといつまで経っても認証コードが届かないので、間違いのないように入力してくださいね!

Facebookでの登録の仕方

最もスタンダードでPairs公式も登録方法として1番推奨しているのがFacebookでの登録です。

特徴としては…

  • Facebook上にPairsに登録したことなどは一切投稿されない
  • 友達にFacebook上から通知が行くことはない
  • フレンドがPairsに登録していた場合は勝手にブロックされる
  • Facebookに登録しているステータス情報がそのままPairsに反映される

こういった点から便利な部分が多いことで、FacebookでPairsに登録する人が多いようです。

身バレをしたり、知人に見つけられることが嫌だという人にとっては最初から知り合いを避けて婚活できるのでとても便利です。

ただ、気をつけたいこともいくつかあります…

注意ポイント

  • Facebookに登録している写真がメイン写真に使用される
  • Facebookに登録している名前がイニシャルとして登録される
  • Facebook上の友達が10人以上いないと登録ができない

Facebookのアイコンになっている写真がそのままPairsのプロフィールでメイン写真に設定されてしまいますので、違うものに変えたい場合は予めFacebookの写真を変えておくか、写真で身バレしたくない場合は登録後にすぐ変えられるようにメインにする写真を準備しておく必要があります。

また、Facebookに本名で登録している場合は、名前と名字がイニシャル表示でPairsに登録されるのでニックネームで登録したい場合は、登録後に変更してください。

更にFacebookにフレンドが10人以上いないとPairsには登録できないという難点があるので、Facebook上で友達登録している人が少ない人はまず先にフレンド申請をして友人を増やす必要があります。

便利で使いやすい登録方法ですがデメリットはやはりつきもの、という感じですね…。

これらの条件も難なくクリアできている方はぜひFacebookでの登録をオススメします。

Facebookからの登録方法

  • 携帯アプリからPairsを開く
  • 【Facebookでサインイン】をタップする
  • 「サインインのために~」とポップアップが出るので続けるをタップ
  • 【Facebookで開きますか?】と質問が出たら開くをタップ
  • 【Facebookアプリでログイン】をタップ
  • 登録完了したらプロフィール入力へ

<携帯のブラウザから登録する際は…>

【Facebookではじめる】をタップして携帯ブラウザからFacebookにログインする

<パソコンのブラウザから登録する際は…>

【Facebookでログイン】をクリックして【○○(登録している名前)としてログイン】をクリックする

Facebookでの登録に関しての大きな注意点としては、便利だからとそのためだけにFacebookへ登録する場合、Pairsを退会する際に先にFacebookを退会してしまうとPairsにログインができなくなって退会処理が不可能になってしまうので気をつけてくださいね!

Pairsの始め方でまずやること!プロフィールの記入

さて、Pairsへの登録が無事に完了した!となったら次はそのまま流れるように誘導されるプロフィール登録です。

Facebookで登録をした人は、Facebookに設定されている情報がある程度はPairsのプロフィール情報に反映されています。

修正が必要な人は修正を、何も記入できていない人はここからが長い道のりになりますが頑張って入力していきましょう。

面倒くさいからとプロフィールの入力を適当にしていると…

  • サクラだと勘違いされる
  • 業者だと思われる
  • 本気で婚活する気がないと思われる
  • 遊びだと思われる
  • いいね!を返してもらえない
  • マッチングしづらく警戒される

というようなマイナスイメージを持たれてしまい非常に勿体ないです。

本気で婚活したいならここで一度休憩を挟んで、リフレッシュしてから登録に進むことをオススメします!

Pairsでの婚活の流れは基本的に、

Pairsの婚活の流れ

  • ユーザー検索で気になる相手を探す
  • いいね!や足跡から気になる人を探す
  • いいね!をくれた人で気になる人がいたらいいね!を返してマッチング
  • 気になった相手にいいね!を送る
  • いいね!が返ってきたらマッチング
  • マッチングが完了したらメッセージ交換をする
  • メッセージ交換の中で会う約束を取り付ける
  • 実際に会ってデートをする
  • 交際→婚約→結婚という流れに乗る

という形になっているので、いいね!をもらうことがまず重要になります。

そして、ユーザー検索や新規登録者などでピックアップされている人、いいね!や足跡から相手をたどった場合などどんなときでも、まず相手があなたを見る一番最初の項目はプロフィール情報です。

どこに住んでいる、何歳の、どんな職業の~…などのステータスや、Pairsで入力を求められている項目をみんなチェックしていくわけです。

それを見た上で自己紹介文を読んだりして、合いそうだなと思った相手にいいね!を送るなどしてアクションに発展していきます。

なので、プロフィールの記入はとても大切なポイントになってきますから、面倒だとしても適当に埋めたりはしないことをオススメします!

プロフィールの項目はできる限りたくさん埋めていく!

プロフィールの項目が多くていやになる~という人もたくさんいるでしょうが、上記の通りできるだけたくさん埋めていくことが大切。

というわけで、ここではPairsのプロフィールの一例をあげていきます。

  • ニックネーム
  • 居住地
  • 生年月日
  • 身長
  • 職業
  • 休日
  • 同居人
  • タバコを吸うかどうか
  • 結婚歴
  • 結婚時期の希望
  • 年収
  • 相手に求める年齢
  • 相手に求める居住地

ここまで一気に登録すると一旦、登録完了という形になりますが、その後にも細かいプロフィール登録項目があるので更に詳細に埋めていくことをオススメします。

また上記の中でも特に重要視される項目についてちょっとご紹介していくと…

<ニックネーム>

Pairs内で表示されるものなので変なものや読みにくいものはやめましょう。

<身長>

思わず盛りたくなったり隠したくなったりする項目ですが、正直に選択することをオススメします。

<休日>

休みが合うかどうか、休みの希望がある人もいるので書いておく方が無難です。

<同居人>

ペットや家族など同居している人は将来的な目安やアレルギーなどの指標もあるので記入しましょう。

<タバコを吸うかどうか>

項目が分かれているので当てはまるものにチェックを!ただしここも嘘は良いことがないのでやめましょう。

<結婚歴>

再婚相手を探している人もいますし正直に書くことをオススメします。

<結婚時期の希望>

相手に求める条件として意外と見られている項目なので自分の希望に1番近いものを選びましょう。

<年収>

男性の年収に関してはチェックする女性が多いのできちんと明確に書いておく方が良いです。

<相手に求める年齢>

相手があなたと合うかどうかの目安にしていますし、表示される異性にも関わってくるので登録しましょう。

この他にも学歴や、兄弟の有無などのステータス面から、子供が欲しいかどうか、家事育児への参加率などの項目もあります。

できるだけすべて埋められると、それだけいいね!を集めやすくなるので頑張りましょう!

提出が必要な情報はできるだけ登録しよう

Pairsではマッチング後のメッセージ機能を利用するためには年齢証明が必須になります。

これは男性だけでなく女性も同じですので、無料登録で機能を利用できる女性も年齢確認だけはすぐに済ませるようにしましょう。

年齢確認で必要なもの

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住基カード

これらをPairsに提出すると審査が行われ、審査をクリアするとメッセージ機能が利用できるようになります。

だいたい審査は一時間程度で終わりますが、きちんと提出方法が守れていないと審査を通過できないので注意してください。

実際の上記のような証明書を送付したりする必要はなく、携帯のカメラ機能で撮影をした画像を送る形になるので手間も少ないです。

アプリ版とブラウザ版それぞれでの年齢証明の行い方を簡単にご紹介します!

アプリ版で年齢確認をする

  • Pairsのアプリを開く
  • その他の項目をタップ
  • 【Pairsは年齢確認が必要です】をタップ
  • 提示されている身分証明の中から自分が提出するものを選択してタップ
  • 写真を既に撮影している人は【ライブラリから選ぶ】をタップ
  • 証明書の写真を選択して送信
  • まだ写真を撮影していない人は【写真を撮る】をタップ
  • 証明書の写真を撮影して送信

ブラウザ版で年齢確認をする

  • ブラウザでPairsを開く
  • 画面上部に出てくる【Pairsは年齢確認が必要です】をクリック
  • 写真をまだ撮影していない人は携帯のカメラ等で写真を撮影する
  • パソコンのブラウザ版を利用する人は撮影した写真を携帯からパソコンへ送る
  • 写真の準備が完了したら【ファイルを選択する】をクリック
  • 証明書の写真を選んで【年齢確認書類を送る】をクリックして送信

送信が終わると、【ただいま審査中です】という画面になりPairsの運営のチェックが始まります。

早ければ10分ほど、遅くても一時間程度で審査は終了しますが、終わったらPairsから審査終了の通知が届くのでのんびり待ちましょう。

パソコンでブラウザ版を利用する人は、写真を撮影したらすぐに自分のパソコンにメールで添付するなどしてデータを送っておくと便利です。

また、スムーズに処理を進めるために事前に証明書類の写真を撮影しておくと、画面を切り替えたりする必要がなくて楽ちんですよ!

メインになる写真を決めて設定しよう!

Pairsの始め方の中でも、とても大切になってくるのがメイン写真です。

Pairsは直接顔を合わせて初めましてと挨拶する出会い方ではないので、重要になるのはプロフィールの写真とプロフィールの内容と自己紹介文です。

特にメインに選ぶ写真は…

  • プロフィールや自己紹介文を読むためにページを開くかの基準
  • 「いいね!」を送るかどうかの判断基準
  • 「いいね!」を返してマッチングするかの判断基準

となってくるので、ここの写真選びはかなり重要ポイントになります。

どうしても人は見た目の印象でその人に興味が持てるかどうかを決めてしまうところがあるので、顔の印象が悪いとまず第一歩のアクションも取ってくれません。

ただ、特別美人だったりイケメンじゃないと興味を持ってもらえないかと言われればそうではありません。

もちろん、美人で可愛かったり、イケメンなユーザーは競争率も激しくたくさんのライバルが出てきますが、顔の好みは人それぞれですし美醜の判断基準も人によって違います。

そして、Pairsに関わらずマッチングアプリで顔を出すことの最大の利点は【相手に安心感を与えるため】なので、勇気を出して顔を出しましょう。

ネットでの出会いというだけで疑心暗鬼になる人が多いので、顔を出すことで相手に安心して声をかけてもらえる状態を作っておくことが大切です。

自分の顔立ちに自信がなくても、写真の写り方一つで印象を良くする方法はあるのでそれを参考にしてみてくださいね!

ポイント

  • メイン写真は一人で写っているものを選ぶ
  • 顔全体の雰囲気が分かるようにできれば正面を向いているものが望ましい
  • むすっとした証明写真のようなものではなく笑顔のものを選ぼう
  • 補正が強すぎるアプリはあまり使わないようにしよう
  • 顔の加工はほどほどに、自分らしさを失わない程度に留める
  • 自撮り写真より人に撮ってもらった写真がオススメ
  • 撮ってくれる人が身近にいない場合はプロに任せるのが良い

伏せた顔や横を向いている写真などは、サブ写真にするには向いていますがメイン写真にするのはオススメしません。

特に女性の場合は、自撮り写真が良い!と思う人も多いと思いますが自撮り写真だと男性側が警戒したり、自分の思っているような印象を与えられない可能性もあることを頭に入れておきましょう。

仲の良い友人にあなたの1番いい顔!を撮ってもらうことが理想的ですが、なかなか頼みづらいという場合は最近では安めの出張カメラサービスなども多数あるので利用してみましょう。

プロにきれいな写真を撮ってもらうことで、印象がグッと変わりますよ!

Pairsの始め方はここが難しい!いいねをもらうための自己紹介文作り!

Pairsの始め方としてここを突破しないとなかなか本当に求めている出会い…いいね!をもらえる状態につながらない!というのが自己紹介文です。

また、メイン写真だけでなくサブの写真もいいね!をもらうには重要になってきます。

では、どんな自己紹介文ならいいね!をもらいやすいのでしょうか?異性の興味を引く文章ってどんなもの?

はたまたメイン写真ではおかないサブだからこその魅力を引き出せる写真ってどんなもの?

ここからはそんな「いいね!」をもらいやすくするためのポイントをお伝えしていきたいと思います!

Pairsで実際に出会って結婚をした私としては、「必要以上に盛る」「詐欺る」「嘘をつく」「見栄を張る」などのズルい方法は使いません!

いいね!欲しさに、出会いの数欲しさに偽っても、結局本当のあなた自身を見てくれなければ良い出会いや結婚にはつながらない!と思っているので、そのような手法なしでご紹介していきたいと思います。

語尾や言葉のチョイス、長さや表現方法を変えるだけで同じ言葉でも魅力的なものに変えることは可能ですし、サブ写真で魅力を引き出すこともできるはず。

驚異的なほどの効果はないかもしれませんが、それでも印象が変われば絶対にあなたに目を止める人は出てきます。

いいね!をもらえないことで早々にPairsを退会してしまうなんてもったいないことにならないように、ぜひ参考にしてみてくださいね!

いいねをもらいやすい自己紹介文の書き方ってどんなの?

いいね!をもらいやすくする自己紹介文ってどんなものだと思いますか?

とにかく人からいい!と思ってもらえる要素をふんだんに散りばめれば人は来るはず!と思いますか?

  • 高収入をアピール
  • 高学歴をアピール
  • 高身長/スタイルの良さをアピール
  • イケメン/美人さをアピール
  • 良い今までの職歴をアピール
  • 頭の良さをアピール

こういった事を実際に自己紹介文でアピールしても、正直それに釣られてやってくる異性はそういった【外見】しか見ていない人です。

結婚生活や子育ては外見の良さや好意だけでは続きません!大切なのはあなた自身の中身をよく知ってもらい、お互いに大事に思えるかどうかだと思います。

折り合いのつかないことでも、妥協点を見つけて、相手の良いところを知っているからこそダメなところもグッと飲み込める…そういった気持ちをお互いに持てるかどうかで変わるんじゃないでしょうか。

ただ、そんな人を上記のようなステータスで見つけられるか、そういったステータスが関係あるかと言えばぶっちゃけると、ナイです。

もちろん、上記のような素晴らしいステータスがある上に、人間的にもしっかりと成熟している素敵な人はいます。

ですが、そういった人は人間的に素晴らしいのですから、わざわざステータスをひけらかしたりはしませんよね。

なので、実際とは違うけど少し盛ってステータスを充実させて見せよう!というのはあまり意味のないことだと思います。

じゃあ、どんな内容なら人から興味を持ってもらえるの?という疑問にお答えしますと…

いいね!をもらいやすくする文章

  • 第一印象のために挨拶と名乗りは必須
  • Pairsに登録した理由やきっかけ
  • サクッとステータスを並べて分かりやすく書く
  • 項目ごとに区切って目印をつけると読みやすい
  • 趣味や好きなことは充実した内容にする
  • マイナスな部分はチャームポイントに置き換える
  • 婚活への真剣さをきちんと書いておく
  • 理想な家庭像や相手像を書いてみる
  • 自分なら付き合う前に知りたいと思う情報を明記する
  • 1~2回自分の印象を友人談として記載する
  • 顔文字や絵文字は男性は少なめにする
  • 文字数は男性は多め、女性は短めにする

理想な家庭像や相手像については、職業などのステータス部分よりも「元気がないと笑らせてくれるような人」「ご飯を美味しい!とたくさん食べてくれる人」「子供と一緒に本気になって遊んでくれるような人」と言ったような、ニュアンスやイメージがしやすいものを提示するとより伝わりやすいです。

ステータスはあくまで条件ですが、性格面で合うか合わないかを判断しなければ実際の生活にはなかなか活きてこないので、そこを想像しやすく書いてくれると男女ともに印象は良くなりますよね。

相手に何を求めているかのプロフィールよりも、自分はこういうときにこういう対処をする、といった自分を紹介するプロフィールだと「付き合ったら」「結婚したら」というイメージが湧いて、声をかけてみるきっかけになりやすいです。

ネガティブに感じられるような短所などもチャームポイントとして明るく書くことで、自分自身も相手も見方を変えて受け止められるのでプラスな印象が持てます。

男性が顔文字や絵文字が多いと女性はチャラチャラした軽い印象を持ちやすく、逆に女性が顔文字や絵文字が少ないと感情表現が少なくムスッとした硬い印象を持ちやすいです。

なので、男性は顔文字や絵文字はほどほどに、女性は比較的多めに入れると印象がパッと明るくなりますね。

そして、女性は相手のプロフィールをじっくり読むことで会話をする前に相手を知ろうとしますが、男性はプロフィールはサラッと読みで詳しくは会話が始まってから…と考える人が多いので、女性は短めにまとめ、男性は長めにまとめるといいね!の率が上がると思います。

自己紹介文については【【婚活アプリ】印象の良いプロフィール写真や自己紹介文の書き方】にて、更に詳しく書いているので興味があればぜひ参考にしてもらえると嬉しいです!

いいねをもらいやすくするためにサブの顔写真で気をつけること

メイン写真が大切ということは先程お話しましたが…それと同じくらいサブ写真も大切になります。

メイン写真だけではマッチングする踏ん切りがつかないな…という場合でも、サブ写真からのイメージでいいね!を送ろうと思えることがあるからです。

私自身も、今の主人のメイン写真だけではうーんとかなり迷いました。

サブ写真の中の1枚の写真を見て、いいね!を返すことを決めたのでサブ写真はできるだけ多めに用意する方が良いと思います。

サブ写真にオススメの写真

  • 趣味活動をしている写真
  • 仕事中の姿
  • ペットや動物との写真
  • 友達といるときの姿
  • 家族と一緒にいる姿

メイン写真は1人で映っているものがマストでしたが、サブ写真では誰かと一緒の姿なども理想的です。

また…

  • 横顔
  • 伏せた顔

など、メイン写真では見られなかった角度からの写真もオススメです。

ちなみに私が主人にいいね!を返すと決めた写真は横顔写真でした。

正面からの写真でもいまいち顔が作られているように感じてイメージがつかみにくかったですが、横顔を見たときに全然違った印象を受けたので興味を抱いたのがきっかけです。

サブ写真だからと植物や風景や動物の写真にしている人も何人かいましたが、正直オススメはしません。

その人自身を感じられるような要素があれば別ですが…どんな人なのかを探るための写真なのでできればきちんと人物が映っているものが望ましいですよね。

いくら枚数を増やしたいからと言っても、怖い顔をしていたり下品な写真などはやめておきましょう。

Pairsの始め方で気をつけたいことってどんなこと?注意点を解説!

さて、ここまではPairsの始め方についてお話してきましたが、ここからは始めるに当たって気をつけておいた方が良いことや、注意点などをお話しようと思います。

こういうのはやめた方が良いよ!ということや、これがあると便利!などの情報も簡単にお伝えするので最後にサラッと読んでもらえたら嬉しいです。

登録に使う情報は他のアプリの内容と同じでも良いの?

既に他のマッチングアプリを利用していて、Pairsにも登録を考えているという方の場合、プロフィールや写真などは同じものでも良いのか?と疑問に思うこともありますよね。

Pairsでは登録者のメールアドレスなどの開示はされないので、同じ情報で登録をしても何ら問題はありません。

ただ、Facebookで登録をする場合、写真やイニシャルなどがそのまま引き継がれてしまうので変更をしないと他のアプリを利用している人に分かってしまう可能性はあります。

他のアプリを併用していることがPairsでマッチングした人に分かっても構わない場合(この場合はお互い利用していないとバレることはないと思いますが)は、そのままでも良いと思います。

しかし、中には別のアプリを利用して婚活や恋活をしていることをよく思わない人もいるので注意した方が良いですね。

出会いが少ないという人にとって、効率的な出会い方はアプリの併用ですし、そうした使い方をして異性を探している人も少なくないとは思います。

ですが、浮気や遊びを目的とする場合はアプリの趣旨に反しますし、真剣な出会いを探している人の迷惑になってしまうので控えましょう。

あらかじめアプリ内で利用したい写真を用意しておくと楽!

メイン写真やサブ写真については、あとで登録すればいいか!と思う人も多いですが…

Pairsは開始から3日間が「新規登録者」としてさまざまな恩恵が受けられるタイミングになります。

  • プロフィール情報が検索トップに表示されやすくなる
  • 異性から自分を見つけてもらいやすくなる
  • 訪問者/足跡が多い時期

などのチャンス期間になるので、そのタイミングでメイン写真やサブ写真が用意されていないと、せっかくのチャンスを逃してしまいます。

足跡だけついてていいね!を送っても返してもらえない…マッチングできない…という残念な結果になりかねません。

メイン写真やサブ写真だけでなく、プロフィールや自己紹介文もこのタイミングにできれば書ききれると有利なので、あらかじめ準備しておけると良いですね。

女性は無料で利用できるが男性は有料登録が必須になってくる

Pairsは男女ともに登録は無料でできます。

男性の場合は、登録後にいいね!をしたりもらったりしてマッチングした場合、最初の一通だけはメッセージのやり取りも可能です。

が!ここからは男性の場合、有料登録をしないとメッセージをやり取りできなくなります。

女性ユーザーも男性が無料ユーザーかどうかは実際よく見ています。

「出会いのために登録してるのにケチってる」と思われてしまいやすいのも事実。

スムーズな出会いとメッセージ交換のためにも、マッチングしたらすぐに有料登録をすることをオススメします。

参考までに1番安く決済できるクレジットカード決済での、Pairsのプランをご紹介!

有料会員 クレジットカード決済
1ヶ月プラン 3,590円/月
3ヶ月プラン 2,350円/月
6ヶ月プラン 1,830円/月
12ヶ月プラン 1,320円/月

Pairsではマッチングして交際に至るまではだいたい3~4ヶ月と言われていますし、6ヶ月プランがオススメです。

6ヶ月プランで登録すると料金も月額が約半分の金額に下がるので、オトクです。

ただし!6ヶ月以内に出会えた場合でも、残りの期間分を日割りして返金…などは対応していないので気をつけてくださいね!

まとめ

いかがでしたか?

Pairsなどのマッチングアプリは利用する際の登録やプロフィールなどに時間がかかることから、腰が重たいと思う人も多いと思います。

また、使い方や始め方が分からない、アプリに疎い人にとってもハードルが高くなりますよね。

そういった方にとって、この記事が少しでも参考になって、Pairsに登録する際の安心材料になれば良いなと思います。

長々とした記事でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございました!

Pairsで素敵な縁が結べますように…!

ペアーズを始めてみよう!

~ペアーズで素敵な出会いを~
800万人が利用する恋活・婚活マッチングサービスのPairs(ペアーズ)! Pairsではシンプルなステップで出会いを見つけられます。

▼ペアーズのおすすめポイント!
■国内最大級の規模と実績がある恋愛・婚活マッチングサービス
■真剣にお付き合いする恋人・結婚相手を探している会員が多数
■理想のお相手を探しやすい環境と機能がある
■安心・安全に利用するための仕組みが揃っている
■ブラウザ版(PC/スマートフォン)、iPhoneアプリ版、 Androidアプリ版があるからシーンに合わせて利用できる

チャンスを逃す前に、Pairsで出会いを探そう!

 

-Pairs, マッチングアプリ

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.