新着記事

ペアーズエンゲージ マッチングアプリ

ペアーズエンゲージは再婚目的のバツイチ以上でも出会いは見つかる?

マッチングアプリや婚活サービスでお相手を見つけることが珍しくない時代になってきましたが、バツイチ以上や再婚目的の人でも出会いはあるのか気になっている人も多いのではないでしょうか?過去に結婚していると、子供がいたりしがらみがあったり気になることも多いですよね。今回は国内最大級のマッチングアプリから作られた「ペアーズエンゲージ」について解説していきます。リアルな口コミも含めてご紹介していくのでぜひ参考にしてみてくださいね。

ペアーズエンゲージはどんなサービス?

そもそもペアーズエンゲージがどんなサービズなのかざっくりと特徴をご紹介していきます。サービスないようや仕組みについては十分知っているという方は読み飛ばしていただいて問題ありません。

1.国内最大級のマッチングアプリ「ペアーズ」が作った新たな結婚相談所!

ペアーズエンゲージは国内ユーザー数1,000万人超えの「ペアーズ」が作った新たな婚活サービスで、完全オンライン型の結婚相談所です。1年内の結婚を目指す人向けのサービスなので、結婚に本気で向き合う人が多々登録しています。国内最大のマッチングアプリ「ペアーズ」の運営技術とノウハウを詰め込んだ結婚相談所なので注目されています。アプリの登録から初の顔合わせの約束までオンラインで完結するので正に次世代型のマッチングアプリですね。

現状ペアーズエンゲージは首都圏エリア(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)と関西エリア(大坂府、京都府、奈良県、兵庫県、滋賀県、和歌山県)と東海エリア(愛知県、三重県、岐阜県、静岡県)のみの提供となっています。それ以外の方はリリース開始まで待ちましょう。

2.お相手との出会いは毎日1人の紹介制!

ペアーズエンゲージのお相手との出会い方は、毎日一人異性が紹介され、お相手のプロフィールが届くので会ってみたいと思ったら「いいね」を送ります。お相手からも会ってみたいと思われると、初回顔合わせの日程調整に進みます。実際に会うまではお相手とはメッセージのやり取りもできないのもポイントです。毎日一人の紹介制なので、月に30人もの異性を紹介されることになります。

ペアーズエンゲージは完全紹介制なので、自分から能動的に条件をつけてお相手を検索したりアプローチすることはできません。事前に登録しておく「好みのタイプ」の異性もしくは、お相手が登録している「好みのタイプ」にあなたが当てはまると紹介されます。厳密な条件で紹介されるわけではないので、自分では選ばないような意外なタイプの異性と出会えるのも魅力的ですよね。

3.専任のコンシェルジュやプロのサポートあり!

ペアーズエンゲージのなんと言ってもおすすめポイントは、入会すると専任のコンシェルジュがついて相談に乗ってもらえたりアドバイスをしてもらえるところですね。24時間365日体制でのチャットサポートなので、SNSのような気軽さでコンシェルジュに連絡できます。平均して壱時間以内くらいで返信が帰ってくるので、デートの服装を相談したり、バツイチについてのお相手との関係を相談できたり心強い味方になってもらえます。さらに、プロのカメラマンやファッションアドバイザー、コミュニケーションアドバイザーがいるので婚活しながらスキルアップも期待できます。

担当のコンシェルジュがお休みや離席中でも、コンシェルジュチームの別の方が代理で返信してくれることもあり、365日体制で相談できます。

4.料金は入会金+月額料金のみ!

ペアーズエンゲージの料金プランはとてもシンプルで、入会金9.800円+月額費用約1万円です。長期入会で多少安くなりますが、1ヶ月でも十分低価格で、一般的な結婚相談所の費用と比べると年間で数十万円も安くなります。オンラインに特化したことで余分な経費を削減しここまでの定格が実現できたのでしょう。

ペアーズエンゲージは一般的な結婚相談所で請求されるその他諸費用についてもかかりません。お見合い料や相談料、成婚料や紹介料、退会料金もかからないので安心して利用できますね。このリーズナブルさも人気の理由の一つです。

5.会員は20代30代が8割以上!

ペアーズエンゲージの会員は男女ともに、20代が約20%30代が約60%40代が約20%と比較的若い年齢層のユーザーが8割という結婚相談所にしてはかなり平均年齢が低年齢なのも特徴的ですね。結婚適齢期のユーザーが多いのでうまく行けばトントン拍子に結婚までゴールインということも期待できます。

ペアーズエンゲージは20歳以上45歳以下しか入会できないのでそれ以上それ以下の年齢の人は利用できません。他のサービスを利用しましょう。年齢制限を設けていることで、一定ラインの登録会員の質が保たれるのでマッチング率が上がるのもメリットの一つです。

6.独身証明書、収入証明書、学歴証明書の提出必須!

ペアーズエンゲージは入会時に独身証明書の提出が必須になっており、独身証明書がないと活動ができません。マッチングアプリでは遊び目的の既婚者が紛れ込んでいて嫌な思いを経験したことのある人も多いかもしれません。その点ペアーズエンゲージは安心ですね。さらに年収200万円以上で、源泉徴収票などの収入証明書4年制大学卒業以上で卒業証明書の提出が必須なので、お相手の収入も学歴も事実と安心して婚活できます。

独身証明書は本籍地の市役所や区役所で取得できますが、忙しかったり、本籍地が遠くて行けない場合は、ペアーズエンゲージ内で必要情報を入力して申請すると代理取得してもらえます。手間がかからずに比較的早く確認できるのでおすすめです。

ペアーズエンゲージでバツイチ以上でも出会える?

ペアーズエンゲージは1年以内に結婚を目指す人向けのオンライン型結婚相談所ですが、バツイチ以上でも出会えるのでしょうか?リアルな口コミもご紹介しながら解説していきます。

1.バツイチ以上でもマッチングできる!

最近では離婚歴があることは珍しくなく、まわりにまったく離婚歴がない人ばかりを探すほうが難しいでしょう。3人に1人が離婚する時代と言われているのでバツイチやバツ2で出会えないなんてことはありません。昔のようにバツがあると何か問題があるのではと勘ぐられたり、白い目で見られたりすることもありません。

とは言っても、バツ3、バツ4と何度も離婚歴があるとなると、「何があったんだろう?」「問題がある人なのかも」と思われてしまう可能性が高いので、最初からバツ3,バツ4であることは伝えないほうが得策です。離婚歴がある、とだけ伝えるのがいいでしょう。

30代後半/女性

前夫と離婚してから3年が経ったのでそろそろ婚活がしたいと思い、たまたま見つけたペアーズエンゲージに登録してみましたが、同年代の異性を毎日紹介してもらえるのでスムーズに婚活ができています。プロフィールに最初からバツイチであることを記載していたので、あまり期待はしていなかったのですが、自分の思っていたより数倍マッチングできるので驚きました。

実際の顔合わせでも離婚の理由を聞かれたり、何年前かと聞かれたりはしましたが、偏見なく向き合ってもらえて、何人かとカップリングも成立したのでこんなにスムーズでいいのかな?と思ってしまうほどでした。ペアーズエンゲージは1年以内の結婚を具体的に目指している人が多く、バツがあってもしっかり中身を見てもらえるのがとても嬉しい体験でした。

引き続き利用していこうと思います。

2.再婚目的でも出会える!

何らかの理由で離婚してしまい、ペアーズエンゲージに再婚目的で登録したとしても、しっかり婚活できます。先程もお伝えしましたが、最近ではバツがあることは珍しくありません。ペアーズエンゲージは結婚目的の会員しかいないので、バツがあってもなくても関係なく、出会ったお相手とお互いが結婚相手として認められたら、通常のカップルと同様に結婚までゴールインすることももちろん可能です。

30代前半/男性

30代前半で前妻と離婚してしまい、肩身も狭く、仕事場や地元では前妻を知っている人も多いので新しい出会いが望めない中、ペアーズエンゲージに入会しました。毎日紹介してもらえる女性は20代や同じ30代が多く真面目な雰囲気の方が多かったのでとても好印象でした。「いいね」でマッチングした相手とは実際に会う顔合わせの日までメッセージのやり取りもできないので、余計な気遣いが不要でとてもシンプルなので使いやすいと感じました。

店舗型の結婚相談所に行くのは気後れだったのですが、ペアーズエンゲージはマッチングアプリ感覚で利用できるのが良かった。実際にあった女性も結婚について真剣な方が多く、自分が再婚目的と言っても、気にしないと言ってもらえることが多く、出会いのチャンスがとても多かったです。

3.同じバツ同士の出会いがある!

ペアーズエンゲージに再婚目的で登録しているのはあなただけではありません。普段の生活や職場に出会いがなかったり、バツが公になっていたり前妻や前夫と顔見知りが多い人間関係のなかで婚活するのはなかなか厳しいので婚活サービスに頼る人は意外に多く存在します。実際にペアーズエンゲージから紹介される異性のプロフィールの中にもバツイチ以上の人を見かけるはずです。

ペアーズエンゲージなどの結婚相談所は自分の周りのコミュニティー外で、結婚相手を見つけられる素敵な出会いのチャンスの場です。さらにバツ同士であれば、以前の失敗から学んだ経験を活かせたり、いい意味で結婚に対して慎重になっている人が多いので、お互いを思いやるような良好な関係を築きやすいのもメリットと言えるでしょう。

20代後半/女性

前夫の不倫が原因で早くに離婚してしまい、この先どうしようと思っていたところに、独身の友人から進められてペアーズエンゲージに登録しました。毎日紹介される異性の中でも10歳ほど年上だったのですが、30代で同じバツイチの落ち着いた雰囲気の男性が気になり、「いいね」したところ、マッチングしお会いすることができました。

お互いに離婚歴があるので、前夫や前妻の話がしやすく、結婚生活についてもかなり腹を割ったような話ができたのでとても良かったです。カップリング後も、何度か会ううちに、不倫されたのでトラウマのように感じていることや、お互いの前パートナーの不満点などを話すことができて共感できる部分も多く、この人とならうまくやっていけるんじゃないかと思えるようになりました。

なによりも、お相手も再婚なので、再婚に対して引け目を感じなくて済むがとても嬉しいです。他にマッチングした初婚の方と話すときはやはりどこかでバツイチであることが引っかかっていたので、対等に話せるお相手は居心地良く感じました。

バツイチ以上でも出会えるコツ!

バツイチ以上であっても、素敵な人と出会える婚活にはちょっとしたコツがあります。これさえ抑えておけば、より素敵な婚活ができるでしょう。未来の新たなパートナーと出会うための素敵な婚活をしましょう。

1.「いいね」は積極的に送る!

ペアーズエンゲージは毎日送られてくるお相手に会いたいと思ったら「いいね」を送りお相手の同意が得られると初顔合わせになりますが、自分から積極的に「いいね」をすることで出会える確率がさらに高くなります。「いいね」を送らないと、お相手からくる「いいね」を待つだけになるので、かなり受け身の婚活となってしまいます。

実際に会ってみるまではわからないことも多いと思うので、気になる人がいたら積極的に「いいね」を送りましょう。マッチングアプリと違い、「いいね」でマッチングしたとしてもメッセージのやり取りをする必要はありません。初回の顔合わせで直接どんな人か分かるので、煩わしさなしに婚活が続けられます。

2.バツであることを隠さない!

ペアーズエンゲージは本気の婚活アプリで、1年以内に本気で結婚をしたい考えている人がほとんどです。結婚に対して真剣に活動している人に対して離婚歴がある、結婚していた経験がある、という重要なことを隠していたら、後から告白したとしても不信感を与えてしまいます。内緒にしていたのかと不安な気持ちにさせてしまうかもしれません。

何度かお伝えしましたが、バツがあることは珍しくありません最初から潔く伝えている方がよほど信頼感を得られます。ペアーズエンゲージ内で顔合わせ後もカップリングし、関係を深めていく段階になってからバツがあること、離婚歴があることを後から告白してしまうと、相手もいい気はしません。中には初婚の人で、同じ初婚の人としか考えられないという方もいるでしょう。そういった場合、お互い時間の無駄になってしまいます。

3.子供がいる場合は子供との関係も重要!

バツイチ以上なだけではなく、前妻、前夫との間に子供がいる場合、新たなパートナーとなる人と自分の子供との関係はとても重要なポイントです。新たなお相手にとっても一番気になる部分ではないでしょうか?自分の子供と今も一緒に暮らしていて、いわゆるシングルマザー、シングルファザーなのか、子供は前妻、前夫と暮らしていてたまに会う程度なのかでもまったく変わってきます。子供の年齢も関係してきますね。

特に今も子供と一緒に暮らしている場合、新たなパートナーが子供に対してどう思うのか?また自分の子供が新たなパートナーを受け入れられるのか?慎重にならなければなりません。子供との相性が良くなければ結婚にはたどり着けません。

【子供と一緒に住んでいる場合】

  • 早い段階で子供がいることを伝える。
  • 最初の反応で嫌な顔をしたり、拒絶するような態度の人とうまくいく可能性は低いので諦める。
  • 子供が小さい場合は、子供の病気やイベントを優先しなければならないことも伝える。
  • 前妻、前夫と子供を会わせている場合、タイミングを見てそのことを伝える。
  • タイミング見て、子供に恋人がいることを伝える。再婚を考えていることを伝える。
  • 関係が深まってきたら、お相手と子供を会わせる。

4.バツがあることを引け目に感じない、後ろめたく捉えない!

バツイチ以上であることを必要以上に重たく語ったり、引け目に感じる必要はありません。あなたが思っているほど相手が気にしていない場合がほとんどです。逆に過去のことを引きずっているような態度や、卑屈な話し方をしてしまうと、引け目に感じるようなこと(浮気したのか?)などを疑われてしまう可能性があります。

相手にマイナスのイメージを持たれないためにも、シンプルにただの事実として伝えましょう。むしろ一度結婚の経験があるので余裕があり、魅力的に思ってもらえる場合もあります。

ペアーズエンゲージのサービスを活用しよう!

再婚目的や、バツイチ以上で婚活する場合、ペアーズエンゲージにはとても心強いサポートがあるので存分に活用しましょう。

1.専任コンシェルジュに何でも相談しよう!

ペアーズエンゲージは入会すると一人一人に専任コンシェルジュがついてアドバイスや相談ができます。例えばお相手とマッチングして、初顔合わせが済んだ後、お相手がどう思っているか、実際にあった感想などを、コンシェルジュを通して聞くことができます。必ず教えてもらえるわけではありませんが強力なサポートをしてもらえます。

子供がいることを打ち明けるタイミングはいつがいいか?次のデートはどんなところがいいか?などのバツイチや再婚目的で登録している会員も多い中いろいろなユーザーをサポートしてきた経験豊富なコンシェルジュから有益なアドバイスを貰うことができます。お相手にもコンシェルジュがついているので、時にはお相手のあなたに対する反応などもこっそり聞けてしまうかもしれません。

2.すぐの直接の連絡先交換はしない!

ペアーズエンゲージは成婚退会まで直接の連絡先交換を禁じています。全てペアーズエンゲージ内のメッセージのやり取りで済むので、個人情報を伝えたり、LINEを交換したりする必要はありません。カップリングしてもうまく行かなかった場合、連絡先が相手に残ってしまうのが気になる人も多いでしょう。確実に確信が持てるまでは、ペアーズエンゲージのルールにのっとって、連絡先交換はしないほうが得策です。

カップリングしてもうまく行かなかった人とも連絡先が残らないので、未練なく次の出会いに前向きになれるというメリットがあります。また忘れた頃に連絡が来たり、あなたからお別れした場合でも、しつこく付きまとわれる心配もありません

ペアーズエンゲージはバツイチでも再婚目的でも出会える!

1年以内に結婚を目指す人向けの結婚相談所なので、バツイチ以上でも結婚にむけて効率的に出会えて婚活できるので再婚目的の人にはまさにぴったりと言っていいでしょう。対象の首都圏エリア、関西エリア、東海エリアにお住まいの方はこの機会に是非一度利用してみてください。将来の素敵なパートナーと出会えるかもしれません。ペアーズエンゲージは入会金無料のキャンペーンを実施していることが多いのでお得入会できるチャンスでもあります。気になる方はチェックしてみてください。

-ペアーズエンゲージ, マッチングアプリ

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.