新着記事

出会いが欲しい

ランニングが趣味の方必見!ランニングイベントにも婚活に繋がる出会いはある!

健康維持やストレス解消の効果が期待できるランニング。動きやすい服とシューズがあればすぐに始められるため、気軽な趣味として楽しんでいる人は多いのではないでしょうか。

さらに、ランニングの魅力は健康面だけではなく、ジョギングやランニングイベントに参加することで出会いが見つかる可能性も…!今回はランニングを通して出会う方法や、流行りの「ランニング婚活」について調査してみました。

ランニングで出会いは見つかる?

ランニングといえば「一人で黙々と走る」といったイメージがありますが、実は出会いにつながるチャンスが多いアクティビティなんです。まずはランニングでの出会い方について見ていきましょう。

ランニングを通して出会う方法

ランニングクラブ・サークル

家の近所を一人で走るだけでは、なかなか出会いを見つけにくいものです。一緒に走れる人を探したり、ランニング関連のコミュニティに参加したり、ランニングを通じて人と関わる機会を増やしましょう。たとえば、地域のランニングクラブやサークルに所属すると、ランニングが趣味の異性と出会える確率がグッと上がります。

メモ

ランニングクラブ・サークル探しにおすすめのサイトはこちら!

「つなげーと」や「ジモティー」などを活用すれば、生活圏内のランニングサークルを簡単に検索できますよ。まずは気軽にランニング仲間を増やし、出会いの幅を広げていきましょう。

マラソン大会

せっかくランニングをしているなら、マラソン大会といったスポーツイベントに参加してみるのもおすすめです。大きなマラソン大会では一度に大勢のランナーが集まるので、出会いの数も必然的に多くなりますよ。

ただし、「いいな」と思う人がいても走っている最中に声をかけるのはNG。ランニングの邪魔になりますし、軽いナンパと勘違いされてしまうかもしれません。マラソンが終わった後に話しかける・同じタイミングでゴールした人に声をかけるなど、あくまでメインはマラソンであることを忘れないようにしましょう。

また、マラソン大会によっては前日に「前夜祭」が開かれることがあります。大会当日よりもリラックスしたムードで楽しめるため、気になる人がいれば積極的に声をかけてみましょう。マラソンという共通の話題があるので会話も自然と弾みやすいですよ。

ランニング婚活(ラン婚)

上記のランニングサークルやマラソン大会は、どちらかというと自発的な行動力が求められる出会い方です。とはいえ、「自分から話しかけるのは苦手」「新しいコミュニティに飛び込むのが怖い」という人もいるでしょう。そこでおすすめなのが、「ランニング婚活(通称:ラン婚)」です。

ラン婚とは、いわゆるスポーツ系の婚活パーティーの一種で、ランニングが好きな男女が集まるイベントです。「ランニングを通じて出会いを見つけたい」というコンセプトがあるため、ランニングサークルやマラソン大会よりも恋愛を意識した人に出会いやすいのがメリット。そんなラン婚の魅力について、次項から詳しく見ていきましょう。

今話題の「ラン婚」って?

「ラン婚」には「ランニングが好き」「婚活したい」という思いを持った人が集まるので、ランニングが趣味の恋人を見つけるのにぴったり。ここではラン婚の流れや参加する方法、人気の秘密をご紹介します。

ラン婚の流れ&参加方法

一般的なラン婚のスケジュール

メモ

  1. 受付・着替え・集合
  2. 自己紹介タイム
  3. ランニングスタート
  4. 食事&フリートーク
  5. マッチングタイム
1.受付・着替え・集合

まずは受付と着替えを済ませ、スタート地点に集合します。参加者が多い場合は更衣室が混むこともあるため、余裕を持って到着しておきましょう。

2.自己紹介タイム

全員がスタート地点に揃ったら、1対1の自己紹介タイムが始まります。

3.ランニングスタート

自己紹介の後は、いよいよランニングがスタートします。婚活パーティーごとに異なるものの、一般的には5kmほどをゆっくりと走るので、初心者でも安心して参加できますよ。

マラソン大会との違いは、割り当てられた男女ペアで会話をしながら走ること。ペアはこまめに交代するので、全員と満遍なく話ができるのも特徴です。

ランニング後はスタート地点に戻り、フリータイムを過ごします。ランニング中に「もっと話したい」と思った人がいれば、フリータイムのときに話しかけてみましょう。

4.食事&フリートーク

一般的なラン婚では、ランニングが終わった後に全員で食事をします。シャワーや着替えを済ませ、食事をしながらフリートークを楽しむという流れです。マッチングタイム前にゆっくりと話ができる最後のチャンスなので、気になる人には積極的にアピールするといいでしょう。

5.マッチングタイム

フリートークの時間が終わったら、それぞれがマッチングしたい人の番号をスタッフに伝えます。一人一人に封筒が渡される形でカップル発表が行われ、これにてラン婚の一連の流れは終了です。もし自分が希望する人とマッチングが成立していれば、連絡先を交換したり二次会に行ったりして仲を深めましょう。

ラン婚に参加する方法

気になるラン婚の参加資格ですが、一般的な年齢制限は26歳〜40歳となっているため、基本的には誰でも参加することができます。料金の相場は男性が約6,000円、女性が約2,000円となっており、男性の方が高額なケースが多いです。

ラン婚に参加したい場合は、婚活パーティーを主催するサイトなどで「ランニング」と検索し、気になるラン婚があれば申し込んでみましょう。地方自治体などがラン婚を開催していることもあるので、参加できるものがないかこまめにチェックしておくのもおすすめです。

ラン婚が人気の理由

ラン婚が人気を集める理由は、なんといっても「趣味が一致していること」。ジャンルが限定されていない一般的な婚活パーティーでは、相手と自分の趣味が違うと会話に困ってしまうこともありますよね。その点、ラン婚は「ランニング好き」という共通点が前提なので、初対面でも話しやすいというメリットがあります。趣味が同じ相手なら付き合ってからの未来も想像しやすく、長く良好な関係を築くことができるでしょう。

また、ランニングを通じて次の約束につなげやすいのもラン婚の大きなポイント。「走りに行きたい場所はありますか?」「一緒にマラソン大会に出ませんか?」など、ランニングに絡めることで自然にデートのお誘いができます。このように恋愛に発展しやすい要素を持っていることが、ラン婚が人気の理由と考えられるでしょう。

ランニングを楽しみながら出会いのチャンスを掴もう!

ランニングは健康面の効果だけはなく、婚活する方法としても注目を集めています。ランニングクラブやサークル、マラソン大会に参加して、積極的に出会いを探してみましょう。

自発的に声をかける自信がないなら、フリートークなどのスケジュールが決められている「ランニング婚活」がおすすめ。自分に合ったランニングイベントを探し、ランニングを楽しみながら出会いのチャンスを広げてみてくださいね。

-出会いが欲しい

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.