新着記事

タップル マッチングアプリ

タップルは安全です!ただ、危険・怖い思いをしないために覚えておきたい注意点とは?

最近ではマッチングアプリがきっかけで付き合ったカップルも珍しくなくなってきましたが、日本最大級のユーザー数を誇る大手マッチングアプリのタップルはご存知でしょうか?大人気マッチングアプリのタップルを始めてみたいと思う人も多いでしょう。そんなタップルを利用する上で、注意するべきポイントを詳細に解説していきます。

タップルはどんなアプリ?

そもそもタップルはどんなマッチングアプリなのでか気になる人も多いでしょう。トラブルも見かけるマッチングアプリですが、タップルが安全と言われているのには理由があります。

1.シンプルなスワイプ式のマッチング方法!

マッチングアプリの特徴が一番よく出るのがマッチング方法ですが、タップルの場合は非常にシンプルなスワイプ式です。画面上にランダムに1人の異性が表示されるので「アリ(いいかも)」か「ナシ(イマイチ)」を判断して左右にスワイプするだけという簡単さで、直感的にタイプかタイプでないかで、異性を振り分けます。詳細な条件検索はできないものの、ジャンルをしぼったマッチングができるので、同じ趣味やタイプの異性と直感的に出会いやすいというメリットがあります。

マッチングするには

ランダムに表示される異性を振り分け、「アリ(いいかも)」にした相手の異性からも「アリ(いいかも)」が返ってきたらマッチング成立です。画面に表示されれるプロフィールはまず写真がでかでかと表示されるので、気合を入れた素敵な写真でないと、「アリ(いいかも)」に振り分けてもらえません。写真には気を使いましょう。

2.運営は上場企業でセキュリ的システムも万全!

タップルを運営しているのは上場企業のサイバーエージェントグループです。一度は名前を聞いたこともある人も多いと思いますが、「Abema TV」や「アメーバブログ」などの運営もしている業界大手の企業なので、しっかりしたアプリシステムで安心です。もちろん「サクラ」や「なりすまし」もいないので異性のユーザーと出会うことができます。

セキュリティシステムも整えられており、24時間365日の管理体制に加え、万が一のユーザー同士のトラブルや困ったことが起こった時のためにカスタマーサービスも充実しています。マッチングアプリは法律上18歳未満は利用できませんが、タップルでは登録時の本人確認として、公的身分証明書のアップロードが義務付けられています。

注意ポイント

タップルは身分証での本人確認をしないと、メッセージやり取りやオンランデートなどの機能が利用できません。18歳以上であれば登録可能ですが、高校生の利用は禁止されています。

3.若いユーザー層が多い!

タップルは18歳以上で登録可能な上に、比較的フランクでシンプルなマッチング方法が若い世代の人気を集め、18,19歳から20代が大変を占めます。特に学生のユーザーも多く、大学生や、専門学生、短大生などのいろいろなタイプの大学生に出会えることでしょう。社会人ユーザーももちろん多く存在しますが、30代後半、40代、50代と年齢層が上がっていくにつれて、グンと減ってきます。

若いユーザーが多いので、同年代同士で出会える確率も高く、早くに距離を縮めやすいでしょう。

4.女性は完全無料の男性は月額制!

タップルの料金システムは、女性は完全無料で、ほとんどすべての機能を利用でき、男性は月額定額制です。定額制なので、一度料金を払ってしまえば何度メッセージのやり取りをしても、デートをしても追加料金は発生しません。プランによって多少変動しますが、料金も約4,000円/月と良心的な価格設定です。

一部課金アイテムも!

基本機能は女性は無料、男性は定額制ですが、一部プレミアムオプションや便利アイテムのような、課金システムもあります。よりハイクオリティな出会いを求める人向けの機能で、メッセージの未読既読が分かったり、相手のログイン時間が分かったり、フリーワードで異性を検索したりすることができます。効率重視の人やこだわり条件で出会いを求める人は検討してみてもいでしょう。

5.婚活より恋活向け!

タップルのユーザーは学生や若い世代が多く、婚活に焦っていたり、本気の婚活ユーザーというよりは、単に恋人探しや、異性と仲良くなれたらいいなといライトユーザーが大半を占めます。フットワークが軽くフランクなユーザーが多いので、デートや食事にも行きやすいでしょう。もちろん気が合えばそこから真剣交際に発展することも多々あります。

タップルの恋人成立数はすさまじく、月間で約10,000人と驚異的なカップル誕生実績があります。マッチング数だけでも2億組を超えているので出会いに説教区的なユーザーが多いことが分かりますね。

タップルにいる危険なユーザーの特徴!

タップルに限らず、マッチングアプリには残念ながら出会い目的ではない悪質なユーザーも一定数存在します。タップルの運営は大手の上場企業なので、運営側のいわゆる「サクラ」や「なりすまし架空アカウント」は存在しませんが、一般ユーザーの中には恋愛目的以外の個人的な都合でタップルを利用しているユーザーがいるので注意が必要です。

トラブルに巻き込まれたり、不快な思いをしないために、悪質ユーザーの特徴をお伝えしてきます。

1.業者・ビジネス目的のユーザーに注意!

マッチングアプリであるタップルでビジネス?と疑問に思うかもしれませんが、タップルを利用していると、かなりの確率で見かけるのがビジネス勧誘目的のユーザーです。不特定多数の相手と出会えるマッチングアプリは、ビジネス目的のユーザーにとって、自然に接触できる勧誘し放題の市場でもあるのです。

特に警戒せずにメッセージのやり取りをしていると、途中から「あれ?」と思うような会話の流れになってくるので少しでも変だなと思ったらすぐにブロックするか、運営に通報してしまいましょう。業者やビジネスユーザーのよくある特徴をまとめたので、覚えておくといいでしょう。

業者・ビジネス目的ユーザーの特徴
【外部サイトや外部アカウント誘導系】

タップルから他のマッチングアプリに誘導したり、または全く関係ないサイトをおススメして登録させることによって、紹介料をもらっているタイプのユーザーです。

  • 何かと理由を付けて外部サイトに誘導しようとする。
  • 「タップルは使いにくいから○○で話そう。」「最近始めた○○が楽しいから一緒にやろう」「タップルは今月末で退会してしまうから○○でやり取りしよう」などと言い出す。
【商品販売・マルチ商法系】

単純に商品を売りつけてくるパターンや、販売する側を紹介してくるパターンもあるのでどちらも気を付けましょう。

  • 知り合いが使っている○○がとてもいいらしくておすすめだよ!
  • 本当はとても高いけれど知り合い価格でお得に買える!
  • 紹介するだけでお小遣い稼ぎになるからやってみない?
  • 最近の流行りの副業だから一緒にやろう!
  • 稼げるから会社辞めて独立できた!
  • ○○のおかげで自由な生活が手に入れられた!
【ビジネス団体誘導系】

セミナー系や、物販、ツール販売、スクール、などなど多様なグループ団体がある。たいてい一人紹介するごとに紹介料がもらえる。

  • 仲良くなってくると、自分の所属しているビジネス団体への加入をすすめてくる。
  • 説明会だけでも、と説明会やセミナーに勧誘してくる。
  • ”先輩”や”お世話になっている人”を紹介しようとする。
  • 「稼げる」「自由」「独立」などのワードが多い。
【投資系】

最近増えてきたビジネスユーザーで、マッチングアプリ内だけでなく、SNSでもよく見られる。
投資スクールへの勧誘や、投資商品の購入などを勧誘してくる場合が多いですが、投資系はかなりのハイリスクを伴うので、安易に手を出さないことが大切です。

  • FX、ビットコイン、先物取引、株などのツールやスクールを紹介する。
  • 「絶対に勝てる」「資産運用」「不労所得」などのワードが多い。
  • 公表していないオリジナルツールや、今だけの価格と言って、心理的に負荷をかけてくる。

ビジネス系の勧誘や販売が目的のユーザーは、やたらと経済状況を聞いてきたり仕事を聞いてきたり、仲良くなってから何かを紹介したりと、様々な手法で、近づいてきますが、たいていは自分だけがいい思いをする内容なので、ブロックしてしまうか、通報してしまいましょう。

2.体目的のみのユーザーに注意!

マッチングアプリで避けては通れないのが、「体目的のみ」のユーザーです。特にタップルは若い世代のユーザーが多く、フランクな出会いが多い傾向になるので、こういったユーザーも多数存在します。真剣な相手ではなく、「一夜限りの関係」「ワンナイト」「セフレ」のような関係を望むいわゆるヤリモクユーザーで、不快な思いをする確率が高くなります。

ほとんどの場合、男性ユーザーであることが多いですが、まれに女性ユーザーでも存在するので注意しましょう。真剣に恋人を探したいのであれば、不信感を抱いた時点で離れるのがベストでしょう。

ヤリモクを見抜くポイント!

  • すぐに会おうと誘ってくる。
  • 会う時間帯は夜や夕方に執拗にこだわる。
  • メッセージのやり取りの時点で下ネタを言ってくる。
  • 「エロい?」「かわいい」などの発言が多い。
  • ホテル街やホテルの近くのお店に行きたがる。
  • お酒のあるお店にこだわる。

3.個人情報を聞き出してくるユーザーに注意!

タップルを利用していると、異性とのメッセージのやり取りの中で、仲良くなったり、連絡先の交換をする機会もあるかともいますが、誰でも彼でも簡単に連絡先を教えるのは危険なので、おすすめしません。LINEを交換したとたん、知らない人から連絡が来たり、広告のメッセージが増えたり、なんてことにもなりかねません。

「電話したい」などの理由で電話番号を聞き出そうとする人もいますが、電話番号は大切な個人情報の一種なので、絶対に教えてはいけません。電話であれば、LINEやSkypeなどのチャットアプリで十分であるのに、電話番号を知りたがるのは、何かしら事情があると思っていいでしょう。極力、LINEの交換も実際にデートして会った時、もしくはデートが決まって待ち合わせのために、などのタイミングがいいでしょう。

4.既婚者に注意!

タップルに登録するためには、身分証明書のアップロードが義務付けていますが、「既婚者」かどうかまでは判断できません。既婚者でありながら家庭内でうまくいっていなかったり、恋人が別に欲しかったりするという理由で登録している既婚者ユーザーも存在します。将来的な関係を何も望めない上に、奥さんや相手の家族に知られてしまったとたん、知らないふりをされたり、責任を押し付けられたりするケースも見受けられます。

怪しいと思ったら、近づかないのが一番ですが、率直に聞いてみるでもいいかもしれません。既婚者にとって、見知らぬ異性と出会えるマッチングアプリのタップルはまさに格好の遊び相手を探す場です。万が一関係を持ってしまって、裁判を起こされたり、慰謝料を請求されても言い逃れはできません。相手の家族も自分自身も深く傷つく可能性大なので、絶対にやめましょう。

既婚者かも?

  • 家族の話ははぐらかす。
  • 夜や明らかに休日なのに連絡が取れない時間帯が多い。
  • 「寝てた」や「仕事だった」の言い訳が多い。
  • 発言からボロが出る。
  • 自宅の場所を教えてくれない・自宅にいかせてもらえない。
  • 人目につく場所・昼間のデートを嫌がる。

危険・怖い思いをしないためには?

タップルは大手上場企業のサイバーエージェントグループの運営で、24時間365日の監視体制もあり、安心して利用できるシステムがそろっていますが、個別のユーザー全てを確認することはできません。メッセージのやり取りや、プロフィール、雰囲気などで怪しいと思ったら、ブロックするか、通報することでトラブルを避けましょう。

恋人や出会いを求めるタップルにおいて、それ以外の行為は全てシャットダウンすることができれば、トラブルに巻き込まれないでしょう。

【トラブルに巻き込まれないためには】

  • 怪しい人には近づかない。
  • 買わない、入らない。
  • 気軽に連絡先を教えない。
  • デートはなるべく自分で場所やお店を指定する。

タップルで素敵な出会いを見つけよう!

タップル利用にあたっての注意するべきポイントをお伝えしてきましたが、基本的にタップルはユーザー数も多く、マッチング率も高いマッチングアプリなので素敵な出会いも盛りだくさんです。若いユーザーが多く、登録者数600万人超えのなので、悪質ユーザーばかりでなく、素敵なお相手もたくさんいます。

あなたのタイプにぴったりの未来の恋人が見つかるかもしれません。トラブルにだけ注意して恋活を楽しみましょう。

-タップル, マッチングアプリ

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.