新着記事

with マッチングアプリ

withで恋人(彼氏・彼女)ができるまでの目安!何人と会う?何カ月使う?

メンタリストDaigo監修のマッチングアプリ「with」で恋人が欲しいなら、何人と会うべきなのでしょう?できることなら、たくさんの異性を比較して、自分に合う失敗のない相手と恋人になりたいですよね。

また、withを何カ月使えば幸せになれるのかも気になるところです。男女とも、withをただやみくもに使っているだけでは、時間とお金の浪費になってしまうかも?

効率的にwithを利用して、短期間で自分にピッタリな恋人をGETできるようにしていきましょう。withを使っている男女の口コミと共に、何人と会うべきか、何カ月使うのか、同時進行がおすすめな理由についても詳しく解説します。

自分に合った恋人が欲しい…withで何人と会う?

マッチングアプリ「with」で自分にピッタリな恋人が欲しいと思うなら、何人と会うことがとりあえずの目標値になるのでしょう?とくに、恋活初心者は異性を比較して、どんな人が自分に合うのかを見極めることが大切です。

まずは、withで何人と会うと恋人ができたのか口コミからご紹介します。

1位 10人と会った

男女ともに最も多かったのは、「withで10人と会った」という意見です。登録した当初は何人と会うべきか不安があったものの、withはマッチングしやすいアプリなので、いつのまにか10人ぐらいは軽く達成してしまうようです。

また、メッセージでは気が合いそうに思えても、実際会ってみるとヤリモクや写真詐欺のハズレ、メンヘラみたいな人もいるのだとか。成功と失敗を重ねつつ、理想の恋人に巡り合うのは、10人目ぐらいになるということなのでしょう。

27才男性

withでマッチングしてデートした女の子が言っていたんですが、ヤリモク男もチラホラいたようです。真面目に恋活している男性までが警戒されるのは迷惑ですよね。

2位 30人と会った

次に多かったのが、withで「30人と会った」という意見です。何人と会うべきか慎重に考えるよりも、まずマッチングして本人に会ってみようと考える行動派に多いようです。

ただし、結果的には比較対象になる異性が増えすぎてしまい、逆に選べなくなってしまったという意見も。マッチングしてすぐ安易に会ってしまい、結果的に時間やお金の無駄になってしまったという人も少なくないです。

なかには、メッセージやお茶する程度の友達関係を同時進行しながら、30人目でやっと恋人ができたという人もいるようです。たくさんの異性と会ったからといっても、それが効率的であるかどうかは判別しづらいといえるでしょう。

19才女性

私がwithで会ったイケメンは、「もう30人くらい会ってる」って言ってた。リアルで会っても男のほうが身の危険が少ないから、行動しやすいみたい。

3位 10人以下

意外と少なかったのが、withで会ったのは「10人以下」という意見です。マッチング後は、メッセージで仲をじっくりと深めてから会うタイプの男女に多いようです。運がよい人だと、一番最初に会った人と付き合えたという人もいます。

しかし、会う前に仲を深めるということはメッセージのやりとりに時間がかかってしまうため、リアルに会ってダメだった場合の落胆はひどいようです。withでは何人と会うべきか慎重になりすぎると、非効率な恋活や婚活になってしまう恐れがあるといえるでしょう。

29才男性

メッセージを続けて、やっとデートにこぎつたのにドタキャンされた。適当な人もい多い印象です。

withは10人と会うのが目安!

withで恋人が欲しい場合、何人と会うかはとりあえず10人ぐらいが目安になりそうです。10人もの異性に会えば、ひとりくらいは両想いで気の合う人と巡りあえるのではないでしょうか。

かといって、安易にリアルデートをたくさんしても、会うまでに慎重になりすぎても、マッチングアプリでの出会いは非効率になってしまう恐れがあります。

そのため、メッセージでやりとりする期間は2週間くらいと決めておくことがおすすめです。2週間はメッセージ期間として短すぎず、長すぎずでちょうどよい長さではないかと思われます。

2週間もあれば、うっすらとでもどのような人かのイメージを掴めるでしょう。また、2週間のやりとりで「会えない」「ドタキャン」されたとなっても、あきらめがつきやすいのでは?

わずか2週間のメッセージであれば、あきらめられないほど好きになってしまうこともないでしょう。

withは何カ月使うべき?

無駄なく、効率的に彼氏や彼女を作るには、withを何カ月使うかもよく検討しておいたほうがよさそうです。withでだらだらと時間を使ってしまうと、有料会員にならないといけない男性はお金がもったいなくなってしまいます。

また、華の時期が短い女性も幸せにしてくれるかどうかわからない男性の相手をしている時間は、かなり無駄。男女とも、せっかく稼いだ貴重なお金や限りある若さを、有効利用していきましょう。

男性はwithの運営がおすすめする3カ月!

男性が何カ月使うかについて、withの運営は3カ月プランをおすすめしています。とりあえずは、3カ月プランの有料会員としてスタートするのが無難といえるでしょう。21歳以下の男性だと、1週間限定で1,400円からというお試しプランも。

しかし、1週間だと何人と会うどころではないので、利用してもあまり意味がなさそうです。仕事が忙しい男性では、6カ月プランでゆっくり恋活や婚活をするケースもあります。

クレジットカード決済 AppleID決済 GooglePlay決済
1カ月プラン 3,600円 4,200円  4,200円
3カ月プラン 2,667円(一括 8,000円) 3,267円(一括 9,800円) 3,067円(一括 9,200円)
6カ月プラン 2,350円(一括14,100円) 2,967円(一括 17,800円)  2,867円(一括 17,200円)
12カ月プラン 1,833円(一括22,000円) 2,233円(一括 26,800円) 2,042円(一括 24,500円)
1週間プラン 1,400円  1,600円
VIPオプション 2,900円 3,500円 3,500円

上記がwithの有料会員の料金表です。運営がおすすめする3カ月プランの料金は、クレジットカード決済なら最安で8,000円の一括払いとなります。8,000円なら、ハズレのコンパに参加したら吹っ飛ぶ金額です。

高くも安くもない微妙な金額ではあるものの、投資してみる価値はあるといえるでしょう。withを何カ月使うか迷っている男性は、とりあえず3カ月がおすすめです。

35才男性

可愛い女の子とマッチングできて会えるなら、元が取れると思う。収穫のないコンパで浪費するくらいなら、試す価値はあるのでは?

女性は無料!状況によって調節していこう

女性はVIPオプションを追加できるものの、基本的にはwithを無料で使うことができます。そのため、金銭的には男性のように細かく何カ月と区切る必要はないでしょう.

 

ただし、だらだらと使っているとマッチングアプリは効果が上がらないばかりか、恋活・婚活疲れを起こしてしまう可能性があります。

恋活・婚活地獄に陥ってしまわないためにも、無料でwithを利用できる女性も何カ月と決めておくことがおすすめ。何カ月と決めておけば、上手くいかなかった場合に、他の出会いの方法で仕切り直しができるでしょう。

29才女性

30歳になるまでに彼氏が欲しくて…。マッチングアプリをだらだら使うのは時間がもったいないから、1年間と期限を決めて婚活しています。

ひと月に何人と会う?同時進行がおすすめな理由

マッチングアプリ「with」で何人と会うかは、とりあえず10人が目安。男性の場合、何カ月使うかは3カ月がおすすめです。女性も恋活や婚活に疲れないためにも、目標とする期間を自分の理想に合わせて決めておくとよいでしょう。

ところで、次に気になるのはひと月に何人と会うかです。3カ月で10人を目指すなら、最低でもひと月に3人の異性と会うことが目標値になってくるでしょう。

そうなると、必要となってくるのが同時進行です。恋活や婚活をする際に同時進行ができれば、効率的な恋人づくりを目指せます。

とはいえ、「同時進行って、やってもいいの?」「同時進行に罪悪感を感じる」と疑問に思う男女も多いはず。ここからは、マッチングアプリでの恋人探しは同時進行がおすすめの理由を解説します。

①マッチングアプリの同時進行は暗黙の了解

withで何人と会う、何カ月使うと決めたなら、同時進行で恋活・婚活していくのがおすすめです。なぜかというと、マッチングアプリの同時進行は暗黙の了解だからです。恋人探しには、たくさんの時間やある程度のお金が必要!

しかし、時間やお金には限りがあるので、ほとんどの人が同時進行で彼氏や彼女を探しているというわけです。withで正直に1対1で恋活・婚活していて、もしダメになってしまったら、「期待を裏切られた」というネガティブな気持ちは大きくなってしまうでしょう。

時間をかけていれば、かけているだけ、ダメージが大きく立ち直れないことも。しかし、同時進行しておけば、「次がいるから、まぁいっか!」と気持ちの切替にも役立つのです。自分だけが損をしたようなみじめな気持ちになることも防げるでしょう。

21才女性

マッチングアプリの出会いでは、同時進行が普通みたい。心苦しく思うときもあるけれど、「どうせ相手も同時進行しているんだろうな」と思うとお互い様かなって思う。

②冷静な距離感を保てる

マッチングアプリ「with」で同時進行がおすすめな理由は、異性に対して冷静な距離感を保てることです。お付き合いを期待できる異性がひとりしかいないとなると、何人と会うどころか視野が狭くなり、冷静さを失ってしまう恐れがあります。

付き合う前から「この人しかいない」と、執着してしまいやすくなるわけです。そういった盲目的な恋愛が上手くいかないのはあるあるですよね?

そのため、視野を広く保てて、冷静な距離感でいられる同時進行はおすすめ!とくに、あまりモテないと自覚している人や恋愛依存しやすい人にとって、同時進行は健全な恋愛につながるでしょう。

③同時進行できる機会はそうそうない

結婚しているわけではないのだから、恋愛は自由。そんな正論を言ったところで、リアルな恋愛で同時進行をしていたら、「最低!」「ユルい」「遊び人」などとバッシングされてしまうものです。

しかし、マッチングアプリでの同時進行はもはや暗黙の了解。逆に言ってしまえば、マッチングアプリだからこそ、たくさんの異性と同時進行で堂々とデートできるわけです。恋活や婚活で幸せを掴むためには、たくさんの異性とデートする必要があります。

自分にはどのようなタイプの異性が合うのかは、膨大な実体験から見極めるしかないのです。現実でこれができるのは、究極のモテ男かモテ女しかいないでしょう。

一般人でも同時進行で堂々と「何人と会う?」「何カ月する?」と悩めるのは、マッチングアプリか結婚相談所ぐらいしかないのです。

withで同時進行の平均人数は?

男女ともに、最も多かった意見が「同時進行はひと月に3人まで」という答えでした。3カ月で10人と会うを目指す場合と人数が同じなので、妥当な線だといえるでしょう。同時進行すると、メッセージで相手を間違えないよう話題に気をつけたり、初デートの費用捻出だったりが大変。

そんなわけで、精神的にもお財布的にも、withの同時進行でひと月に何人と会うかは3人までが限界、もしくは平均値と考える人が多いです。ぜひ参考にしてみてください。

withだけでなく、マッチングアプリを掛け持ちしているような猛者になると、ひと月に5~8人くらいで同時進行するタフな方もいるようです。

28才男性

同時進行していると、体力面でもハードだけど、お金がけっこうかかります。だから、初デート費用で「男性がすべて払う」にしているオンナは却下してマッチングしています。

withでの同時進行…聞かれたら伝える?

withで何カ月と期間を決めて効率的に恋人を探すなら、同時進行が必須です。しかし、同時進行は暗黙の了解であっても、やられていたらいい気分はしないもの。

何人と会うと考えるほどマッチングしていたら、いつかは相手に薄々気づかれて、「同時進行してますか?」と聞かれることもあるでしょう。こんなとき、本命の相手には正直に答えないほうがおすすめです。

恋愛は、本音と建前を上手く使い分けてこそ成就します。反対に、恋人にはならないだろうと思われる相手には、「自分に合う人を探している最中です」と言葉を濁しておくと、上手にフェードアウトできるでしょう。

withは10人と会うのが目安!何カ月かは人それぞれ

マッチングアプリのwithで、付き合うまでに何人と会うかは10人が目安です。また、何カ月使うかは、男性で3カ月、女性は人それぞれとなるでしょう。そして、効率的に恋人を作るためには同時進行も必須です。

最大でひと月3人を目安に同時進行していくと、無理なく異性の比較ができるでしょう。恋活や婚活で幸せを掴むためには、たくさんの異性とデートする実体験が見極めのモノサシとなります。ぜひ頑張って素敵な彼氏や彼女をGETしてくださいね!

-with, マッチングアプリ

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.