新着記事

with マッチングアプリ

withの退会・休会の全て!退会・休会の方法やその際の注意点も!

メンタリストDaigoの相性診断が楽しめるマッチングアプリ「with」。withの退会・休会手続きには注意点がたくさんあります。衝動的にwithのプランを解約してしまったら、後悔してしまうかも?

マッチングできない、出会えない、恋人ができたからwithをやめたい人のために、詳しい退会方法と注意点をご紹介します。また、withをログイン停止になってしまった場合の退会方法、恋活に疲れてしまった人のための休会方法についてもまとめてみました。

withを退会する前に…注意点を確認しておこう

恋活や婚活に大人気のマッチングアプリ「with」。出会いを探そうと登録したものの、さまざまな理由から退会を選ぶこともありますよね。withをもうやめると決めたら、秒で退会したくなるでしょう。

しかし、衝動的にwithのプランを解約してしまったら後悔してしまうかもしれません。まずは、withをやめてしまう前に、本当に退会してしまってよいのか、注意点を確認しておきましょう。

月割りや日割りの返金はない

withを退会するときの注意点は、申込みプランの満了途中で解約しても月割りや日割り返金がないことです。例えば、3カ月プランで契約した場合、2カ月で解約しても1カ月分の料金は戻ってこないことになります。

もちろん、追加の課金で購入したポイントの返金もありません。ポイントは使い切り、契約期限をしっかりと確認して、期限日直前のタイミングで解約し、退会すると支払い損がなくなるでしょう。

データは消去される!引継ぎもできない

withを退会するときの注意点は、再登録することになっても、これまでのいいね!やトーク履歴がすべて消えてしまうことです。申込みプランを解約してしまうと、これまで頑張ってきた恋活・婚活の歴史を振り返って懐かしむことができなくなってしまいます。

また、後になって再登録したとしてもデータの引継ぎも不可能です。新会員として出直すことになってしまいます。

30日間は再登録できない

withを退会するときの注意点は、再登録までに30日間の待機期間ができてしまうことです。他のマッチングアプリに乗り換えたものの解約してwithに戻りたい、衝動的に退会してしまったけどすぐにでも復活したい。

そう思っても、withは退会してしまうと30日間は再登録できないシステムです。恋人ができたわけでないのなら、withの退会は慎重に判断することがおすすめです。

withの退会方法!まずは有料会員の解約から

withの退会に関する注意点に納得できたなら、早速、有料会員(VIPオプション含む)の解約手続きを進めていきましょう。まずは、withを退会するために、「ステータスを無料会員に戻す」必要があります。

どの決済方法を選んだかによって、有料会員を解約し、ステータスを無料会員に戻す方法が違ってきます。もうすでに無料会員です、という方は、次の項にスキップしてくださいね!

ブラウザ版のクレジットカード決済の場合

withにブラウザ版からログインして、クレジットカード決済にしている人の解約手続きは以下になります。

  • ①「マイページ」をタップする
    (ブラウザ版は画面上部、ios版・Android版は画面下部にあります。)
  • ②「有料会員」をタップする
  • ③「有料会員解約」の「こちら」をタップする
  • ④「解約する」をタップする

解約と同時に有料機能は使えなくなります。

AppleID決済の場合

iphoneユーザーで、AppleID決済を使っていた人のwithの解約方法は以下になります。

  • ①「設定」をタップする
  • ②「自分の名前」をタップする
  • ③「サブスクリプション(定期購読)」をタップする
  • ④with、もしくはVIPオプションをタップして解約する

・Apple社のシステム上、24時間前までの解約が必要です。
・契約更新日までは有料機能が使えます。
・契約更新予定日から、2~3日後に会員ステータスが無料になります。

GooglePlay決済の場合

GooglePlay決済で、withの有料会員だった人の解約手続きは以下になります。

  • ①GooglePlayにアクセスしてログインする
  • ②左側メニューの 「定期購入」をタップ
  • ③withもしくはVIPオプションを選ぶ
  • ④「管理」 から「定期購入を解約」をタップ
  • ⑤「はい」をタップして完了

・契約更新日までは有料機能が使えます。
・契約更新予定日から、2~3日後に会員ステータスが無料になります。

withの退会方法!これで本当にさようなら

withの会員ステータスを「無料会員」に戻せた方は、以下の退会手続きを進めていきましょう。ちなみに、無料会員に戻った時点で、メッセージの確認・送受信はできなくなっています。アカウントのみ、無料で継続できる状態です。

退会手続きの手順

  • ①マイページの「各種設定」をタップ
  • ②「退会」をタップ
  • ③「退会理由の選択」をする
  • ④「退会する」をタップで完了

退会手続きが完了すると、すべてのデータが完全に削除されます。個人情報については、退会して一定期間保持された後、破棄されるとのことです。

withで恋人ができたときの退会について

withを退会するといっても、イヤになってやめるのではなく、恋人ができたから退会するという方もいるでしょう。恋人ができたときの退会方法は、これまでにご紹介した退会方法とほぼ同じです。

ただし、少しだけ違うところがあるので、そのあたりやよくある疑問をご紹介いたします。

退会するとき相手を選択する画面が出る

withの退会理由に「withで恋人ができたから」を選ぶと、その他の理由で退会した人とはちょっと違う画面が出てきます。withレポート(ふたりの幸せ体験談みたいなもの)の投稿の有無と、恋人になった相手を選択する画面が出てくるのです。

これまで、マッチングした異性がUPされるので、恋人になった人をタップしておきましょう。ただし、これは相手も一緒に退会するという意味のものではなく、単なるアンケート的なものであるようです。

withで恋人になった相手の退会は保証されない

そんなわけで、withを退会するときに相手を選択しても、彼氏や彼女になったお相手が必ず退会する保証はナシということになります。付き合うと決めたのに、彼氏や彼女が退会していなかったというトラブルはマッチングアプリあるあるです。

おまけにwithで恋人ができたとしても、「withで恋人ができたから」以外の他の理由でも退会できてしまいます。そのため、彼氏や彼女が本当に退会したかどうか確かめるには、以下の3択となるでしょう。

・一緒に退会手続きして相互確認する
・再登録して恋人の存在を探してみる
・友人に頼んでチェックしてもらう

withで恋人になったお相手が退会しているか心配な方は、このような方法で試してみてくださいね。

なぜ?withで退会できない理由

withを退会したいのにできない、退会したはずなのに課金が続いている。「なぜwithを退会できないの?」と、困っている人もいるでしょう。ここでは、withを退会できない理由をご紹介していきます。

アプリをアンインストールしただけだった

withを退会できない理由は、アプリをアンインストールしただけだったからかもしれません。withを自分で退会しようとする場合は、正規の解約・退会手順を踏む必要があります。

アプリのアンインストールと同じように、Facebookアカウント削除・登録先メールを削除しただけでは、withを退会することはできません。

VIPオプションが解約できていない

有料会員を解約したはずなのに、withを退会できないということもあるでしょう。もしかすると、VIPオプションが解約できていないから退会できないのかもしれません。

解約できていないと、VIPオプション分は課金されてしまいます。もう一度、無料会員ステータスに戻す方法に戻って、VIPオプションも解約してしまいましょう。

ログイン停止の状態にあるから

withでの恋活・婚活中には、以下のようなさまざまな事情からログイン停止(垢BAN)になってしまうケースがあります。

・複数のアカウントが確認された
・誰かに通報されてしまった
・Facebookがアカウント停止になった
・既婚者だった
・何かしらの不適切な行動があった

こうなってしまうと、自分で退会したくても、退会できない状態になってしまいます。ログイン停止画面にリンクされている「お問い合わせ」から、withの運営に退会する旨を書いて送信すると退会できるでしょう。

ログイン停止画面には、「退会希望の場合はその旨ご連絡ください。」と記されていますが、事実上の強制退会になります。

ログイン停止になってしまった理由がよくわからなかったり、何かしらの手違いでログイン停止になってしまったりであれば、いきさつをお問い合わせ欄に書いて謝罪するとよいでしょう。withの運営判断になりますが、アカウントの復活も期待できるようです。

 

withの退会に迷うなら休会もおすすめ!

withでの恋活に疲れた、マッチング相手にフラれて当分は立ち直れそうにない、今月は仕事が忙しくて婚活できない、でも退会するのは迷う…。そんな方なら、withを休会するのがおすすめです。withの休会は、「休憩モード」といいます。

withの休憩モードとは?

withの休憩モードとは、恋活・婚活のデータを保持したまま異性に検索されなくなることです。異性の画面からあなたのプロフィールは非表示になるため、足跡がついたり、いいね!を送られたりすることがありません。

ただし、すでにいいね!を送った異性やマッチング済みの異性に対してはプロフィール表示されます。また、休会といっても有料プランの課金は継続されてしまうため注意が必要です。

課金ナシで休憩モードに突入したい場合は、有料プランを解約してからとなります。ただし、有料プランを解約すると、

・無料会員に戻ると残るのはアカウントのみ

・恋活や婚活のデータは保持されず抹消されてしまう

ので気を付けておきましょう。休憩モードはマイページの「各種設定」からいつでもON・OFFの切り替えが可能です。

恋活・婚活アプリを休みたくなったら?再開する時は?

 

withの退会後の表示はどうなる?

マッチングアプリを退会すると、「退会しました」と表示されるものもあります。しかし、withの場合は、退会しても退会者表示に切り替わることがないです。こつぜんと消えたようになります。

マッチングした異性やトーク履歴のある異性からも、あなたがいつの間にか消えている状態となります。退会したから消えたのか、ブロックされたから見えないのか、もしくはログイン停止になってどうにもならなくなったかは、判断がつかないということです。

まだトーク中の異性がいるけどwithを退会したいなら、「事情で退会します」とお知らせしてから解約・退会すると後味が悪くないでしょう。

withの退会は有料プランを解約してからがスタート!

マッチングアプリ「with」を退会したいなら、有料会員プランを解約して、ステータスを無料会員に戻すことが必要です。また、決済方法によっては即日退会できない場合もあります。

退会のタイミングは、更新予定日の直前がおすすめ!withの退会に迷うなら、休会してみるのもいいでしょう。退会や休会を使い分けながら、マッチングアプリで素敵な恋人探しをしていきましょうね。

-with, マッチングアプリ

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.