新着記事

with マッチングアプリ

withの始め方と使い方!始めるのに必要な手続きや入力しないといけない情報は?

メンタリストDaigoがグイグイと出会いをサポートしてくれる「with」は、マッチングアプリ初心者にもおすすめ!こちらの記事では、withの始め方と使い方をわかりやすくご紹介します。ちなみに、登録するだけなら本人確認は不要です。withに興味のある方は、ぜひご参考ください!

 

withの始め方!会員登録と使い方チュートリアルのみ

withの始め方は、とっても簡単です。手続きとしては会員登録(プロフィール入力)をして、使い方チュートリアルを進めるだけ!20分くらいあれば、余裕で完了です。ちなみに、withに登録するだけなら本人確認はまだ必要ありません。

いくら安全のためといっても、使い方がよくわからないマッチングアプリで運転免許証や保険証など公的な身分証明書をアップロードするのは躊躇してしまうもの。withでは、メッセージ交換の段階になって、初めて本人確認を必要とします。

まずは、マッチングアプリ・withがどんな様子なのか確認するためにも、気軽に登録してみましょう!気に入った異性を見つけてから、本人確認の手続きをするのがおすすめです。

withの始め方!必要な手続きまとめ

Facebookアカウント、電話番号、アップルIDのどれかでログイン
プロフィールを入力する
本人確認は登録だけなら不要。メッセージ交換するなら必須
使い方チュートリアルを進めたら、ついにスタート!

withは始め方が肝心!情報入力はどこまで?

withのようなマッチングアプリに登録するとき、悩みがちなのが「本当の情報はどこまで入力すべき?」ということでしょう。withで正確に入力するべき情報は、以下になります。

・Facebookアカウント、電話番号、アップルIDのどれか
・プロフィール欄にある項目のすべて

Facebookアカウント、電話番号、アップルIDは正確に入力しないと、withへの会員登録ができません。プロフィール欄もできるだけあやふやにせず記入するとよいでしょう。

居住地とメールアドレスは、後から変更可能です。とくに、「学歴」「職種」「身長」「結婚歴」「子供の有無」「タバコ」についてなど嘘を書くと、マッチング後にトラブルに発展してしまう恐れがあります。

まずは、ログイン方法を選択しよう

withの始め方は、アプリをダウンロードしてログイン方法を選択することからスタートです。「Facebookではじめる」「電話番号ではじめる」「Appleでサインイン」の3つがあるので、お好きな登録方法を選びましょう。

1.バレる?Facebookでの始め方

Facebookでのwithの始め方

①Facebookにログインする
②居住地とニックネームを入力する
③プロフィール入力をして、「withをはじめる」で終了

友達にバレるのが嫌な人は、Facebook登録しましょう。マッチングアプリ・withでは、Facebookの友達同士は表示されなくなるので身バレを防げます。また、Facebook登録は友達が10人以上いないと認証されないシステム。

捨てアカウントでの出会い探しはできないようになっています。本気で恋活や婚活したいなら、お相手の友人関係も探れるFacebook登録会員がおすすめです。

2.お手軽!電話番号での始め方

電話番号でのwithの始め方

①スマホの電話番号を登録する
②withから6ケタの確認コードが送られてくるので入力
③プロフィール入力して、「withをはじめる」で終了

Facebookをしていない方は、スマホの電話番号で登録してみましょう。withから確認コードがスマホのSMSに送られてくるので、その番号を入力します。プロフィール画面に移ったら、「ニックネーム」「居住地」「生年月日」などの各項目を入力します。

マッチングアプリ・withの電話番号登録はかなりお手軽ですが、身バレする危険性がゼロでないところは要注意です。Facebookのように友達同士が無表示になるわけではないので、鮮明な顔画像を載せたらわかる人にはわかってしまいます。

3.アップルIDでの始め方!身バレする?

アップルIDでのwithの始め方

①アップルIDとパスワードを入力してサインインする
②メールの共有OR非公開を選択し、FaceIDをチェックする
③プロフィール入力して、「withをはじめる」で終了

Facebookはしていないし、電話番号でマッチングアプリに登録するのもちょっと…。そんな方はアップルIDでのwith登録も可能です。アップルIDとパスワードでサインインすると、withとメールアドレスを共有するかどうかの選択肢が表示されます。

差し障りない方は「共有」を、不都合な方は「非公開」を選びましょう。非公開を選ぶとランダムなメールアドレスが作成されるので、それを使います。FaceIDのチェックが終わったら、プロフィール入力画面に移ります。

withの使い方!チュートリアルは共通

withの始め方でログイン方法を選択し、手続きが完了したら使い方チュートリアルが流れます。「好みカードの選択方法」と「いいね!のつけ方」をメンタリストDaigoがサポートしながら説明してくれるので、一緒に進めていきましょう!

1.「好きなこと・興味あること」を教えてください

withの会員登録が終わると、「あなたの好きなこと・興味あることを教えてください」という好みカードの使い方チュートリアルが流れます。オススメ、グルメ、旅行など、各ジャンルのカードが表示されるので、好みのテーマを8枚タップしていきましょう。

withの好みカードをご紹介!

・「ビール♡」
・「コーヒーが好き」
・「タバコ吸わない」
・「旅行好きです」
・「サッカー観戦が好き」など多数。

好みカードを増やせば増やすほど、同じ好みの会員からのマッチング率が上がります。好みカードは、withのチュートリアル終了後に8枚以上に増やすことが可能です。

2.気になるお相手を1人選んでタップしてみましょう

withの使い方チュートリアルは、「いいね!」のつけ方を学んで終了です。数名のお相手がランダムで表示されるので、好みの会員をひとりだけタップします。ここで驚くのは、誰かひとりをタップしないと先に進めないということです。

ランダムで表示される会員のなかに好みのタイプがいなくても、必ずひとりに「いいね!」することになります。マッチングすればトークに進めますが、必ずしもお相手がOKしてくれるとは限らないので、気軽に「いいね!」しておけばよいのではないでしょうか。

女性は無料!マッチングしたら本人確認しよう

withは登録するだけなら本人確認は不要です。しかし、マッチング後にメッセージ交換を始めたいなら、本人確認が必須になります。必要であれば、マイページの会員ステータスで本人確認の手続きをしましょう。本人確認に使える公的証明書は以下になります。

・運転免許証
・健康保険証
・マイナンバーカード
・パスポートなど

ちなみに、withではクレジットカードでの本人確認は不可となっています。本人確認は1時間以内に終わるとwithの公式ページでは説明されています。場合によっては、24時間以内となるようです。

また、本人確認が完了すると男性は有料プランへ移行することになります。女性も有料プランに移行しますが、実際は無料なのでwithの女性利用はとってもお得です!

本人確認は危険?withの運営会社とは

withでマッチングできても、いざ本人確認となると躊躇してしまうでしょう。しかし、withの本人確認は危険ではなさそうです。withの運営会社は、マザーズに上場している株式会社イグニスです。

主にスマホ向けアプリを開発・運営している会社で、2010年5月に設立されています。きちんと公安委員会にインターネット異性紹介事業届けも出していて、受理番号は「30150043000」です。

万が一、個人情報漏洩なんてことになったら罰を受けることになるので、安心して本人確認できると考えられるでしょう。

始め方・使い方を完了したら!withでできること3つ

会員登録と使い方チュートリアルを終えたら、withではできることがたくさんあります。どんなことができるのでしょうか?ひとつずつ、チェックしていきましょう。

1.出会いを探せる

withで始め方と使い方を終わらせたら、出会いを探せるようになります。出会い検索や好みカード、足跡機能などをフル活用して、好みの異性を探していきましょう。

ちなみに、「いいね!」をつけてくれた会員は「スキップ」するか「ありがとう!」するかを選べます。スキップしてもお相手にバレることはないので安心です。「ありがとう!」は、「いいね!」と同じ機能です。

お相手が気に入ったら「ありがとう!」を押し、マッチングしてトークに進んでいきましょう。withのリアルな雰囲気では、イケメンや可愛い子が多く、スマホの画面越しにも恋活の盛り上がりが感じられます。

2.メンタリストDaigo監修の心理テストで遊べる

心理テストで遊べるようになるのも、withで始め方と使い方を終わらせたらできることです。心理テストはメンタリストDaigo監修で、かなり的を得た診断結果となっています。この心理テストができるだけでも、withに登録する価値があるといえるでしょう。

心理テストの内容は、マッチング率を上げるために「食の好み」や「コミュニケーションの傾向」などを分析するものになっています。診断結果の相性がよければ、出会い検索でお相手の画像にその旨が表示されます。

外見が好みでなくても、相性が良いと表示されているとお相手に興味が湧いてくるのが不思議です。恋愛の幅を広げたい人は、ぜひメンタリストDaigo監修の心理テストで遊んでみてください。

3.with通話が楽しめる

withで始め方と使い方を終わらせたら、with通話が楽しめます。with通話とは、電話番号の交換ナシでマッチング相手と電話できる機能です。なんと、1回に15分の通話が楽しめます。さらに、1日のwith通話の上限は2時間もあります!

カメラをONにすれば、ビデオ通話も可能。実際に出会ってお見合いする前に、お相手の人となりを確かめておけるwith通話はとても便利な機能です。ちなみに、with通話は有料プランの男性と本人確認済みの女性がメッセージで5往復した場合に使えるようになります。

withで始め方と使い方を確認…出会いはすぐそこに!

withで始め方と使い方を確認したら、会員登録して早速出会いを探しに行きましょう。実際にも、withはマッチング率が高めで、とある日のマッチング数は6万組にも上りました。とくに、女性はモテモテ状態になるので早めの会員登録がおすすめです!

-with, マッチングアプリ

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.