新着記事

with マッチングアプリ

withのオンラインデートの機能や使い方とは?

withは、オンラインデートが楽しめるコスパのよいマッチングアプリです。マッチングした異性とメッセージを5往復させると、with通話でオンラインデートをすることができます。

with通話の機能や使い方、誘い方などを詳しくご紹介するので、オンラインデートが気になっている方はぜひご覧ください。

withのオンラインデート機能とは?

マッチングアプリで出会いがあっても、いきなりLINEのID交換をするのは気が進まないという方も多いですよね。リアルにデートをするにしても、日時を決めたり、食事をどこでするか話し合ったりとハードルが高いものです。

そこで、2020年7月からスタートしたのが、with通話です。マッチングした異性と連絡先を交換しなくても、オンラインデートできる機能になります。カメラが装備されているので、会う前にお相手の人となりを確認することができます。

ただし、withのオンラインデートは誰にでも使える機能ではありません。with通話に参加するには、一定の条件があります。

withでオンラインデートを使用できる条件

  • マッチング済みで、メッセージを5往復していること
  • 男女ともに本人確認を完了していること
  • 男性は有料会員であること

お互いの身分確認と同意がないと、with通話に参加することはできないというわけです。また、オンラインデートの様子は安全の観点から、運営がチェックすることもあるようです。

対応デバイスは、iPhoneとAndroidのみとなっています。

withでオンラインデート!通話時間や料金は?

オンラインデートが楽しめるwith通話で利用できる通話時間は、1回15分までと決まっています。また、1日の上限は2時間です。単純に計算すると1日に8回まで、マッチングした異性と出会うことができます。

さらに、with通話を利用する料金は無料です。ただし、通信費はかかってしまうので、スムーズにおしゃべりするためにもネット環境を整えておくことがおすすめです。

男性Aさん

通話の約束をしたのだが、アプリがカメラへアクセスできずポシャってしまった。引用元:AppStore

withのオンラインデートでマッチングアプリの「困った」を解決!

withを始めとするマッチングアプリの難点は、マッチングした異性ひとりずつとデートしていたら、出費がかさんでしまうことです。待ち合わせをドタキャンしたり、ヤリモクだったりと、いい人ばかりが登録しているわけではないという難点もあるでしょう。コロナで出会いにつなげにくいといった現実もあります。

1回15分・料金無料のオンラインデートを利用すれば、マッチングアプリの難点を解決することが可能です。実際に会う前に人柄を確認できるwith通話はとってもありがたい機能といえるでしょう。

男性Bさん

可愛いと思い実際に会ったら、あまりにも体型も顔もかけ離れていて、恐怖でした。映りがちょっと悪いかなー、くらいの人が嘘無くて良いです。引用元:AppStore

女性Cさん

男性が写真を実物と全然違うものを使われた方が多いようで2人会いましたが別人でした。引用元:AppStore

男性Dさん

3ヶ月で登録しましたが、連絡先を交換してもコロナなので会えない→連絡だけで間延びする→話が続かなくなり、そのまま消滅が多いです。引用元:AppStore

withのオンラインデートはカメラオフできる

withでオンラインデートができるといっても、いきなり顔を見せるのは勇気が要る、恥ずかしいという方もいるでしょう。with通話は、カメラオフの状態からスタートするので大丈夫です。

カメラオンするには、通話アイコンを自分でタップする必要があります。オンラインデートでカメラオンするには、お互いのタップがないと利用できないということです。最初はトークのみで、気心が知れてきたら、カメラオンでリアルデートもよいですね。

with通話のやり方!気軽にオンラインデートしてみよう

では、1回15分・料金無料でオンラインデートができるwith通話のやり方をご紹介していきましょう。

①withでオンラインデートの約束をする

with通話は、トーク画面の上部にある「通話アイコン」をタップすることで開始できます。お互いにタップしないとwith通話は始まらないため、事前にオンラインデートの日時を約束しておきましょう。

わずか15分といっても、女性はメイクもしたいし、部屋のなかも片付けておきたいものです。そのため、当日にオンラインデートの催促をするのはNG!「〇日の〇時でどう?」と、男性から女性側にお伺いをたてるようにすると好印象です。

②通話アイコンをタップすると会話スタート

オンラインデートの約束の日時になったら、メッセージでwith通話することを伝えます。返信があれば、トーク画面上部の通話アイコンをタップしましょう。お互いにタップがあれば、通話開始です。

スタート設定では、カメラオフになっています。顔を映すタイミングは、ふたりで決めていきましょう。制限時間は15分です。初めておしゃべりするには、ちょうどよい時間といえるでしょう。

女性Bさん

with通話は、会わずに通話できるという点ではありがたいなと思います。これから使うかたは期待しすぎず、ふらっと試してみるくらいの気持ちで使うといいと思います。引用元:AppStore

withのオンラインデートの誘い方

withでオンラインデートしたくても、どうやって誘えばよいかわからないという方も多いですよね。男性から誘うべきか、女性から誘ったほうがよいのかも迷ってしまうでしょう。

おすすめは、あまり気負わずにオンラインデートに誘うこと!男性からでも、女性からでも誘ってOKです。上手で自然な誘い方をご紹介するので、ぜひ試してみてください。

まずは、下地作りから始めてみよう!

withでせっかくマッチングしたなら、お相手の顔を見てみたいと思うのが自然な流れ。かといって、突拍子もなく「オンラインデートしよう」と誘っては、断られてしまう可能性もあります。

OKしてもらうには、オンラインデートをしたくなる下地作りが必要です。まずは、トークでやりとりを重ねて共通の趣味や話題を探しましょう。好きな音楽や映画、ドラマ、芸能人など、なんでもよいです。

「with通話でもっとしゃべりたい!」とお相手に思ってもらえる下地をつくれば、オンラインデートに誘うハードルもグッと下がるでしょう。

好きなものやペットを紹介する

withでオンラインデートに誘うには、狙いをズラすのもひとつの方法です。オンラインデートの本来の目的は、「相手の顔を見たい」「相手と話が合うか確認したい」というの理由がメインになってくるでしょう。

しかし、「顔が見たい」などとダイレクトにいってしまうと、どれだけトークで盛り上がった実績があっても抵抗を覚えてしまうお相手もいるものです。そこでおすすめするのが、好きなものや飼っているペットを紹介するという流れでオンラインデートに持ち込むことです。

狙いをお相手ではなく、「何かを見せたり紹介したりすること」にズラすのです。見せたい好きなものは、本でもゲームでもいいし、趣味のコレクションなどもよいでしょう。犬や猫、爬虫類など、ペットを紹介すれば、それだけで盛り上がるはずです。

ちょい飲みを提案してみる

withでオンラインデートしたいけど、緊張してしまうのが心配という方もいるでしょう。そんなタイプの方におすすめするのは、「ちょい飲みしませんか?15分しかないですが…」という誘い方です。

15分だけの飲み会なら、断るお相手も少ないでしょう。ビールやチューハイを片手にカメラの前で乾杯すれば、緊張も吹っ飛ぶはず。「何飲んでるのー?」といった会話で盛り上がることも間違いなしです。

男性必見!オンラインデートでしておくべきこと

withのオンラインデートにお相手を誘うことができた男性は、通話中にしておくべきことがあります。このポイントを押さえておくだけで、リアルデートに持ち込みやすくなるので、15分と少ないですがぜひ実践しておきましょう。

「可愛い」「キレイ」と褒める

男性からすると、withでお相手女性とオンラインデートをした後は、リアルな出会いに持ち込みたい気持ちがあるはずです。そのためにも、お相手女性の容姿は褒めておくことが鉄則です。

「うわ、可愛い」「キレイ」「かなりタイプ…」「モテるでしょ?」など、不自然にならない程度に必ず褒めておきましょう。女性は、なんだかんだいってもお姫様体質であることがほとんどです。

男性から「かなり好み…」といわれたら、「…会ってあげてもいいけど?」とハードルが下がるのがオンナ心です。

プライバシーに配慮する

学校名や住所、LINEのIDを聞こうとするなどプライバシーを聞き出さないようにすることも、withのオンラインデートでしておくべきことです。女性は男性に比べて非力なので、どうしても相手に対する警戒心が強くなってしまいます。

そのため、仲良くなりたくて聞いてみたいプライバシーでも、女性からすると「初対面でグイグイ来る男性は怖い、やめておこう」と敬遠されてしまいがちです。連絡先などを聞き出したいなら、女性の緊張がほぐれてくる2回目のオンラインデートがおすすめです。

男性Bさん

二週間ほどメッセージのやり取りをしていて仲良くなれた方がいたのですが(自分的に)急に連絡が来なくなりプロフ見に行ってみると『連絡先を急に聞いてくる人お断り』と前見たときには無かった文章がありました。引用元:AppStore

オンラインデートで気に入られたい!女性が気をつけること

withでのオンラインデートに誘われたなら、女性だって男性に気に入られたいですよね。リアルで会いたくなる女性と思ってもらうために、with通話で気をつけることをご紹介します。

濃いメイクはNG!

withでマッチング相手とオンラインデートをするときは、控えめなメイクを心がけることがおすすめです。なぜなら、どうしても気合が入りすぎてメイクが濃くなりすぎてしまうから。男性はナチュラルメイク派が圧倒的に多いため要注意です!

目を見て相槌をしっかり打つ

withのオンラインデート中は、男性の目を見て相槌をしっかり打つようにしましょう。目を見ることでドキドキしてもらえますし、相槌をしっかり打つことで話が合うと思ってもらえます。

マッチングアプリに登録する男性は、恋愛に不慣れな方が多いです。わかりやすいOKアピールをすることで、リアルデートへの誘いを受けやすくなるでしょう。

部屋は片付けておくこと

withでオンラインデートをする前は、部屋を片付けておくようにしましょう。with通話は背景がないため、カメラに映ったものはすべて見えてしまいます。

男性は「女性は家事ができるもの」と思っているので、整理整頓できていない部屋ではゲンメツされてしまう恐れがあります。

無理と思ったら通話終了してOK

withのオンラインデートは制限時間があって、1通話につき15分間です。15分が経過したら、自動的に通話が切れるようになっています。だからといって、15分が終了するのを待つ必要はありません。

まったくもって会話が続かない男性や、ヤリモクと思われるような男性であれば、「宅急便が来た」「家族が呼んでる」など言い訳をしてオンラインデートを終了させてしまいましょう。

withのオンラインデートはコスパ優秀でおすすめ!

withのオンラインデートについて、機能や使い方、誘い方をご紹介しました。with通話を使えば、マッチングした異性とリアルデートしなくても、どのような人かを確かめることが可能です。15分間だけの勇気を出せば、ハッピーな未来がどんどん拓けていくでしょう。

-with, マッチングアプリ

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.