新着記事

with マッチングアプリ

withは再婚目的のバツイチ以上でも出会いは見つかる?

再婚目的のバツイチ以上でも、マッチングアプリ「with」に登録すれば出会いが見つかるのでしょうか?調査してみたところ、withのプロフィールの結婚歴で「離婚」「死別」と検索すると数千人単位での会員登録が確認できました。

そこで今回は、withに再婚目的で登録している男女会員の雰囲気や真面目に出会いを探しているかどうかなどを詳しくお伝えいたします。

withは再婚アプリではないけれど…バツイチ男性は約4,000人いる!

withは、再婚相手探しをメインにしたマッチングアプリではありません。メンタリストDaigo監修で20代の男女が多く登録している出会いアプリといわれています。しかし、最近ではそんなこともなく、各年代の出会いを求める会員で盛り上がっているようです。

そのなかでも、withに結婚歴で「離婚」「死別」と登録している男性会員は約4,000人おられます!その方たちのプロフィールをランダムに拝見すると、多くの男性に「真面目な出会いを探しています」という一文が見られました。

しかし、残りの一部の男性はプロフィール文ではあえてバツがあることに触れられていなかったり、基本情報の結婚に対する意思が「わからない」となっており、再婚を目的にして登録したとは思えないような方も見受けられました。

35才女性

プロフィール文の下にある基本情報で「結婚に対する意思」や「子供が欲しいか」を確認できます。再婚目的ではない男性だと、このふたつが「わからない」になっていることが多いような気がします。

withに登録しているバツイチ以上男性はどんな感じ?

withに登録しているバツイチ以上男性は、ほとんどが30代、40代でした。なかには、20代のバツイチ男性もチラホラいるといった感じです。イケメンや高学歴、高収入男性もわりと多く、再婚相手探しに登録するマッチングアプリとしては悪くない印象です。

基本情報の子供の有無に関しては、「なし」か「別居」がほとんどでした。子供がいても、ほとんどが別れた奥さんに親権が渡っているのでしょう。ただし、プロフィール文にあえて子連れ再婚でも歓迎と書いている男性はいなかった点が気になるところです。

職業の傾向としては、自営業と会社員にざっくりと分かれていました。そのなかでも、収入額が800~1000万円と記載している男性が多かったのが驚きです。再婚して経済的な支えになってくれる男性とwithで出会いたい女性には、おすすめの再婚アプリといえるでしょう。

41才女性

離婚したら引っ越しや子供の学費で、貯金はあっという間に底をついてしまいました…。お金で再婚相手を判断するのはよくないですが、やっぱり収入のある男性は経済面で頼れるので安心です。

バツイチ女性は約31,000人!真面目に出会いを探している方ばかり

withに結婚歴で「離婚」「死別」と登録している女性は、なんと約31,000人もおられました。バツイチ男性の登録者数である約4,000人に比べると、7倍近くの差があることになります。

また、親権を得やすい女性だけに子連れの方が、男性に比べて格段に多いといった感じです。バツイチ女性会員のすべてが再婚目的かどうかはわからないですが、ランダムに調査していったなかでは、ほぼ全員から真面目な出会いを求めている印象を受けました。

31才男性

withに登録しているバツイチ女性は子連れが多いです。単なる再婚だけでなく、ステップファミリーを探している男性にもおすすめです。

withに登録しているバツイチ以上女性はどんな感じ?

withに登録しているバツイチ以上女性の年代は幅広く、20代から60代までとさまざまでした。とくに、30代と40代のバツイチ女性がたくさんおられます。メイン画像は風景や加工アプリでのぼかしなどもありましたが、ほとんどの女性が素顔で登録されているようです。

驚いたのは、可愛い女性や美人の女性だらけだったこと!諸事情あって離婚されたと思いますが、それでも「こんなにキレイな人なのに、なぜ?」と思えてしまうような方ばかりでした。イメージとしては女子アナや雑誌で活躍されているようなモデルといった感じです。

職業の傾向としては、会社員や自営業など自立している方が多いようです。年収は未設定の方がほとんどで、なかには男性並みに稼いでいる高収入の方もおられました。withに登録しているバツイチ女性は、本当にハイレベルです!

withで再婚したいと考える男性にとっては、大きな期待が持てるマッチングアプリだと思われます。登録人数も多いので、男性が最も心配する「マッチングしないのでは?」といった不安も皆無に近いといえるでしょう。

39才男性

男性は有料なので、金額に見合った再婚相手と出会いたいのがホンネ。可愛い子や美人の女性が多いのは嬉しいですね!

withで再婚目的の出会いを掴む方法6選

withは再婚目的の出会いをメインにしたマッチングアプリではありません。しかし、女性の登録者数が多いので、これから再婚市場としてどんどん盛り上がっていくでしょう。

では、マッチングアプリ「with」で再婚目的の出会いを掴むにはどうしたらよいのでしょうか?ここからは、withで再婚目的の出会いを掴む方法を詳しくご紹介します。

再婚アプリを掛け持ちする

withは配偶者との「離婚」や「死別」を経験している人が、たくさん登録しているマッチングアプリです。しかし、再婚や子連れ再婚目的の出会いをメインとしているわけではないため、他の再婚アプリと掛け持ちで恋活や婚活をすると出会いをより掴みやすくなるでしょう。

とくに、withは登録しているバツイチ女性に対してバツイチ男性が少なすぎ!再婚したい女性は、時間を無駄にしないためにも複数のアプリに登録しておくのがおすすめです。再婚アプリは女性無料がほとんどなので、一見の価値があるといえるでしょう。

マッチング相手も掛け持ち推奨!

withに登録すると、男性は99、女性は30と「無料いいね!」をプレゼントしてもらえます。たくさんの異性に「いいね!」を送ってマッチングしてしまったら同時進行なんて大丈夫かな、と心配になると思います。しかし、再婚目的の出会いを掴みたいなら、気にせず「いいね!」をしていきましょう。

マッチングアプリだけに、マッチングしてもすべてが上手くいくとは限りません。どれだけトークで盛り上がっても、突如として音信不通になるのはあるあるなのです。そのため、マッチング相手はできるだけ多いほうが再婚目的の恋活・婚活に効率的です。

37才男性

女性はモテモテ。男はマッチングするだけでも大変な場合が多く、出会えないと料金が無駄になってしまうので、掛け持ちはおすすめです!

再婚の意思をプロフィールに載せる

withで再婚目的の出会いを掴むなら、再婚したいと思っていることを大きくアピールするようにしましょう。プロフィール文に、「真面目な出会いを希望している」「将来的には再婚したい」とハッキリ記載しておくとわかりやすいです。

withには、バツイチの会員が多くいます。しかし、すべてのバツイチ会員が再婚を希望しているわけではないため、無駄な恋活や婚活を防ぐためにも事前の意思確認を大切にすることがおすすめです。

好みカードにできるだけたくさん参加しよう

withには、好みカードというコミュニティのような機能があります。好みカードに参加することによって、同じ境遇や趣味の男女と知り合える確率が格段にUPするシステムです。

withでは、出会いを増やすために20枚以上の好みカードに参加することが推奨されています。再婚目的の方におすすめの好みカードには以下のようなものがあるので、ぜひ登録しておきましょう。

再婚におすすめの好みカード

・再婚したい
・シングルママ・パパOK!
・バツイチでも気にしません

メンタリストDaigoの心理テストにトライする

withで再婚目的の出会いを掴むなら、メンタリストDaigoの心理テストにもトライしておきましょう。メンタリストDaigoの心理テストとは、様々な質問に答えることでより気の合う異性とマッチング率がUPするシステムです。

現実のところ、バツイチになってしまったのは、自分に合う異性探しが不得意だからという面もあるでしょう。心理テストの結果はわりと的を得ていると思います。再婚の出会い探しの強力なサポーターになってくれるでしょう。

嫌な予感は当たる…誠実そうな人を選んで!

withにはバツイチの男女がたくさん登録しています。しかし、すべての男女が再婚目的の出会いを求めているわけではないようです。なかには、結婚歴が離婚となっていてもライトなお付き合いがしたいんだろうなと思わせる方もいます。

また、サクラや業者が紛れ込んでいる可能性はゼロとは言い切れません。嫌な予感は当たります!withで再婚して新しいパートナーと幸せになりたいなら、誠実そうな異性を選ぶようにしていきましょう。プロフィールや基本情報の入念なチェックは必須です。

28才女性

画像は誠実そうに見えても、トークが始まるとすぐに会おうとする男性もいるので要注意です!

withは再婚目的のバツイチ以上でも出会いが見つかる!

withは再婚サイトではありません。しかし、離婚して再婚目的で恋活・婚活を頑張っている男女会員がいっぱいいるので、バツイチ以上でも出会いは見つかります!男女ともに登録するだけなら無料なので、ぜひwithで出会い探しをしてみてくださいね。

-with, マッチングアプリ

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.