新着記事

with マッチングアプリ

withは安全です!ただ、危険・怖い思いをしないために覚えておきたい注意点とは?

withは安全なマッチングアプリです。しかし、絶対に安心とは言い切れない部分もあるので、危険な思いをしないためにも注意点を知っておくことが大切です。そこで今回は、withで安全にデートするための注意点、危険人物の見抜き方などを大公開します!withで真面目な恋を探している男女は、ぜひご覧ください。

withは安全?事件は注意点を知っておくだけで防げる

withは、メンタリストDaigo監修の心理テストができる大人気のマッチングアプリです。可愛い子や美人、イケメンが多いことでも注目されています。実際のマッチング率も非常に高く、Appストアの口コミでは「結婚できた!」というコメントも多数寄せられているくらいです。

また、withは身分証明書を提出して、運営に承認されてからでないとメッセージ交換ができないシステム。セキュリティは万全、さらに男性は有料でもあるので、安全に出会えるアプリとしても評判になっています。

しかし、だからといってwithの出会いは安全が絶対に保証されているわけではありません。実際に、マッチングアプリでの犯罪は後を絶たず、命を奪われてしまう悲惨な事件も起きています。

そのため、安全なマッチングアプリ「with」であっても、注意点を事前に知って恋活や婚活をすることが大切なのです。

withが安全な理由

  • メッセージ交換は身分証明が必須
  • 男性は有料
  • 不審者の通報制度あり
  • インターネット異性紹介事業届出済み
  • 運営会社は上場企業

withの注意点…危険人物の見抜き方を男女別にご紹介!

withはセキュリティがしっかりしていて、安全なアプリであることは間違いありません。しかし、リサーチしているとなんだか怪しい男女がチラホラと登録しているのも確かです。

「この人、怪しい…」そんな直感は的中するものです。まずは、withでの危険人物の見抜き方を男女別に大暴露するので、マッチングする際の参考にしてみてください。

withの危険な女性の見抜き方!注意点はどこ?

まずは、withの危険な女性の見抜き方や注意点をご紹介します。withで真面目な恋人探しをしたい男性は必見です!

1位 「男性が全て払う」になっている女性

withを利用する際の注意点は、初デートの支払いは「男性が全て払う」になっている女性に警戒することです。女性側からすると、ケチな男性を排除するためにオゴリを条件にしているのだと思います。

しかし、真面目で安全な出会いを探している女性なら、初対面の男性に全ておごってもらうことを前提にデートを迫るでしょうか?「男性が全て払う」にしている女性が危険な人であった場合、次のようなトラブルに巻き込まれることが考えられます。

予想されるトラブル

  • 単なる食事目当て
  • 援助交際やパパ活目的
  • 勧誘目的の業者、お客の新規開拓
  • ぼったくりバーに連れていかれる

デート代は男性が払って当然と考える女性も多いです。しかし、マッチングアプリで出会う場合は、危険な目に遭う恐れもあるので、十分に注意しておくことがおすすめです。

2位 セクシー画像を平気で載せている女性

withでマッチングする前には、女性のメイン画像やサブ画像をくまなくチェックしておくことも注意点です。胸元を強調するような画像だったり、「すぐに会えるよ」とアピールしていたりする女性は危険人物の恐れがあります。

女性がマッチングアプリの出会いで最も恐れるのは、性的・暴力的な被害に遭うことです。それなのに、男性を誘惑するような画像をあえて載せているのは、何か裏があるかもしれないと考えるのが妥当といえるでしょう。

予想されるトラブル

  • 女性版ヤリモク
  • 美人局
  • ぼったくりバーに連れていかれる

3位 写真詐欺が疑われる女性

写真加工アプリで、プロフィール画像を作成している男女は多いです。しかし、やりすぎ感のある女性であれば、別人が待ち合わせ場所にやってくる恐れがあります。withで出会いを求めるなら、写真詐欺が疑われる女性に気を付けることも注意点です。

顔面のバランスがおかしくないかどうかをチェックすることが、写真詐欺を見抜くポイントです。やたら目が大きくなっていたり、フェイスラインが不自然に細くなっていたりするようなら、写真詐欺の可能性が高いです。

予想されるトラブル

  • 別人が待ち合わせ場所に来る
  • 時間やお金が無駄になる

withの危険な男性の見抜き方!注意点はどこ?

次に、withの危険な男性の見抜き方や注意点をご紹介します。withで真面目な恋活や婚活をした女性は、ぜひご注意ください。

1位 高級車をチラつかせてくる男性

withで女性が出会いを探す場合の注意点は、高級車に釣られて出かけないようにすることです。運転しない、車を所有していない女性にはわからないと思いますが、高級車を持っているからといって、その男性に経済力があるかどうかはわかりません。

最近ではカーシェアビジネスが流行っており、その場合は「わ」ナンバー以外で高級車をレンタルすることができてしまうからです。もしかすると、知り合いに借りている可能性もあります。危険な男性であった場合、相手の車に乗ってしまえば終わりです。

予想されるトラブル

  • ヤリモク被害
  • 恐ろしい性犯罪に遭う

2位 バツイチのイケメンすぎる男性

イケメンすぎるのに離婚歴あり。そんな男性に警戒することも、withを安全に楽しむための注意点です。さらに、学歴や収入もよければ、ますます怪しいと考えたほうがよいでしょう。

浮気が原因で離婚した可能性があります。そこそこ収入のあるイケメン夫を手放す妻は皆無です。そんな男性が独身に戻るときは、女性問題で妻から離婚届を突きつけられた可能性が高いのです。

予想されるトラブル

  • ヤリモク
  • 付き合えても浮気に悩まされる

3位 高収入・高学歴・高身長の男性

withの注意点は、高収入・高学歴・高身長の男性に疑問を持つことです。条件の良すぎる男性なら、周囲の女性が放っておかないので、マッチングアプリに登録することは考えにくいです。

また、そのようなハイスペックな男性が真面目なパートナー探しをするなら、女性に対しての理想も高くなって当然です。それなのに、マッチングアプリで出会いを探すということは、遊び目的や既婚者である恐れが高いのです。

予想されるトラブル

  • ヤリモク
  • 既婚者
  • ハイスペック男性を装った詐欺師

withの注意点…安全に初デートする方法とは?

withで怖い思いをしないためには、危険人物に十分注意することです。さらに、初デートする際の注意点も守っておけば、そうそう危険な目に遭うことはないでしょう。ここからは、withで安全に初デートをするための注意点をご紹介します。

初デートは昼間の明るいうちに

withで安全に初デートをするなら、昼間の明るいうちに会うことが注意点です。カフェでランチやお茶をする程度なら、危険が少ないといえるでしょう。また、日が暮れる前に解散することも大切です。お酒も飲まないようにしておきましょう。

ドライブ・カラオケ・ネットカフェ・自宅など密室は避ける

初デートの行き先は密室になる場を避けることも、withで安全に出会うための注意点です。ドライブ・カラオケ・ネットカフェ・相手の自宅など、ふたりっきりで周囲の目がない行き先は選ばないようにしましょう。初デートは、人通りの多い場所にある飲食店がおすすめです。

2019年4月、IT企業社長がマッチングアプリで知り合った女性を自宅へ誘い、性的暴行を加えた事件。強制性交未遂で逮捕。

相手に飲み物をもらっても断る

マッチングアプリで会った男性に飲み物を渡され、意識朦朧となり性的被害に遭った事件があります。withで安全に初デートしたいなら、相手の差し出した飲み物は断ることが注意点です。睡眠薬は意外と簡単に入手できてしまうため、要注意です。

2020年4月、30代女性がマッチングアプリで知り合った男からカフェラテを渡され、飲んだ後に記憶がなくなった事件。レンタルルームに連れ込んでの準強制性交未遂容疑で逮捕。

電話番号の交換は何度か会ってから

withで初デートをして「素敵な人」だと思っても、お相手に気に入られず、2回目のデートにつながらないこともあります。また、実際に相手に会って「電話番号を交換しなきゃよかった…」と後悔することも。電話番号の交換は何度か会ってからにするというのも注意点です。

相手が信用できる人だと確信できるまでは、「with電話」を使っておきましょう。

相手の職業や収入を鵜呑みにしない

withで安全に初デートするための注意点は、相手の職業や収入を鵜呑みにしないことです。マッチングアプリ関連の事件には、「実は無職だった」「お堅い職業なのにヤリモクだった」という嘘や思い込みによる油断があります。

プロフィールの真偽については、デートするたびに自然とわかってくるものです。相手がどんな人かわからないうちは、話半分に聞いておくのが安全といえるでしょう。

2018年12月16日、三菱UFJ銀行の元社員がマッチングアプリで知り合った初対面の30代女性に睡眠薬を盛って性的暴行を加えた事件。エリート銀行員だからといって、安心するのは危険!

withは安全!危険に遭わないように注意点をチェックしておこう

withは、出会える安全なマッチングアプリです。しかし、いつ危険な目に遭ったり、怖い思いをしたりするかは誰にも保証できません。だからこそ、注意点を知って自己防衛しておくことが大切です。危険人物に警戒し、安全な初デートを目指していきましょう。

-with, マッチングアプリ

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.