新着記事

マッチングアプリ ユーブライド

ユーブライドで恋人(彼氏・彼女)ができるまでの目安!何人と会う?何カ月使う?

ユーブライドは、婚活アプリの中でも有名なマッチングアプリです。せっかくお金を払って登録しているのだから、できるだけ早く恋人が欲しいですよね。

「何ヶ月利用すれば恋人ができるのか」「何人会うことで理想のパートナーに出会えるのか」ユーブライドを利用しようと思ったら、大体の目安が気になるかと思います。また、ユーブライドには4つの料金プランがありますので、どの料金プランに申し込むべきか迷うはず。

本記事では、実際にユーブライドを利用していたユーザーの口コミや体験談を参考に、「ユーブライドで彼氏・彼女ができるまでに何人と会う人が多いのか」「ユーブライドを何ヶ月使う人が多いのか」まとめてお伝えしていきます。

この記事はこんな方におすすめ!

  • ユーブライドで恋人を作るコツや注意点が知りたい
  • 平均何ヶ月利用してユーブライドで恋人ができたのか気になる
  • そもそもユーブライドを利用するべきか迷っている

ユーブライドで何人と会う?何ヶ月で結婚?体験談紹介!

「ユーブライドに登録したら、だいたい何人と会っている人が多いのか」「何ヶ月目で結婚が決まっているのか」参考までに知りたい方も多いと思いますので、まずは体験談をいくつかご紹介したいと思います。

34才女性

ユーブライドに入会して半年。20人以上とメッセージのやり取りをして、実際に会ったのは7人です。基本的には、一度会ったらそれで終わり。連絡も来なくなり自然消滅というパターンが多かったです。あまりに自然消滅が多いので、退会しようと思っていたタイミングで今お付き合いしている方と出会えました。

37才男性

ユーブライドに入会して2年。メッセージのやりとりだけで100人は超えていると思います。ほとんどの方が2回目に繋がらず、なかなか良いご縁に巡り会うことができていません。

32才女性

ユーブライドに登録して1ヶ月ほど経った頃に出会い、3ヶ月目で交際を申し込まれました。そして、半年経った頃に結婚が決まりました。今はとても幸せです。

42才男性

ユーブライドに入会して2年が過ぎました。実際に会うまでには至らず、メッセージのやりとりも続きません。地方に住んでいるので、近くに住んでいる女性も少なく、そろそろ退会を考えています。

29才女性

ユーブライドに登録してから3ヶ月で主人に出会いました。メッセージのやりとりをゆっくり進め、実際に会ってから1年後に結婚が決まりました。

36才女性

数ヶ月メッセージのやりとりをした後、3回目のデートでプロポーズされました。知り合って4ヶ月目でしたので、早い方だと思います。

体験談から分かるように、人それぞれご縁のある方もいれば、なかなか理想のパートナーと出会えない方もいます。あなたの活動頻度やアプローチ方法によっても結果は左右されるところもありますが、もう少し詳しく解説していきたいと思います。

ユーブライドで恋人が欲しい!彼氏・彼女ができるまで何人と会う?

ユーブライドに入会したら、実際にどのように活動するべきか、体験談を参考にしながら解説していきたいと思います。ユーブライドでの活動に、是非役立てていただければ嬉しいです。

マッチングは1ヶ月で10人〜20人

基本的に、マッチングアプリは入会後の1ヶ月が勝負です。

新しい会員は注目されやすく、異性からのアプローチが一番多い時期になります。早い段階で恋人を探したいと強く思っている方は、最初の1ヶ月は積極的に活動することを強くおすすめします。

気になる相手を見つけたら、自分から積極的に「いいね!」をしたり、デートに誘ってみましょう。相手からアプローチされることもあると思いますので、1ヶ月に最低でも10人マッチングするのが理想です。

例えば、

  • 顔がタイプだった
  • プロフィールが真面目そうだった
  • 一緒にいることが想像できた
  • 共通点が多かった
  • 自分と性格が合いそうだと直感的に思った

まずは、「話してみたい」と思う気持ちが大事です。プロフィールと実物には大きなギャップがあるのは当たり前です。最初はあまり難しく考えずに、少しでも興味があればメッセージのやりとりから始めてみましょう。

ココがポイント

顔の見えない相手とのやりとりですので、プロフィールやメッセージのやりとりの時に、「誠意」が感じられる相手を選ぶようにしましょう。

メッセージのやりとりは1ヶ月で3人〜10人

実際にメッセージのやりとりを重ねていくうちに、「なんだか波長が合わないな」と感じることもあるかもしれません。マッチングしても、そのままメッセージのやりとりをすることなく終わってしまうこともよくあります。また、数回メッセージのやりとりをしただけでフェードアウトされることもお互いにあるはずです。

  • テンポよくメッセージのやりとりが続く
  • お互いに質問が止まらない
  • もっと話したい、会ってみたい気持ちになる
  • 相手のメッセージが届くのを待ってしまう
  • 返事を待っている間になぜかときめいてしまう

ご縁のある方であれば、上記のように相性が合ったり、気づけば相手のことを考える時間が増えていくでしょう。出会う前からそんな気持ちになる相手であれば、迷わず「食事でもどうですか?」とデートにお誘いしてみましょう。

ココがポイント

出会いは、ご縁とタイミングです。ほかにもアプローチしている人もいるかもしれませんので、気になる相手を見つけたら早めに声をかけてみましょう!

デートは1ヶ月で3人〜5人

1回目のデートで、直感的に「また会いたい」相手なのか分かるはずです。メッセージのやりとりでは楽しくても、実際に会ってみたら全く波長が合わなかった、なんてことも当然あります。

もう会うことはないと思えば、個人的な連絡先を教える必要はありませんので、丁寧にお断りしておきましょう。2回目のデートに繋がった場合、今度はお互いに「お付き合いできる相手か」を考えるようになるでしょう。

  • 一緒に過ごす時間は居心地が良いのか
  • もっと一緒にいたいと思う相手なのか

このようなことを考えながら、3回目のデートに誘うべきかどうかを判断されると思います。お互いに自然体でいられるような相手であれば、自然と次のデートプランも決まってくるでしょう。

ココに注意

複数の方とデートを続けると、経済的にキツくなってくることもあるかもしれません。本命を絞ることができたら、他の方との連絡を断ち、今目の前にいる相手と誠実に向き合いましょう!

同時進行は何人まで?

限られた時間の中で、理想のパートナーを見つけることはそう簡単なことではないですよね。同時進行で複数の方に会わなければ、あっという間に半年、1年が過ぎてしまい、また歳を重ねていくことになります。

<同時進行のメリット>

  • 相手の言動に振り回されない
  • 理想のパートナーに出会える確率が高くなる
  • 複数の相手と出会うことで視野を広げられる
  • 限られた時間の中で効率良く活動できる

これらのメリットから、ユーブライドを利用するユーザーの多くは、同時進行で複数の相手にアプローチしていると思った方が良いでしょう。特に、子供が欲しいと願う女性は、同時進行で複数の男性にアプローチするのがおすすめです。

しかし、一度に複数の相手とやりとりをしてしまうと、次第に疲れてくることもあります。名前を間違えてしまったり、同じ話を何度もしてしまうこともありますので、多くても3人か4人くらいが理想かもしれません。

筆者も、実際に同時進行で複数の方とお会いした経験がありますが、4人を超えると誰にどんな話をしたのかすっかり忘れてしまいます。正直、相手のことを知りたいと思う気持ちも薄れてしまう可能性もあります。

人によっては、「一人ずつ会いたい」と思う方もいますので、たとえ相手に「他に会っている人はいますか?」と聞かれても、お付き合いしているわけではありませんので、正直に伝える必要もないでしょう。

ココがポイント

婚活に真剣だからこそ、同時進行で複数の方に会うべきです。「たった一人の相手」を選んだ時は、他の方には丁寧にお断りの連絡をしておきましょう!

ユーブライドで恋人(彼氏・彼女)ができるまで何ヶ月かかる?

先ほどもお伝えしたように、ユーブライドに入会したら最初の1ヶ月が勝負です。1ヶ月のうちに恋人候補の相手とマッチングし、2ヶ月目にデートに繋がるのが理想です。しかし、現実的にはそこまでスムーズにいく方のほうが少なく、3ヶ月以上かかる方もいるでしょう。

そこで、ユーブライドに入会する時は、とりあえず1ヶ月あるいは3ヶ月プランに申し込むのがおすすめです。途中で退会しても月会費が返金されることはありませんので、割高にはなってしまいますが、1ヶ月プランに申し込めばいつ退会しても気楽ですよね。

しかし、3ヶ月プランに申し込めば、1ヶ月無料で利用できます。つまり、3ヶ月プランで4ヶ月間(1ヶ月無料)ユーブライドを利用することができます。有料会員になれば、以下の機能をフル活用できます。

  • 1日の「いいね!」回数が増える
  • メッセージ付き「いいね!」が送れる
  • 再「いいね!」ができる
  • 無制限にメッセージのやりとりができる
  • 見せたい人にだけ写真を公開できる
  • プロフィールの詳細設定ができる
  • お相手のプランが分かる
  • 「有料会員のみ」の検索ができる

これらの機能を積極的に活用し、短期間で理想のパートナーを見つけることができれば、結果的に出費も抑えることもできます。目指すのは、3ヶ月以内に恋人を作ることです!

ユーブライドで実際に会うまでに至らない時は?

「デートに誘えない」「デートに誘うタイミングが分からない」など、なかなか思う通りに活動が進まない方もいるでしょう。ここでは、実際に会うきっかけ作りや問題点に触れながら、デートの誘い方のポイントをお伝えしていきたいと思います。

相手との共通点を探す

婚活を進めていく中で、このような悩みを抱えることもあるでしょう。

  • 相手とのメッセージがあまり続かない
  • 話が全然盛り上がらない
  • デートに誘えない

もともと二人の相性が合わない可能性もありますが、うまくいかない状況が続く場合には改善が必要です。話が盛り上がらないのは、あなたが相手に関心がないからかもしれません。あるいは、あなたの質問の仕方が悪いのかもしれません。

知らない相手との会話に慣れていない場合はもっと重症です。そもそも何を話したら良いのか分からず、相手任せになってしまってはいないでしょうか。

会話を盛り上げるコツは、「相手との共通点を探す」ところから始まります。例えば、出身地、趣味や好きなこと、休日の過ごし方など、プロフィールに関連する内容から質問を広げるのがおすすめです。

ココがポイント

「相手に興味を持つ」ことで、聞きたいことが自然と出てくるはずです。そこで共通点があれば話は盛り上がりますし、デートにも誘いやすくなります。

デートに誘うタイミングは?

相手の共通点が見つかれば、デートにも誘いやすくなります。

例えば、カフェ巡りが好きな女性に出会ったら、「おすすめなカフェがあるので今度の週末どうですか?」と誘ってみたり、自分から「行ってみたいカフェがあるので、一緒にどうですか?」と誘うのも良いでしょう。アジア料理が好きな相手だったら、「今度一緒にタイ料理を食べに行きませんか?」と誘うのも自然ですよね。

しかし、メッセージのやりとりを続けていると、デートに誘うタイミングが分からなくなる時があります。人によって会いたい思うタイミングも違いますし、メッセージのやりとりが長く続いてしまうと、メル友のような存在になってしまうこともあります。

このことを避けるためにも、メッセージのやりとりをはじめてから、2週間〜3週間以内にデートに誘うのが理想です。早い人だと1週間以内にデートの約束をすることもあります。相性が良ければ、テンポ早く進むことも珍しくはありません。

ココがポイント

筆者の場合、マッチングしてから数日後に食事に誘われた経験があります。お互いの食の好みが合ったのがきっかけで、相手のおすすめのお店に連れて行ってもらいました。

コンシェルジュサポートの活用

活動がなかなかスムーズに行かない場合には、思い切ってコンシェルジュサポートを活用するのも選択肢に入れてみてはどうでしょうか。

例えば、

  • プロフィールの写真の選び方
  • 自己紹介の書き方
  • 初めてのデートの場所
  • 2回目のデートの誘い方

このような悩みに対して、客観的なアドバイスをもらうことで、急にマッチングするようになったり、デートがうまくいくこともあります。一人で思い悩んでしまう場合には、別途料金がかかってしまいますが、プレミアムオプションに申し込むことも一度検討されると良いのかもしれません。

ユーブライドで恋人(彼氏・彼女)を作る時の注意点!

ユーブライドを利用しているユーザーの中には、悪質なユーザーが絶対にいないとも言い切れません。「自分は大丈夫」と思っている人ほどひどい目に合うものです。こんな人もいる!ということを忘れないために、よく読んでおいてください。

  • 身体だけが目的のヤリモク
  • あなたの金銭を狙う結婚詐欺師
  • 足跡をしつこく残すストーカー

身体だけが目的のヤリモク

ヤリモクは、単純に体目当てで出会いを求めています。無料のマッチングアプリに多いですが、ユーブライドでも怪しい人はいます。

  • すぐにお泊まりデートに誘ってくる
  • 夜に会おうとする
  • すぐにお酒を飲ませようとする
  • 下ネタ発言がやたら多い
  • ボディタッチが多い
  • 個室、密室で会おうとする

このような人に出会ったら要注意です。実際に「マッチングアプリで出会った人に暴行された」という事件も過去にありますので、特に女性は個室や密室で会わないように気をつけましょう。少しでも不快感や不信感を感じた時には、会うのをやめるようにしましょう。

あなたの金銭を狙う婚活詐欺師

ニュースでも話題になったことがありますが、結婚詐欺は巧妙な手口で相手から金銭を奪い、気づいた時には連絡も取れず、泣き寝入りしてしまうこともあります。例えば、結婚前提でお付き合いした相手から、「お金を貸して欲しい」と言われても、すぐにお金を貸さないことです。

  • 親が病気になって治療費が足りない
  • 経営している会社の資金繰りが厳しい
  • 二人の将来のためにお金を投資しよう

このように、お金が必要だと説明し、あなたからお金を借りなければ結婚は厳しいかもしれないと伝えるでしょう。

自分の大切な人がお金に困っているなら、なんとか助けてあげたいと思うのは当たり前のことです。そして、ここでお断りすれば「信用してないの?」とがっかりされて、二度と会えなくなると不安にさせるのも婚活詐欺師の手口です。

ココに注意

他人にお金を貸す時は、弁護士に「金銭消費貸借契約書」を作成してもらいましょう。「金銭消費貸借契約書」があれば、法的な効力を持たせることができます。

足跡をしつこく残すストーカー

足跡をしつこく残すストーカー行為はちょっと怖いですよね。

  • 毎日必ず足跡を残す
  • 一日に何回も足跡を残す

筆者も経験がありますが、思い出しただけでゾッとします。「他にやることないのかな?」「仕事はしていないのかな?」などと不信感を覚えたので、すぐにブロックしました。

精神的に不安定、あるいは執着心の強い相手からのアプローチは油断できません。ユーブライドには、「ブロック」機能がありますので、すぐに「ブロック」をするかユーブライドに通報するなど対策は早めにとっておきましょう。

ユーブライドで理想の恋人(彼氏・彼女)を作ろう!

ユーブライドは、真剣に結婚したい人のためのマッチングアプリです。最初の1ヶ月が勝負になりますので、登録をしたら積極的に活動をしていきましょう。

  1. プロフィールや写真にこだわる
  2. 積極的にアプローチする
  3. タイミングを見てデートに誘う

流れはとてもシンプルです。女性も待っているだけではなく、気になる相手を見つけたら、積極的にアプローチしていきましょう。3ヶ月以内にあなたにも理想の恋人ができることを願っています。

【無料キャンペーン中】ユーブライドを始めてみよう!

結婚するなら登録無料の婚活サイト/youbride(ユーブライド)

youbride(ユーブライド)とは真面目で真剣な出会いを目的とした人気の婚活・お見合いサービス !
結婚や再婚に向けた恋人・パートナーを見つけたい本気の男女が集まっており、 結婚相談所やお見合いよりも気軽な婚活手段として最適です。
年齢層は30代を中心とした30~40代の方がボリュームゾーンとなっています。

▼ユーブライドのおすすめポイント!
・実績20年以上&累計会員190万人以上の婚活サービス
・過去5年間で10,708人成婚の実績
・婚活成功者様のうち60%が3ヶ月以内にパートナーを見つけています
・会員登録は無料、有料プランはリーズナブルな価格設定
・365日体制での有人による運営・サポート

出会い系及びカジュアルなマッチングサービスが合わなかった方や、 遊び感覚のユーザーやサクラがいない婚活アプリを求めている方に是非!

 

結婚するなら登録無料の婚活サイト/youbride(ユーブライド)

-マッチングアプリ, ユーブライド

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.